お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

イエプラの評判・口コミはどう?実際に利用した人の感想を大公開!

イエプラの口コミのイメージイラスト

イエプラを利用してみたいけど評判は良いの?ネット上の口コミはどんな感じ?快適にお部屋を探せるの?という疑問を解決します!

Twitterで集めた評判・口コミや、実際にイエプラを利用した人の感想、イエプラを使うメリット・デメリットや、向いている人の特徴を解説しています。

アプリの使い方や、ネット上で見かける疑問を営業スタッフが回答しているので、是非参考にしてください。

イエプラの評判・口コミをTwitterで集めてみた

イエプラの評判・口コミをTwitterで集めてみたところ、良い意見も悪い意見もたくさんありました。

以下で良い口コミと悪い口コミに分けて、ツイートを紹介します。

良い口コミ

良い口コミは「チャットでやりとりできるのが便利」「レスが早い」「夜遅くまで返信が来る」など、時間を気にせずお部屋探しできる件が多かったです。

「電話対応が良かった」「おとり物件か確認してくれる」という声も複数ありました。

電話は営業スタッフが直接出るので、より現場に近い意見を聞けます。また、リアルタイムで更新される、業者専用のデータベースを使っているので、最新情報をいち早く確認できます。

悪い口コミ

悪い口コミは「条件に合うお部屋がない」「話がかみ合わない」「引っ越し予定日が未定だと物件紹介が少ない」という声が目立ちました。

相場より安すぎるお部屋を探したい場合や条件をこだわりすぎると、業者専用のデータベースでもヒットしにくいことが理由の1つとしてあげられます。

また、チャットのレスが早い分、トークを数回に分けて送信するとスタッフとの会話にズレが生じてかみ合わないことがあります。

引っ越し予定日が未定に関しては、物件の大家さんが入居希望時期を決めていることが多いので「いつでも可」と記載されている物件が少ない可能性があります。

実際にイエプラを利用した人の感想

実際にイエプラを利用したお客様に、感想を聞いてみました。良い点も悪い点も赤裸々に話していただいています。

担当スタッフが丁寧だったので決めた

Y本 あずさ 様 (27歳)
女性のアイコン医療事務 契約社員
東京都杉並区
ワンルーム ロフト付き/家賃6.8万円

イエプラを利用したきっかけ

イエプラを利用したきっかけは、不動産屋に良いイメージを持っていなくて来店したくなかったからです。

チャットやLINEでやりとりをするということで、物は試しにと思ってアプリをいれました。

対応してくれた中島さんというスタッフが、とにかくレスが早いうえ、こっちが納得するまで丁寧に付き合ってくれたのでお願いすることにしました。

良かった点

やはり、来店不要という点と、担当スタッフの対応が丁寧だった点が良かったところです。

職場近く・駅徒歩10分未満・築15年以内・BT別と、凄いこだわったんです。最初は、見合う物件が少ないから、どれか条件を緩和してほしいって言われたんです。

けど、これ以上妥協はできないし、無理なら諦めてほかの不動産屋に行くって言い切ったら、いくつか物件を紹介してくれました。

2件気になった物件が出てきたので、すぐに内見予約、内見したその日に申し込みしました。おかげで、満足が行く物件が探せました。

悪かった点

悪かった点はすぐに条件を緩和させようとしたことですかね…。

1度、私が言った条件で頑張って探してくれたなら、不満は一切ありませんでした。ちょっともったいないですよね。

急いで探したかったので利用した

O川 智士 様 (26歳)
男性のアイコン営業 正社員
東京都中野区
1K/家賃6.4万円

イエプラを利用したきっかけ

転職に伴い、家賃補助が出るので急いで会社近くに引っ越したかったからです。

ネットでどの不動産屋にするか見ていた時、レスが早い、すぐに内見できると見かけて、イエプラを利用することにしました。

良かった点

スピード感がやばい。この一言に尽きますね。

入社日が迫っていたので、2~3週間以内に引っ越ししたいと伝えたら、頑張ってくれました。

利用開始したその日に、どんどん物件紹介をしてもらい、すぐに内見予約。2日後~3日後には、複数の物件を見て回りました。

気に入った物件が2件あり、絞り切れなかったときに「審査結果早いお部屋はこっち」と教えてくれたので、そこに決めました。

実際、3日ほどで結果が来て、契約までスムーズに進みました。入社日前に引っ越しが完了できたので、大変満足しています。

悪かった点

個人的には的外れな物件が多かったことです。

条件を伝えていたのに、違うだろ!っていう物件紹介が結構多かったんです…。でも、他の物件を紹介してと伝えると、すぐに次の提案があったのは良かったです。

人によってはイライラするポイントなので、合う合わないは分かれそうですね。

家でゆっくり探せるのが良かった

H 慶太 様 (25歳)/N田 悠華 様(24歳)
カップルのアイコン飲食店員 正社員/アパレル店員 正社員
東京都江戸川区
2DK/家賃11.3万円

イエプラを利用したきっかけ

「イエプラ」と「イエッティ」と「ぺやさがし」のどれを利用するかで迷い、全部同時進行で進めていたんです。

その中でも、レスポンスの速さがダントツだったイエプラをメインで利用することにしたのがきっかけです。

良かった点

夜遅くでも、レスが早いのが凄いと思いました。0時を過ぎても、即レス~3分ほどで返信くれましたし。

あと、来店不要なので自宅で彼女とゆっくり探せたことが良かったです。

不動産屋の人に会話を邪魔されないし、人目を気にせずくっつきながら一緒に探せるし、彼女と予定を合わせて不動産屋に行く手間がないのが最高ですね。

悪かった点

不満だったことはチャットで話がかみ合わないことですね。

レスのスピードが速いので、こっちがいくつか文章を送っている間に、もう返信が来ているんです。そのため、追加条件とかたまに無理されちゃって…。

自分が途中でイライラしたので、そのあとは彼女が代わりに文章をまとめてチャットしていました。

イエプラはチャット型の不動産屋

そもそもイエプラとは、チャット型の不動産屋です。やりとりは基本的に、チャットやLINEでおこなうので来店不要です。

不動産業者のみが扱える有料のデータベース「ATBB」からお部屋を探すので、最新情報をいち早くゲットできます。

スーモやホームズなどのネット上に無い非公開物件が見つかる可能性が高いうえ、ほかサイトの物件もまとめて確認可能です。

深夜0時まで営業しているので、仕事が忙しくて来店する暇がない、遠方に住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けないという人でも気軽に利用できて便利です。

イエプラボタンバナー

イエプラを使うメリットは6つ

イエプラを使った際のメリットを紹介します。以下の6点が魅力的だと感じた人は、イエプラでお部屋を探ししてみてください。

・店舗に行かずにお部屋探しできる
・深夜0時まで対応している
・返信が早い
・SUUMOやHOME’Sにないお部屋を探せる
・おとり物件を一切扱ってない
・契約手続きもネット上で出来る

店舗に行かずにお部屋探しできる

イエプラは、チャットやLINEでやりとりをおこなうネット上の不動産屋です。実店舗は「池袋」と「大阪」の2件しかありません。

お部屋探し~内見、申し込み・審査~契約まで、使い方次第では来店せずにネット上やお家近くのカフェなどで完結できます。

内見は現地集合なので、店舗に行くための交通費が不要なのもメリットです。

女性のアイコン不動産屋って、強引なイメージがあったのでお店に行きたくなかったんです。そんな時に見つけたのが「イエプラ」でした。契約後の鍵の受け渡しまで来店不要と聞いて、半信半疑でしたけど本当でした。内見も現地集合だったし、申し込み時の打ち合わせも家のそばのカフェまで来てくれました。(20代前半/一人暮らし)

