お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

手取り29万で一人暮らし!家賃目安はいくら?貯金額や毎月の生活費は?

手取り29万の家賃目安はいくら?のイメージイラスト

手取り29万円で一人暮らしをする際の家賃目安や、毎月いくら貯金できるのか、手取り29万円になる人の月収はいくらか、手取り29万円の人の毎月の生活費例、家賃が高いお部屋は良いお部屋なのかはもちろん、やっておくべき節約方法を3つ紹介します!

手取り29万円で一人暮らしするなら家賃は9.7万円

手取り29万円で一人暮らしするなら、家賃目安は手取りの3分の1である「9.7万円」です。

東京23区内で家賃9.7万円のお部屋を探すと、ワンルームや1Kなどの一人暮らし向けから、1LDKや2LDKなどの広い間取りが見つかります。

また、中央区・千代田区・港区・文京区・渋谷区・新宿区などの都心と言われるエリアでも一人暮らしできます。

ただし、あまりにも広いお部屋だと、エアコンが利きにくく電気代がかさんだり、掃除が面倒などの不便が生じるのでお部屋選びの際は注意しましょう。

手取り29万円前後の家賃目安早見表

手取り29万円に近い人の家賃目安を早見表にしました。昇給などを考えて、近い給料の家賃目安も把握しておきましょう。

青い文字をタップすると、それぞれの家賃の生活についての解説に移動できます。

家賃目安
手取り27万円 90,000円
手取り28万円 93,000円
手取り29万円 97,000円
手取り30万円 100,000円

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

手取り29万円もあるなら意識しなくても貯金できる

手取り29万円もある人は、無理に意識せずとも月3~5万円ほどの貯金ができます。

ただし、ライブやゲームの課金、ギャンブルなどの趣味に費やしたり、高いお店での外食を続けてしまうと、一切貯金できません。

少しでも貯金を考えているのであれば、通常の通帳と貯金用の通帳を分け、給料日に貯金額分だけ移動させておきましょう。

そうすれば、目に見えて使って良いお金と、使ってはいけないお金がわかりやすくなるので無駄遣いが減ります。

節約すれば月10万円ほど貯金できる

家賃やスマホ代などの固定費や、食費や娯楽費などを節約すれば、月10万円ほど、1年で120万円ほどの貯金が可能です。

ちなみに、大きな額を貯金したい人は、銀行のサービスである「自動積立」や「定期預金」がおすすめです。

口座から直接貯金分が差し引かれたり、一定期間の間は下せないようになっているので、強制的に貯金できます。

手取り29万円になるのは月収39万円前後の人

毎月の手取りが29万円になるのは、月収39万円前後ある人です。年収は約456万円です。

下記の例のように、給与からは税金や保険料、年金などが引かれます。

月収38万円の控除額と手取り額の例
厚生年金保険料 34,700円
健康保険料 19,400円
雇用保険料 1,500円
所得税(源泉徴収税額) 15,100円
住民税 15,400円
月の手取り額 293,900円

※東京都豊島区の正規雇用会社員の例

あくまで目安なので、前年度の給料や会社が加入している保険、住んでいる地域などによって金額が変わります。

手取り29万円の人の生活費例

手取り29万円の人の生活費例の中で、極端に違う3名を紹介します。自分に近いタイプの生活費を参考にしてください。

今回紹介するタイプは、以下の3名です。

・何も意識していない平凡な男性
・家賃が高いお部屋に住んでいる女性
・将来のために貯金をたくさんしている女性

何も意識していない平凡な男性

セールス営業(20代後半)
男性のアイコン・東京都渋谷区に在住
・家賃9.6万円の1Kのお部屋
・BT別、駅徒歩10分
・食事はほぼ外食メイン
・ほぼ毎週1回は飲み会
家賃 96,000円
食費(酒代込) 80,000円
水道光熱費 9,000円
娯楽費・交際費 50,000円
通信費 12,000円
交通費 12,000円
衣類・日用消耗品代 10,000円
合計 269,000円
貯金・予備費 21,000円

渋谷区在住の男性は、家賃や食費などすべての項目において、特に節約を意識していません。

営業職なので飲み会が多いので、給料日前はやや食費がキツいと感じますが、カップ麺やチェーンの安いご飯などでお腹が膨れるので上手く調整しています。

その他の項目に関しては、ほぼ一人暮らしの平均金額に収まっています。

もし、渋谷区在住の男性のような生活で、娯楽費を多めに確保したい、少しでも貯金に回したいと考えるのであれば、家賃を8万円以内に抑えれば月3万円ほどほかの費用に回せます。

家賃が高いお部屋に住んでいる女性

経理事務(30代前半)
女性のアイコン・東京都文京区に在住
・家賃11.5万円の1Kのお部屋
・BT別、駅徒歩5分、居室10畳
・自炊と外食半々
・飲み会はまれに参加
家賃 115,000円
食費 50,000円
水道光熱費 12,000円
娯楽費・交際費 60,000円
通信費 12,000円
交通費 10,000円
衣類・日用消耗品代 20,000円
合計 279,000円
貯金・予備費 11,000円

文京区在住の女性は、お部屋の立地や設備を重視したため家賃が高めになっています。

お部屋探しの際には「治安が良い街・駅徒歩5分・BT別・室内乾燥機置き場・エアコン付き」の条件にこだわったので、23区内で一番治安の良い文京区のお部屋に住んでいます。

条件をこだわりすぎると、一人暮らし向けの間取りであるワンルームや1Kでも、家賃10万円を超えます。

唯一の救いは、たまに自炊するため食費がやや抑えられていることです。これがすべて外食だった場合は、手取り29万円あっても生活が苦しくなります。

将来のために貯金をたくさんしている女性

Webディレクター(20代後半)
女性のアイコン・東京都墨田区に在住
・家賃7.1万円の1DKのお部屋
・BT別、駅徒歩7分、築27年
・ほぼ自炊、たまに外食
・お酒はたまに飲む
家賃 71,000円
食費 38,000円
水道光熱費 10,000円
娯楽費・交際費 50,000円
通信費 12,000円
交通費 10,000円
衣類・日用消耗品代 20,000円
合計 211,000円
貯金・予備費 79,000円

墨田区在住の女性は、毎月5万円は最低貯金するため、家賃や食費などの生活費を抑えるようにしています。

お部屋は「BT別・室内乾燥機置き場・駅徒歩15分以内」で探していますが、家賃相場がやや低い墨田区なので家賃7.1万円におさまっています。

また、ほぼ自炊するため食費がかなり抑えられています。そのため、たまにの外食や飲み会があっても食費が4万円を超えないようです。

ちなみに、毎月貯金をするコツは、給料日に口座から自動で積み立てされる「自動積立貯金」を活用しています。

もし、墨田区在住の女性と同じように、貯金を重視したいのであれば、貯金用の通帳を分けたり、自動積立や定期預金を活用しましょう。

「家賃が高いお部屋=良い部屋」ではない

家賃が高いからといって、必ず良い部屋だとは限りません。条件が悪いお部屋でも、人気があるエリアの場合、家賃が高めに設定されていることがあります。

また、一人暮らしの場合は、間取りが広すぎると逆に不便なので、ワンルーム・1K・1DK・2K・2DK辺りがおすすめです。

駅近のお部屋は便利で家賃が高いですが、駅前の人通りや車通りが多くてうるさい、電車の音や揺れが気になるなどのデメリットも多いです。

そのため、家賃が高い=良いお部屋と思わず、内見時に念入りに確認しておくべきです。

お金はいくらあっても困らないのでできるだけ節約すべき

手取り29万円もあるから、無理に節約しなくていい、何も考えなくて良いと思う人もいますが、お金はいくらあっても困らないので少しでも節約しておくべきです。

とくに無理矢理意識せずとも、すぐにできる以下3つの節約方法を試してみてください。

・都市ガスの物件を選んでガス代を抑える
・エアコンの温度を一定にして電気代を抑える
・タップ式コンセントに切り替える

都市ガスの物件を選んでガス代を抑える

これから一人暮らしのためのお部屋を探す人は、物件情報の「設備」の欄が「都市ガス」になっているお部屋を選びましょう。都市ガスは、プロパンガスよりもガス代を抑えられます。

以下の表は、都市ガスとプロパンガスでどのくらい料金に違いがあるのかを比べたものです。表に記載している月間5㎥とは、一人暮らしの人が平均的に使用する1ヶ月のガスの量です。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 314円 504円
5㎥使用した場合 1,570円 2,520円
基本料金 750円 1,574円
月額合計 2,320円 4,094円

また、都市ガスは公共料金のため、基本料金が明確に決められているうえ、頻繁に値上げしないのでおすすめです。

エアコンの温度を一定にして電気代を抑える

エアコンの温度を夏は26度、冬は20度に固定するだけで、毎月の電気代が約1,200円も節約できます。

エアコンの温度は1度変更するだけで、13%も消費電力が増えると言われています。どうしても温度を変更したい場合は、長時間同じ温度設定にしましょう。

ちなみに寝る時はタイマーより、つけっぱなしのほうが消費電力が少なくお得です。

タップ式コンセントに切り替える

タップ式の延長コンセントに切り替えて、使用していない家電製品の電源をオフすれば、毎月150円ほどの電気代を節約できます。

とくに消費電力が多い、テレビ・ブルーレイレコーダー・パソコン・ドライヤーは、寝ている7時間だけでも良いので、オフにしましょう。

いちいち消すのが面倒、月150円ほどなら別に良いと思いがちですが、1年で1,800円、5年で9,000円になります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識