お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

収入の半分が家賃だと生活はきつい!?どんな暮らしになるのか徹底解剖!

571083_s

収入の半分が家賃の生活はきつい?そもそも生活できるの?という疑問を解消します!

生活費の内訳や実際の体験談を交えて、リアルな生活の様子をご紹介します。

手取り別の理想の家賃目安や、安いお部屋を探す方法も紹介するので、これからお部屋探しする人はぜひ参考にしてください!

収入の半分が家賃の生活は厳しい

収入の半分が家賃の人の生活は、厳しいです。

収入の半分で生活費を全て賄う必要があるため、貯金や医療費などに金を回す余裕はありません。

例えば、給料日前は食費が足りなくなりカップ麺生活を強いられたり、趣味に使うお金がなく、休日をほぼ自宅で過ごす生活になります。

もし毎月余裕をもたせたい人や、貯金したい人は、限界まで節約しなければなりません。

年収額によっては審査に通らない可能性がある

収入額に対して家賃が高すぎると、審査に通らない可能性が高いです。

保証会社によって基準は異なりますが「家賃を払う能力がない」と見なされてしまうからです。

一般的には、審査に通るためには家賃の36倍の年収が必要とされています。

▶初期費用が安い物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

収入の半分が家賃の人の生活費内訳

収入の半分が家賃の人の生活費はどのくらいなのか、詳しく解説します。

手取り20万円の人が家賃7万円と10万円のお部屋に住んだ際の生活費比較です。家賃以外の内訳は同じ金額にしています。

家賃7万円の場合 家賃10万円の場合
家賃 70,000円 100,000円
食費 30,000円 30,000円
水道光熱費 10,000円 10,000円
スマホ・ネット代 10,000円 10,000円
日用品・消耗品代 10,000円 10,000円
交際費 10,000円 10,000円
娯楽費 30,000円 30,000円
交通費 10,000円 10,000円
合計 180,000円 210,000円

一般の平均と同じ額を使ってしまうと、手取り額を超えてしまいます。手取り額を超えないために、それぞれの費用を節約する必要があります。

収入の半分を家賃の人が心がけている節約方法を含めて、それぞれの項目について解説します。

食費

総務省が実施した一人暮らしの家計調査によると、1ヶ月の食費の平均額は約4万円です。しかし収入の半分が家賃の人は、平均額より節約しなければいけません。

1ヶ月に使える食費が3万円の場合、毎日千円以下で抑えなければいけません。毎日の食費を千円以内にする場合、理想の金額は以下の表のようになります。

1日 1ヶ月
100円 約3,000円
約500円 約15,000円
約400円 約12,000円
合計 約1,000円 約30,000円

頻繁に外食していると、あっという間に千円を越えてしまいます。たまに外食する程度であれば問題ありませんが、できる限り自炊を心掛け、コンビニの弁当なども控えましょう。

また、スーパーの特売日に食材をまとめ買いしておくことで、毎日の食費を抑えられます。

お昼は毎日お弁当です
困り顔の女性のアイコン食費は月3万、毎日千円に抑えるため毎日自炊してます。コンビニ弁当や外食は控えて、もやしとか豆腐とかなるべくコスパの高い食品を使って毎食自炊すればなんとか収まります。職場にもお弁当を持って行って、外食の誘惑に耐えてます…。(女性/20代)

水道光熱費

総務省の家計調査によると、一人暮らしをしている人の1ヶ月の水道光熱費は平均1万円です。水道・電気・ガス代のそれぞれの平均費用は以下の通りです。

水道代 2,167円
電気代 4,927円
ガス代 3,047円
その他(灯油代等) 323円
合計 10,464円

水道光熱費は、無駄遣いしなければ1万円以下で抑えることができますが、夏場や冬場などは電気の使用量が増えるため注意です。

使っていない電子機器のコンセントは抜く、残り湯で洗濯するなど、普段の生活の中の無駄を見直して節約することを心掛けましょう。

こまめな節電・節水で3千円節約できた
男性のアイコン使ってないパソコンや、テレビなどのコンセントはこまめに抜くようにしてます。あとは、洗濯する時はまとめて洗濯するとか風呂の残り湯を使うとか。こんな感じで節電・節水を心掛けてたら毎月の水道光熱費を12,000円から9,000円で抑えられるようになりました!(男性/20代)

通信費

一人暮らしの通信費の平均額は、約1万円です。これはスマホ代と自宅のインターネット代の合計です。スマホのみの人は月6千円ほどです。

大手キャリアから格安SIMに変更するだけでも、スマホ代を4千円近く抑えられます。インターネット代は、ポケットWiFiで約3.5千円、光回線で約4~7千円です。

また、契約プランを見直して不要なものを外すだけでも、千円近く費用を抑えられます。

短い動画を見るくらいだったら問題ない
女性のアイコンスマホは大手キャリアから格安スマホにして、自宅のインターネットはポケットWi-Fiにして通信費を節約してます。お昼や夜など回線が混み合う時間帯はちょっと通信が遅くなるけど、Youtubeなどの動画を見るくらいだったら問題ないです。スマホと自宅のインターネットの通信料を合わせても月1万円で抑えられるので、格安プラン様々って感じですね。(女性/30代)

日用品・消耗品代

一人暮らしの日用消耗品に使う費用の平均額は約1.5万円です。シャンプー、ティッシュ、洗剤といった日用品の購入代金が含まれます。

日用品にあてる費用を安く抑えたい人は、ドラッグストアや百均ショップ、スーパーを活用すると良いです。

楽だからとコンビニを頻繁に利用してしまうと、スーパーよりも多くお金がかかってしまうので避けましょう。

薬局が家から遠いと面倒…
男性のアイコンスーパーやコンビニで物を買うと高くつくので、なるべく薬局とか百均で買い物するようにしてます。シャンプーやボディーソープも詰め替え用を買ったりして、なるべく無駄のないように節約してますが、正直かなり面倒です…。近くにコンビニがあっても、わざわざちょっと遠くの薬局まで行かなきゃいけないですからね。(男性/20代)

娯楽・交際費

一人暮らしの娯楽・交際費の平均額は、1.5万円です。趣味娯楽費とは、遊びや趣味に使うお金です。友人と遊びに出かける際に使う費用や、趣味の道具を買うためのお金が含まれます。

また、飲み会に行くと1回約5千円もかかってしまいます。毎週末飲み会に行ってしまうと、趣味に回すお金がなくなってしまいます。

飲み会は毎月1回までにする、趣味にかける費用は1万円までにするなど、自分で制限を決めて節約しましょう。

飲み会は月1回まで
困り顔の男性のアイコン自分の月収に対してちょっと高めの物件に引っ越してから、生活がきつくて飲み会は1ヶ月に1回と決めてます。そうでもしないとすぐ予算オーバーになってしまうので…。趣味も、あんまりお金をかけられないので、自宅で筋トレしたりジョギングしたりしてます。安上りでいいんですけど、友達からの誘いを断るのは精神的になかなかきついですね…。(男性/20代)

家賃は手取りの3分の1以下に抑えるべき

一人暮らしの家賃目安は手取りの3分の1に抑えるべきです。

家賃を手取りの3分の1以内にすれば、食費や娯楽・交際費にお金をかけられるだけでなく、突然の病気やケガに備えられるためです。

手取り額ごとの家賃目安を表にまとめたので、参考にしてください。

家賃目安
(管理費・共益費を含む)
手取り18万円 約60,000円
手取り19万円 約63,000円
手取り20万円 約66,000円
手取り21万円 約70,000円
手取り22万円 約73,000円

また、年齢を重ねるにつれて冠婚葬祭などの交際費にかかる金額が増えてきます。

将来を見越して、生活に少し余裕を持たせることをおすすめします。そのため、収入の半分が家賃になるようなギリギリの生活はあまりおすすめできません。

3分の1以下のお部屋を探す際に助かるアプリ

生活費を抑えるなら、毎月決まって支払う必要がある家賃を安く済ませるべきです。一度安いお部屋に住んでしまえば、節約を意識しなくても出費を抑えられます。

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、SUUMOやHOME’Sに載っていない未公開物件を紹介してくれるので、物件の選択肢が広く、より安いお部屋を探しやすいです!

来店不要でチャットやLINEで要望を伝えるだけで、プロのスタッフがピッタリなお部屋をお探します!

深夜0時まで営業しているので、寝る前のちょっとした時間に気軽にお部屋探しができて便利です。

イエプラはこちらから

収入の半分が家賃の人の生活費実例

収入の半分が家賃の人は、毎月の生活費が圧迫されている人がほとんどです。

実際にどういった暮らしをしているのか、生の声を紹介します。自分の場合はどういう生活になるのかイメージしてみてください。

困り顔の男性のアイコン
・月収25万円、手取り22万円
・豊島区の家賃11.5万円の1K
・食事はコンビニ弁当か外食多め
・飲み会は月1で我慢
家賃 105,000円
食費 40,000円
水道光熱費 10,000円
娯楽・交際費 25,000円
通信費 10,000円
日用消耗品 約10,000円
合計 約200,000円

住んでいるお部屋は、豊島区にある家賃10.5万円の1Kのマンションです。職場に近いお部屋を探していたので、思い切って収入の半分のお部屋に申し込んだそうです。

忙しくて自炊をする暇が無いため、食事はコンビニ弁当や外食が多めです。外食が続くと食費が予算をオーバーしてしまうため、給料日前はやむなく自炊をしています。

また、飲み会は月1回までと制限を設けて交際費を節約しています。

このままでは貯金もできず、病気やケガなど何かあったときに備えられないため、次の更新時に引っ越しを検討しているそうです。

一般職の女性:家賃10.3万円(手取りの約51%)

困り顔の女性のアイコン
・月収23万円、手取り20万円
・新宿区の家賃10.3万円の1K
・食事は自炊中心
・化粧品にはこだわりたいタイプ
家賃 103,000円
食費 25,000円
水道光熱費 10,000円
娯楽・交際費 30,000円
通信費 7,000円
日用消耗品 約20,000円
合計 約195,000円

住んでいるお部屋は、新宿区にある家賃10.3万円の1Kのマンションです。風呂トイレ別や洗面台独立、オートロック付きマンションなどの希望条件が多く、家賃が高くなってしまいました。

女性なので、化粧品など毎月の日用消耗品代は男性と比べて高めです。また、どうしても使いたい化粧品が多く、プチプラで済ませるのは難しいそうです。

代わりに食費と通信費を抑えるようにしています。食事は自炊中心で、もやしや豆腐などのコスパが高い食材を使って節約しています。

収入の半分が家賃の人は、どうしてもお金をかけたいものがある場合、食費や交際費など他の項目で節約する必要があります。

同棲中のカップル:家賃15万円(手取りの約50%)

困り顔の男性のアイコン
・男性の手取りは18万(営業職)、女性の手取りは10万(アルバイト)
・目黒区の家賃13万円の1LDK
・食事は自炊中心
・節約のためお家デートが中心
家賃 130,000円
食費 40,000円
水道光熱費 20,000円
娯楽・交際費 30,000円
通信費 20,000円
日用消耗品 約20,000円
合計 約260,000円

お互いの職場が都内のため、都内にある1LDKのマンションに住んでいます。

住み心地や交通の便はかなり良いですが、生活費は厳しくほとんど貯金ができていない状況です。

なるべく貯金額を増やすため、自炊をしてお昼をお弁当にしたり、スーパーの特売日にまとめ買いするなど節約を心掛けています。

また、お互いのデートは家で映画を見たりゲームをするなど、なるべくお金がかからないように工夫しているそうです。

近いうちに結婚を考えていた二人ですが、なかなか貯金が貯められず引っ越すべきかどうか悩んでいます。

家賃が安いお部屋を探すための3つの方法

家賃が安いお部屋を探す方法は、以下の3つです。

・希望条件は3つに絞る
・家賃相場が低いエリアで探す
・駅徒歩と築年数の条件は緩和する

駅徒歩・築年数・室内洗濯機置き場・バストイレ別・独立洗面台つきなど、条件をこだわりすぎると家賃が高くなるので、3つほどに絞りましょう。

特に、駅徒歩と築年数の条件を緩和すると、ヒットする物件数が増えて安いお部屋を探せます。

築年数が古くても、リフォームやリノベーションをして綺麗になっている物件はたくさんあります。築年数で判断せず、物件写真や内見時の印象を確認するべきです。

また、東京都内でも家賃相場には幅があります。なるべく家賃を抑えたい人は、家賃が安いエリアでお部屋探ししましょう。

簡単に自分の収入に合ったお部屋を探す方法

チャット不動産アプリ「イエプラ」なら、現在の収入額に合った家賃のお部屋を探してくれます!

LINEやチャットで「初期費用が安い物件がいい」「風呂トイレ別がいい」などの希望の条件を簡単に伝えられるので、とても便利です。

また、ホームズやスーモに載っていない最新のお部屋情報から探してくれるので、たくさんの物件候補を見つけてくれます。

深夜0時まで対応しているので、不動産屋に行く時間がない人にもオススメのアプリです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識