家賃の値下げ交渉で失敗しない4つのコツを大公開!相場やタイミングは?

家賃やお金のこと

藤本

この記事の監修:藤本
「家AGENT」営業主任

この記事の監修:藤本
「家AGENT」営業主任

交渉が成立した様子のイラスト

家賃の値下げ交渉で失敗しないためのコツを4つ紹介します!交渉するタイミングや、交渉したことがある人の実例、家賃交渉に強い不動産屋、家賃交渉の相場についても合わせて解説します!

この記事の内容は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんに監修していただきました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の営業マン。名義変更を含む賃貸契約についての知識が豊富なベテラン営業マンです。

家賃の値下げ交渉で失敗しない4つのコツ

家賃交渉で失敗しない人は、たいていの場合、4つのをコツを抑えて不動産屋に相談しています。やみくもに値下げをお願いするだけでは、家賃交渉は成功しないからです。

正直、家賃の値下げ交渉は10回に1回成功するかどうかといった感覚ですが、以下で紹介する4つのコツを抑えれば成功率は上がる可能性があるので、参考にしてください。
①相場より家賃が高い物件で交渉する
②不動産屋の担当者に全力で協力してもらう
③家賃が下がれば必ず入居すると伝える
③入居希望者が減る時期を狙って交渉する

上記の4つのポイントを抑えて、交渉をするべきタイミングで話を進めれば、失敗する確率はかなり下がります。

まずは、4つのポイントについて詳しく解説していきますので、参考にしてください。交渉するべきタイミングは後で解説します。

①相場より家賃が高い物件で交渉する

家と虫眼鏡
家賃交渉して効果があるのは、相場よりも高い家賃で入居者を募集している物件です。物件の相場を調べるために近くにある類似物件の家賃を調べましょう。

例えば、駅までの距離が遠い、築年数が古い、エアコンなどの設備が揃っていないなどの不人気な要素のある物件でも、もとから安い家賃で募集されていれば交渉は成功しません。

また、適正な家賃を調べていれば、交渉の際に値下げしてもらいたい具体的な金額を示せるというメリットもあります。

「もう少し安くなれば」と曖昧な相談をするよりも「1,000円安くなれば」と具体的に交渉するほうが仲介の不動産屋も大家さんに話を通しやすくなり、成功率が上がります。

②不動産屋の担当者に全力で協力してもらう

基本的に、家賃交渉は仲介の不動産屋を通じて大家さんに伝えてもらうので、担当スタッフに協力してもらわないと成功しません。

例えば、受け答えがはっきりしていて、不動産屋のスタッフと良いコミュニケーションを取れている人は「トラブルを起こしにくい」と判断され、協力してもらいやすくなります。

逆に、不動産屋に行ったときの身なりが不衛生だったり、ハデすぎる格好をしていた場合は「お部屋をキレイに使ってもらえない」と捉えられてしまい、交渉の成功率が下がります。

ただし、収入が安定していない、無職の期間が長い、家賃滞納歴があるなど、そもそも入居審査に通らない可能性がある人は、不動産屋ではどうにもできないので交渉は失敗しやすいです。

③家賃が下がれば必ず入居すると伝える

家賃交渉の際には、必ず「あと1,000円安くなれば入居する」というように、入居の意思を明確に伝えましょう。そもそも入居するかどうかはっきりしない人の交渉は聞いてもらえません。

また「少なくとも何年間は住みたい」というように長期的に入居する意思があることを伝えると、成功率はさらに上がります。

せっかく入居したのに1~2年で引っ越してしまう人よりも、5~6年と長期間にわたって住み続けてくれる人のほうが、大家さんには望ましいからです。

ただし、あくまで「〇年間住みたい」という意思表示だけに留めます。契約上の取り決めとして話してしまうと、解約違約金を設定されたり、定期借家契約として書類を作られる危険があります。

④入居希望者が減る時期を狙って交渉する

カレンダー
家賃交渉が成功しやすい時期である5~9月を狙って交渉することも大切です。5~9月は、4月までに入居者が決まらなかった焦りで、大家さんが交渉に応じやすくなります。

特にワンルームや1K、1DKといった一人暮らし向けの物件は、企業の人事異動がある10月まで空室が続く危険が高いです。家賃を下げてでも、入居者を決めたいと考える大家さんは多いです。

また、5~9月ほどではないですが、11~12月も家賃交渉が成功しやすいです。以下の表に、1年間を通じて家賃交渉に応じてもらいやすい時期をまとめたので、参考にしてください。

家賃交渉がしやすい時期
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

▶初期費用が安い物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

家賃交渉のタイミングは入居前か更新時

家賃の値下げ交渉をするタイミングは、入居前か更新時しかありません。入居申込や入居審査の時に交渉しないと、家賃の条件が変更できないためです。

また、いったん入居すると、契約の更新時期まで家賃の交渉は難しいです。賃貸契約書にサインした以上、家賃に同意しているからです。

ちなみに「住んでいる物件が1,000円安く掲載されている」といった理由で、入居中に家賃交渉するのは難しいです。

大家さんのなかには、入居希望者の多い1~3月には高い家賃で掲載し、5~9月の閑散期になると金額を下げる人もいるためです。時期によって掲載する家賃を変えるのは違法ではありません。