深夜0時まで対応している

営業時間が「9時30分~深夜0時」なので、時間を気にせずお部屋探しができます。

実店舗の不動産屋は、ほとんどが19時閉店です。遅くても20時頃までしか営業していないので、仕事終わりに寄りにくいです。

しかし、イエプラは深夜0時まで営業しているので、仕事が終わった後でもゆっくりお部屋探しが可能です。1月~3月の繁忙期は、営業時間を延長していることもあります。

男性のアイコン大学卒業後に寮から出て一人暮らしするために利用しました。大学後にずっとバイトしているので、帰宅が日付変更ギリギリなんです。それでもレスが返ってきました。電話じゃないから、休み時間とかバイトに行く前の短時間で確認・返信できるので使い勝手が良かったですね。(20代前半/一人暮らし)

返信が早い

チャットのレスポンスの速さには自信があります。営業時間であれば、基本的に3分以内、遅くとも5分ほどでレスを返すようにしています。

短時間の間に急いでやりとりをしたい人にとっては、かなり魅力的です。電車での移動中や、休み時間などのちょっとした時でも、サクサク話を進められます。

男性のアイコン本当に人が返信しているの?っていうくらいレスが早くてびっくりします。早い時には1分経たずに即レスが来るので。お礼とかはテンプレだと思うんですが、他は明らかに手打ちなんですよね。誤字があったり、雑談交えてくれるので。(20代後半/同棲)

SUUMOやHOME’Sにないお部屋を探せる

不動産業者のみが扱える有料のデータベース「ATBB」からお部屋を探すので、SUUMOやHOME’Sにないお部屋を探せます。

SUUMOやHOME’Sなどの物件情報サイトは、ATBBやレインズといった業者専用のデータベースにあるお部屋を再掲載しています。

そのため、掲載が間に合ってない新着物件や、大家さんの意向でネット上に載せていない非公開物件を探せます。

女性のアイコン非公開物件目当てに利用しました。本当に非公開物件かは謎ですが、他の不動産屋で紹介されなかったお部屋がいくつも出てきました。たくさんの物件の中から吟味できるので、自分たちの条件にできる限り近いものが見つかってよかったです。(30代後半/夫婦)

おとり物件を一切扱ってない

イエプラは、ATBBで最新情報を確認しているので、おとり物件は一切ありません。内見前日にも、改めて物件の情報を確認してくれるので、無駄な内見に行かずに済みます。

ATBBやレインズは、リアルタイムで情報が更新されます。すでに申し込みが入ったお部屋・入居者がいるお部屋・そもそも架空の物件など掲載されていません。

また、ほかサイトの物件の状況もまとめて確認できるので、おとり物件か気になる人は物件名やURLを送ってみると良いです。

女性のアイコンスーモで見た物件がおとりかどうか調べたかったので利用しました。確認した4件中、2件はおとり物件だったということが発覚。そもそもそんな物件名のお部屋が掲載されていないと言われました…。そのままイエプラ物件紹介をお願いし、即日内見できるところを予約しましたね。(20代前半/ルームシェア)

契約手続きもネット上で出来る

イエプラは使い方次第では、申し込み~審査~契約までオンラインで完結できます。

書類関係はすべて郵送、契約前の「重要事項説明」は、テレビ電話やZOOMなどでおこなえます。遠方に住んでいて、引っ越し先に行けない人にとくにおすすめです。

男性のアイコン海外での単身赴任が終わるので、東京での住まいを探すときに使いました。国際郵送になるので、無理を言ってメールデータでやりとりさせてもらいました。時差があったんですが、営業時間が長かったので重説のタイミングが合って良かったです。(30代後半/一人暮らし)

イエプラにもデメリットはある

イエプラにもデメリットがあります。利用する前にしっかり把握し、どうすれば良いか対策しておきましょう。

対応エリアが関東と関西のみ

イエプラの対応エリアは、東京含む関東と関西の一部のエリアのみです。

関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
関西:大阪府・京都府・兵庫県

東北や九州などではお部屋は探せません。また、上記のエリアであっても、青梅市やあきる野市、泉佐野市や豊能郡など対応していない街もあります。

困り顔の男性のアイコンコミュ障だし、来店しないとか最高だと思ったら、名古屋対応していない…。ショックすぎた…。今後、エリア拡大することを期待したいです。(20代前半/一人暮らし)

アカウントを登録しなければいけない

イエプラを利用する際、メールアドレスを使って会員登録しなければいけません。

会員登録が面倒な人は、GoogleやTwitterなどのSNSのアカウントを連携するか、LINEで友達追加をして利用したほうが良いです。

登録さえしてしまえば、名前や電話番号、住所などの個人情報は内見予約まで不要です。

困り顔の女性のアイコン無料で使えると思ったら、会員登録必須で萎えました。大丈夫とは思うけど、アドレスが流出すると迷惑メールが増えるから極力登録したくないんですよね…。もう少し気軽に誰でも利用できるようにしてほしいです。(10代後半/一人暮らし)

チャットで話がかみ合わない事がある

チャットのレスが早いので、会話を分けて送信すると話がかみ合わない事が多いです。

物件条件はまとめて送信する、余計な文章を書かないなど対策すれば防げます。

また「絶対に譲れない条件はコレです!」など、優先度を明確にしておくと、理想に近いお部屋を紹介してもらいやすくなります。

困り顔の女性のアイコン時々、何を言っているかわからない返答が来ます。物件情報も、追加で条件を送ったのがスルーされるので、ちゃんと読んでるの?ってイライラしますね。ただ、返信が凄い早いことだけは評価します。(20代後半/同棲)
マル秘イエプラバナー

イエプラを使うのに向いている人の特徴

口コミやメリット・デメリットをもとに、イエプラを使うのに向いている人の特徴をまとめました。

以下の項目に当てはまる人であれば、ストレスなくお部屋探しできます。

・上京予定など引っ越し先が遠方の人
・時間が無くて不動産屋に行けない人
・コロナが不安で外出したくない人
・対面で話すことが苦手な人
・おとり物件に騙されたくない人
・SUUMOやHOME’Sで物件を探すのが面倒な人
・検索サイトにはない未公開物件を知りたい人

イエプラは自分で物お部屋を調べる必要がないため、検索サイトを使うのが面倒・お部屋探しする時間がない人に特にオススメです。

対面で話す機会が少ないので、コミュニケーションに自信がない人、審査についてや費用交渉など面と向かって言いにくいことを相談したい人にも向いています。

イエプラのアプリの使い方

イエプラのアプリの使い方を、実際の画面のスクリーンショットを交えて解説していきます。

アプリのインストールは、以下からお願いします。容量が少ない・アプリをいれたくない人は、ブラウザやLINEからでも利用可能です。

iPhone/android
アップストアインストールボタン グーグルプレイインストールボタン

イエプラでのお部屋探しは流れは以下です。

①アプリをダウンロード
②初回の情報入力(希望条件)
③チャットで物件紹介・相談
④内見予約

初回の入力さえしてしまえば、いつでも気軽に利用可能です。なお、内見予約するまでメールアドレスや電話番号などの情報は不要です。

初回ログイン時の登録方法

アプリを立ち上げると、すぐに会員登録画面に移ります。

SNS連携・初回ログイン画面
イエプラの会員登録画面

会員登録は、メールアドレスのほか、Yahoo!やGoogle、Twitter等のアカウントを利用することも可能です。

希望条件入力

登録が完了したら、家賃や間取りなどの希望条件を入力します。

条件設定画面
条件設定画面

入力が必要な項目は以下の8つです。もちろん、後から変更可能です。

・希望家賃
・間取り
・引っ越し先の地域
・最寄り駅からの徒歩距離
・バストイレ別などのお部屋の条件
・引っ越し予定時期
・引っ越し理由
条件選択画面
イエプラの希望条件入力画面 こだわり条件選択画面

全ての項目が選択式で簡単に入力できます。会員登録から物件が紹介されるまで合わせて3分ほどで出来ます。

チャットでお部屋探し

条件の設定が終わると、自動的に下記の画像のようなチャット画面に移ります。

チャット開始画面
チャット開始画面

基本的に、スタッフとのやり取りはこのチャット画面で進めていきます。

不明な点を質問したり相談することも可能ですが、基本的にはスタッフからの質問に答えればお部屋探しを進められます。

イエプラスタッフとのチャット画面
イエプラスタッフとのチャット画面

紹介されたお部屋は「物件一覧」から確認できます。

紹介物件一覧
物件一覧の画面

お部屋をタップすると、設備など詳しい情報を確認できます。

物件概要画面
物件概要画面

気に入った物件は「お気に入り」することでブックマークできます。内見予約もこのページからできます。

内見予約ボタン
内見予約画面

内見を予約する際は、名前と電話番号の入力が必要です。希望があれば、日時や時間帯を指定できます。

イエプラは、内見予約するまで個人情報が不要です。電話でのしつこい営業が苦手な人にも向いています。

ほかサイトの物件の送り方

ほかサイトの物件を確認するシステムもあります。検索窓に、気になる物件のURLを入力するだけで、最新の空室情報を確認してくれます。

空室確認画面
空室確認画面

1つずつ送るのが面倒、物件名しかわからないという人は、チャットの入力画面でまとめて送ると良いです。

ネットで見かけたイエプラへの疑問を回答

ネットで見かけたイエプラへの疑問を、家AGENT池袋店の店長である阿部さんに回答していただきました。

「家AGENT」池袋店の店長:阿部さん
阿部さんのアイコン賃貸業界歴5年以上のベテラン。一人暮らしや同棲、ファミリーなど世帯問わず幅広い知識があります。費用交渉や審査についても経験が豊富で、経験を基にどうすれば良いのか的確なアドバイスをくれます。

Q.本当に人間が返信してるの?

初回文言など一部は自動送信にしていますが、基本的にはスタッフが返信しています。

お部屋探しの悩み、審査についてなど気になることは何でも質問してください。

また、紹介された物件の中で気になるものがあれば「〇〇(物件名)と似た条件でもっと探して」と送るだけで、次の物件をすぐに探してくれます。

Q.返信がなかなか来ないけど?

1月~3月の繁忙期は、利用するお客様が多いので返信が送れることがあります。少々お待ちいただけると助かります。

また、深夜0時~翌9時半に送られてきたチャットは、翌9時半の営業開始時に順次返信していくのでお時間がかかります。

Q.本当に店舗に行かなくてもいいの?

お部屋探しの段階では店舗に行く必要はありません。全てチャットやLINEで済ませられます。

ただし、引越し予定日が半月を切っている、契約の手続きをおこなう、入居日の鍵の受け渡しの場合は、来店をお願いすることがあります。

お部屋探し~契約までは、オンライン上で完結できることがあるので、どうしても来店したくない場合は、1度相談してください。

Q.仲介手数料っていくらなの?

仲介手数料は「家賃1ヶ月分+税」です。宅地建物取引業法で上限金額が決められているので、これ以上高くなりません。

仲介手数料は、入居希望者と大家さん・管理会社とのやり取りを代行する、事務手数料のようなものです。

Q.初期費用は安いの?

イエプラで契約した場合の初期費用は、普通の不動産屋とほぼ同じくらいです。

一人暮らしであれば家賃4.5~5ヶ月分ほど、同棲・新婚~子育て世帯は家賃5~6ヶ月分ほどを目安にしてください。

Q.値下げ交渉ってできる?

あまりにも無理な要求でなければ、値下げ交渉は可能です。

チャットで「あと2千円ほど家賃を下げてほしい」「礼金無しにしてほしい」などの要望を送ってみてください。

大家さんや管理会社への交渉が豊富なスタッフが、入居希望者に代わって交渉してくれます。

Q.無職でも借りられるお部屋ってある?

就職・転職などで一時的に無職であれば、借りられるお部屋は多いです。

直近3ヶ月の給料明細や源泉徴収、貯金額で収入を判断できます。また、職場が決まっている人であれば、内定通知書を提出すれば審査に通る可能性が高いです。

収入が一切ない無職の人は、収入がある親族に代理契約してもらわないと、一般的な賃貸物件には入居できません。

Q.保証人になれる親族がいないけど大丈夫?

連帯保証人がいない人は、事前に相談してください。保証会社を利用すれば入居できるお部屋を紹介します。

ただし、利用料金が発生します。会社によって金額が違いますが相場は家賃の50%です。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について