お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

無職でもシェアハウスに住める?入居審査は通過できる?

無職だけどシェアハウスに住みたい女の子のイラスト

無職でもシェアハウスに住めるの?入居審査に通るの?といった疑問にお答えします。

シェアハウスの審査でチェックされる内容や、初期費用についても解説します。

審査を通過するためにやるべきことも掲載しているので、審査が不安な人は参考にして下さい!

この記事は、シェアハウスの運営会社からの回答を元に作成しています。

無職でもシェアハウスに住める

無職の人でも、シェアハウスに住めます。通常の賃貸物件と比べて、入居審査が厳しくないからです。

もちろん、正社員の人に比べると審査は不利ですが、シェアハウスの入居審査は、共同生活が問題なくできるかどうかを重視します。

無職でも家賃を払える貯金があれば、審査に通る可能性は十分あります。

シェアハウスの管理会社「株式会社Rバンク」が2014年に行った入居者アンケートによると、シェアハウスの全入居者の約4%が無職の人となっています。

シェアハウス入居者の就業状況

働く気がないと審査に落ちやすい

貯金が少ないかつ、就職する気がない人は、審査に落ちやすいです。

内見時や電話でのヒアリングの際に、おおまかな貯金額と就活状況を伝えましょう。

入居審査でチェックされる項目は6つ

・職業
・引っ越し理由
・人柄
・身だしなみ
・性別や年齢
・シェアハウスのコンセプトに即しているか

どんなに貯金があっても、身だしなみや人柄で悪い印象を与えてしまうと審査に通りません。

また、引っ越し理由などから、過去にシェアハウスでトラブルを起こしたことが分かると、審査に落ちます。

シェアハウスに入居してもトラブルを起こさない入居者と思ってもらえるよう、適切な受け答えと清潔な服装を心掛けましょう。

審査に通るためにするべき3つのこと

無職の人が、シェアハウスの入居審査に通るためにすべきことを紹介します。

就職する意思を伝える

現在の転職状況を話すなど、今後就職する意思を伝えましょう。

家賃を払うために、どうやって収入を得る予定なのか伝えれば、無職でも問題ありません。

就職する気を見せないと、審査に落ちる可能性が高いです。

貯金額を伝える

無職でも、問題なく家賃を払えることを証明するために、現在の貯金額を伝えましょう。

通帳のコピーを見せるのが、最も効果的です。

身だしなみを整える

服装や身だしなみが不衛生だと「物件も綺麗に使ってもらえなそう」と判断されて審査に落ちる可能性が高いです。

内見など管理会社の担当スタッフと会う場合は、清潔で無難な服装を着ましょう。

シェアハウスの初期費用は約10万円

シェアハウスを契約する際にかかる、初期費用の相場は約10万円です。

以下は、初期費用の詳しい内訳です。

合計 約90,000円
日割り家賃 約50,000円
共益費 約10,000円
契約料 約30,000円

賃貸物件の契約と違って、敷金礼金や保証料を払う必要はありません。家賃・共益費と契約料のみです。

安い家賃の物件を選べば、初期費用を更に抑えられます。

▶シェアハウスの初期費用の詳しい解説

無職なら家賃3~4万円台がおすすめ

無職の人がシェアハウスを借りる際は、家賃3~4万円台のお部屋がおすすめです。

あまりにも高い家賃の物件を選んでしまうと、生活がツラくなります。

家賃3万円以下の物件は、ベッドだけが用意されたドミトリータイプのお部屋が多いです。

プライベート空間がかなり狭いため、シェアハウス初心者にはあまりおすすめしません。

4万円台のシェアハウスの実例を紹介します。

シェアドアパートメント赤羽3の物件写真

出典:https://x-house.co.jp/sharehouse/tokyo/kitaku/sa-xross-194/

家賃 共益費
約43,000円 約10,000円

シェアハウス運営会社の「クロスハウス」の「SA-XROSSシリーズ」のお部屋です。

家賃と共益費を合わせると、毎月の支払いは53,000円です。

室内にはテレビ、冷蔵庫、ベッド、机、簡易収納など、生活に必要な家具家電が備え付けられています。

クロスハウスは、東京都内でも約3~4万円でお部屋を借りられます。

無職の人がシェアハウスを探す時のおすすめサイト

初めてシェアハウスを探す人のために、おすすめのサイトを紹介します。

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」

初期費用が「たったの3万円から」と、リーズナブルなクロスハウスが最もおすすめです!

まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウスで新生活が始められます。

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にも向いています。

業界初の「物件の無料移動サービス」があり、住み始めたシェアハウスに馴染めなくても、気軽に別の物件に移動できるのも魅力です!

▶クロスハウスはこちら

立地の良さ重視なら「オークハウス」

1992年創業で「国内最大手シェアハウス運営会社」のオークハウスもおすすめです。

女性専用物件や、ジムや防音室付きなど、ワンランク上のお部屋も探せます。

東京や神奈川だけでなく、大阪や京都など関西のシェアハウスも探せます!

▶オークハウスはこちら

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識