お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ヱビス電力の評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!

「ヱビス電力 評判」のアイキャッチ

「ヱビス電力に切り替えたらどれくらい節約できる?」「他の新電力会社との違いは?」という疑問に答えます!

結論、ヱビス電力は「ポイントを貯めたい人・光回線とセットにしたい人」におすすめの電力会社です!

逆に電気料金をもっと安くしたいという人は、基本料金や従量料金が安めの新電力会社を検討すべきです。

この記事では、実際に契約した人から寄せられた評判や口コミをもとに、実際どれくらい安くできるのか・サービス内容は良いか悪いか解説していきます。

電力自由化をきっかけに、新電力に切り替えを検討している人はぜひ参考にしてください!

ヱビス電力とは

エビス電力ロゴ

基本料金 858~1,716円
オススメ世帯 電気使用量が多いファミリー
サービス特徴 ・申し込み時の初期費用が0円
・申し込みがカンタン
・料金プランがわかりやすい
・ネット回線とセットでさらにお得
・毎月の電気料金でポイントが貯まる
・電気の使用状況がWeb上で見れる
オール電化プラン なし
セットプラン あり(光回線)
解約違約金 あり
支払い方法 クレジットカードのみ
公式サイト https://ebisudenryoku.com/

ヱビス電力とは、東京都目黒区に本社を構える「株式会社シグナストラスト」が提供している電力事業です。

飲食店の営業支援などをメインに手掛けている企業ですが、2018年4月から電力事業に参入し始めました。

スタートしてからはまだ歴が浅いですが、太陽光発電所を所有するなど再生可能エネルギーの発電に力を入れているサービスです。

光回線とセットにしたい人におすすめ

ヱビス電力へ切り替えるのに向いている人の特徴をまとめました。

少しでも当てはまる人は、ぜひヱビス電力を検討してみてください。

・少しでも電気代を抑えたい
・世帯人数が多く電気使用量が多い
・料金プランはシンプルなほうが良い
・ネット回線も一緒に契約したい
・割引以外にもポイントを貯めたい
・余計な費用を掛けずに切り替えたい
・申し込み手続きは簡単なほうが良い
・特典を使ってお得に切り替えたい

光回線とセットで契約すると1年間も基本料金0円になるので、ネットも切り替えたい人におすすめです。

ただし、エリアによっては電力量料金に差があるので、自分の契約条件でどれくらい安くなるかを事前に調べたほうが良いです。

ヱビス電力の評判は今後に期待

ヱビス電力の評判をネット上で調べたところ、口コミはほとんど見つかりませんでした。

2018年4月に新電力サービスに参入したばかりなので、利用者数はまだ少ないようです。

良い 悪い どちらでもない
合計 3 2 3
Twitter 0 0 2
アンケート回答 2 2 1
価格.com 0 0 0

以下で、それぞれの生の声を紹介します。

Twitterでの口コミはほとんどない

ヱビス電力の口コミをTwitterで探してみたところ、サービスに対する評判はほとんどありませんでした。

内容不明のツイートが数件ありましたが、ここで紹介しているヱビス電力に対するものかどうかは不明です。


アンケートによる口コミは少ないが良い

クラウソーシングサイトの「ランサーズ」で、ヱビス電力を利用している人の口コミと評価を調査しました。

調査期間は2021年1月~3月で、実際にヱビス電力を利用している人に限定しています。

利用してみた感想を聞いた結果、少しだけ安くなったという声が寄せられていました。

女性のアイコン
やや安くなった

女性 / 20代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

ヱビス電力 おうちプラン

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

1人

電力使用量

1月/83kwh

切り替え時期

2020年12月

総合評価
2番目に良い評価
料金満足度
3番目に良い評価
切り替えのしやすさ
1番良い評価
切り替えて良かったと感じた点
毎月200円くらいしか安くならなかったけど、年間で考えたら2400円くらいはお得になってるから良かったです!
切り替えて不満に感じた点
欲を言えば、もう少し安くなってほしいです。どちらかというと、私のような一人暮らしよりファミリーの方がお得なのかもです。

 

困り顔の男性のアイコン
解約金がかかるなんて知らなかった

男性 / 30代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

ヱビス電力 おうちプラン

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

2人

電力使用量

12月/300kwh

切り替え時期

2020年11月

総合評価
3番目に良い評価
料金満足度
3番目に良い評価
切り替えのしやすさ
5番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
多少だけど前の東京電力の時よりは料金が安くなったこと。
切り替えて不満に感じた点
解約金がかかる点。知らずに契約したせいで、気軽に他社へ乗り換えられなくなってしまいました。

 

困り顔の男性のアイコン
もっとプランに幅が欲しい

男性 / 20代  

切り替え前

関西電力 従量電灯B

切り替え後

ヱビス電力 おうちプラン

電力供給エリア

関西電力

世帯人数

2人

電力使用量

12月/310kwh

切り替え時期

2020年8月

総合評価
3番目に良い評価
料金満足度
3番目に良い評価
切り替えのしやすさ
3番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
ネットだけで簡単に乗り換えられる点は便利で良いと思います。工事も必要なく、簡単でした。
切り替えて不満に感じた点
もっと料金プランを増やしてほしい。他社には深夜の電気代が安くなるプランとかあるので、そういうのをもっと増やしてほしいです。

 

女性のアイコン
たくさん使ってるけど安くて安心

女性 / 30代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

ヱビス電力 おうちプラン

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

2人

電力使用量

12月/450kwh

切り替え時期

2020年11月

総合評価
3番目に良い評価
料金満足度
3番目に良い評価
切り替えのしやすさ
3番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
暖房をガンガンつけてても、去年の電気代より安くなってました!家族が多いのに、電気代を気にしなくて良くなって嬉しいです。
切り替えて不満に感じた点
紙の検針票がないのはちょっと不便です。あと、解約金がかかる点も説明がなかったので不親切に感じました。

 

女性のアイコン
ちょっとだけど安くなった

女性 / 30代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

ヱビス電力 おうちプラン

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

2人

電力使用量

1月/426kwh

切り替え時期

2020年12月

総合評価
3番目に良い評価
料金満足度
3番目に良い評価
切り替えのしやすさ
3番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
500円くらい料金が安くなったのでその点はお得かなと思います。手続きも簡単でした。
切り替えて不満に感じた点
正直、もっと安くなってほしい。他の電力会社で料金シミュレーションすると、今よりもっと安くなるみたいなので悩んでいます。

 

価格.comでの口コミはなかった

価格.comでヱビス電力の口コミを調べてみたところ、2021年2月10日の時点ではまだ投稿されていませんでした。

ヱビス電力のメリット

ヱビス電力に切り替えるメリットは、主に以下の8つです。

・申込時の初期費用が0円
・明細があると申し込みが簡単
・ネットとセットで基本料金が1年無料になる
・料金プランがわかりやすい
・毎月の電気料金でポイントが貯まる
・電気の使用状況がリアルタイムで見れる
・地球にやさしい電力を使っている

申込時の初期費用が0円

ヱビス電力は0円で乗り換えられる
ヱビス電力への申し込みは、事務手数料が一切掛かりません。

他社の新電力サービスによっては、手数料が数千円も掛かる場合があるので契約するだけでもお得です。

また、スマートメーターが付いていない場合は新たに取り付けが必要ですが、その際の工事費なども掛かりません。

明細があると申し込みが簡単

ヱビス電力の申し込みは、WEBから簡単に手続きができます。

従来の電力会社の明細があれば3分ほどで申し込みが完了するので、面倒くさがりな人でも切り替えやすいです。

WEBだけで申し込みを完結できるので、電話をしたり書類請求するような手間が省けます。

ネットとセットで基本料金が12ヶ月無料になる

エビス電力は光回線とのセット割がお得
同社が提供しているネット回線のヱビス光をセットで契約すると、電気基本料金が12ヶ月間も無料になります。

東京エリア40Aの基本料金が1144円なので、総額で約14000円も安くなります。

また、他社では回線工事費が2万円ほど掛かるケースが多いですが、ヱビス光の場合は実質0円で工事できるのでかなりお得です。

料金プランがわかりやすい

ヱビス電力のシンプルな料金プラン
ヱビス電力の料金体系は、従来の地域電力と仕組みが変わらないのでわかりやすいです。

一般家庭向けの「ヱビスおうちプラン」は、基本料金は従来のまま変わらず電力量料金だけが安くなる仕組みです。

また「ヱビス法人プラン」や「低圧動力」などオフィスや企業に向けたプランもあるので、幅広い層が利用しやすいです。

毎月の電気料金でポイントが貯まる

エビス電力でポイントが貯められる
毎月の電気料金200円につきヱビス電力CNポイントが1ポイント貯まります。

ヱビス電力CNポイントは、dポイント・nanaco・楽天ポイント・JAL・Tポイント・WAONポイントなどに交換できるので、うまく利用すればかなりお得です。

スターバックスギフトチケットやiTunesギフトとも交換できるので、生活に役立つだけでなくプレゼントにも利用できます。

電気の使用状況がリアルタイムで見れる

無料のWeb明細を選択すると、電気使用量がネットで簡単に確認できるので便利です。

日別のグラフでは30分ごとの電気使用量がリアルタイムで確認できるので、どの時間帯にどれくらい電気を使っているかがわかります。

自分が使っている電気量を知ることで、節電を意識できるので電気代を抑えやすいです。

地球にやさしい電力を使っている

ヱビス電力は、近年の新電力サービスの中でもCO2排出量を抑えている事業なので地球にやさしいです。

再生可能エネルギーをより多くするために太陽光発電所をいくつか所有しているので、従来の環境に悪い電力使用を減らせています。

ヱビス電力のデメリット

ヱビス電力にはデメリットもいくつかあるので、あらかじめ把握しておきましょう。

・2年以内は解約金が掛かる
・電気使用量が少ない人はお得感が少ない
・個人利用はクレジット払いしかできない
・紙明細の郵送は手数料が掛かる

2年以内は解約金が掛かる

ヱビス電力の契約期間は供給開始日から2年間と定められているので、期間中に解約をすると解約金が発生します。

6ヶ月以内で22000円、1年以内で11000円、2年未満で5500円と金額が高いので、途中で切り替えたい人にとってはリスクが高いです。

ただし、ヱビス電力の対応エリア外へ引っ越しなど、やむを得ない事情がある場合は解約金は掛かりません。

電気使用量が少ない人はお得感が少ない

ヱビス電力の基本料金は、セット割りを使わなければ従来の地域電力と同じ価格です。

電気使用量だけが割引されるので、電気をあまり使わない世帯だとお得感が少ないです。

どの世帯人数でも損をすることはありませんが、割引額に期待し過ぎるとガッカリすることもありそうです。

個人利用はクレジット払いしかできない

一般家庭向けの料金プランは、支払い方法がクレジットカード払いしか選べません。

光熱費を口座振替で統一している人にとっては、1つだけ支払い方法が違ってしまうので管理しにくくなります。

法人向けのプランでは口座振替も対応しているので、今後対応してもらえる可能性はありますが期待はできません。

紙明細の郵送は手数料が掛かる

ヱビス電力の明細書はWEBで管理されているので、紙の明細書を郵送してもらうと明細発行手数料216円が掛かります。

レシートや領収書を集めている人など、いつも通り紙の明細書が必要な人にとっては無駄な出費になります。

年間で換算すると2592円も掛かるので、できるだけWEBで確認して節約したほうが良いです。

どの新電力会社を選べばいいか迷ったら

「新電力会社が多すぎて、どれを選べばいいのか分からない」という人は、自分に合う電力会社を提案してくれるプロに頼りましょう。

電話かメールで相談するだけで、生活リズムや電気使用量に合わせた一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

今なら以下のサイトからの申し込み限定で最大1万円キャッシュバックあり!開通工事も必要ないので、簡単に切り替えられます!


electric_mokujishitabanner_pc
electric_mokujishitabanner_sp

切り替え前との料金比較【エリア別】

従来の地域電力からヱビス電力へ切り替えた際に、どれくらいお得になるのかを解説します。

世帯人数ごとの平均電気使用量を基に、2020年12月分の電気代(40A固定)で比較していきます。

ちなみに金額の計算は、各公式サイトのシミュレーションを使用しました。

一人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、一人暮らしの電気使用量の平均は「約189kWh/月」です。

ほとんどのエリアでは安くなりましたが、中部・九州エリアでは高くなる計算になりました。

従量電灯B
(40A)
ヱビス電力
北海道エリア 約6,323円 約6,196円
東北エリア 約5,291円 約5,201円
東京エリア 約5,350円 約5,258円
中部エリア 約4,788円 約5,340円
関西エリア 約5,985円 約5,685円
中国エリア 約6,277円 約5,964円
四国エリア 約5,827円 約5,536円
九州エリア 約4,832円 約4,866円

中部・九州エリアでは料金が上がる計算になりましたが、従量電灯Bでない場合やアンペア数によって結果は大きく変わります。

料金プランの設定上高くなることはないはずなので、それぞれの契約アンペア数に合わせてシミュレーションしたほうが良さそうです。

二人暮らしの電気代比較

二人暮らしの電気使用量の平均は「326kWh/月」です。

料金が安くなるエリアでは、一人暮らしより料金の差が開いているのでお得感があります。

従量電灯B
(40A)
ヱビス電力
北海道エリア 約10,640円 約10,192円
東北エリア 約8,870円 約8,558円
東京エリア 約9,091円 約8,744円
中部エリア 約7,905円 約8,701円
関西エリア 約8,973円 約8,524円
中国エリア 約9,643円 約9,161円
四国エリア 約8,990円 約8,541円
九州エリア 約7,949円 約7,898円

エリアによって差がありますが、中部エリア以外ではお得感があります。

東京エリアでは350円ほど安くなるので、年間で換算すると4200円ほど節約できます。

三人暮らしの電気代比較

三人暮らしの電気使用量の平均は「約378kWh/月」です。

電気使用量が増えるほどお得になるので、これまで比べた中では1番安さを実感できます。

従量電灯B
(40A)
ヱビス電力
北海道エリア 約12,407円 約11,835円
東北エリア 約10,386円 約9,968円
東京エリア 約10,674円 約10,216円
中部エリア 約9,220円 約10,075円
関西エリア 約10,227円 約9,715円
中国エリア 約10,994円 約10,445円
四国エリア 約10,307円 約9,792円
九州エリア 約9,264円 約9,148円

中国・四国エリアでは500円以上安くなるので、年間で6000円以上は節約できる計算になりました。

中部地方はどの世帯人数でも高くなったので、それぞれ自分のアンペア数や契約内容でシミュレーションしてみないと正確な料金がわかりません。

ヱビス電力の料金プラン

ヱビス電力で取り扱っている、一般家庭向けの料金プランを解説します。

ヱビスおうちプラン

ヱビス電力では、一般家庭向けの料金プランが「ヱビスおうちプラン」の1つしかありません。

基本料金が従来の地域電力と変わらないプランで、利用するエリアによって電力量料金の安さが違います。

ここでは例として、東京エリアの料金プランを紹介します。

東京電力
(従量電灯B)
ヱビスおうちプラン
基本料金
30A 858円 858円
40A 1,144円 1,144円
50A 1,430円 1,430円
60A 1,716円 1,716円
東京電力
(従量電灯B)
ヱビス
おうちプラン
電力量料金 ~120kWhまで 19.88円 19.88円
121kWh~200kWhまで 26.48円 25.16円
201kWh~300kWhまで 26.48円 24.63円
300kWh~ 30.57円 28.43円

 

ヱビス電力の申し込み方法

ヱビス電力に切り替えたいと思った人のために、申し込み方法を紹介します。

公式サイトの「簡単お申込み」をクリック
②申込み内容を選択
③必要事項を入力(氏名・住所など)
④契約中電力会社の電気明細をアップロード

申込み時に必要なもの

申込みの手続きには「検針票の情報」と「クレジットカード情報」が必要です。
「電気ご使用量のお知らせ」の用紙

申込み画面にファイルをアップロードする項目があるので、検針票を写真で撮るかPDFファイルにして添付してください。

クレジットカード情報も必要になるので、手元に用意しておくとスムーズに進められます。

契約者情報として入力するもの

契約者情報として入力するものは、以下の通りです。

・電気明細画像
・氏名
・電話番号
・メールアドレス
・ヱビス電力との既契約の有無
・重要事項への同意

支払い方法はクレジットのみ

ヱビス電力の一般家庭向けプランは、クレジットカードでしか支払いができません。

法人向けプランでは口座振替も対応していますが、個人での利用ではクレジットカードが必要になります。

利用可能なカードは、Visa・JCB・MasterCard・American Express・DinersClubの5社です。

申し込み完了後は連絡を待つだけ

申込みが完了すると、契約に必要な情報に関してヱビス電力カスタマーセンターから電話がくるので、連絡を待っていれば大丈夫です。

もし現段階でスマートメーターが取り付けられていない場合は、切り替え作業に関しての連絡が来るので、どちらにしても待っていれば問題ありません。

他の電力会社との評判比較

ヱビス電力以外の他の新電力会社との評判を比較しました。

ヱビス電力ではあまり安くならなかった・他の新電力会社も検討したい人は、参考にしてください。

表の中のリンクを押すと、各会社の評判や料金プランを詳しく解説している記事に飛びます。

エルピオでんき【とにかく電気代を節約したい人向け】
エルピオでんきのロゴ ・とにかく電気代が安い
・キャッシュバックキャンペーンがお得
・申し込みから使用開始可能までが早い
▶エルピオでんきの評判まとめ
シン・エナジー【電気をあまり使わない一人暮らし向け】
シン・エナジーのロゴ ・電力使用量が少なくても節約できる
・従量料金が安い
▶シン・エナジーの評判まとめ
J:COM電力【J:COM回線に契約している人におすすめ】
J:COM電力のロゴ ・電気使用料が多いほど割引
・電気量の多い家庭だとお得
・オール電化にも対応
▶J:COM電力の評判まとめ
Looopでんき【電気使用量が多い世帯向け】
リミックスでんきのロゴ ・電気を使った分の支払いのみ
・太陽光発電関係の割引がある
▶リミックスでんきの評判まとめ
リミックスでんき【電気をあまり使わない一人暮らし向け】
リミックスでんきのロゴ ・電気使用料が少ないほどお得
・仮想通貨付与プランがある
▶リミックスでんきの評判まとめ
あしたでんき【電気使用量が多い世帯向け】
あしたでんきのロゴ ・基本料金が0円
・料金プランがシンプル
・スマホから使用状況を確認できる
▶あしたでんきの評判まとめ
楽天でんき【楽天ポイントを貯めたい人におすすめ】
楽天でんきのロゴ ・楽天ポイントが貯まる、使える
・基本料金が0円
・キャンペーンで楽天ポイントがもらえる
▶楽天でんきの評判まとめ
ENEOSでんき【電気使用量が多い世帯向け】
ENEOSでんきのロゴ ・電気使用量が多いほどお得
・ENEOSカードで電気代が安くなる
・2年以上の利用でさらに料金が安くなる
▶ENEOSでんきの評判まとめ
0円でんき【電気使用量が多い世帯向け】
0円でんきのロゴ ・基本料金が0円
・Amazonギフト券3,000円分もらえる
・電力使用量の多い家庭ほどお得
▶0円でんきの評判まとめ
おうちでんき【ソフトバンクユーザーにおすすめ】
おうちでんきのロゴ ・スマホとセット割プランがある
・初月の電気代が無料
▶おうちでんきの評判まとめ

ヱビス電力は基本料金が地域電力と変わらないので、電力使用量が多い人でないとお得感が少ないです。

そもそもの基本料金から抑えたい人は「シン・エナジー」や「Looopでんき」がおすすめです。

電力使用量が少ないなら「シン・エナジー」

電力使用量が少ないなら「シン・エナジー」がおすすめです。

シン・エナジーの基本料金は、従来の地域電力の従量電灯Bプランよりも約10%安いです。

電気使用量によって変わる、従量料金も従来より1~9%ほど安く設定されています。

そのため、電力使用量が少ない家庭でも、従来の地域電力会社の電気代より安くなります。とくに一人暮らしの人におすすめです。

電力使用量が多い・オール電化物件の人は「Looopでんき」

電力使用量が多いオール電化物件の人は「Looopでんき」がおすすめです。

Looopでんきは「基本料0円+従量料金一律」なので、使った分の電気代のみです。電力使用量が多くても割増料金がないので、とくにファミリーにおすすめです。

また、オール電化向けプランがあります。基本料金が0円で、春と秋の昼の電気代や、夜間の電気代が安いというメリットがあります。

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

新電力への切り替えで電気料金をもっと安くしませんか?

新電力に切り替えれば、電気料金は大幅に削減できます。しかし、料金プランによっては切り替えてもあまり安くならない場合があります。

「電力会社比較ナビ」に相談すれば、生活リズムや電気使用量に合わせて一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

なんと以下のサイトからの申し込み限定で最大1万円キャッシュバックあり!開通工事も必要ないので、簡単に切り替えられます!

電力会社比較ナビのバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について