お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

家賃13万円だと初期費用はどれくらい?費用を抑えるコツも紹介【賃貸】

家賃13万円だと初期費用はどれくらい?のイメージイラスト

家賃13万円のお部屋の初期費用はいくらなのか?初期費用の内訳と相場、敷金なし・礼金なし・両方なしの場合の初期費用シミュレーションを紹介!初期費用を分割できるのかどうかや初期費用を抑えるコツ、初期費用を抑えられる不動産屋も公開します!

家賃13万円での初期費用は約65万円!

家賃13万円の賃貸を借りる場合、初期費用は約65万円かかります。家賃13万円の賃貸を借りる際にかかる初期費用の内訳と、費用の相場を紹介します。

内訳 費用の相場
敷金 130,000円
礼金 130,000円
仲介手数料 130,000円
前家賃 130,000円
日割り家賃 日数で異なる
鍵交換費用 15,000円
保証会社利用料 65,000円~130,000円
火災保険料 15,000円

初期費用の内訳ごとの解説はこちら

初期費用の内訳ごとの解説

敷金

意味 退去時の部屋の破損や汚れを修繕したり、万が一の家賃滞納などに備えたりするためのお金のこと
相場 家賃1ヶ月

礼金

意味 入居する物件の大家さんに「入居させてくれてありがとう」という意味を込めて支払うお金のこと
相場 家賃1ヶ月

仲介手数料

意味 お部屋を紹介してくれた仲介業者に成果報酬として支払うお金のこと
相場 家賃1ヶ月+税

前家賃

意味 翌月の分の家賃のこと
相場 家賃1ヶ月

日割り家賃

意味 家賃を入居日数で割った金額で支払う家賃のこと
相場 日数で異なる

鍵交換費用

意味 前の入居者が使用していた鍵から自分が使用する鍵に交換する費用のこと
相場 15,000円

保証会社利用料

意味 保証人の代わりになる会社を利用する費用のこと
相場 家賃の50%~100%

火災保険料

意味 火事や落雷で燃えてしまった建物や家具の補償をしてくれる保険の費用のこと
相場 15,000円

初期費用は家賃の4.5~5ヶ月分

初期費用の目安は、およそ家賃の4.5~5ヶ月分と言われております。家賃14万円や15万円の場合も、同じように計算できます。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

家賃13万円の初期費用シミュレーション

敷金なしの場合、礼金なしの場合、敷金礼金なしのパターンで、家賃13万円の場合の初期費用をシミュレーションしました。

日割り家賃はかからない前提でシミュレーションしますが、入居日によっては、最大家賃の1ヶ月分かかります。

敷金なしの場合

合計約51~59万円

敷金なしの場合は、別途クリーニング代が3~4万円かかります。

内訳 費用の相場
礼金 130,000円
仲介手数料 130,000円
前家賃 130,000円
日割り家賃 -
鍵交換費用 15,000円
保証会社利用料 65,000~130,000円
火災保険料 15,000円
クリーニング代 30,000~40,000円

礼金なしの場合

合計約48~55万円

内訳 費用の相場
敷金 130,000円
仲介手数料 130,000円
前家賃 130,000円
日割り家賃 -
鍵交換費用 15,000円
保証会社利用料 65,000~130,000円
火災保険料 15,000円

敷金・礼金なしの場合

合計約38~46万円

内訳 費用の相場
仲介手数料 130,000円
前家賃 130,000円
日割り家賃 -
鍵交換費用 15,000円
保証会社利用料 65,000~130,000円
火災保険料 15,000円
クリーニング代 30,000~40,000円

近い家賃帯の初期費用一覧

電卓を使う女性
青い文字をタップすると、13万円に近い家賃帯の初期費用の詳細について見ることができます。

家賃 初期費用
家賃11万円 約55万円
家賃12万円 約60万円

初期費用を抑える5つの方法

ぶたの貯金箱にお金を入れる
初期費用を抑えるコツは5つあります。以下の項目で詳しく解説します。

①敷金礼金が0円の物件を選ぶ
②仲介手数料不要の物件を選ぶ
③連帯保証人のみで審査できるお部屋を選ぶ
④入居日を月末に近づける
⑤フリーレントがある部屋にする

①敷金や礼金が0円の物件を選ぶ

敷金と礼金は、相場が家賃の1ヶ月分なので、敷金礼金が0円で家賃13万円のお部屋だった場合、6万円も抑えられる計算になります。

ただし敷金は、退去時のお部屋の修繕に充てられるお金なので、お部屋を綺麗に使っていれば、退去するときに返ってきます。敷金0円の物件は、敷金の代わりにハウスクリーニング代を支払います。ハウスクリーニング代は敷金よりも安いので、結果的に初期費用を抑えられます。

②仲介手数料不要の物件を選ぶ

仲介手数料が不要の物件は、借主の代わりに、大家さんや物件の管理会社から、広告料と呼ばれる手数料が不動産屋に支払われています。

③連帯保証人のみで審査できるお部屋を選ぶ

連帯保証人のみで審査できるお部屋は、保証会社を利用する必要がないので、保証会社の使用料が必要ありません。

④賃料発生日を月末に近づける

賃料発生日が月末に近づくほど、日割り家賃として支払う金額が少なくなります。31日入居であれば、1日分の日割り家賃のみで済みますが、1日に入居すると、日割り家賃が1ヶ月分も発生してしまいます。

⑤フリーレントがある部屋にする

フリーレントとは「無料で借りる」という意味で、入居後1~3ヶ月程度の家賃が無料になる契約形態です。「フリーレントのお部屋=前家賃がないお部屋」と考えても問題ないです。ただ、デメリットもあるので注意しましょう。

初期費用の分割はクレジットカードで可能!

初期費用の分割はクレジットカードで可能です。初期費用の分割を検討しているなら、これからご紹介する項目をあらかじめ確認しておきましょう。

複数のカードに支払いを分散させられる

例えば、初期費用が50万円の場合、クレジットカード1枚で50万円の支払いではなく、2枚で25万円ずつ、3枚で20万円、20万円、10万円など、支払いを分散させることが可能です。

分割回数や手数料はカード会社による

分割できる回数や手数料は、不動産屋や物件によって変わるのではなく、使用するカードの種類によって変わります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識