お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

シェアハウスに友達呼ぶのはOK?来客に関するルールやトラブル回避方法を公開!

シェアハウスに友達を呼びたい女の子のイラスト

シェアハウスに友達呼ぶのはOKなの?という疑問を解決します!

友達が呼べるシェアハウスの探し方や、呼んだ際によく起こるトラブル例を解説します。

トラブルを回避するための注意事項も紹介するので、シェアハウスに住みたい人はぜひ参考にして下さい!

シェアハウスに友達を呼ぶのは基本OK

多くのシェアハウスでは、友達や家族を呼ぶことを許可しています。

特にシェアハウスの共有スペースは広いので、友達とゆっくり過ごしたり、他の入居者との交流を図るのも可能です。

物件によっては、追加料金を支払って宿泊させることも可能です。

物件によっては呼べない場合がある

物件によっては、友達や家族の立ち入りを禁止している場合があります。

盗難や住民とのトラブルが起こる可能性があるからです。

特に女性専用のシェアハウスでは、男性の立ち入りを禁じるなどルールが厳しいです。

友達を呼ぶ前に、物件ごとに定められている規約をよく確認しましょう。

以下で、管理会社ごとの友人招待に関するルールをまとめました。

滞在 宿泊
クロスハウス × ×
オークハウス 個室タイプのみ
GGハウス ×
ソーシャル
アパートメント
ボーダレスハウス ×

 

友達を呼べても細かいルールを設けている

友達が呼べるシェアハウスだとしても、来客に関する細かいルールが必ずあります。

友達など入居者以外が立ち入れるスペースが決められていたり、宿泊が認められていても追加料金がかかる場合があります。

ルールを破ると、管理会社から注意を受けるほか、最悪退去させられてしまいます。

これから、シェアハウスに友達を呼ぶ際のルールをご紹介します。

シェアハウスに友達を呼ぶ際のルール

シェアハウスに友達を呼ぶ時に関する、よくあるルールを紹介します。

自分が気になっている物件に当てはまるものがないか、今一度確認しましょう。

・女性物件は男性立ち入りNG
・共有リビングならOKだけど個室はNG
・個室はOKだけどドミトリーはNG
・宿泊の際は追加料金がかかる
・物件内のイベントには呼べない

特にほとんどの女性専用シェアハウスは、男性の立ち入りを禁止しています。知らずに入室させると注意されるので気を付けましょう。

また、ルールを知らずに破り続けた場合、最悪退去させられてしまいます。

友達を呼ぶ際は、必ず事前にルールを確認しましょう。

友達を呼んだ際に起こるトラブル

シェアハウスに友達を呼んだ際、思わぬトラブルに繋がる可能性があります。

以下のようなトラブルが起こりかねないので、十分注意しましょう。

・私物や設備の盗難が起こる
・他の入居者と喧嘩になる
・騒音問題になる
・知らずに物件のルールを破ってしまう

実際にあったトラブル例

実際にシェアハウスに友達を呼んで、トラブルになってしまった人の体験談を紹介します。

私物の盗難が起こって真っ先に疑われた
困り顔の女性のアイコン住んでいたシェアハウスに友達を呼んだ後、住民同士のLINEグループで「玄関に置いていた靴が盗まれた」という報告があったんですが、真っ先に私の友達が疑われました…。友達が靴を持っていくところなんて見てないし、必死に否定したんですが、なんとなく嫌な雰囲気に…。友達呼びにくいなあって思いました。(女性/20代)
知らずに喫煙してしまった
困り顔の男性のアイコンシェアハウスに友達を呼ぶことは結構頻繁にあるんですけど、一度だけ失敗してしまいました。自分が住んでるシェアハウスは禁煙なんですが、呼んだ友達が知らずにリビングで喫煙してしまって…。シェアメイトに注意されるし、たばこの臭いは残っちゃったしで本当に申し訳ないことをしたなと。その次から、友達を呼ぶ時は事前にルールを伝えるようにしてます。(男性/20代)
友達と騒いでしまって騒音クレームに
困り顔の男性のアイコン友達を部屋に入れるのはOKだったので、部屋で楽しくゲームをしてたら、隣の人から注意されてしまいました…。一人だったら気を付けるんですが、友達がいるとなるとついつい騒ぎすぎてしまうんですよね…。それ以降、友達にも「壁が薄いから!!」とちゃんと伝えて、気を付けるようにしてます。(男性/20代)

シェアハウスに友達を呼ぶ際の注意点

友達を呼んだ際にトラブルにならないよう、注意すべき3点を紹介します。

・前もって住民に知らせておく
・宿泊の際は管理会社に報告する
・シェアハウス内のルールをあらかじめ伝える

前もって住民に知らせておく

シェアハウスの住民達に、友達や家族が来ることを前もって知らせておきましょう。

事前に周知しておけば、知らない人がシェアハウスにいても他の住民は安心です。

多くのシェアハウスは、LINEのグループ機能などを使って情報を共有しています。

数日前と当日など、複数回に分けて通知しておくと確実です。

宿泊の際は管理会社に報告する

友人や家族が宿泊する場合は、必ず管理会社に前もって伝えておきましょう。

シェアハウスの管理会社によっては、追加料金がかかるためです。

もし追加料金をかかる場合は、管理会社指定の支払い方法で必ず支払いましょう。

ルールを破ると、最悪退去させられる可能性があります。

シェアハウス内のルールをあらかじめ伝える

禁煙・喫煙やゴミの扱いなど、シェアハウス内のルールは必ず友達に伝えましょう。

友達が知らずにルールを破ってしまうと、住民や管理人に迷惑がかかります。

今後、友達を招待するのを禁止されてしまう可能性もあります。

初期費用を抑えられるシェアハウスなら「クロスハウス」がおすすめ

初期費用が「たったの3万円から」と、リーズナブルなクロスハウスが最もおすすめです!

まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウスで新生活が始められます。

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にも向いています。

業界初の「物件の無料移動サービス」があり、住み始めたシェアハウスに馴染めなくても、気軽に別の物件に移動できるのも魅力です!

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識