お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

オークハウスの評判や口コミ|住んだ人の体験談を大公開!【oakhouse】

オークハウスの評判

シェアハウスサイトのオークハウス(oakhouse)の評判って良いの?悪いの?という疑問を解消します!

ネット上の口コミや評判だけでなく、他のシェアハウスサイトにはないオークハウスの特徴もご紹介します。

シェアハウスに住みたいけど、どのサイトを使えば良いか分からないという人は、ぜひ参考にしてください!

オークハウスとは

オークハウスとは、業界最大手のシェアハウス会社です。1998年からシェアハウスを運営しており、20年以上の管理・運営実績があります。

TVの「マツコ会議」や「ワイドナショー」「読売新聞」などで特集された事があり、シェアハウスサイトの中では知名度が高いです。

最大の特徴は取り扱い物件数の多さです。2020年9月時点で、267物件5778部屋のシェアハウスを運営しています。

下のグラフはオークハウスの全物件のベッド数の推移です。

オークハウスのベッド数推移

 

オークハウスの全入居者の年代は20代が最も多く、男女比はやや男性が多いですが、ほぼ半分の割合です。

オークハウスの入居者情報

国籍は日本人が63%で、外国人が37%で韓国人の割合が最も多くなっています。

オークハウスの評判や口コミ

実際に住んだ人の口コミをいくつか紹介します。

他のシェアハウス運営会社と比べると、良い口コミが多いです。






初期費用が安く、設備が揃っていることが好評であることが分かります。

オークハウスの特徴

他のシェアハウスサイトにはない、オークハウスの特徴を紹介します。

初期費用が安い

オークハウスは、初期費用が安い点が好評です。

オークハウスで契約する際に必要なものは、日割り家賃と契約金だけです。敷金や礼金、仲介手数料などの費用はかかりません。

契約料は物件により異なりますが、約3万円~5万円です。

以下は、豊島区のシェアハウスを契約した際にかかる初期費用の表です。オークハウスと他社サイトで契約した場合を比較しました。

オークハウス 他社
家賃 44,000円 59,000円
共益費
水道光熱費
8,000円 11,000円
契約金 20,000円 なし
敷金 なし なし
礼金 なし 30,000円
保証金 なし 20,000円
合計 72,000円 120,000円

他社サイトでは、物件によって敷金礼金や保証金がかかる事があります。

しかしオークハウスでは、どの物件に申し込んでも必要なのは家賃と共益費、契約金の3種類のみです。

▶シェアハウスの初期費用に関する詳しい解説はこちら

様々なタイプのお部屋を取り扱っている

オークハウスはソーシャルレジデンスやドミトリータイプなど、様々なタイプのシェアハウスを取り扱っています。

ソーシャルレジデンスの部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/house/356

ソーシャルレジデンスとは、通常のシェアハウスよりもさらに「コミュニティ重視の社交的な場」なシェアハウスのことです。

シアタールームやコワーキングスペースなど、通常の賃貸には無い、豪華な施設があります。

ドミトリータイプの部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/house/386

ドミトリータイプは部屋を4~8人でシェアする相部屋タイプです。

平均家賃は約37,476円なので、家賃を極限まで安くしたい人におすすめです。

他にも、女性専用の「フローラ」シリーズ、高級感あふれる「グラン」シリーズなど、コンセプトに沿ったブランド展開もしています。

イベントがたくさん開催されている

オークハウスでは公開イベントや住民限定の特別イベントが多数開催されています。交友関係を広げたい人やイベント好きの人に好評です。

また「AppBox」というコミュニティサービスアプリを使えば、イベントの開催情報をチェックできます。

様々な割引キャンペーンがある

オークハウスには様々な割引制度が用意されています。

例えばスマート会員という割引制度は、預けた保証金額に応じて家賃が割り引かれます。

以下は、保証金額と割引額の表です。

保証金額 毎月の割引額 年間の割引額
100,000円 650円 7,800円
200,000円 2,300円 15,600円
300,000円 1,950円 23,400円
400,000円 2,600円 31,200円

