電球と人差し指

部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

物件探しのマル秘情報

2018年9月18日投稿

イエプラ イエプラ

お部屋探しが面倒なら、利用するべき不動産屋を紹介します!チャット不動産屋のイエプラとイエッティの特徴も、メリットとデメリットに分けて解説します!イエプラとイエッティのどちらが優れているかの比較も合わせて紹介します!

お部屋探しが面倒ならチャット不動産屋を使うべき

面倒なお部屋探しをカンタンに済ませたいなら、街中にある不動産屋に行くのではなくチャット不動産屋を利用するべきです。

チャット不動産屋とは、普通の不動産屋と違ってスマホやパソコンで相談できる不動産屋のことで、わざわざ相談するために店舗に行く必要がありません。

古参のイエプライエッティに続いて、エイブルやアパマンショップなど、大手不動産屋も参入していて、新しいお部屋探しの方法として知名度が上がっています。

次の項目では、代表的なチャット不動産屋のイエプラとイエッティについて、それぞれの特徴をメリット・デメリットに分けて解説します。

イエプラのメリット・デメリット

チャット不動産屋「イエプラ」の特徴を、メリットとデメリットに分けて紹介します。

メリット

①深夜0時まで営業している
②おとり物件を紹介される心配が無い
③無料で利用できる
④未公開物件も紹介してくれる
⑤他サイトの物件が空室か確認できる
⑥業者専用検索サイトを見せてくれる

①深夜0時まで営業している

イエプラは毎日深夜0時まで営業しているので、日中は忙しくて不動産屋に行けない、という人でも手軽に利用できます。

普通の不動産屋は19時で閉店する場合がほとんどなので、日中忙しい人は利用しづらいです。

②おとり物件を紹介されない

イエプラでは、おとり物件の可能性がある物件を紹介していません。

物件検索サイトや他のチャット不動産屋では、おとり物件を紹介されて、店舗に来るように誘導されることがあります。

おとり物件についての詳しい解説はこちら

③無料で利用できる

イエプラには登録料や利用料が一切かかりません。お部屋を契約した後には仲介手数料がかかりますが、普通の不動産屋と変わらない値段設定です。

他のチャット不動産屋の中には、月額の利用料がかかるサービスもありますが、イエプラなら、万が一気に入るお部屋が見つからなくてもお金を払う必要がありません。

④未公開物件も紹介してくれる

イエプラは不動産屋専用の情報サイトから物件を紹介しているので、ネット上に出回っていない物件も紹介してくれます。

そのため、普通の不動産屋に行ったり他のチャット不動産屋を利用しているだけでは見つからないような物件も見つかる可能性があります。

未公開物件に関する詳しい解説はこちら

⑤他サイトの物件が空室か確認できる

他のサイトで見つけた物件をチャット上で伝えると、その物件が今も空室かどうか確認してくれて、もし空室だったらそのままイエプラで紹介してくれます。

空室かどうか確認するために不動産屋に行ったり、電話をかけたりする手間を省けます。

⑥業者専用検索サイトを見せてくれる

イエプラに登録すると、不動産屋専用の「ATBB」という物件検索サイトを見れるようにしてくれます。

チャットで探してもらうだけではなく、自分でも探したいという人のニーズにも応えています。

イエプラはこちらから

デメリット

①引っ越しが半年とか1年後だと塩対応
②関東と関西の一部の物件しか無い

①引っ越しが半年とか1年後だと塩対応

物件を紹介しても他の入居者が決まってしまうことが多いため、イエプラでは引っ越し時期が遠いお客様への対応が不十分だと言われることがあります。

ただし、引っ越し時期が遠い人には、不動産屋専用の物件検索サイトを無料で見せてくれます。

②関東と関西の一部の物件しか無い

イエプラは現在、関東の東京・神奈川・千葉・埼玉、関西の大阪のみ対応していて、他の都道府県の物件は探せません。

また、対応している都府県の中でも、中心地から離れた一部地域は対応外の場合があるので、事前に公式サイトで確認しておいたほうが良いです。

イエッティのメリット・デメリット

イエッティのメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

①無料で利用できる
②仲介手数料が相場より安い
③店舗に行かず直接物件に集合できる
④チャットに既読機能がある

①無料で利用できる

イエプラと同じくイエッティも、登録してから内見してお部屋を契約するまで利用料がかかりません。

②仲介手数料が相場より安い

普通の不動産屋では、仲介手数料は家賃の1ヶ月分が相場ですが、イエッティならどんな物件の仲介手数料でも家賃の0.5ヶ月分で契約できます。

ただ、仲介手数料を安くできる物件は限られているので、他の不動産屋よりも紹介してくれる物件数が少なめかもしれません。

③店舗に行かず直接物件に集合できる

イエッティで紹介してもらって、内見したい物件があれば、内見の当日は物件の前で集合できます。

他の不動産屋のように、わざわざ店舗に行ってスタッフと話したり、他の物件を紹介してもらったりする手間がかかりません。

④チャットに既読機能がある

LINEのような既読機能が備わっているので、送ったチャットをスタッフが確認したかどうか分かります。

ただし、既読が付いてから返信してもらえるまでに時間がかかる場合もあります。

デメリット

①たまに的外れなやり取りがある
②対応エリアが関東圏しかない
③基本的に家賃6万円未満は扱わない

①たまに的外れなやり取りがある

イエッティは、お客様とのやり取りの一部にAIを使用しているので、人間対人間のやり取りよりも精度が落ちてしまうことがあるようです。

②対応エリアが関東圏しかない

イエッティで物件を紹介してくれる対応エリアは、関東圏の東京・神奈川・千葉・埼玉のみです。

イエプラでは大阪も対応してくれますが、イエッティでは関西圏での引っ越しには対応してくれません。

③基本的に家賃6万円未満は扱わない

イエッティではユーザー登録を済ませた後に希望の家賃帯を選べますが、6万円以下は選べません。

引っ越し時期がかなり近い、どうしても安い家賃でないと引っ越せないなど、特殊な都合がある場合は、5.5万円以上のお部屋を紹介してくれることがあります。

イエプラとイエッティを比較してみた

メジャーなチャット不動産屋である「イエプラ」と「イエッティ」を、色んな項目で比較して一覧にしてみました。青い文字で記載しているほうが優れています。

イエプラ イエッティ
対応の速さ
評判/口コミ
利用料金 完全無料 完全無料
紹介物件数
仲介手数料 家賃1ヶ月分 家賃0.5ヶ月分
営業時間 9時30分~0時 10時~22時
未公開物件

総合的に優れているのはイエプラか

どちらのチャット不動産屋にも優れている部分がありますが、総合的に見るとイエプラのほうがイエッティより少し優れているようです。

チャット不動産屋が気になったら、まずは「イエプラ」を利用してみるのがおすすめです。チャットだけでなく、LINEでも対応してくれます。

イエプラを詳しく知る
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

クッキーが乗っているマグカップ
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly