お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

一人暮らしで家賃が高いお部屋に住むと後悔しやすい?体験談と目安金額を紹介!

家賃が高くて後悔してそうな人のイメージイラスト

一人暮らしで家賃が高いお部屋に住むと後悔しやすいの?家賃はいくらが適正?という疑問を解決します!

家賃が高くて後悔する悠は、高くても後悔しない人の特徴、家賃が手取りの3分の1以上と以下の人の体験談を紹介します。

家賃が高い人と相場通りの人の生活費比較や、手取りに対する家賃目安一覧もあるので参考にしてください。

家賃が高いと後悔している人が多い

自分の部屋の家賃を高いと思うかどうかは、毎月のお金の使い方や、人の価値観によって違いますが、住んでから「高いと後悔している人」のほうが多いです。

大半の理由は「生活費がギリギリ」「趣味に使う費用が少ない」「身の丈に合っていない」と感じるためです。

一般的な家賃目安の手取りの3分の1以上を「家賃が高い」と定義し、家賃が高い部屋に住んでいる人に感想を聞いたので後ほど紹介します。

後悔する人としない人の違い

目安よりも高い家賃を払ったら後悔する人の特徴と、後悔しない人の特徴を紹介します。

自分がどちらに当てはまるのかを確認して、家賃が高い部屋に住むべきなのか判断しましょう。

家賃が高くても後悔しない人
・家にいる時間が長い
・防音性など室内の設備を重視したい
・オートロックなどのセキュリティ性を重視したい
・収入が多くお金に余裕がある
・周辺住民の民度が高い物件が良い
・自分の価値を上げたい
家賃が高いと後悔する人
・家にいる時間が少ない
・趣味にお金をかけたい
・自炊が苦手で外食がメイン
・収入が少ないもしくは不安定
・貯金をいっぱいしたい
・お部屋の設備にこだわりがない
・奨学金返済がある

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

家賃が高いお部屋に住んでいる人の生の声

家賃が手取り3分の1以上にのお部屋に住んでいる人、住んだことがある人の感想を紹介します。

家賃が高いお部屋でも満足している人はいますが、大半は後悔しているようです。自分のライフスタイルを見直し、家賃が高くても大丈夫か考えたほうが良いです。

インドア派なので多少高くても満足している
女性のアイコン根っからのインドア派で休日はほとんど家にいます。家賃は予算オーバーでしたが設備が充実してるし、住民の質も良いので満足してます。お金で快適を買ってると思えば安いモンです。駅から遠ければ家賃は安いけど、結局バス代がかかってプラマイゼロだし、安い家賃のところにはそれなりの人しかいない。(女性/30代)
自由に使えるお金が少ない
困り顔の女性のアイコン初めての一人暮らしで、友達もたくさん呼びたいしちょっと良い部屋に住もう!と思ってちょっと高い部屋にしました。毎月の家賃の支払いに追われて、交際費を節約するために遊ぶ回数が減ってしまって本末転倒…。見栄を張ったことに後悔してます。(女性/20代)
ほとんど家にいないからもったいない
困り顔の男性のアイコン手取り18万円ですが、家賃目安より高い7万円の部屋に住んでいます。当時は住むなら少しでも広い部屋が良いって思ったんですよ。今は仕事が忙しく帰って寝るだけなので、この家賃はもったいないなぁと思いながら過ごしています。もう少しお金を貯めたら、安い部屋に引っ越す予定です。(男性/20代)
急な出費があるとキツい
困り顔の女性のアイコン普段の生活はさほど問題ないですが、結婚式のお呼ばれや家電が壊れたとき、風邪を引いたときの病院代など、急な出費があると貯金をくずさないと生活できません。家賃がもう少し安ければ、貯金も多めにできて余裕が出たのかもしれないですね…。(女性/30代)

家賃が安いお部屋に住んでいる人の生の声

家賃が手取り3分の1未満のお部屋に住んでいる人、住んだことがある人の感想を紹介します。

大半の人が金銭面の余裕ができるため現状で満足しているようです。ただし、室内やセキュリティ設備を重視する人は、やや不満に感じる傾向があります。

お部屋探しの際に自分が何を1番重視するのかを改めて考えると、住んだ後に後悔しにくいです。

無理せず貯金できる
女性のアイコン毎月の固定費が安く済んだので、特に節約を意識しなくても貯金ができました。家賃は1度決めるとなかなか変更できないので、安めの家賃にして良かったなぁって思ってます。(女性/20代)
初期費用が抑えられた
男性のアイコン一人暮らしする際、初期費用を抑えたかったので、家賃が相場よりも低めの物件にしました。敷金とか礼金って大体家賃が基準になるので…。そのおかげで、かなり安く引っ越しできたい、今現在も自分が使えるお金が多くて快適な暮らしをしています。(男性/20代)
審査に通りやすかった
男性のアイコン当時アルバイトで生計を立てていたので、審査に通るために家賃を相場よりもかなり低い部屋にしました。おかげでアルバイトでも問題なく審査に通りました。今は正社員として働いているので、次に引っ越すときはもう少し良い物件に住もうかなぁなんて考えてます。(男性/30代)
セキュリティ面が不安
困り顔の女性のアイコン家賃の安さを重視してオートロックなしの1階のアパートに住んでいます。実際に住んでみると、やっぱりなんとなく不安で洗濯物も外に干せないし、不便だなぁって思います。多少無理してでもオートロック付きのマンションにするべきでしたね…。(女性/20代)

部屋探しで迷ったら不動産屋に相談すると良い

お部屋探しで迷ったら不動産屋に相談すると、手っ取り早く解決できます。不動産屋はプロなので、要望に合った提案やアドバイスを的確にしてくれます。

なかでもネット上の不動産屋「イエプラ」は、わざわざ店舗に来店しなくてもチャットやLINEで気軽に相談可能です。

深夜0時まで営業しているので、寝る前のちょっとした時間や電車の移動中に「収入が〇万だけど家賃〇万のお部屋は無謀?」「どういうお部屋がおすすめ?」など送るだけで問題解決できます。

業者専用サイトからピッタリのお部屋を探してくれるので、SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件の紹介もあります。

イエプラはこちらから

家賃が高い人と相場通りの人の生活費比較

家賃が「手取りの3分の1」と「手取りの半分」の生活費を手取り23万円のケースで紹介します。

手取り3分の1 手取り半分
家賃 76,000円 115,000円
光熱費 12,000円 10,000円
食費 35,000円 30,000円
スマホ代 12,000円 10,000円
日用品・消耗品代 10,000円 8,000円
交際費 20,000円 20,000円
娯楽費 40,000円 35,000円
合計 205,000円 228,000円

「手取りの3分の1」と「手取りの半分」では、家賃だけでも3.9万円の差が出ます。

毎月3.9万円分家賃を多く支払うために、1日3食自炊をして食費を3万円以下にしたり、趣味にかけるお金や遊びに行くのを我慢して娯楽費を節約しなければいけません。

家賃目安の「手取り3分の1以下」のお部屋なら、無理に節約せずとも余裕のある生活を送れます。

自分の食生活や趣味などのライフスタイルを元に、家賃が高いお部屋に住むべきか、家賃を抑えてお金を他に回すべきかを考えてお部屋を選びましょう。

生活費から家賃を逆算しておくべき

家賃目安を決めるときは、日ごろの生活費から逆算しておきましょう。

計算式は「手取り額-生活費-貯金額=家賃目安」です。

例えば、手取りが18万円の人は「手取り18万円-生活費11万円-貯金額2万円=家賃目安5万円」となります。

貯金をしない人であれば「手取り18万円-生活費11万円=家賃目安7万円」までは出せる計算です。

手取りに対する家賃目安一覧

一般的な家賃目安は「手取り金額の3分の1」です。以下で手取り事に目安金額をまとめたので参考にしてください。

家賃目安
手取り17万円 57,000円
手取り18万円 60,000円
手取り19万円 63,000円
手取り20万円 67,000円
手取り21万円 70,000円
手取り22万円 73,000円
手取り23万円 77,000円
手取り24万円 80,000円

ただし、お部屋を探すときは家賃+管理費・共益費の「総家賃」で予算を組んでください。どちらも毎日支払う固定費なので、管理費・共益費を除くと予算オーバーしやすいです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識