10万円あたり、月々650円、年間7,800円の割引になります。

また、保証金は自分の好きなタイミングで返還できます。3営業日以内に返金りまの振り込みしてくれるので安心です。

他にも契約料が無料になるキャンペーンも開催しているので、なるべく安く引っ越したいという人には嬉しいポイントです。

保証人・保証会社が不要

オークハウスで契約する場合、保証会社に加入する必要はありません。

オークハウスは、入居申請フォームに記入した内容と電話でのヒアリングを元に入居審査をします。

審査時にチェックされる主な項目は6つです。

・氏名、生年月日、国籍、勤務先などの個人属性
・家賃の支払い能力
・過去の不動産トラブル
・精神疾患の有無
・犯罪歴の有無
・反社会的勢力との関係性の有無

通常の物件は保証金を払う必要がありますが、オークハウスの場合必要ありません。

保証人にできるような親族がいない人や、保証会社の審査が通るか不安な人にとって嬉しいポイントです。

様々な特典がある「オークフェローズ」

オークフェローズのSNS画面

オークハウスには「オークフェローズ」という入居者限定の会員サービスがあります。

オークフェローズに入会してAppBox(アップボックス)というアプリをダウンロードすれば、入居者とSNS上で繋がれます。

また、カメラマンやライターとしてオークハウスの運営に協力できる「プロ」や、物件内の生活の様子を記事にする「ブロガー」になり、オークハウス独自のポイントを獲得できます。

貯まったポイントは、物件の家賃割引や入居時費用として利用できます。

オークハウスのお部屋の種類

クロスハウスの部屋タイプは大きく分けて7種類あります。

他のシェアハウスサイトよりも種類が多く、検索もしやすいため、お部屋を探しやすいです。

下は、お部屋の種類毎の平均家賃です。

シングル 約54,000円
シェアルーム 約42,750円
ドミトリー 約40,700円
コンパートメント 約43,600円
セミプライベート 約47,900円
アパート 約76,100円
ソーシャルレジデンス 約62,300円

以下でそれぞれの特色や、向いている人などを詳しく紹介します。

シングルルームタイプ

シングルルームタイプのお部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

1部屋を完全に1人で使用するお部屋タイプで、冷蔵庫やエアコン、ベッド(布団)が室内に設置されています。

シングルタイプや、個室タイプと呼ばれることもあります。

「シェアハウスで交流はしたいけど、部屋はプライベートで使いたい」という人や、荷物が多い人に向いています。

シェアルームタイプ

シェアルームタイプのお部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

1部屋を2名でシェアするお部屋です。シングルベッドが2つ設置されていたり、2段ベッドが設置されていることが多いです。

シングルルームより、リーズナブルな家賃設定で、ドミトリーに比べてより多くの収納や個人のスペースがあります。

空間を完全に仕切っているわけではないので、2人入居希望の友達同士におすすめです。

ドミトリータイプ

ドミトリータイプのお部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

2段ベッドを利用して、1部屋を4~8人でシェアする相部屋タイプのお部屋です。上京したての人や、短期入居の人に人気です。

鍵付きのロッカーが用意されていることが多いです。

シングルタイプに比べて家賃がかなり安いですが、プライベート空間が確保できないため神経質な人や荷物が多い人には向いていません。

コンパートメントタイプ

コンパートメントタイプのお部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

寝台列車のように仕切られた空間となっているお部屋です。

ドミトリータイプとよく似ていますが、ベッドや布団以外のスペースが広いので、収納や作業スペースに困りません。

生活音や声は他の人に聞こえてしまいますが、プライベート空間も欲しいし、家賃も抑えたいという人におすすめです。

セミプライベートタイプ

セミプライベートタイプのお部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

セミプライベートとは、1部屋をパーテーションやカーテンで区切り、複数の入居者でシェアするお部屋です。

天井の照明や空調を同じお部屋の人と共用するため、シングルタイプより家賃が安いです。

そのため、ドミトリーよりも自分のプライベート空間を広く使いたい人や、個室よりも料金を抑えたいと考えている人におすすめです。

アパートメントタイプ

アパートメントタイプのお部屋

出典:https://www.oakhouse.jp/sharehouse/about

アパートメントタイプは、家具付のワンルーム物件です。シェアハウスと違って設備やリビングなどを他人と共用しません。

ベッドや電子レンジ、冷蔵庫など一人暮らしに必要な家電家具が居室内に用意されています。

最短1ヶ月からの利用が可能なので、最小限のお荷物だけで、気軽に快適な生活をすぐに始められます。

一人暮らしをしたいけど、初期費用は安く抑えたいという人におすすめのお部屋です。

ソーシャルレジデンス

ソーシャルレジデンスの写真

出典:https://www.oakhouse.jp/house/356

ソーシャルレジデンスとは、オークハウス独自のシェアハウスです。通常のシェアハウスよりコミュニティ性を重視しています。

ヨガ・フィットネスが出来るスタジオや、防音室などの豪華な施設が備わっています。

また、ワークショップやセミナーなどが定期的に開催されているのも特徴です。

オークハウスの実際の物件例

実際にオークハウスで掲載されている物件を紹介します。

ソーシャルレジデンス石神井公園

ソーシャルレジデンス石神井公園の物件写真

出典:https://www.oakhouse.jp/house/542

家賃 64,000~67,000円
共用設備 リビング、テレビ、浴室、トイレ、洗面台、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具、スタジオ&シアター、ジム、喫煙所など
各部屋 ベッド、エアコン、机、収納、冷蔵庫、有線LAN、コンセント

映画鑑賞やヨガなど多目的で使えるマルチスタジオ、スタディルーム、ジャグジー付き浴槽など豪華な設備が揃ったシェアハウスです。

池袋まで9分、新宿まで22分で行けるので立地も良好です。

また、駅前から物件までの道のりには薬局やスーパーが数店舗あります。買い物には困らない良い環境です。

プレミア上板橋

プレミア上板橋の物件写真

出典:https://www.oakhouse.jp/house/666

家賃 55,000~61,000円
共用設備 リビング、テレビ、シャワー、トイレ、洗面台、洗濯機、乾燥機、冷蔵庫、電子レンジ、調理器具など
各部屋 ベッド、エアコン、机、収納、冷蔵庫、コンセント

最寄の上板橋駅までは徒歩8分、池袋まで11分の好立地なのに、最安5万円台で借りられる物件です。

共用リビングにはカウンターキッチンが併設されており、広々としているため快適に自炊できます。

ソーシャルレジデンスのような豪華な設備はありませんが、必要最低限の設備や憩いの場が揃っています。

オークハウスにもデメリットはある

オークハウスは良い点ばかりではありません。人によっては注意すべき点や不便な点があるので紹介します。

2人で住む場合追加費用がかかる

オークハウスで2人入居する場合、月額20,000円の追加費用がかかります。

また、一緒に住んでいなくても、友人・恋人が月に4泊以上する場合は、約1万円程度の追加賃料を払わなければいけません。

建物の詳細情報がサイトでは分からない

オークハウスの物件情報欄には、建物の築年数や構造が記載されていません。建物の詳細情報を知るには、問い合わせる必要があります。

入居後のトラブルを避けるために必要な情報を入手するには、別途問い合わせる必要があります。

シャワーや洗濯機等の利用に手間が掛かる

物件によりますが、オークハウスの場合、シャワーや洗濯機の利用に、暗証番号の入力が必要だったり、有料の場合があります。

入浴や洗濯の度に、いちいち小銭を用意しなければいけないのはとても面倒です。

住みたい物件がどういう方式で利用するのか、入居前に確認しましょう。

オークハウスは向いていない人

以下に当てはまる人は、オークハウスは向いていません。

・同棲目的でお部屋を探したい
・新築のシェアハウスを探したい
・静かなシェアハウスで暮らしたい

逆に安く引っ越したい人や、大勢で楽しく暮らしたい人にはオークハウスがおすすめです。

割引キャンペーンも多いので、他のシェアハウスサイトより安く引っ越せます。

また、パーティーやバーベキューなどのイベントが定期的に開催されています。

友達を増やしたい人や寂しい思いをしたくない人におすすめです。

オークハウスでの物件の探し方

実際にオークハウスで、どうやって物件を探せば良いのか説明します。

下はオークハウスの物件検索画面です。検索方法は5種類あり「地図」「路線」「住所」「通勤通学時間」「物件名」から絞り込めます。

物件検索画面
オークハウスで物件を探す画面

もちろん、お部屋のタイプやこだわりの設備などの条件を複数設定できます。希望の価格帯やお部屋の広さも設定できます。

下はGoogleMAPと連携した「地図から探す」機能の画面です。

地図から探す
地図から検索した際の画面

気に入った物件をタップすると、物件の詳細情報画面になります。

物件情報画面
物件の概要ページ

担当マネージャーによる、物件の紹介文が掲載されています。

駅からの距離や都心へのアクセス情報、周辺の環境情報について説明されているため、その物件でどんな暮らしができるか想像できます。

物件の入居者情報と設備情報
入居者の属性情報 物件の設備情報

オークハウスでは、入居者の男女比や国籍、年代などの属性情報が掲載されています。

物件を探す段階で全体の雰囲気を知れるので、トラブルを未然に防ぎ、より好みの物件を見つけられます。

お部屋の詳細と写真一覧
お部屋の情報画面 物件の写真一覧

専有部分は、物件情報とは別にまとめられており、室内写真や設備を確認できます。

退去予定のお部屋の場合、室内写真が掲載されていないことがあります。

オークハウスのコロナ対策

オークハウスでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策として、入居者に対し以下のような対策を進めています。

・手洗い、うがいの励行
・アルコール消毒液、石鹸の設置
・物件内での複数人数の会食、会合
・外部からの訪問者の滞在や宿泊
・窓を開けるなど、十分な換気
・オークハウス主催のイベントを当面の間自粛

また、物件を予約している段階で新型コロナに感染した入居予定者に関しては、一時的にアパートのお部屋を貸しています。

物件内で感染者が出た際の対策

感染が発覚した際、専門業者による物件内の共用部分の消毒が行われます。

感染者は病院やオークハウスが管理するホテルへ移動され、濃厚接触者として判断された入居者も同様に移動しています。

他のシェアハウスサイトとの比較

オークハウスと同様のシェアハウスサイトの「クロスハウス」と「ひつじ不動産」の物件数や家賃の安さなどを比較しました。

オークハウス クロスハウス ひつじ不動産
物件数
物件の種類
家賃 安い 安い 高い
初期費用 契約金のみ 一律3万円 物件による
対応エリア 関東・関西 東京 関東

初期費用がもっとも安いのは、クロスハウスです。

取り扱い物件数や物件の種類は、オークハウスがダントツで多いです。

また、ひつじ不動産は綺麗でおしゃれな物件が多いサイトですが、家賃が高めです。

オークハウスであれば、都心でも家賃30,000円程度のシェアハウスを見つけられます。

初心者におすすめのシェアハウスサイト

初めて探す人のために、おすすめの2大シェアハウスサイトを紹介します。

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」

初期費用が「たったの3万円から」と、リーズナブルなクロスハウスが最もおすすめです!

まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウスで新生活が始められます。

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にも向いています。

業界初の「物件の無料移動サービス」があり、住み始めたシェアハウスに馴染めなくても、気軽に別の物件に移動できるのも魅力です!

▶クロスハウスはこちら

立地の良さ重視なら「オークハウス」

1992年創業で「国内最大手シェアハウス運営会社」のオークハウスもおすすめです。

女性専用物件や、ジムや防音室付きなど、ワンランク上のお部屋も探せます。

東京や神奈川だけでなく、大阪や京都など関西のシェアハウスも探せます!

▶オークハウスはこちら

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識