お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

年収300万円の家賃目安は6.5万円!貯金はできる?毎月の生活費はいくら?

年収300万円の家賃目安のイメージイラスト

年収300万円だと家賃目安はいくら?という疑問を解決します!貯金するなら家賃はいくらに抑えるべきか、年収300万円の手取り額はいくらか、年収300万円の人の毎月の生活費シミュレーションやどういうお部屋に住めるのかなども紹介します!

年収300万円なら家賃の目安は6.5万円

年収300万円の人は、手取りの3分の1である「6.5万円」が家賃目安です。

年収300万円の場合、保険料や税金を引いた手取り額が年間で235万円ほどです。

月の給料で換算すると、手取りが約19.5万円になるので、その3分の1が家賃目安になります。給料の控除額については、のちほど解説します。

もし、家賃が手取りの3分の1を超えてしまうと、冠婚葬祭や会社の付き合いなどの急な出費に対応できなかったり、趣味に使えるお金を削らなくてはいけません。

また、賃貸の入居審査では「家賃が年収の36分の1以下」でないと落ちる可能性が高くなります。審査基準を超えないためにも、手取りの3分の1ほどを目安にしておくと安心です。

貯金するなら家賃4.8万円ほどに抑える

毎月コンスタントに貯金をするなら、手取りの4分の1である「4.8万円」に抑えるべきです。

もし、家賃を抑えずに毎月貯金しようとすると、食費や娯楽費などの生活を限界まで削らなくてはいけません。

最悪、給料日前の1週間はモヤシやカップ麺生活になってしまい、不健康な生活を送ることになります。

手取りの4分の1まで家賃を抑えると理想のお部屋がないという人でも、給料が上がるまでは我慢すべきです。

年収ごとの家賃目安一覧

年収300万円に近い人の家賃目安を早見表にしました。昇給などを考えて、近い給料の家賃目安も把握しておきましょう。

青い文字をタップすると、それぞれの家賃の生活についての解説に移動できます。

家賃目安
年収200万円 47,000円
年収250万円 54,000円
年収300万円 65,000円
年収350万円 76,000円
年収400万円 86,000円

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

年収300万円の手取りは約235万円

年収300万円の人の、1年間の手取り額は約235万円です。月に換算すると、毎月の手取りが19.5万円ほどです。

下記の例のように、給与からは税金や保険料、年金などが引かれます。

年収300万円の控除額と手取り額の例
健康保険料 285,480円
厚生年金保険料 181,428円
雇用保険料 9,000円
所得税(源泉徴収税額) 54,300円
住民税 113,800円
1年の手取り額 2,355,992円

月収と手取り額を混同して、家賃8.3万円のお部屋に住んでしまうと、毎月の生活費が圧迫され一人暮らしどころではなくなります。

収入にあったお部屋を探すコツ

ネット上の不動産屋「イエプラ」なら、スキマ時間にチャットやLINEで「予算〇万円だけど合うお部屋はあるか」など、要望を送るだけでピッタリのお部屋を探してくれます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれるので、数多くのお部屋の中からピッタリのお部屋を探せます!

わざわざ不動産屋に行く時間が無い、スタッフと対面で話すのが苦手、一人暮らしが初めてで何もわからないから気軽に相談したいという人にもおすすめです。

イエプラでお部屋を探す

年収300万円の人の生活費シミュレーション

年収300万円の人は、毎月の手取りが19.5万円ほどしかないので、贅沢はできません。無駄遣いをしてしまうと、毎月金欠になります。

下記に、普通に生活していた場合の毎月の生活費を、自炊派と外食派に分けてシミュレーションしてみました。貯金はほぼできません。

自炊派 外食派
家賃 67,000円 67,000円
食費 30,000円 50,000円
水道光熱費 10,000円 10,000円
交際費・娯楽費 30,000円 30,000円
通信費 10,000円 10,000円
交通費 10,000円 10,000円
衣類・日用消耗品代 13,000円 13,000円
合計 170,000円 190,000円

とくにストレスが溜まって衝動買いをする人は要注意です。

あれもこれも買ってしまうと、お金がいくらあっても足りません。本当に必要なものだけに絞って購入し、無駄な出費は徹底的に省きましょう。

以下で「毎月ギリギリ生活の人」と「貯金優先で質素な生活をしている人」との生活費シミュレーションを紹介します。

節約を意識しない毎月ギリギリ生活の女性

販売営業(20代前半)
女性のアイコン・東京都渋谷区に在住
・家賃7.2万円の1Kのお部屋
・食事は外食もしくはコンビニ弁当派
・1度も節約を意識したことがない
・給料日前はカップ麺生活
家賃 72,000円
食費 60,000円
水道光熱費 7,000円
娯楽費・交際費 25,000円
通信費 10,000円
交通費 10,000円
衣類・日用消耗品代 20,000円
合計 194,000円