ただ、2年ごとの契約更新のタイミングであれば「家賃が下がらないのであれば退去を考えています」と主張できるので、交渉しやすくなります。

家賃交渉した人の実例

スーツの女性と上下の矢印
当サイトRoochが実施したアンケートをもとに、家賃交渉の実例を3件ご紹介します。

家賃交渉に成功するかどうかはケースバイケースなので、交渉する際の参考にしてください。

実例1.新築ではないのに空室が多かった物件

家賃 :7.6万円 ⇒ 7.3万円
駅徒歩:20分
築年数:20年
空室率:5/12
交渉した月:7月

物件を見に行って空室数を数えました
男性のアイコンポータルサイトで検索しているとヤケに同じマンションの部屋が募集されていたので「もしかして空室ばかりの物件なのでは?」とアタリをつけました。それからは、不動産屋に連絡する前に、まず1人で物件を見に行き、空室状況を確認しました。もちろん部屋には入れませんが、カーテンの数と集合ポストの状態を見れば、入居率はほとんど分かります。あとは内見のタイミングでちょっと交渉するだけで、3,000円安くしてもらえました。(男性/20代)

新築でもないのに空室の数が多い物件は、適正家賃よりも高い金額で募集されているために、入居希望者が集まっていないことが多いです。

ただし、引っ越しシーズンである1~3月の場合、空室の数は家賃交渉の判断材料になりません。単純に退去者が増えていて、一時的に空室になっている可能性が高いからです。

実例2.家賃は適正だが礼金が高かった物件

家賃 :8.2万円
礼金 :家賃2ヶ月分 ⇒ 家賃1ヶ月分
駅徒歩:10分
築年数:6年
空室率:6/8
交渉した月:5月

スタッフさんからアドバイスをもらいました
女性のアイコン「すごく気に入った物件だけど、生活するには家賃が少し高い」と不動産屋さんに話したところ、家賃交渉できるかどうか、真剣に相談に乗ってくれました。「ほかのお部屋との兼ね合いもあるから家賃交渉は難しいと思います。けど、礼金が相場よりも高いので、安くできないか交渉してみましょう」という話になり、大家さんに掛け合ってくれました。(女性/20代)

マンションやアパートの大家さんのなかには「家賃はどの部屋も同じにする」と決めている人もいます。同じ物件で部屋によって家賃が違うと、クレームになることがあるからです。

仲介の不動産屋のなかには、普段の付き合いから大家さんの性格をしっかり把握している会社もあります。良いスタッフに協力してもらえれば、現実的な交渉方法を提案してもらえます。

実例3.内見したら設備の不備があった物件

家賃 :6.2万円 ⇒ 交渉失敗
駅徒歩:10分
築年数:16年
空室率:3/20
設備 :クローゼットにガタつき有り
交渉した月:11月

入居前に修繕されるという話になりました
困り顔の男性のアイコン内見時にクローゼットの金具が壊れているのを見つけました。ドアが上手く開け閉めできなかったんです。ただ、自分はそもそも衣類が少ないので「故障したままで良いから、代わりに家賃を1,000円下げてくれませんか?」と交渉しました。仲介の不動産屋はそのまま大家さんに伝えてくれましたが、結果はNOでした。「故障は入居前に修繕するから値下げはできない」とのことでした。(男性/20代)

クローゼットのガタつき、シャワーノズルの不具合、鏡のヒビ割れなどの設備の問題は「家賃交渉の材料になるのでは?」と考えられがちですが、上記のように交渉失敗になることが多いです。

大家さんにしてみれば、設備の故障はどこかのタイミングで修繕しなくてはならないものなので、先送りにしてもメリットがないからです。

家賃交渉に強い不動産屋は?

不動産屋のなかでも特に家賃交渉に強い不動産屋は「イエプラ」です。大家さんや管理会社としっかりした関係を築いているので、家賃が高すぎる物件に対して最適な交渉をしてくれます。

イエプラはネット上で運営しているチャット不動産屋で、SUUMOやHOME’Sなどで見つけた物件であっても家賃交渉に応じてくれます。

また、SUUMOやHOME’Sに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

家賃交渉に強いイエプラで物件を探す 

家賃交渉の相場はどのくらい?

貯金箱と電卓とお金
家賃交渉で値下げできる具体的な金額はもとの家賃の3%ほどです。例えば、家賃8万円の物件であれば2,000~3,000円が目安です。

また、1,000円、2,000円という具合に千円単位で値下げされるのが一般的です。

下記の表に、値下げできる金額を家賃ごとにまとめました。下表よりも大きな金額で値引きを提案すると、成功率は下がります。

値下げの目安 値下げ後の家賃
家賃6万円 1,000~2,000円 5.8~5.9万円
家賃7万円 2,000円 6.8万円
家賃8万円 2,000~3,000円 7.7~7.8万円
家賃9万円 2,000~3,000円 8.7~8.8万円
家賃10万円 3,000円 9.7万円

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

夜中12時まで相談可能!
イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly