手取り13万で一人暮らしするなら家賃はいくら?家賃5万は高い?

家賃やお金のこと

阿部

この記事の監修:阿部
「家AGENT」営業担当

この記事の監修:阿部
「家AGENT」営業担当

豚さん貯金箱とお金

手取り13万で一人暮らしをするなら、家賃はどのくらいが良い?その疑問にお答えします!また、節約するためのコツや手取り13万で一人暮らししてる人の体験談も紹介します!

手取り13万の家賃目安は4.3万円

手取り13万円の場合、家賃目安は約4.3万円です。都心部でお部屋を探すと、かなり古い物件か、風呂なしアパートなど多いです。

良質物件に住みたいなら、都心部から少し離れた千葉寄りの江戸川区などで物件を探すと良いです。

ただ、江戸川区でも駅徒歩15分など、少し妥協しないと良い物件は見つかりにくいです。

家賃5万円だとダメなの?

手取り13万で家賃5万のお部屋を借りてしまうと、娯楽費などをかなり削らないと生活できません。

実際に、家賃5万円だとどのような生活になるのかを紹介します。下記生活費の内訳は、節約を意識している内訳です。

特に食費を抑えるために、自炊は必須です。自炊しないで外食メインで生活すると、毎月の食費は約4万円かかってしまい、手取り額をオーバーしてしまいます。

家賃5万円の場合 家賃4.3万円の場合
光熱費 12,000円 12,000円
食費 30,000円 30,000円
スマホ代 12,000円 12,000円
日用品
消耗品代
5,000円 5,000円
交際費 12,000円 12,000円
娯楽費 10,000円 10,000円
合計 131,000円 124,000円

上記生活費の内訳以外にも、病気や冠婚葬祭で突然の出費もあるので、場合によっては月の出費が13万円を超えてしまうことがあります。

節約してギリギリの生活になるので、趣味や娯楽に回せるお金はかなり少なくなってしまいます。外食も月に2~3回できれば良いほうです。

▶手取りごとの家賃目安はこちら

▶初期費用が安い物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

節約するための8のコツ

手取り13万円の人が、上手く節約するコツを以下の項目ごとに紹介します。

①外食やコンビニを避けるコツ
②1週間ごとに使える金額を決める
③あらかじめ貯金額を決めておく
④使わない電化製品のコンセントは抜く
⑤冬はエアコンを使わない
⑥料金が安いガスの種類を選ぶ
⑦1日の水道使用量を減らす
⑧契約しているアンペア数を変更する

詳しく解説していくので、毎月の生活費がギリギリで悩んでいる人は是非試してみてください。

外食やコンビニを避けるコツ

手取り13万円で一人暮らしするなら、 外食やコンビニを避けために必ず自炊するようにしましょう。

仮に自炊しないで生活した場合、平均的に1ヶ月の食費は約4万~5万円かかります。手取り13万で毎日外食してしまうと、毎月手元に全くお金が残らなくなってしまいます。

貯金はほとんどできずに、急な出費にも対応できない可能性があります。仮に自炊しないで食費を毎月2万円ほどで抑えるなら、1食約300円~400円で抑えないといけません。

また、お昼も外食ではなくお弁当を持っていくようにすれば、さらに食費を安く済ませられます。

300円~400円では、コンビニでカップラーメンと飲み物を買うのが精一杯です。

1週間ごとに使える金額を決める

まず、家賃、生活費を引いて手元に残る額を計算してください。1ヶ月の残り日数を数えて、1週間でいくらまで使えるか計算します。

例えば、手元に残った額が2万円なら、1ヶ月は約4週間なので、1週間に使える額は約5000円になります。

1週間で使える金額の中から、交際費、衣服代などを出すようにします。そうすることで、無駄使いを抑えて生活できます。

1週間分の金額を超えないようにするためには、決まった金額だけお財布の中に入れておくようにしましょう。必要以上にお金を入れておくと、油断して使ってしまいます。

また、使わなかったお金は翌日に繰り越さずに財布から抜いて、毎日リセットするようにしましょう。翌日に繰り越すと前日せっかく抑えた費用を翌日に使ってしまうきっかけになってしまいます。

給料日に自動で別口座に貯金する

貯金したい人は、あらかじめ貯金額を決めておき、給料日に自動で他の口座に貯金額のみを移動させておくのが良いです。

お金が余ったら貯金するのはおすすめしません。お金はあればあるだけ使ってしまう人が多く、大抵の場合は貯金できずにお金を使いきってしまいます。

自分は大丈夫だと思っていても、気が付いたらお金を使ってしまっているものです。

使わない電化製品のコンセントは抜く

電化製品は使用していなくとも、コンセントを指しておくだけで「待機電力」がかかってしまいます。

待機電力は、毎月の電気代で考えると数100円程度ですが、年間で考えると約1000円~2000円ほどかかっています。

置いてある電化製品の数によって、待機電力がいくらかかっているかはバラバラですが、大抵の人の家にあるエアコン、パソコンなどは特に待機電力が大きいと言われています。

少しでも電気代を安くするために、使わない電化製品のコンセントは抜いておくのが良いです。

冬は暖房を付けない

電気代を節約するために、冬場のエアコンの使用はさけましょう。

夏場はエアコンの代わりになる電子機器がないのと違い、冬場はエアコン以外にも暖房器具があります。特に電気毛布は電気代が安く防寒効果も高くおすすめです。

エアコンが1時間でかかる電気代が約2.8円~53.5円なのに対し、電気毛布は約1.3円と言われています。

お互い8時間稼働し続けたと仮定したときの1ヶ月の電気代は、エアコンは約672円~12,840円、電気毛布は約312円となり、360円~12,528円安くなります。

料金が安いガスの種類を選ぶ

ガスの種類はプロパンガスと都市ガスの2種類あります。

プロパンガスの使用料金は、都市ガスの約1.5倍かかり、無駄にお金を出費してしまいます。以下の表は、プロパンガスと都市ガスの1ヶ月の料金を比較したものです。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 314円 504円
5㎥使用した場合 1,570円 2,520円
基本料金 750円 1,574円
月額合計 2,320円 4,094円

一人暮らしのガス使用量は、1ヶ月で約5㎥が平均です。同じ使用量で比較した場合、1ヶ月のガス料金に約1,700円の差があります。気になっているお部屋が、都市ガスなのかプロパンガスなのか、しっかり確認してから契約したほうが良いです。

以下の青い文字をタップすると、プロパンガスと都市ガスの違いについて詳しく記載されている記事をご覧いただけます。

プロパンガスと都市ガスの違いについて詳しい解説はこちら

1日の水道使用量を減らす

節約をするうえで、シャワーを浴びる際や食器を洗う際に、水を流しっぱなしにするのはやめましょう。月々の出費は大きくありませんが、年間で約5,000円が無駄になります。

シャワーの時間が長い人であれば、こまめに止めて必要なときだけ流しましょう。シャワーでの無駄を減らせれば、ガス代の節約もできます。

契約しているアンペア数を変更する

契約しているアンペア数を変更することで、毎月の電気代を抑えられます。アンペア数とは、一度に使える電気の量です。数値が大きいほど、一度にたくさんの家電を使用可能で、数値ごとに基本料金が変わります。

家電に記載されている◯Aの数値を足していくことで、どのくらい使っているのか確認できます。一度に多くの家電を使うことが少ない人は契約内容を変更してみてはいかがでしょう。

一人暮らし向けの物件だと20Aか30Aに設定されていることがほとんどです。30から20に変更すれば、年間で約3,372円節約、20から15に変更すれば、年間で約2,800円節約できます。

それぞれのアンペアに設定されている基本料金は、30Aが約842円、20Aが約561円、15Aが約421円です。現在の契約アンペア数は、ブレーカーのスイッチ部分に記載されているので、一度確認してみてください。

また、アンペア数を変更するときは、必ず大家さんに許可を取るようにしましょう。

手取り13万で一人暮らししている人の体験談

実際に手取り13万円で一人暮らししてる人の体験談を集めました。どのように生活しているのか参考にしてみてください。

かなり厳しいです
困り顔の女性のアイコン自分を律することができるなら可能だと思います。私も最初のほうはお金が足りなくなって、結局親に甘えてしまうなど苦労しましたよ。ある程度なれて来た今は、意外となんとかなってます。節約命ですけどね。贅沢は敵!っていつも自分を戒めています(笑)(女性/20代)
物件探しの優先は家賃
困り顔の女性のアイコン昔、手取り13万で一人暮らししてました。初めてだったので良くわからずに、家賃5万円のアパートを借りたのですが、まともに生活できませんよ。好きなものはほとんど買えませんでした。趣味にお金を回す余裕もありません。手取り額が少ない間は、まずは家賃を優先して物件を選ぶべきです。(女性/40代)
外食はまずできない
困り顔の男性のアイコン男ですが、外食はほとんどしません。お昼もお弁当を作っていくなど、とにかく徹底して自炊しています。あと、服もなるべく安いお店で買うなど、結構切り詰めた生活をしてます。地方だと物価が安いから同じ手取りでも生活できてましたが、都内ではかなり厳しいですね。可能なら実家で暮らすのが安パイです。(男性/20代)
都心部には住まないほうが良い
困り顔の男性のアイコン都心部で物件を探すのはおすすめしません。いつの時代だよ!って物件がかなり多いです。風呂なしとか普通にあります。結局、東京23区外のところに部屋を借りました。駅までは少しかかりますが、まあ程よく綺麗ですよ。新宿とかまで少し電車でかかりますけどね。(男性/20代)

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

12月のイメージ写真
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

通帳とお金と電卓
賃貸契約の初期費用とは?内訳や安くするコツを徹底紹介!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly