お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

シェアハウスのおすすめサイトランキング【利用者アンケート】

シェアハウスサイトおすすめランキングのイメージイラスト

シェアハウスを探すのにおすすめのサイトをランキングにまとめました!アンケート結果や口コミを元にランキングを作成しています。

各サイトの特徴やおすすめポイント、口コミを掲載しているので、是非参考にしてください。

ほかにも、良いシェアハウスの探し方や、シェアハウスに住むメリット・デメリットも解説しています。

おすすめシェアハウスサイトランキング

アンケートの結果をもとに、おすすめのシェアハウスサイトをランキング形式で紹介します。

1位:オークハウス
オークハウスのロゴ ・駅近の物件が多い
・家賃3万円台のお部屋がある
・初期費用が安め
・割引キャンペーンが豊富
・物件の男女比や国籍比が分かる
・入居者が書いた生活ブログが見られる
・物件内の3Dパノラマ写真が見れる
・オンライン内見可能
・コミュニティ重視の物件がある
https://www.oakhouse.jp/
2位:クロスハウス
クロスハウスのロゴ ・初期費用が一律3万円
・家賃が安い物件が多い
・物件の移動が無料でできる
・再入居の際の初期費用が無料
・オンライン申し込みが可能
・空き部屋再利用で綺麗なお部屋が多い
・家具付きのお部屋がある
・再入居でも1年以内なら初期費用無料
・年2回のイベント開催あり
https://x-house.co.jp/
3位:ひつじ不動産
ひつじ不動産のロゴ ・シェアハウスの物件情報サイト
・運営スタッフが直接レビューを記載
・取り扱い物件数が多い
・室内や共有部分の写真が豊富
・設備にこだわったおしゃれな物件が豊富
・テーマごとに特集ページがある
・ファミリー向けシェアハウスも掲載
・初心者向けのコラムが充実している
https://www.hituji.jp/
4位:シェアーズ
シェアーズのロゴ ・地方のシェアハウスの取り扱いが多い
・リーズナブルな物件が多い
・割引キャンペーン中の物件を検索できる
・検索機能がシンプルで使いやすい
・セキュリティ設備が充実している物件がある
・女性専用シェアハウスが多い
https://shares.house/
5位:シェアシェア
シェアシェアのロゴ ・通常の賃貸も取り扱っている
・オンライン内見可能
・東京だけで1,800件以上の物件を掲載
・豊富な特集記事とこだわり条件
・ペット可のシェアハウスが豊富
・激安物件の特集ページがある
・物件情報にハウスルールがある
https://share-share.jp/
6位:GuestHouseBank(ゲストハウスバンク)
ゲストハウスバンクのロゴ ・室内設備などの詳細情報が豊富
・物件掲載数が多い
・低価格のドミトリーも掲載
・周辺環境から検索できる
・運営者のインタービューの掲載あり
・キャンペーン中の物件特集がある
http://www.guesthousebank.com/
7位:シェアパレード
シェアパレードのロゴ ・入居者データが確認できる
・掲載写真が多い
・こだわり条件が独特
・コラムや体験談が豊富
・物件レポートが細かくわかりやすい
・ライフマガジンなどのコンテンツが充実
https://sharepare.jp/
8位:Colish(コリッシュ)
コリッシュのロゴ ・ユニークなコンセプト物件が多い
・交流メインのシェアハウスが多い
・企画段階のシェアハウスも見られる
・ウェブマガジンが豊富
・自分でシェアハウスを企画できる
https://colish.net/
9位:ボーダレスハウス
ボーダレスハウスのロゴ ・国際交流メインのシェアハウス
・入居者の50%は必ず外国人
・入居者の国籍を確認できる
・語学勉強に活かせる
・共有スペースのみオンライン内覧可能
https://www.borderless-house.jp/jp/
10位:Share Clip(シェアクリップ)
シェアクリップのロゴ ・入居者の写真が掲載されている
・割引キャンペーン中の低価格物件が多い
・入居者データから検索可能
・クリップ機能がある
・QRコードでVR内見できる
・アクセスランキングで人気物件が分かる
・入居者同士の距離感で検索できる
https://share-clip.com/
ランキング選定基準
①ネット上の評価・口コミ
②取り扱い物件数の多さ
③物件情報や掲載写真の豊富さ
④検索のしやすさ

ランキングの選定は、独自のアンケートで「直近で利用したシェアハウス検索サイト」について100人におこなったアンケート結果を元にしています。

利用したサイトの総合的なおすすめ度・サイトの見やすさ・検索のしやすさ・掲載物件の多さを5段階で評価してもらい、平均値を割り出しました。

実際のシェアハウスの利用感や、ネット上での評判も参考にしています。

以下で、TOP5に入ったサイトのおすすめ理由と利用者の感想を紹介していきます。シェアハウスを探す際はぜひ参考にしてください。

1位:オークハウス

オークハウスのトップ画面

総合評価 総合評価はとても高い
口コミ評価 口コミ評価はとても良い
取り扱い物件数 取り扱い物件はやや多い
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・京都・大阪・兵庫
特徴 ・駅近の物件が多い
・家賃3万円台のお部屋がある
・初期費用が安め
・割引キャンペーンが豊富
・物件の男女比や国籍比が分かる
・入居者が書いた生活ブログが見られる
・物件内の3Dパノラマ写真が見れる
・オンライン内見可能
・コミュニティ重視の物件がある
公式HP https://www.oakhouse.jp/

オークハウスは、日本最大手のシェアハウス運営会社です。取り扱い物件は、すべて直接営業なので情報更新が早いです。

東京・神奈川の物件がとくに多く、主要駅の駅近くという好立地でもお部屋を探せるのが魅力です。

外国籍の利用者も多いため、各種問い合わせは日本語・英語・韓国語・中国語・フランス語で対応してもらえます。オンライン問い合わせは24時間可能です。

オークハウス主催のワークショップやイベントの情報、住民のブログが頻繁に更新されているので、シェアハウスでの生活がどんな感じなのかを確認できます。

オークハウスのおすすめポイント

オークハウスは、通常のシェアハウスよりもさらに「コミュニティ重視の社交的な場」なソーシャルレジデンスというシェアハウスを取り扱っています。

ソーシャルレジデンスの部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/house/356

シアタールームやコワーキングスペースなど、普通のシェアハウスにはない豪華な設備が備わっています。

異文化交流したい人や、会社の経営陣などが知見を広めるために利用することが多く、オークハウスの中でも特に人気が高い物件です。

▶オークハウスに関する詳しい説明はこちら

オークハウスを利用した人の口コミ

コスパを重視する人にオススメ
女性のアイコンとにかく家賃と初期費用を安くしたかったのでシェアハウスを探してました。オークハウスに載ってる物件は初期費用がかなり安いし自分にぴったりでした!でも物件がしょぼいわけじゃなくて、ラウンジやカフェも付いてるのでコスパ最強です。(女性/20代)
生活感が分かるブログ記事が親切
男性のアイコンオークハウスは物件のページに住人が書いたブログ記事が載ってて、生活感が分かりやすいです!バーベキュー大会とかイベントの情報だけでなく、なんでもない日常の風景も紹介されていたので、自分が住んだ後のことをイメージしやすかったです。(男性/30代)

2位:クロスハウス

クロスハウスのトップ画面

総合評価 総合評価は高い
口コミ評価 総合評価は高い
取り扱い物件数 取り扱い物件数は普通
対応エリア 東京
特徴 ・初期費用が一律3万円
・家賃が安い物件が多い
・物件の移動が無料でできる
・再入居の際の初期費用が無料
・オンライン申し込みが可能
・空き部屋再利用で綺麗なお部屋が多い
・家具付きのお部屋がある
・再入居でも1年以内なら初期費用無料
・年2回のイベント開催あり
公式HP https://x-house.co.jp/

クロスハウスは、2007年に創業し「空き家活用」に特化してビジネス展開をおこなっている会社です。

空き家を改装してシェアハウスにしているため、内装が綺麗でおしゃれな物件が多いのが特徴的です。

また、業界最安値を誇るだけあって、入居時の「初期費用が一律3万円」と破格の安さです。

入居時は、家賃1ヶ月分+共益費+初期費用3万円のみなので、10万円以下で引っ越しできます。家賃5万円のお部屋でも、共益費と初期費用で約9万円です。

とにかく入居費用と家賃を抑えたい人におすすめです。ただし、年齢制限があり18歳~39歳の人しか入居できません。

クロスハウスのおすすめポイント

クロスハウスのおすすめポイントは、費用の安さだけではありません。同じクロスハウスが管理する物件であれば、無料で転居可能です。

クロスハウスの転居イメージ画

入居したシェアハウスが合わない、気分転換に別のシェアハウスに入居したい、会社近くに移り住みたいなど、理由は問われません。

また、個室・セミプライベート・ドミトリーなど、お部屋タイプの変更も無料でできます。

▶クロスハウスに関する詳しい解説はこちら

クロスハウスを利用した人の口コミ

とにかく初期費用が安い
男性のアイコンどうしても都内に住みたいけど、家賃は3万円に抑えたかったので、安いと噂のクロスハウスを使ってみました。僕は転職で職場が都内になったので、どうしても都内の物件に住みたかったんです。でも、あんまりお金をかけたくなかったし家具家電もわざわざ揃えたくなかったので。結果、10万円以下で引っ越しできる物件が見つけることができました。(男性/20代)
生活感が分かるブログ記事が親切
男性のアイコン転勤で引っ越しする必要があり、安く住ませたかったのでクロスハウスで物件を探しました。申込は全部ネットで済ませて、内見も必須じゃなかったのですごくラクでしたね。初月の家賃が無料になるキャンペーンでかなり初期費用が抑えられたので、極限まで費用を安くしたい人にはおすすめです。(男性/30代)

 

3位:ひつじ不動産

ひつじ不動産のトップ画面

総合評価 総合評価は高い
口コミ評価 口コミ評価は良い
取り扱い物件数 物件数はとても多い
対応エリア 全国
特徴 ・シェアハウスの物件情報サイト
・運営スタッフが直接レビューを記載
・取り扱い物件数が多い
・室内や共有部分の写真が豊富
・設備にこだわったおしゃれな物件が豊富
・テーマごとに特集ページがある
・ファミリー向けシェアハウスも掲載
・初心者向けのコラムが充実している
公式HP https://www.hituji.jp/

ひつじ不動産は、SUUMOやホームズのようにシェアハウスの情報のみを集めた、物件情報サイトです。

日本全国の物件を掲載しているうえ、テーマごとに特集が組まれているので自分に合ったお部屋を探しやすいです。

全国のシェアハウスの物件情報を取り扱っていますが、そのほとんどがスタッフが現地に直接取材に行った内容や写真を掲載しているので、より情報がわかりやすいです。

写真が多く、説明文が充実しているのでネット上だけでもどんなシェアハウスか把握しやすいです。

ただし、シェアハウスを運営している会社ではないので、別途掲載元の運営会社に問い合わせる必要があります。

ひつじ不動産のおすすめポイント

ひつじ不動産は、一人暮らしだけでなく家族で入居できるファミリー向けシェアハウスの取り扱いがあります。

2020年10月現在で47物件(空室21件)掲載しており、ほかのシェアハウス運営サイトではあまり見つからないような穴場な物件も多いです。

ひつじ不動産に掲載されているファミリー向け物件の例

出典:https://www.hituji.jp/comret/info/chiba/matsudo/mikan-house/article/22432

このファミリー向けのシェアハウスは、本来シングルマザーやシングルファザーの住居のために展開している物件です。

そのため、中にはシングルマザー限定のシェアハウスがあります。同じシングルマザーの人達が集まるため、情報交換したり子ども同士を遊ばせられるので親子共にメリットがあります。

▶ひつじ不動産に関する詳しい解説はこちら

ひつじ不動産を利用した人の口コミ

オシャレな物件がいっぱいある
女性のアイコン住むならオシャレで個性的なシェアハウスが良かったので、ひつじ不動産で探しました。古民家風や、森の中にいるような色んなコンセプトの物件がたくさん載ってるし、スタッフさんの紹介も面白くて見ていてワクワクします。(女性/20代)
綺麗だけど家賃は高めで検索しづらい
男性のアイコンシェアハウスを探すのは初めてだったので、ひつじ不動産のコラムや用語集には助けられました。ただ、オシャレな物件が多い分ちょっと家賃が高めです。値段で絞りこみ検索できなかったり、物件検索はちょっとしにくいかもです。(男性/20代)

4位:シェアーズ

シェアーズのトップ画面

総合評価 総合評価は高い
口コミ評価 総合評価は高い
取り扱い物件数 総合評価は高い
対応エリア 全国
特徴 ・関西、九州、沖縄のシェアハウスも紹介
・リーズナブルな物件が多い
・割引キャンペーン中の物件を検索できる
・検索機能がシンプルで使いやすい
・セキュリティ設備が充実している物件がある
・女性専用シェアハウスが多い
公式HP https://shares.house/

シェアーズは、東京・横浜を中心に中部・関西・中国・四国・九州など全国に幅広く対応しています。

取り扱い物件数がかなり多く、2020年10月現在、東京のシェアハウスだけでも1,211件掲載されています。

全個室セコム完備のセキュリティがかなり万全なシェアハウスもあります。プライベート重視の人でも住みやすいです。

また、お得な割引キャンペーンを実施している物件を絞り込み検索できたり、検索できる条件が豊富なので探しやすいです。

シェアーズのおすすめポイント

シェアーズは、検索画面で物件ごとにどんなキャンペーンがおこなわれているのか、一目でわかるようになっています。

物件ごとに、以下のような開催中のキャンペーンが掲載されています。

シェアーズのキャンペーン情報

入居から3ヶ月間の家賃が割引になったり、即入居で初月の家賃が3万円になるキャンペーンなど、具体的に記載されています。

少しでもお得に入居した人にとっては、情報がわかりやすく探しやすいサイト構造です。

シェアーズを利用した人の口コミ

地方のシェアハウスが探しやすい
女性のアイコン福岡でシェアハウスを探していたんですが、どのサイトも関東や関西のみばかりだったので、対応エリアが広いシェアーズはとても助かりました。サイトもシンプルでごちゃごちゃしてないので、とても見やすかったです。住みたいエリアが明確に決まってて、パパッと探したい人にはおすすめです。(女性/20代)
ネタになる物件がある
男性のアイコンシェアハウスを探していた時、キャンペーンで初月の家賃が1日390円のところを見つけて即決しました。自室は寝るだけのスペースしかないので、荷物がほぼない人向けですね。ただ、入居者がみんな親近感が湧くせいか、和気あいあいとして楽しかったです。流石に3ヶ月くらいで転居しましたけど、いいネタ作りにはなりましたね。(男性/20代)

5位:シェアシェア

シェアシェアのトップ画面

総合評価 総合評価は普通
口コミ評価 総合評価は普通
取り扱い物件数 総合評価は普通
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪
特徴 ・通常の賃貸も取り扱っている
・オンライン内見可能
・東京だけで1,800件以上の物件を掲載
・豊富な特集記事とこだわり条件
・ペット可のシェアハウスが豊富
・激安物件の特集ページがある
・物件情報にハウスルールがある
公式HP https://share-share.jp/

シェアシェアは、「株式会社バンケッツ」が運営するシェアハウス専用の物件ポータルサイトです。運営会社ではなく、スーモやホームズのような物件情報サイトです。

様々な会社が運営しているシェアハウスを掲載しており、2020年10月現在、東京だけで1,800件以上のお部屋を掲載しています。

こだわり条件が豊富で「20代中心」「プライベート重視」「女性オーナー」「友人の出入り可」など、細かい条件で探しやすいです。

シェアシェアのおすすめポイント

シェアシェアは、シェアハウスだけではなく普通の賃貸物件も検索できます。そのため、シェアハウスと普通の賃貸物件で迷っている人は、1つのサイトで見比べられます。

シェアシェアの普通の賃貸サイトのバナー

シェアハウスと普通の賃貸の初期費用比較や、どちらのほうが向いているかのアドバイスもメールやチャットでしてくれます。しかも、無店舗型の不動産屋なので来店不要です。

▶シェアシェアに関する詳しい解説はこちら

シェアシェアを利用した人の口コミ

シェアハウスと賃貸を比較できて便利
男性のアイコンシェアハウスはトラブルが多そうなイメージがあって、普通のアパートとどっちにするかなかなか決められなかったんです。だけど、シェアシェアは普通の賃貸も探せるので、同時に比較できて便利でした!こだわり条件もたくさん選択できるし、初めてのシェアハウスで不安な人はおすすめです!(男性/20代)
ハウスルールが物件情報に載っていた
女性のアイコン物件情報に、ハウスルールや清掃の頻度、巡回階数などの情報が記載されていたので、事前にどんなシェアハウスかわかりやすかったです。とくに私は、綺麗なお部屋が良かったので、清掃が入るシェアハウスに絞って探せたので嬉しかったですね。(女性/20代)

良いシェアハウスの探し方

シェアハウス入居後に合わない、やっぱり退去したいと思わないためにも良いシェアハウスの探し方を紹介します。

こだわり条件の優先順位を決めておく

こだわり条件を複数選択するときは、優先順位を決めておきましょう。すべて選択すると、物件情報が出てこないことがあるので妥協が必要になってきます。

入居者人数、管理体制、お部屋タイプ、イベントの有無など、こだわり条件は3つ以内に絞り、自分が住みたい物件の特徴をはっきりさせておくと良いです。

入居人数が少ない物件を選ぶ

入居人数が少ないシェアハウスだと、騒音トラブルが少なく静かに暮らせる傾向にあります。

また人数が少ない分、気を遣うことやストレスに感じる回数が減ります。

個室タイプのお部屋にする

自分だけのスペースをしっかり確保するために、個室タイプの部屋を選びましょう。

シェアハウスのお部屋は、ドミトリー・セミプライベート・個室の3タイプあります。

ドミトリーは広い居室の中に2段ベッドが複数設置されているタイプで、セミプライベートは1つのお部屋をパーティションで区切っているタイプです。

どちらも1つのお部屋を複数人で使用するため、一人になる場所が少ないです。

ルールがしっかりしているハウスを選ぶ

ハウスルールが、しっかり決められている物件にしましょう。

ルールが厳しいハウスほど、他人にストレスを感じにくい傾向にあります。以下はハウスルールの一例です。

・23時以降は大きな音を出さない
・リビングの使用は23時まで
・シャワーは1人40分以内
・冷蔵庫に物を入れる時は名前を書く
・共有の食器を私物化しない
・使ったものは洗って片付ける
・トイレットペーパーをトイレから持ち出さない
・外出時は電気とエアコンを必ず切る
・友人、家族の宿泊禁止
・シェアハウス内での喫煙禁止

ハウスルールがない、ルールが緩い物件は無法地帯になっている場合があるので、トラブルが起きやすいです。

物件の雰囲気や入居者情報を確認する

希望の物件がある場合、物件の詳細情報を見たり内覧して、物件の雰囲気やどんな人が住んでいるのかを確認してください。

自分は静かに暮らしたいのに、イベント等が定期的に開催されている賑やかな物件に入居してしまうと、精神的にストレスになります。

サイトによっては、物件のイベント情報や入居者の年齢層を確認できます。分からなければ、別途運営会社に問い合わせて確認しましょう。

家賃が安すぎる物件は避ける

家賃が安すぎる物件は、民度が低い可能性があります。トラブルを事前回避するためにも、できるだけ避けましょう。

どうしても家賃を抑えたい人は、管理体制やハウスルールと合わせて確認しておくべきです。

シェアハウスに住むメリット・デメリット

シェアハウスに住むべきか知ってもらうために、メリットとデメリットをまとめました。

シェアハウスに住むデメリット

シェアハウスのデメリットは以下の4つです。

・騒音問題が多い
・他人の目が気になる
・好きな時に共有設備を使えない場合がある
・1人の時間が取りにくい

シェアハウスでは、入居者の生活音や話し声などが響きやすいというデメリットがあります。

特に共有スペースに近いお部屋に住んでいたり、生活リズムが異なる入居者が近くにいると、寝ているときに生活音が響く可能性があります。

個室が用意されていても、キッチンなどの共有スペースでは他人に気を遣う必要があるため、プライベートを重視したい人はやめておきましょう。

メリットも多いので魅力的に感じるならアリ

シェアハウスに住むメリットは、以下のようなものがあります。

・家賃と初期費用が安い
・最初から家具や家電が揃っている
・常に人がいるので安心
・交友関係が広がる
・新たな出会いになる
・パーティーなどのイベントが開催される
・防犯性が高い

シェアハウスに住む最大のメリットは、初期費用と家賃が普通の賃貸物件よりかなり安いことです。

シェアハウスの初期費用は約5~10万円、家賃平均は約4~5万円です。普通の賃貸物件の初期費用は家賃の4.5~5ヶ月分、都内の家賃平均は約6~8万円です。

また、生活に必須な家具や家電が揃っているため、新規購入費も抑えられます。

シェアハウスによっては、飲み会やBBQなどのイベント開催があるので、大人数で楽しく過ごしたいという人にもおすすめです。

シェアハウスに向いている人の特徴

とにかく出費を抑えたい、一人でいることが苦手、他人がいても平気という人は、シェアハウス生活でも快適に暮らせます。

なかでも、出費を限界まで抑えたいという人におすすめな運営会社は「クロスハウス」です。

初期費用が一律3万円なうえ、同じ運営会社が管理する物件であれば転居時の初期費用が不要です。家賃も安いところで3万円台のお部屋があるので、10万円弱で入居できます。

また、空き部屋をリフォームしてシェアハウスにしているので、内装が綺麗でおしゃれなお部屋がたくさんあるところも魅力の1つです。

その他のシェアハウスサイト一覧

ランキング6位以下のシェアハウスサイトを簡単に紹介していきます。

GuestHouseBank(ゲストハウスバンク)

ゲストハウスバンクのトップ画面

対応エリア 首都圏・関西・中部メイン
特徴 ・室内設備などの詳細情報が豊富
・物件掲載数が多い
・低価格のドミトリーも掲載
・周辺環境から検索できる
・運営者のインタービューの掲載あり
・キャンペーン中の物件特集がある
公式HP http://www.guesthousebank.com/

ゲストハウスバンクは、シェアハウスの物件情報サイトです。そのため、掲載物件数が多く、たくさんの中から自分に合ったシェアハウスを吟味できます。

中でもドミトリータイプのシェアハウスの取り扱いが多く、かなり低価格なお部屋があります。安いところだと月の家賃が1万円ほどのお部屋があります。

また「シェアハウスレポ」といて、シェアハウスの共有部分の写真やおすすめポイント、運営者のインタビューなどが掲載されたページがあります。

物件情報だけでは把握しにくい情報が記載されているので、よりどんなシェアハウスかイメージしやすくなっています。

ただし運営会社ではないので、物件ごとに初期費用の内訳や審査内容が違う点は注意してください。

とにかく安い物件が多い
男性のアイコン学生なので、とにかく安い家賃の物件を探しててゲストハウスバンクに行きつきました。サイトはちょっとごちゃごちゃして見づらいけど、1~3万円くらいの物件がすぐに見つけられるし、コンビニが近くにあるかどうかも分かります。交流とかオシャレさはどうでもいいからとにかく安い物件を探したい!って人におすすめです。(男性/10代)

シェアパレード

シェアパレードのトップ画面

対応エリア 首都圏・関西・愛知
特徴 ・入居者データが確認できる
・掲載写真が多い
・こだわり条件が独特
・コラムや体験談が豊富
・物件レポートが細かくわかりやすい
・ライフマガジンなどのコンテンツが充実
公式HP https://sharepare.jp/

シェアパレードは、コミュニティデザイン株式会社が運営する物件情報サイトです。そのため、物件ごとに運営会社が違います。

シェアハウス内の写真が多く、どんな内装なのかわかりやすいです。別ページにて物件レポートが掲載されており、より詳しい解説が記載されています。

また、物件情報に入居者データが記載されており、年代・男女比・一番多い主審地や職業など、どんな入居者がいるのか把握しやすくなっています。

ただし、東京以外のシェアハウスの掲載数が少ないので、神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・愛知などで探したい人は満足できない可能性があります。

どんな人が住んでるのか事前に分かる
女性のアイコンシェアハウスに住むなら同世代の女性が多い物件に住みたいと思ってた私にとって、シェアパレードはとても便利でした。大体何歳ぐらいの人が何人住んでいるのか一目で分かるので、自分が住みたい物件のイメージが明確な人はこういう入居者情報が分かりやすいサイトで探した方がいいかも。(女性/20代)

Colish(コリッシュ)

Colishのトップ画面

対応エリア 全国
特徴 ・ユニークなコンセプト物件が多い
・交流メインのシェアハウスが多い
・企画段階のシェアハウスも見られる
・ウェブマガジンが豊富
・自分でシェアハウスを企画できる
公式HP https://colish.net/

コリッシュは、特定の趣味趣向や属性に特化した「コンセプト型シェアハウス」専門の検索サイトです。

「プログラマー」や「ペット好き」など、職業や趣味をコンセプトにした物件を探せるので、価値観が自分と近い人と生活できます。

また、企画中の新しいシェアハウスも掲載されており、初メンバーとしてシェアハウスに入居可能です。一緒に物事を作り上げていきたい人にもおすすめです。

ただし、駅や地図で物件を検索できないなど、物件が探しにくいのが難点です。

トラブルもなく良い環境に住めた
女性のアイコン駆け出しのフリーランスです。普通の賃貸より安い物件に住みたくて、コリッシュで見つけた「フリーランス向け」シェアハウスで暮らし始めました。シェアハウスは初めてだったので、トラブルが起きたらどうしようと不安だったんですが、入居者は皆フリーランスなので価値観も同じだし、悩みを相談したりスキルを共有できてすごく良い環境です。(女性/20代)

ボーダレスハウス

ボーダレスハウスのトップ画面

対応エリア 東京・関西・韓国・台湾
特徴 ・国際交流メインのシェアハウス
・入居者の50%は必ず外国人
・入居者の国籍を確認できる
・語学勉強に活かせる
・共有スペースのみオンライン内覧可能
公式HP https://www.borderless-house.jp/jp/

ボーダレスハウスは「外国人と暮らす」ことをコンセプトにしたシェアハウスを取り扱っています。

入居者の50%が外国籍なので、日本にいながら留学したみたいな生活を送れます。入居者の国籍を見ることができるので、自分が鍛えたい語学に合わせて物件を選べます。

ネット上の評判がかなり良く、国際交流したくて入居した人の大半が長期間住み続けているようです。

ただし、日本の対応エリアが東京と関西圏のみなので掲載物件数は少なめです。

海外の人とたくさん交流したい人向け
男性のアイコン大学で英語を勉強しているので、思い切ってシェアハウスに住んで語学力を上げたいと思いボーダレスハウスを使ってみました!どの国の人が住んでるか一目で分かるし、楽しそうに交流している写真がたくさん載っているので物件探しの時点ですごくワクワクしました。物件数が少ないのは難点ですが、国際交流目的でシェアハウスを探している人には良いと思います。(男性/20代)

Share Clip(シェアクリップ)

シェアクリップのトップ画面

対応エリア 関東
特徴 ・入居者の写真が掲載されている
・割引キャンペーン中の低価格物件が多い
・入居者データから検索可能
・クリップ機能がある
・QRコードでVR内見できる
・アクセスランキングで人気物件が分かる
・入居者同士の距離感で検索できる
公式HP https://share-clip.com/

シェアクリップは、現場発信型のシェアハウスを主に取り扱う、物件情報サイトです。

現入居者のイベントの写真や動画、インタビューなどリアルな生活が確認できます。物件情報に写真が多いので、内装や設備も把握しやすいです。

また、物件によってはQRコードが掲載されており、読み取るとそのままVR内見が可能なお部屋もあります。

男女比や年齢比率、外国人比率など入居者データからお部屋を探せるうえ、全員が交流している・交流は挨拶程度など、入居者同士の距離感で物件を検索可能です。

ただし、物件の掲載数は他の物件情報サイトと比べると少ないです。

人気物件がすぐに分かる
女性のアイコンありそうでなかった物件のアクセスランキングは、人気の物件がすぐに分かるので便利です。割引キャンペーンもやっているので、なるべく安く引っ越したい人には良いと思います。ただ、物件数はそこまで多くないし駅名で検索できないのは不便でした。(女性/20代)

初心者におすすめのシェアハウスサイト

初めて探す人のために、おすすめの2大シェアハウスサイトを紹介します。

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」

初期費用が「たったの3万円から」と、リーズナブルなクロスハウスが最もおすすめです!

まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウスで新生活が始められます。

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にも向いています。

業界初の「物件の無料移動サービス」があり、住み始めたシェアハウスに馴染めなくても、気軽に別の物件に移動できるのも魅力です!

▶クロスハウスはこちら

立地の良さ重視なら「オークハウス」

1992年創業で「国内最大手シェアハウス運営会社」のオークハウスもおすすめです。

女性専用物件や、ジムや防音室付きなど、ワンランク上のお部屋も探せます。

東京や神奈川だけでなく、大阪や京都など関西のシェアハウスも探せます!

▶オークハウスはこちら

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識