お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【コロナ対策】外出せずに不動産屋からお部屋を紹介してもらえるたった1つの方法

マスクをした女性

新型コロナウイルスへの感染リスクを抑えるために、不動産屋の店舗に行かないで部屋探しを進める方法について解説します!新型コロナを予防するためにも、ぜひ参考にしてください!

コロナを予防しながら部屋探しするには?

新型コロナウイルスを予防しながら部屋探しするには、チャット不動産屋を利用することが望ましいです。

チャット不動産屋であればスマートフォンやパソコンだけでお部屋探しが可能だからです。

実際に店舗に行かなくて良いため、公共交通機関を使う回数が減り、コロナ感染のリスクが大幅に下がります。また、不動産屋のスタッフと対面で接しなくて良いメリットもあります。

おすすめのチャット不動産屋は?

チャット不動産屋のなかでとくにおすすめなのは「イエプラ」です。

SUUMOやHOME’Sなどの物件検索サイトで物件を探すよりも、以下のような点で優れています。

①わざわざ店舗に行かなくても不動産屋がお部屋を紹介してくれる
②おとり物件を一切扱っていない
③不動産屋専用の物件サイトから探してくれる
④深夜0時まで営業している
iPhone/android
アップストアインストールボタン グーグルプレイインストールボタン

イエプラ(ウェブ版)はこちらから

①わざわざ店舗に行かなくても不動産屋がお部屋を紹介してくれる

イエプラは、AIではなく、実際のスタッフがリアルタイムでチャットに返信している不動産屋サービスです。仕事の休憩時間や寝る前など、ちょっとした時間にスタッフに相談できます。

SUUMOやHOME’Sは物件を検索するサイトなので、スタッフに相談したり、物件を探してもらったりできませんが、イエプラであれば、お部屋探しの細かい要望を聞いてもらうことも可能です。

また、イエプラはスマホやパソコンでやり取りする不動産屋なので、遠い地域への引っ越しでも現地の不動産屋まで行かずに済みます。

②おとり物件を一切扱っていない

イエプラは不動産屋専用の物件検索サイトから物件を紹介しているため、おとり物件が一切無く、実在する空室のお部屋しか紹介されません。

SUUMOやHOME’Sなどの大手物件情報サイトは情報の更新が遅く、既に契約が決まってしまった物件情報が残っていて、おとり物件として使われている場合もあります。

③不動産屋専用の物件検索サイトから探してくれる

イエプラに登録すると、不動産屋専用の物件検索サイト「ATBB」の物件から探してくれます!

ATBBは不動産屋同士が物件情報を共有するためのサイトなので、SUUMOやHOME’Sなどの一般人向けの物件検索サイトよりも情報が新しく、物件数が多いというメリットがあります。

④深夜0時まで営業している

イエプラは、平日でも休日でも深夜0時まで営業しています。物件検索サイトなら24時間使えますが、物件についての問い合わせは不動産屋の営業時間内に済ませる必要があります。

一般的な不動産屋は19時くらいで営業終了する店舗が多く、遅くまで営業していたとしても20時くらいには閉まる場合がほとんどです。

イエプラなら、帰りが遅くて普通の不動産屋に行く時間が無い、という人でも利用しやすいです。

コロナ感染を予防しながらお部屋を探そう

「新型コロナが心配だけど、新生活が控えていて時期をずらせない」という人は、感染リスクの低い方法で部屋探しをしましょう。

チャット不動産の「イエプラ」を使えば、店舗に行かなくてもスマホやPCだけで部屋探しが可能です。密集空間・密閉空間に近づかなくて良いので、コロナ感染の予防になります。

イエプラは、SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件を紹介してくれますし、不動産業者だけが見られる信頼性の高いサイトから、お部屋を見つけてくれます!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識