お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

CDエナジーダイレクトの評判や口コミ!メリットデメリットや切り替え時の料金など大公開!

「CDエナジーダイレクト 評判」のアイキャッチ

「CDエナジーダイレクトに切り替えたらどれくらい節約できる?」「新電力会社との違いは?」という疑問に答えます!

結論、CDエナジーダイレクトは「ポイントを積極的に集めたい人」におすすめの電力会社です!

逆に電気料金を極限まで安くしたいという人は、基本料金や従量料金が安めの新電力会社を検討すべきです。

この記事では、実際に契約した人から寄せられた評判や口コミをもとに、実際どれくらい安くできるのか・サービス内容は良いか悪いか解説していきます。

電力自由化をきっかけに、新電力に切り替えを検討している人はぜひ参考にしてください!

CDエナジーダイレクトとは

CDエナジーダイレクトのバナー

基本料金 802.98円(30A)
オススメ世帯 電気使用量が多いファミリー
サービス特徴 ・地域電力会社より電気代が安い
・ガスとセットプランがある
・オール電化向けプランがある
・ライフスタイルに合うプランが豊富
・d、楽天ポイントが貯められる
・随時キャンペーンを実施
オール電化プラン あり
セットプラン あり(ガス)
解約違約金 0円
支払い方法 クレジットカード/口座振替
公式サイト https://www.cdedirect.co.jp/

CDエナジーダイレクトとは、中部電力と大阪ガスの共同出資で設立した、首都圏向けの新電力会社です。

東京電力の料金を基に、必ず安くなるような価格設定になっています。

また、スタンダード・ファミリー向けプランだけではなく、オール電化向け、PlayStation®ユーザー向け、大阪チャンネル加入者向けなど、ユニークなプランが豊富です。

ポイントを集めたい人やオール電化の人におすすめ

CDエナジーダイレクトは、dポイントや楽天ポイントを積極的に集めている人におすすめの電力会社です。

その他、以下のような特徴に当てはまる人にもおすすめです。

・東京電力供給エリアに住んでいる
・東京電力より安い価格設定のところが良い
・たくさんの料金プランから選びたい
・オール電化の家庭に住んでいる
・一人暮らしで電気をあまり使わない
・ガスとセットでお得にしたい
・テレビゲームをよくする
・Amazonプライムを利用中(利用したい)
・関西ジャニーズJr.が好き
・よしもとの芸人が好き

ユニークなプランが多いので、電気代よりも自分の趣味を優先したいという人にこそおすすめしたいです。

逆に電気代を最優先したいという人であれば、基本料金が0円な「Looopでんき」などがおすすめです。

CDエナジーダイレクトの評判はやや良い

CDエナジーダイレクトの評判はやや良いです。従来より電気代が安くなった、キャンペーンが多くて良いなどの声がありました。

ただ、サポートセンターの電話が繋がらない、供給開始日の連絡が遅くて不安という声もチラホラとあります。

評判や口コミ評価は「Twitter」「独自アンケート」「価格.com」を基に判断しています。2020年1月以降の新しく投稿・回答されたものに絞っています。

良い 悪い どちらでもない
合計 38 5 79
Twitter 27 3 62
アンケート回答 11 2 17
価格.com 0 0 0

以下で、Twitter・アンケート結果・価格.comでの生の声を紹介します。

Twitterでの口コミはやや良い

Twitterでの口コミはやや良いです。電気代が安くなった、プランによってAmazonプライムが無料、プレステーションの12ヶ月利用権がついてきてお得という声が多かったです。

ただし、サポートセンターへの電話が繋がらないという呟きもありました。

アンケート結果は電気代の満足度が高い

クラウソーシングサイトの「ランサーズ」で、CDエナジーダイレクトを利用している人の口コミと評価を調査しました。

調査期間は2021年1月~3月で、実際にCDエナジーダイレクトを利用している人に限定しています。

一人暮らしからファミリー問わず、電気代が従来よりも安くなったという声が多かったです。

中には、Amazonプライムの年会費をCDエナジーダイレクトが負担してくれるプラン目当てで契約したという人もいました。

女性のアイコン
多少は料金が下がった

女性 / 20代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

CDエナジーダイレクト シングルでんき

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

1人

電力使用量

1月/110kwh

切り替え時期

2020年12月

総合評価
1番良い評価
料金満足度
1番良い評価
切り替えのしやすさ
1番良い評価
切り替えて良かったと感じた点
電気料金が安くなった事で、家にいることが苦痛じゃなくなりました。使用量やポイントを見るのも楽しくて、とても満足しています。
切り替えて不満に感じた点
特に今のところ感じてません。強いて言うなら、ポイント還元率がもっと高いとポイントを貯めるのも楽しくなると思います。

 

困り顔の男性のアイコン

逆に高くなってしまう月がある

男性 / 20代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

CDエナジーダイレクト ベーシックでんきB

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

2人

電力使用量

2月/312kwh

切り替え時期

2020年1月

総合評価
2番目に良い評価
料金満足度
2番目に良い評価
切り替えのしやすさ
1番良い評価
切り替えて良かったと感じた点
毎月の料金が安くなったことと、毎月ポイントが貯まっていくのでとてもお得なことがメリットです。
切り替えて不満に感じた点
基本料金はTEPCOの時より上がっているのでその点に関しては不満。 大きなお得感を感じにくいデメリットはある。

 

困った表情の男性のアイコン
PlaystationPlusのライセンスが取得できる

男性 / 40代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

CDエナジーダイレクト ゲームでんき(P)

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

2人

電力使用量

12月/350kwh

切り替え時期

2020年11月

総合評価
3番目に良い評価
料金満足度
4番目に良い評価
切り替えのしやすさ
2番目に良い評価
切り替えて良かったと感じた点
PlaystationPlusの利用者においては契約しても良いかなと思われる。 ただし一人暮らしの場合基本料金の上乗せがあるため微妙。
切り替えて不満に感じた点
切り替えをしてデメリットを感じたことは1つもありません。前の契約会社、東京電力と比べるととてもお得になったので満足です。

 

男性のアイコン

もらったポイントはショッピングに利用

男性 / 30代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

CDエナジーダイレクト ベーシックでんきB

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

2人

電力使用量

1月/436kwh

切り替え時期

2020年12月

総合評価
2番目に良い評価
料金満足度
2番目に良い評価
切り替えのしやすさ
1番良い評価
切り替えて良かったと感じた点
セット割で月々800円ほど安くなった。ネットショッピングによるポイント倍増など特典があるので利用している
切り替えて不満に感じた点
オンライン上でのやり取りが基本の為、慣れが必要に感じた。セット割適用までに1、2ヶ月ほどの期間を要した

 

女性のアイコン
ポイントを貯めたい人におすすめ

女性 / 20代  

切り替え前

東京電力 従量電灯B

切り替え後

東京電力 スマートでんき

電力供給エリア

東京電力

世帯人数

4人

電力使用量

12月/498kwh

切り替え時期

2020年12月

総合評価
2番目に良い評価
料金満足度
2番目に良い評価
切り替えのしやすさ
1番良い評価
切り替えて良かったと感じた点
特に気に入っている点は、ポイントが貯められて、貯めたポイントを電気料金に充てられることです。家族ポイントが毎月もらえるのは嬉しいです。
切り替えて不満に感じた点
以前の東京電力だとTポイントがついたが、こちらには無いので残念。あとはもう少し還元率を上げてほしいです。

価格.comでの口コミは無し

価格.comでCDエナジーダイレクトの口コミを調べてみたところ、2021年2月1日の時点でまだ投稿されていませんでした。

CDエナジーダイレクトのメリット

CDエナジーダイレクトに切り替えるメリットは、以下の7つです。

・地域電力会社より電気代が安い
・オール電化向けプランがある
・ユニークなプランが豊富
・ガスとセットのプランがある
・d、楽天ポイントが貯められる
・随時キャンペーンを実施
・大本の会社がしっかりしている

地域電力会社より電気代が安い

従来の電気料金よりも安くできるCDエナジーダイレクト
CDエナジーダイレクトの料金設定は、東京電力の電気代を基に安く設定されています。

以下は、東京電力の電灯BとCDエナジーダイレクトのベーシック電気の料金比較です。

東京電力 CDエナジー
ダイレクト
基本料金30A 858.00円 802.98円
基本料金40A 1,144.00円 1,070.64円
~120kWn 19.88円 19.78円
121kWh~300kWh 26.48円 25.47円
301kWh~ 30.57円 26.38円

とくに301kWh超過の従量料金が約4円も安いので、電力使用量が多い家庭ほど節約できます。

オール電化向けプランがある

CDエナジーダイレクトにはオール電化向けのプランがある

TEPCO(東京電力)のスマートライフと同じ価格設定の、オール電化向けプランがあります。

午前1時~午前6時の従量料金が17.78円に設定されています。

ほかの新電力会社と違って、夏冬・春秋など季節による金額の変動がないのでおすすめです。

ユニークなプランが豊富

ユニークなプランが多いCDエナジーダイレクト
スタンダード・ファミリー向け・オール電化向け以外にも、ユニークなプランが豊富です。

PlayStation®の12ヶ月利用権がつく「ゲームでんき」や、Amazonプライムの年間費がタダになる「エンタメでんき」があります。

ほかにも大阪チャンネル会員限定の「よしもとでんき」や読売KODOMO新聞の定期配達付き「KODOMO新聞でんき」などユニークなプランがあります。

ライフスタイルや趣味によって好きなプランを選べる楽しさも、CDエナジーダイレクトのメリットの1つです。

ガスとセットのプランがある

CDエナジーダイレクトのガスセット割
ガスとセットのプランもあります。電気とガスをまとめることで、電気代の0.5%相当の割引がつきます。

請求書を1つにまとめたい、電気度同様にガスの使用量もグラフで確認したいという人に、とくにおすすめです。

ただし、対応エリアは東京ガス供給エリアです。東京都内でも日立市は対応していないなどあるので、事前に確認しておきましょう。

d・楽天ポイントが貯められる

「ポイントでんき」というプランを選べば、dポイントもしくは楽天ポイントを貯められます。

電気代は地域電力会社と同じ料金設定ですが、最大6%ものポイントが還元されます。ポイント還元率は、以下を参考にしてください。

月の電気代 ポイント還元率
5,000円未満 1%
~7,000円未満 2%
~11,000円未満 3%
~13,000円未満 4%
~15,000円未満 5%
15,000円以上 6%

随時キャンペーンを実施

時期にもよりますが、随時キャンペーンを開催しています。

2021年2月時点では、電気+ガスのセット申し込みに加えて、アンケートに答えると抽選で最大10000円分のカテエネポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

過去にはJCBギフト券10000円分贈呈や、クオカードプレゼントキャンペーンなども開催していました。

少しでもお得に契約したい人は、キャンペーン時期を狙ってみるのも良いです。

大本の会社がしっかりしている

CDエナジーダイレクトは、中部電力と大阪ガスの共同出資で設立した新電力会社です。

どちら大本がエネルギー関係事業なうえ、基盤が安定しています。倒産の心配がありません。

また、中部電力か大阪ガスエリアから、単身赴任などで首都圏に来た際の割引もあります。

CDエナジーダイレクトのデメリット

CDエナジーダイレクトには、以下のようなデメリットがあります。

・対応エリアが首都圏近郊のみ
・20A以下は契約できない
・サポートセンターの電話が繋がりにくい
・プランによっては解約金が発生する
・申し込みが若干面倒

対応エリアが首都圏近郊のみ

対応エリアが首都圏近郊のみです。そのため、関西や中部エリアでは契約できません。

対象地域は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・群馬県・茨城県・山梨県・静岡県の富士川以東となります。

ガスとのセットプランは、さらにエリアが絞られるので事前に確認しておきましょう。

20A以下は契約できない

契約アンペアの対象が30A~60Aなので、20A以下の人は申し込みできません。

家には寝に帰るだけでアンペアを絞っている、賃貸物件の契約がもともと20Aだったという人は、別の新電力会社にした方が良いです。

サポートセンターの電話が繋がりにくい

Twitterでの悪い口コミは、ほぼサポートセンターに電話が繋がらないことでした。

自動音声のまま待っていても繋がらない、時間帯をずらしても繋がらないなど、不満の声がネット上に多いです。

昼や夕方は電話が集中しやすいので、急いでいる人は電話問い合わせ開始時間と共にかけたほうが繋がります。

プランによっては解約金が発生する

CDエナジーダイレクトは、基本的には解約金が無料です。

ですが「エンタメでんき」と「よしもとでんき」などのユニークプランは、1年未満の解約で手数料が発生します。

上記2つのプランはどちらも「残りの契約期間×1ヶ月400円+手数料495円」です。半年で解約した場合は、約3000円の解約金となります。

申し込みが若干面倒

Web上で申し込みできますが、支払い情報のみ別途郵送で専用用紙が届きます。

クレジットカード情報や口座情報などを手書きして、返送する手間があります。

全てをWeb上で完結させたいと思っている人にとっては、申し込みがデメリットとなります。

どの新電力会社を選べばいいか迷ったら

「新電力会社が多すぎて、どれを選べばいいのか分からない」という人は、自分に合う電力会社を提案してくれるプロに頼りましょう。

電話かメールで相談するだけで、生活リズムや電気使用量に合わせた一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

今なら以下のサイトからの申し込み限定で最大1万円キャッシュバックあり!開通工事も必要ないので、簡単に切り替えられます!


electric_mokujishitabanner_pc
electric_mokujishitabanner_sp

切り替え前との料金比較

従来の地域電力とCDエナジーダイレクトに切り替えた際、どれくらいお得なのかを解説していきます。

一人暮らし・二人暮らし・三人暮らしの平均電気使用量を基に、2020年12月分の電気代(40アンペア固定)を比較しています。計算は各公式サイトのシミュレーションを使用しました。

一人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、一人暮らしの電気使用量平均は「約189kWh/月」です。

以下で、従量電灯BとCDエナジーダイレクトのベーシックプランの料金比較を紹介します。

従量電灯B
(10~60A)
CDエナジー
ダイレクト
東京エリア 約5,469円 約5,202円

一人暮らしの場合、数十円~200円ほどの節約になります。電力使用量が少ない春・秋だと80円ほどお得です。

年間にすると10000円弱なので、別プランの「シングルでんき」のほうがおすすめです。

二人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、二人暮らしの電気使用量平均は「約326kWh/月」です。

従量電灯Bとベーシックプランで比較したところ、約500円ほど安いです。

従量電灯B
(10~60A)
CDエナジー
ダイレクト
東京エリア 約9,270円 約8,715円

301kWh超過分が、東京電力より4円も安いので電力使用量が多い家庭ほどお得です。

思ったより安くなった!
女性のアイコンテレビCMで見て申し込みしました。多少でも安くなればいいかなって思っていたんですが、予想よりだいぶ電気代が節約できたのでびっくりしました。変更してよかったです!(30代後半/2人暮らし)

三人暮らしの電気代比較

統計局家計調査2018年度によると、三人暮らしの電気使用量平均は「約378kWh/月」です。

東京電力と比べると、900円ほどの節約になります。年間で約10800円もお得です。

従量電灯B
(10~60A)
CDエナジー
ダイレクト
東京エリア 約10,903円 約10,086円
女性のアイコンCDエナジーダイレクトに変えてから、月千円ちょっと節約できています。こんなに目に見えて安くなると思っていなかったので、もうちょっと節約を頑張ってみようという気になりました!変えてよかったです。(40代前半/3人暮らし)

月400kWh以上使う場合は「ファミリーでんき」プランがおすすめです。ベーシックよりも従量料金が安く設定されています。

一人暮らし~三人暮らしの料金比較を見てわかるように、世帯人数問わず節約できます。

CDエナジーダイレクトの料金プラン

CDエナジーダイレクトは料金プランが豊富です。2021年2月時点で、10プランあります。

ライフスタイルや趣味に合ったプランを探してみてください。

ベーシックでんき

ベーシックでんきは、東京電力の従量電灯B相当の基本プランです。

東京電力の料金を基に、価格設定が低くなっています。

項目 設定価格(1kWh)
基本料金 30A 802.98円
40A 1,070.64円
50A 1,338.30円
60A 1,605.96円
~120kWh 19.78円
121~300kWh 25.47円
301kWh~ 26.38円

 

ファミリーでんき

ファミリーでんきは、月の電力使用量が400kWh以上の家庭向けプランです。

300kWhまでが定額になっており、東京電力より100円安く設定されています。301kWhからは1kWhあたり25.47円なので、約5円も安いです。

項目 設定価格
基本料金 30A 802.98円
40A 1,070.64円
50A 1,338.30円
60A 1,605.96円
300kWhまで(定額) 7,049.16円
301kWh~(1kWhあたり) 25.47円

 

シングルでんき

シングルでんきは、電力使用量が少ない一人暮らし向けのプランです。

電力使用量関係なく、年間1200円(月100円)の割引となります。

月の電力使用量が100kWh以下だと、ほかの新電力会社の場合は数十円しか安くならないのでお得です。

ただし料金設定は、東京電力の従量電灯Bのままです。

一人暮らし向けプランがあった
男性のアイコン一人暮らしでそんなに電気を使わないので、良い会社がないなって思っていたんですが、CDエナジーは一人暮らし向けの定額プランがありました。年間1200円は必ず安くなるってプランです。ほかのところは数十円とかだったので、個人的には満足しています。(20代後半/1人暮らし)

スマートでんき

スマートでんきは、オール電化向けプランです。料金設定は東京電力のスマートライフと同じです。

ただ、その他の新電力会社とは違い、季節による価格変動はありません。

設定料金
基本料金(10Aごと) 286.00円
6時~翌1時 25.80円
翌1時~翌6時 17.78円

 

ゲームでんき

ゲームでんきはPlayStation™Now、PlayStation®Plusの12ヶ月利用権がついているプランです。

電気代が東京電力よりやや高めに設定されていますが、12ヶ月利用権代と合算すると年間最大11400円もお得です。

ちなみにこのゲームでんきは、大阪ガスのほかの新電力でも同じプランがあり、沖縄と離島を除く全国で契約できます。

女性のアイコンアマプラ目当てでCDエナジーダイレクトにしようと思ったんですが、サイトを見るとPS ̟Plusの1年分の利用権がつくと知りすぐに乗り換えました。年間5千円ちょっとかかるのでお得すぎます。おかげで休日はずっとゲーム三昧です…笑(30代後半/1人暮らし)

ミライトでんき

ミライトでんきは、大阪テレビで放送中の「ミライヤー」とコラボした電気です。

「関西ジャニーズJr.(Lilかんさい)」がアンバサダーに就任しています。

契約期間中に、オリジナルキャラクターや関西ジャニーズJr.のグッズがもらえます。

ただし、電気代は電力使用量が400kWhの場合でも、年間1000円弱しか安くなりません。

ポイントでんき

ポイントでんきは、東京電力と同じ価格設定ですが、dポイントもしくは楽天ポイントを貯められます。

月の電気代に応じて、最大6%ものポイントが還元されます。

各社のポイント倍増キャンペーンも反映されるので、少しでもポイントを貯めて生活費の足しにしたいという人に向いています。

女性のアイコン一人暮らしだとどの新電力会社もあまり電気代が変わらないので、ポイント還元が大きいところを探していました。CDエナジーダイレクトは、ポイント還元率が明確なのが良いですね。月20~50ポイントは貯めれるし、ポイント倍セールもきちんと反映されています。(30代後半/1人暮らし)

よしもとでんき

よしもとでんきは、大阪チャンネル年会費が無料になるプランです。

電気代は基本料金がやや高めですが、従量料金の1~300kWhまでは東京電力より安く設定されています。

また、毎年抽選で吉本興業が運営する劇場の公演が見放題になる「ゴールデンフリーパス」が当たります。

首都圏在住だけと大阪テレビが見たい、よしもとが好きという人向けです。

エンタメでんき

エンタメでんきは、Amazonプライムの年会費が無料になるプランです。

電気代の価格設定は、よしもとでんき同様に基本料金がやや高く、従量料金の1~300kWhまでが安いです。

現在、Amazonプライム会員の人も利用可能です。専用コードを登録すれば、期限が1年延長となります。

アマプラ目当てでした
女性のアイコンAmazonプライムの年会費が無料になるプランがあると知って契約しましや。それだけでなく、電気代もきちんと安くなっています。年間8千円ほど削減できています。(40代前半/3人暮らし)

KODOMO新聞でんき

KODOMO新聞でんきは、小学生でも読める「KODOMO新聞」を定期配送するプランです。

基本料金は東京電力よりやや高いですが、従量料金はベーシックでんきと同じ金額が設定されています。

そのうえ、KODOMO新聞の購読料が無料になるので、最低6600円相当の節約が可能です。

CDエナジーダイレクトの申し込み方法

Dエナジーダイレクトの申し込み方法は「電話」と「Web」からできます。

以下は、Web申し込みの大まかな流れです。

①公式サイトの「新規お申し込み」をタップ
②郵便番号を入力して対応エリア内か検索
③電気、電気+ガス、ガスのいずれかを選択
④契約者情報を入力
⑤規約情報に同意

引っ越しによる新規申し込みの場合も、流れはほぼ同じです。

申し込み時に必要なもの

手続きには「地域電力会社からの検針票」があれば良いです。

検針票は、直近のモノがあると良いです。事業者コード・お客様番号・供給地点番号は最低でも必須です。

支払い情報は、後日専用用紙が郵送されるので、用紙が届いてからの準備で大丈夫です。

契約者情報として入力するもの

契約者情報として入力するものは、ほかの新電力会社と同じです。

・契約中の電力会社
・電力の供給地点特定番号(22桁)
・契約中の検針票に記載があるお客様番号
・現在の契約アンペア
・希望プラン
・契約者名義
・生年月日
・電話番号
・郵便番号、住所
・メールアドレス

支払い方法はクレジットカードか口座振替

CDエナジーダイレクトの支払いは、クレジットカードか口座振替が選べます。

対応しているカード会社は、Visa、MasterCard、American Express、DinersClub、JCBカードとなります。

カードで引き落とせなかった場合は、コンビニ振込か銀行振り込みとなります。

口座引き落としができなかった場合は、2回目の引き落とし日の連絡がくるので、期日までに口座にお金を入れてください。

なお、契約途中であっても、コールセンターに連絡すれば支払い方法の変更ができます。

申し込み完了後は支払い情報の入力のみ

申し込み完了後は、別途郵送されてくる専用用紙に支払い情報を記入し、返送してください。

その後は、CDエナジーダイレクトから供給開始日のお知らせが来るのを待てば良いです。

地域電力会社への解約手続きや、スマートメーターの取り付け立ち合いなどは不要です。

電力の切り替えにかかる期間は、約1ヶ月です。

他の電力会社との評判比較

CDエナジーダイレクト以外の他の新電力会社との評判を比較しました。

CDエナジーダイレクトではあまり安くならなかった・他の新電力会社の情報も知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

表の中のリンクを押すと、各会社の評判や料金プランを詳しく解説している記事に飛びます。

エルピオでんき【とにかく電気代を節約したい人向け】
エルピオでんきのロゴ ・とにかく電気代が安い
・キャッシュバックキャンペーンがお得
・申し込みから使用開始可能までが早い
▶エルピオでんきの評判まとめ
シン・エナジー【電気をあまり使わない一人暮らし向け】
シン・エナジーのロゴ ・電力使用量が少なくても節約できる
・従量料金が安い
▶シン・エナジーの評判まとめ
J:COM電力【J:COM回線に契約している人におすすめ】
J:COM電力のロゴ ・電気使用料が多いほど割引
・電気量の多い家庭だとお得
・オール電化にも対応
▶J:COM電力の評判まとめ
Looopでんき【電気使用量が多い世帯向け】
リミックスでんきのロゴ ・電気を使った分の支払いのみ
・太陽光発電関係の割引がある
▶リミックスでんきの評判まとめ
リミックスでんき【電気をあまり使わない一人暮らし向け】
リミックスでんきのロゴ ・電気使用料が少ないほどお得
・仮想通貨付与プランがある
▶リミックスでんきの評判まとめ
あしたでんき【電気使用量が多い世帯向け】
あしたでんきのロゴ ・基本料金が0円
・料金プランがシンプル
・スマホから使用状況を確認できる
▶あしたでんきの評判まとめ
楽天でんき【楽天ポイントを貯めたい人におすすめ】
楽天でんきのロゴ ・楽天ポイントが貯まる、使える
・基本料金が0円
・キャンペーンで楽天ポイントがもらえる
▶楽天でんきの評判まとめ
ENEOSでんき【電気使用量が多い世帯向け】
ENEOSでんきのロゴ ・電気使用量が多いほどお得
・ENEOSカードで電気代が安くなる
・2年以上の利用でさらに料金が安くなる
▶ENEOSでんきの評判まとめ
0円でんき【電気使用量が多い世帯向け】
0円でんきのロゴ ・基本料金が0円
・Amazonギフト券3,000円分もらえる
・電力使用量の多い家庭ほどお得
▶0円でんきの評判まとめ
おうちでんき【ソフトバンクユーザーにおすすめ】
おうちでんきのロゴ ・スマホとセット割プランがある
・初月の電気代が無料
▶おうちでんきの評判まとめ

CDエナジーダイレクトは、ユニークなプランが豊富です。いろんなプランから自分に合ったものを見つけたい人におすすめです。

ただし、電気代は東京電力よりやや安くなる程度です。電気代をさらに節約したい、東京エリア以外でも契約したいという人は、ほかの新電力会社のほうが良いです。

電気代の節約のために新電力会社に切り替えたいという人は「シン・エナジー」や「Looopでんき」がおすすめです。

電力使用量が少ないなら「シン・エナジー」

電力使用量が少ないなら「シン・エナジー」がおすすめです。

シン・エナジーの基本料金は、従来の地域電力の従量電灯Bプランよりも約10%安いです。

電気使用量によって変わる、従量料金も従来より1~9%ほど安く設定されています。

そのため、電力使用量が少ない家庭でも、従来の地域電力会社の電気代より安くなります。とくに一人暮らしの人におすすめです。

電力使用量が多い・オール電化物件の人は「Looopでんき」

電力使用量が多いオール電化物件の人は「Looopでんき」がおすすめです。

Looopでんきは「基本料0円+従量料金一律」なので、使った分の電気代のみです。電力使用量が多くても割増料金がないので、とくにファミリーにおすすめです。

また、オール電化向けプランがあります。基本料金が0円で、春と秋の昼の電気代や、夜間の電気代が安いというメリットがあります。

電力自由化とは

電力自由化とは、2016年4月の法改正により、一般家庭や企業などが自由に電力会社や料金プランを選べるようになった制度です。

電力自由化の説明画像

地域の電力会社だけでなく、電力の小売り会社(新電力会社)と契約が可能です。

会社によって基本料金や契約プランが違うため、企業間の価格競争もあり、選択次第では電気代をかなり抑えられます。

新電力会社で取り扱っている電力は、従来の送電線を通って家庭に送られるため、どの会社も電力自体の質は変わりません。

新電力への切り替えで電気料金をもっと安くしませんか?

新電力に切り替えれば、電気料金は大幅に削減できます。しかし、料金プランによっては切り替えてもあまり安くならない場合があります。

「電力会社比較ナビ」に相談すれば、生活リズムや電気使用量に合わせて一番お得なプランをすぐに紹介してくれます。

なんと以下のサイトからの申し込み限定で最大1万円キャッシュバックあり!開通工事も必要ないので、簡単に切り替えられます!

電力会社比較ナビのバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について