渋谷区に在住の女性は節約を一切意識しておらず、お財布にお金があればその分使ってしまうそうです。

お部屋を探すときも、お風呂とトイレが別という条件を重視した結果、家賃が7.2万円とや高めになったそうです。

また、仕事が忙しくて家に帰っても料理する気力がないので、ほぼ毎日外食で済ませています。

病気になったときや飲み会が続いたときは無理矢理お金を捻出して、食費や娯楽費を削ったり、カードでリボ払いにしているそうです。

家賃目安を超えてしまった人は、日々の節約を心がけないとお金が足りなくなります。今一度、自分の生活費を見直してみましょう。

貯金優先でかなり節約をしている男性

システムエンジニア(20代前半)
男性のアイコン東京都練馬区に在住
・家賃4.8万円の1Kのお部屋
・なるべく自炊を心がけている
・飲み会には基本いかない
・将来のために毎月4万円貯金している
家賃 48,000円
食費 27,000円
水道光熱費 9,000円
娯楽費・交際費 30,000円
通信費 8,000円
交通費 8,000円
衣類・日用消耗品代 15,000円
合計 145,000円
貯金 40,000円

練馬区に在住の男性は、将来家を買いたいそうで新社会人からずっと貯金を続けています。

そのため、お部屋を探すときはある程度快適に寝れれば良いので、家賃4.8万円という限界まで抑えることに成功しています。

職にもあまり興味がなくお腹が膨れれば良いという理由で、ほぼ毎日カレーやシチュー、鍋などの煮込み料理を大量に作って食べているそうです。

安い食材で作れる献立なうえ、1度に大量に作ることで 食費の節約に繋がっています。

貯金を少しでもしたい人は、練馬区に在住の男性のように簡単な料理から自炊してみましょう。

家賃6.5万円ならどんなお部屋に住める?

東京都内で家賃6.5万円のお部屋を探すと、ほぼワンルームか1Kしかありません。建物は、アパートか築年数が古い低層マンションばかりです。

1K ワンルーム
1Kの間取り図 ワンルームの間取り図2

お部屋の条件や設備は、駅歩と10分以上、お風呂・トイレ・洗面所が一緒な3点ユニットバスばかりなので、こだわりがあまりない人向きです。

駅徒歩5分、山手線沿いなどの好条件でお部屋を探した場合、浴槽がないお部屋や、和室、トイレ・お風呂・キッチンが共同になっているお部屋などが多いです。

また、足立区や葛飾区、練馬区など家賃相場が低いエリアほど、家賃6.5万円のお部屋がみつかります。

23区の家賃相場はこちら

家賃相場
葛飾区 約6.5万円
足立区 約6.5万円
江戸川区 約6.6万円
練馬区 約7万円
板橋区 約7.3万円
杉並区 約7.7万円
荒川区 約7.8万円
中野区 約7.8万円
北区 約7.9万円
大田区 約7.9万円
世田谷区 約8万円
墨田区 約8.2万円
豊島区 約8.6万円
江東区 約8.9万円
品川区 約9.1万円
台東区 約9.3万円
文京区 約9.4万円
新宿区 約9.8万円
目黒区 約9.8万円
渋谷区 約10.7万円
中央区 約10.9万円
千代田区 約12万円
港区 約12.7万円

 

家賃6.5万円の人の引っ越し費用のトータルは約40~60万円

家賃6.5万円の人の、引っ越し費用のトータルは約40~60万円です。引っ越し時期や移動距離、荷物量で金額が変わりますが、目安は以下の通りです。

初期費用の種類 お金の目安
賃貸契約の初期費用 家賃の4.5~5ヶ月分
引っ越し費用 50,000~120,000円
家具家電購入費用 50,000~150,000円

敷金・礼金なしのお部屋で初期費用を抑えたり、引っ越し単身パックを利用して引っ越し費用を抑えたりしましょう。

また、実家から家具家電を持ってくれば、家具購入費を抑えらせます。どうしても新規で購入する場合は、2月~3月頃の新生活応援キャンペーンなどを狙うと良いです。

賃貸の審査に落ちない家賃目安

賃貸の入居審査では「家賃が年収の36分の1以下」でないと落ちる可能性が高くなります。

支払い能力があると判断される家賃目安は、生活を圧迫せず、収入相応の暮らしをする家賃目安よりも少し緩くなっています。

以下、賃貸の審査に落ちない家賃目安をまとめました。

年収 入居審査基準の家賃目安
230万円 ~63,000円
250万円 ~69,000円
300万円 ~83,000円
320万円 ~88,000円
350万円 ~97,000円
370万円 ~102,000円
400万円 ~110,000円
430万円 ~117,000円
450万円 ~125,000円
500万円 ~138,000円

ただし、先にも記載した通り、一般的な家賃目安よりも審査基準は緩くなっています。

そのため、入居審査の家賃目安通りのお部屋を選んでしまうと、生活費が圧迫されるので注意してください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識