握手する2人の男性

仲介手数料の交渉|成功するタイミングと値切るためのコツ【賃貸】

家賃やお金のこと

2018年11月8日投稿

イエプラ イエプラ

仲介手数料は値下げ交渉できるの?という疑問に回答します!値下げ交渉を成功させる5つのコツや、値下げ交渉に失敗するパターンについても解説します!仲介手数料以外の費用が安くて初期費用を抑えられる物件も合わせて紹介します!

仲介手数料は値下げ交渉できる

仲介手数料は交渉によって安くできます。不動産屋が値下げ交渉に応じてくれるのは次の3つのような場合です。以下の項目でそれぞれ詳しく解説します。

①大家さんから広告料をもらっている
②大家さんから物件の管理料をもらっている
③利益が安くなってでも契約を結びたい

ちなみに、仲介手数料は最大で「家賃1ヶ月分+税」までと法律で決められていて、ほとんどの不動産屋では仲介手数料を上限いっぱいの「家賃1ヶ月分+税」に設定しています。

①大家さんから広告料をもらっている

不動産屋が、大家さんからADと呼ばれる広告料を受け取っている場合は、仲介手数料の値引き交渉に応じることが多いです。

広告料(AD)の相場は家賃の0.5ヶ月~2ヶ月分くらいなので、仲介手数料を安くしても不動産屋は利益を上げられます。

ただし、物件に広告料が付いているかどうかを確認できるのは不動産屋だけなので、入居者側では判断できません。

②大家さんから物件の管理料をもらっている

不動産屋が、仲介手数料よりも大家さんからもらえる管理料を優先して受け取りたい、と判断したら、仲介手数料を安くして入居させてくれることがあります。

管理料とは、不動産屋が大家さんの代わりに物件を管理している場合に、毎月大家さんから受け取れる利益のことです。

不動産屋と大家さんとの契約によっては、お部屋に入居者がいないと管理料を受け取れない場合があるので、仲介手数料を安くしてでも入居を優先することがあります。

③利益が安くなってでも契約を結びたい

交渉に応じて利益が安くなることが分かっていても、契約すること自体を優先して仲介手数料を安くすることがあります。

不動産屋の売り上げが目標に届いていないなど、どうしても入居して欲しい事情がある場合です。

例えば、家賃8万円のお部屋に誰も入居せずに利益が0円のままよりも、半額の4万円の仲介手数料を受け取ったほうが良い、と考えるような場合です。

値下げ交渉を成功させる5つのコツ

電卓と大量の数字の小物
仲介手数料の値下げ交渉が成功する可能性を上げるコツを5つ紹介するので、交渉する際の参考にしてみてください。

①値下げできれば契約すると伝える
②申し込み書を書く際に交渉を切り出す
③手数料が安い不動産屋が他にあると伝える
④見積もりが予算を越えていると素直に言う
⑤4~7月の閑散期にお部屋を探す

①値下げできれば契約すると伝える

ただ単に「仲介手数料を安くして欲しい」と言うのではなく「仲介手数料が安くなれば、ここで契約する」と、契約する意思があることを伝えましょう。

不動産屋は、契約する意思が無さそうな人との交渉を嫌がります。売り上げにつながりにくいためです。

ちなみに、引っ越し予定日が決まっている人は、日程を伝えておくと「契約しそうなお客さん」と認識してもらえるので、交渉に応じてくれやすくなります。

②申し込み書を書く際に交渉を切り出す

値下げ交渉するタイミングは、内見が終わって入居申し込み書を書くときが1番良いです。

お部屋を探している段階で交渉しても「初期費用が安い物件を紹介します」と言われて、希望と違う物件を紹介される可能性があります。

申し込み書の記入前に交渉できなかったら?

もし申し込み書を書くときに交渉できなかったら、初期費用の見積書や概算書を作ってもらったタイミングで交渉しましょう。

「初期費用の合計額が分かると、予算を超えていた」と不動産屋にも話しやすいです。

ただ、見積書を出してもらえる状況では、すでに入居審査が始まっていることが多いです。不動産屋や大家さんに迷惑をかけることになり印象が悪くなるので、交渉の成功率は下がります。

③手数料が安い不動産屋が他にあると伝える

「他の不動産屋でも同じ物件を取り扱っていて、そちらのほうが仲介手数料が安い。こちらでも同じ金額にならないか?」と伝えてみましょう。

同時に「安くならないなら、申し訳ないが他の不動産屋で契約する」と伝えると、より高い効果があります。

もし、本当に仲介手数料が半額や無料になっている他の不動産屋を見つけたら、スマホのスクリーンショットや書類を保存しておいて、営業マンに見せましょう。

ちなみに、大手の不動産屋であるエイブル、ミニミニなどは、多くの物件の仲介手数料を半額にしているので、同じ物件を見つけられたら交渉材料にできる可能性が高いです。

④見積もりが予算を越えていると素直に言う

見積もりが予算を越えているなら、正直に「予算が〇〇円ほど越えているから、なんとか安くならないか」と伝えてみましょう。

伝える際は、予算からいくらオーバーしているのか具体的な金額で伝えましょう。単に「高いから安くしてくれ」と言うだけでは、不動産屋はいくら下げたら良いのか分からず、交渉できないです。

場合によっては、仲介手数料以外の費用を安くしてくれることもあります。

⑤4月~7月の閑散期にお部屋を探す

引っ越す時期が決まってないなら、不動産業界の閑散期である4月~7月にお部屋を探すと良いです。

4月~7月は引っ越す人が少ないので、不動産屋の利益が出にくい時期です。そのため、仲介手数料を安くしてでも、貴重なお客さんに契約してもらいたいと考える不動産屋が多いです。

また、この時期に空いているお部屋は、次の繁忙期が来るまでの半年~1年の間、空室のままの可能性が高いので、不動産屋も何とかして契約をしようと必死になっています。

仲介手数料を値切れない4つのパターン

手で×を作る女性
以下のようなパターンでは、交渉しても断られる可能性が高いです。項目ごとに詳しく解説します。

①「専任」のお部屋で交渉している
②1月~3月の繁忙期に交渉している
③高圧的な態度で交渉している
④キャンペーンなどで元々安くなっている

①「専任」のお部屋で交渉している

「他の不動産屋では取り扱っていない」という意味の「専任」の物件は、他の不動産屋にお客さんが流れる心配がないので、不動産屋は交渉に乗る必要がありません。

また、他社にはない独自の物件は、お客さんの人気が高い物件が多く「仲介手数料を交渉しなくても住みたい」という人が多いです。

仲介手数料を交渉しても「他に住みたがっている人もいるし、これ以上は安くできない」と断られてしまいます。

②1月~3月の繁忙期に交渉している

引っ越しシーズンである1月~3月は、交渉に応じて仲介手数料を安くしなくても他の入居希望者が現れるので、失敗する場合がほとんどです。

また、繁忙期は不動産屋に行くお客さんが非常に多い時期なので、不動産屋は1人1人のお客さんの交渉に乗っている余裕がありません。

③高圧的な態度で交渉している

仲介手数料の値引きはあくまで「不動産屋へのお願い」なので、高圧的な態度では成功しません。仲介手数料を値切るどころか、不動産屋からの印象が悪くなって、入所審査に落ちる可能性が高くなります。

「安くしろ」「なんで安くならないんだ」といった態度ではなく「できれば安くして欲しい」という、謙虚な態度で交渉しましょう。

④キャンペーンなどで元々安くなっている

「仲介手数料が期間限定で半額!」といったキャンペーンを実施している物件では、交渉は成功しません。既にある程度安くなっているので、更に安くすると不動産屋の利益が無くなってしまいます。

ただし、仲介手数料を安くするキャンペーン中でも、仲介手数料以外の費用なら安くなる可能性があります。どうしても初期費用を抑えたいなら、仲介手数料以外の項目で交渉するべきです。

仲介手数料以外の費用が安い物件

仲介手数料以外の費用が安く、仲介手数料を交渉しなくても初期費用を抑えられる物件の特徴を3つ紹介します。

①敷金や礼金が0円

敷金と礼金のそれぞれの相場は家賃の1ヶ月分なので、敷金・礼金が0円で家賃6万円のお部屋だった場合、12万円も抑えられる計算になります。

ただ、敷金は退去時のお部屋の修繕に充てられるお金なので、お部屋を綺麗に使っていれば退去の際に返金されます。

敷金0円の物件は、敷金の代わりにハウスクリーニング代を支払います。ハウスクリーニング代は敷金よりも安いので、結果的に初期費用を抑えられます。

▶交渉で礼金を安くするコツの詳細はこちら

②フリーレント付き

フリーレント付き物件は、大家さんが定めた期間の家賃が無料になる物件で、初期費用の中からフリーレント分の家賃が引かれます。

ほとんどの物件では家賃の0.5~1ヶ月分が無料になるので、1ヶ月分無料になった場合は、仲介手数料が無料になったのと同じくらいの金額を抑えられます。

▶フリーレントを付けてもらう方法はこちら

③保証会社が不要

保証会社の利用料は家賃の1ヶ月分が相場なので、保証会社を利用しなくていいお部屋なら、初期費用を家賃の1ヶ月分安くできます。

ただし、保証会社が不要なお部屋では、連帯保証人を立てる必要があります。保証人を立てられない場合は入居できないので注意しましょう。

また、保証会社利用が必要な物件は年々増加していると言われているので、だんだん保証会社不要の物件は探しづらくなっています。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

紙幣と硬貨とクレジットカード
初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly