赤いクエスチョンマーク

仲介手数料が無料の賃貸物件があるのはなぜ?デメリットはあるの?

家賃やお金のこと

2019年1月23日投稿

仲介手数料が無料の賃貸物件があるのはなぜ?という疑問を解決します。仲介手数料が無料の物件のデメリットや不動産屋があえて仲介手数料を無料にする目的、値下げ交渉で金額を下げる方法についても紹介しています。

仲介手数料が無料になるのはどうして?

仲介手数料が無料の賃貸物件があるのは、主に以下の2つの理由からです。詳しく説明しますので自分にとって本当に得な物件かどうか判断できるようにしましょう。

不人気な物件に入居してもらうため

駅から遠い、建物が古い、騒音問題があるなどの理由で人気がない物件では入居してもらいやすくするために仲介手数料を無料にしている場合があります。

仲介手数料を無料にすれば、引っ越し費用に余裕がない人がお部屋選びの候補に入れる可能性が上がるからです。

不動産屋が受け取る仲介手数料は、入居者の代わりに大家さんが負担します。大家さんが仲介手数料を払ってでも早く入居してもらいたい物件は、仲介手数料が無料のケースが多いです。

不動産屋自身が物件の所有者になっている

仲介手数料は、物件の所有者と入居者との間にほかの業者が入ることで発生する費用なので、手続きする不動産屋自身が所有者(大家さん)である場合は、仲介手数料が発生しません。

「仲介手数料無料」を掲げている不動産屋のなかには、自社が所有しているお部屋しか紹介しない店舗もあります。他社の物件を紹介してもらえないとお部屋探しの幅が狭まってしまいます。

より多くの物件のなかから、希望に合ったお部屋を探したい人は仲介手数料のサービスを売りにしている不動産屋は避けたほうが良いです。

費用面に気をつければデメリットはない

仲介手数料を無料の物件は費用面にさえ気をつければデメリットはありません。仲介手数料を無料にする代わりに、家賃やほかの初期費用が割高に設定されている場合があります。

なかには「24時間セキュリティサービス」などサービスの加入を入居の必須条件にすることで、利益をあげている不動産屋もあります。

仲介手数料の代わりにかかる主な費用
・24時間セキュリティサービス
・消臭消毒費用
・ウォーターサーバー利用料
・インターネット利用料
・ケーブルテレビ利用料

不動産屋は、入居に関係するさまざまな金額を調整することで、無料にした仲介手数料(家賃1ヶ月分+消費税)よりも大きな利益を見込めます。

仲介手数料が無料の代わりに、ほかの費用で損をしている可能性もあります。入居申し込みの際には、トータルでいくら支払うことになるかを計算しておきましょう。

仲介手数料は値引き交渉で安くできる

スマホで通話する女性
仲介手数料は、入居申し込みをする前に交渉することで、物件情報に載っている金額よりも安くなる場合があります。

とくに、不動産業界の閑散期である4~7月はお客さんの数が減るので、どうにかして契約を結びたいと考える営業マンは交渉に応じてくれやすくなります。

仲介手数料の値引き交渉のコツについては別の記事にまとめていますので、気になる方は参考にしてください。

▶仲介手数料の値引き交渉についての詳しい解説はこちら

仲介手数料無料でなくても費用は安くできる

仲介手数料が無料のお部屋以外にも、賃貸契約の費用を安くできる物件があります。費用を抑えられる3種類の物件をご紹介しますので、お部屋探しの参考にしてください。

費用を抑えられる3種類の物件
①礼金が無料の物件
②フリーレントのついた物件
③家具家電付き物件

①礼金が無料の物件

初期費用の1つである「礼金」は、大家さんに支払う謝礼金なので入居者にとっては安ければ安いほうが得です。

礼金の相場は家賃1ヶ月分なので、礼金無料の物件に入居できれば、仲介手数料が無料の物件を借りるのとほとんど変わらない金額の節約になります。

また、礼金は仲介手数料よりも交渉が成功しやすい費用です。初期費用を抑えたいなら、仲介手数料よりも礼金を優先して交渉しましょう。

▶礼金の値引き交渉についての詳しい解説はこちら

②フリーレントのついた物件

フリーレントとは、0.5~2ヶ月分の家賃が無料になる賃貸契約です。フリーレントがついた物件を借りれば、初期費用の日割り家賃や前家賃が無料になります。

ただし、フリーレント物件の多くは短期間での解約に違約金を設けています。短期間だけ入居するという人は、フリーレント物件は選ばないほうが良いです。

▶フリーレント物件についての詳しい解説はこちら

③家具家電付き物件

家具家電付きの物件を選ぶと、新たに家具や家電を購入する必要がなくなるため、引っ越しにかかる費用を抑えられます。

ただし、家具家電が備え付きになっている物件は相場よりも家賃が高いことが多いので、長い目で見ると家具や家電を購入した方が費用を抑えられる場合もあります。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラを詳しく知る

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly