クレジットカードとお金

初期費用は分割できるの?クレジットカードと現金どっちでもいいの?【賃貸】

家賃やお金のこと

2019年2月6日投稿

賃貸物件の初期費用は分割可能?という疑問を解決します!クレジットカードと現金のどちらで分割払いができるか、クレカで分割払いをするときの注意点、毎月の請求額のシミュレーション、分割以外に初期費用を抑える方法も紹介します!

賃貸物件の初期費用を分割できる不動産屋は少ない

電卓で計算した数字をメモする人
賃貸物件の初期費用を分割できる不動産屋は少ないですが、クレジットカードでの分割に対応している場合もあります。また、ボーナス一括払いに対応している不動産屋もあります。

大手不動産屋の情報サイトであれば、お部屋探しの条件で「分割払い可」の物件に絞れますが、記載がなくても分割払いに対応してくれることもあるので、直接不動産屋に聞いたほうが早いです。

ただし初期費用の分割には、分割手数料がかかったり、不動産屋指定のクレジットカードを作るなど、条件がいくつかあります。

初期費用全額ではなく、仲介手数料は一括でと言われる場合もあるので、契約前に不動産屋に確認しておくべきです。

使えるカード会社が指定されていることがある

初期費用の分割に使用できるクレジットカードは、不動産屋が契約しているカード会社のものしか使えないので、新しく作る必要があります。

対応しているクレジットカードであればスムーズですが、新しくクレジットカードを作るとなると、カード会社の審査も必要なので手間も時間もかかります。

もし、カード会社の審査に落ちた場合は、現金で一括支払いしなくてはいけません。

現金での分割払いはできない

初期費用の分割払いは、基本的に現金払いはできません。大家さんとの交渉によっては可能な場合もありますが、断られる可能性が高いです。

初期費用をクレカで分割する時の注意点

財布に入っているクレジットカード
お金がないときに初期費用を分割できる、クレジットカードのポイントが貯まるなどのメリットがありますが、デメリットも多いです。

初期費用をクレジットカードで分割する時の注意点を5つ紹介するので、頭に入れておきましょう。

分割できる回数はクレジット会社によって違う

分割できる回数は、不動産屋や物件によって変わるのではなく、使用するカードの種類によって変わります。

主なクレジットカードの分割回数をまとめましたので、参考にしてみてください。

エポスカード 最大36回
三井住友VISAカード 最大24回
楽天カード 最大36回
VIASOカード 最大24回
OricoCard 最大24回

不動産屋によっては「分割は最大12回まで」などと指定されることもあります。

また、リボ払いに対応している不動産屋もあるので、リボ払いにしたい人は相談してみましょう。

分割手数料が発生する

初期費用を分割払いするときは、手数料が発生するので、トータルで支払う金額が増えます。

分割手数料は、カード会社によって違います。主なクレジットカード会社の手数料は以下です。

エポスカード 15.00%
三井住友VISAカード 12.00~14.75%
楽天カード 12.25~15.00%
VIASOカード 12.25~15.00%
OricoCard 12.20~15.00%

引き落とし日はカード会社によって違う

毎月の初期費用の引き落とし日は、カード会社によって違います。そのため、毎月の家賃の引き落としと、初期費用の引き落としが別々になることがあります。

また、カード会社によっては、複数の引き落とし日が設定されるので、自分でその引き落とし日にするか選べることもあります。ただし、毎月引き落とし日を変更することはできません。

1日でも支払いが遅れると滞納履歴がつく

口座にお金が入っていなかったなどの理由で、1日でも支払いが遅れると滞納履歴がつきます。

滞納履歴が残ると、今後の入居審査が不利になるだけでなく、他のローンなどが組めなくなることがありますので、分割払いする場合は滞納しないようにしましょう。

指定のクレカを新しく作らないといけない場合がある

不動産屋が契約しているカード会社のクレジットカードしか使えないので、持っていない場合は新しく作る必要があります。

初期費用の分割払いシミュレーション

三井住友VISAカードのサイトに記載されている、支払い回数・利率・手数料手数料を元にシミュレーションします。

分割回数 利率 手数料
(100円あたり)
3回 12.00% 2.01円
6回 13.75% 4.02円
12回 14.50% 8.04円
24回 14.75% 16.8円
初期費用30万円で6回払いの場合
毎月の請求額:52,010円
初期費用総額:312,060円
初期費用36万円で12回払いの場合
毎月の請求額:32,412円
初期費用総額:388,944円
初期費用55万円で24回払いの場合
毎月の請求額:26,602円
初期費用総額:638,440円

あくまで目安なので、利用するクレジットカード会社のホームページを確認してください。

分割払い以外に初期費用を抑えられる方法

電卓と家の置物
初期費用の分割ができなかった場合、ほかの方法で初期費用を抑えましょう。

初期費用の相場は「家賃4.5~5ヶ月分」と言われています。内訳は下記のとおりです。

敷金 家賃1ヶ月分
礼金 家賃1ヶ月分
仲介手数料 家賃1ヶ月分+税
保証会社利用料 家賃0.5~1ヶ月分
火災保険料 約15,000万円
鍵交換費用 約15,000円
前家賃 家賃1ヶ月分
日割り家賃 入居日によって変動

①敷金・礼金が0円の物件を探す

敷金もしくは礼金が0円の物件であれば、家賃1ヶ月分の費用が抑えられます。

また、敷金と礼金どちらも0円の「ゼロゼロ物件」であれば、家賃2ヶ月分の費用を抑えられます。6万円の物件なら、約10~12万円ほど初期費用を抑えられます。

敷金なしの物件は、退去時の費用が高額になります。入居時にお金を預けていない分、修繕費用を1度に用意する必要があるからです。

▶ゼロゼロ物件の詳しい説明はこちら

②仲介手数料が半額~無料の不動産屋を探す

仲介手数料が半額~無料のお部屋を選べば、家賃0.5~1ヶ月分の費用を抑えられます。

もともと仲介手数料を安くしている不動産屋もあれば、時期によってキャンペーンとして安くしている不動産屋もあります。

ちなみに、mini miniやエイブル、いい部屋ネット(大東建託)は、仲介手数料が半額~無料です。

③保証会社の利用不要な物件にする

保証会社を利用しなくて良いお部屋なら、利用料がかからないので最大で家賃の1ヶ月分安くできます。

ただし、保証会社が不要なお部屋では、連帯保証人を立てる必要があります。保証人を立てられない場合は審査できないので注意しましょう。

また、保証会社利用が必要な物件は年々増加していると言われているので、だんだん保証会社不要の物件は探しづらくなっています。

④フリーレント付き物件にする

フリーレント付き物件は、大家さんが決めた一定期間の家賃が無料になる物件で、初期費用の中からフリーレント分の家賃が引かれます。ほとんどの物件では家賃の0.5~1ヶ月分が無料です。

また、フリーレント付き物件であれば、日割り家賃や前家賃も発生しないので、初期費用がかなり抑えられます。

▶フリーレント物件の詳しい説明はこちら

⑤敷金・礼金を安くしてもらえるように交渉する

4月~7月の不動産屋閑散期であれば、少しでも早く入居してほしいので、敷金・礼金の交渉に応じてくれる場合があります。

引っ越しシーズンの1~3月に入居者が決まらなかったお部屋は、1年を通して空室になる可能性があるため、多少値下げしてでも借りてほしいと考える大家さんが多いからです。

100%値下げできる保証はありませんが、交渉自体はできるのでダメ元で聞いてみましょう。

初期費用が分割できる不動産屋紹介

大前提として、そもそもクレジットカードで分割払いを対応してくれる不動産屋は、すべての不動産屋の20%ほどで、とても少ないです。

チャット不動産屋の「イエプラ」なら、クレジットカードによる初期費用の分割払いに対応しています。まとまった費用を用意できない人におすすめです!

「イエプラ」なら、わざわざ不動産屋に行かなくても、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

不動産屋に行くのがめんどくさい人や、遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人にもおすすめです。

イエプラを詳しく知る 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly