お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ゲストハウスバンクの評判や口コミ|実際に使った人の体験談を大公開!

ゲストハウスバンクの評判のイメージイラスト

ゲストハウスバンクが気になっているけど評判はどう?という疑問を解決します!

ゲストハウスバンクのネット上の評判や、そもそもゲストハウスバンクとはどういったサイトなのか、サービスの特徴や、お部屋の種類を紹介します。

実際の物件例や、デメリット、ゲストハウスバンクでの物件探しに向いている人の特徴、サイトの使い方なども紹介しています。

ゲストハウスバンクのネット上の評判はやや良い

ゲストハウスバンクのネット上の評判を調べてみたとこと、やや良いです。

掲載物件の家賃が安い、レポの情報が充実しているという声が多かったです。その反面、物件情報がわかりにくい、物件の画像が荒くて見づらいという不満の声も見かけました。

サイトがかわいい
女性のアイコンたまたま見かけたのが、ゲストハウスバンクのサイトだったんですけど、見た目がかわいかったのでついつい見ちゃいました。物件の写真も多いから、見るだけでも楽しいです。(女性/20代前半)
家賃が安い物件が多い!
男性のアイコンとにかく安いシェアハウスが多い。都内の個室で約3~4万円なので、お金をかけたくない人におすすめしたいサイト。(男性/20代前半)
個室で家賃3万円の部屋がある
男性のアイコン都内の個室で、家賃3万円前後の物件がたくさんありました。自分が決めたとこは、新宿近くの個室シェアハウスで家賃2.9万円です。(男性/20代前半)
レポを見てるだけで楽しい
女性のアイコン物件ごとのレポートページがあって、物件情報より内装とか設備情報が充実していました。運営者のインタビューとかもあるので、レポを見ているだけで楽しいです。むしろレポを見てから物件を決めたほうが良いかもしれないです。(女性/20代後半)
物件情報がわかりにくい
困り顔の男性のアイコン家賃が安いシェアハウスが多いのは助かるんですけど、物件情報がわかりにくいですね。改行なしの文字が敷き詰められていたり、費用が料金・保証金・そのほか・光熱費みたいにバラバラで書かれていて、結局いくら?ってなりました…。(男性/20代前半)

口コミを見ると、とにかく家賃が安いシェアハウスを探している人に向いているようです。

そんなゲストハウスバンクとは、どういうサイトなのか詳しく解説していきます。

ゲストハウスバンクとは?

ゲストハウスバンクのサイトトップ

ゲストバンクハウスとは「株式会社GHB」が運営する、シェアハウスのポータルサイトです。

物件を運営している管理会社ではなく、スーモやホームズのような物件情報サイトです。

主に、家賃が4万円以下の安い物件ばかり集められています。東京都内の個室のシェアハウスでも家賃3万円前後のお部屋が見つかります。

ただし、取り扱い掲載数がやや少ないです。2020年10月時点で、東京のシェアハウスが約1,200件、神奈川で約140件、埼玉で約40件ほどです。

ゲストハウスバンクの7つの特徴

ゲストハウスバンクの7つの特徴を紹介します。

・格安物件が多い
・日本全国の取り扱いがある
・物件検索方法が豊富
・物件ごとにキャンペーン情報が記載されている
・ハウスレポで物件詳細がわかりやすい
・コラムが充実していて情報収集できる
・ペット可シェアハウスの取り扱いがある

格安物件が多い

ゲストハウスバンクは、たくさんあるシェアハウスの中から家賃が安い物件に絞って掲載されています。

個室は家賃3~4万円、ドミトリーで家賃1.5~2.5万円ほどの物件が多いです。中には、1日500円ほどのシェアハウスもあります。

日本全国の取り扱いがある

取り扱い物件は東京がメインですが、北海道・中部・関西・中国・九州・沖縄など全国の物件も掲載されています。

時期によって物件数はバラバラですが、地方で格安のシェアハウスを探したい人は利用してみてください。

物件検索方法が豊富

ゲストハウスバンクの検索方法スクショ

基本、エリア・シェアハウスの特徴・フリーワードの3つから物件検索ができます。

その中でも、シェアハウスの特徴が細かく、個室・ドミトリーなどの部屋タイプや、自室が6畳以上・和室・洋室・ロフトありなど細かく検索できます。

他にも入居者データや、建物の規模、周辺環境、友人の出入り可能などのこだわり条件も豊富です。

また、検索結果ページで「個室で家賃が安い順」「ドミトリーで家賃が安い順」に並べ替えられるので、安さ重視の人も探しやすいです。

物件ごとにキャンペーン情報が記載されている

物件ごとにキャンペーン情報が記載されているので、どういう割引なのか確認しやすいです。

初期費用0円・初月家賃0円・3ヶ月限定で家賃割引など、かなりお得な情報が一目でわかるよう掲載されています。

キャンペーン中の物件のみに絞って検索をかけることもできます。

ハウスレポで物件詳細がわかりやすい

ゲストハウスバンクのスタッフが、物件を取材したときの写真や運営者のインタビューがレポート記事としてまとめられています。

物件情報に掲載されていなかった設備や内装の写真、各シェアハウスに向いている人の特徴など、細かく確認できます。

コラムが充実していて情報収集できる

物件情報だけではなく、シェアハウスの生活に役立つコラム情報も満載です。

シェアハウスの探し方や、家賃・生活費について、料理事情やシェアハウスでの恋愛に関してなどがあります。

ペット可シェアハウスの取り扱いがある

ゲストハウスバンクのペット可物件特集

ペットの飼育可能なシェアハウスの特集ページがあります。ペットと一緒に引っ越したい、のちにペットを飼いたい人におすすめです。

中には、シェアハウスのオーナーがペットを飼っていて、すでにペットが住んでいる物件もあります。

自分で飼育するのは不安だけど、ペットに囲まれた生活をしたいという人も検索してみてください。

ゲストハウスバンクの実際の物件例

実際にゲストハウスバンクで掲載されている物件を紹介します。

駒込のシェアハウス

駒込のシェアハウスのリビングの写真

出典:http://www.guesthousebank.com/

家賃 39,000~49,000円
共用設備 PC、テレビ、テーブル、椅子、エアコン、掃除用具、シャワー、トイレ、洗面台、洗濯機、乾燥機、キッチン家電、調理道具など
自室設備 ベット・エアコン・インターネット光回線(有線)など

駒込のシェアハウスは、ゲストハウスバンクの中では家賃がやや高めですが、女性専用ルームやトイレがあります。

2人入居が可能なうえ、友人の出入りや短期宿泊もできます。ただし、自室が4畳前後とやや狭めです。

立地が東大近くなので、学生に人気があるシェアハウスです。自転車通学できるよう、駐輪所も完備されています。

六町のシェアハウス

六町のシェアハウスの個室の写真

出典:http://www.guesthousebank.com/

家賃 14,000~15,000円
共用設備 テレビ、シャワー、トイレ、洗面台、洗濯機、乾燥機、キッチン家電、調理道具など
自室設備 ベッド・寝具・デスク・収納棚・エアコン・カーテンなど

六町のシェアハウスは、全室個室なうえ自室にセコム完備のセキュリティ性が高い物件です。

必要最低限の家具家電が備え付けられているので、貴重品と衣類のみで入居できます。

入居者が少なめなシェアハウスのわりに、キッチンが2つ、シャワールームとトイレが各4つと設備が多いのでストレスが少ないです。

池袋のシェアハウス

池袋のシェアハウスのドミトリーのお部屋

出典:http://www.guesthousebank.com/

家賃 16,000~25,000円
共用設備 テレビ、PC、シャワー、トイレ、洗面台、洗濯機、乾燥機、キッチン家電、調理道具など
自室設備 ベッド・寝具・専用クローゼット・鍵付きボックス・エアコンなど

池袋のシェアハウスは、ドミトリータイプのお部屋です。全部屋2段ベッドが2つ設置されており、4人で共有します。

寝具一式完備されているので、貴重品と衣類のみですぐに入居できます。

また、貴重品を収納するための鍵付きボックスが設置されているので、4人部屋でも安心して自分の私物を置いておけます。

ゲストハウスバンクにもデメリットはある

ゲストハウスバンクは良い点ばかりではありません。人によっては注意すべき点や不便な点があるので紹介します。

運営会社ではない

ゲストハウスバンクは運営会社ではないので、物件ごとに問い合わせる必要があります。

内見に行く際も、物件の運営会社がバラバラなので、何度もスタッフに希望条件を伝えないといけません。

また、あくまで物件を掲載しているだけなので、何かあったときや、入居後の対応は一切おこなっていません。

月額のトータル費用がわかりにくい

物件情報に掲載されている費用が「料金/月(保証金)」と「共益費/月(光熱費/月)」と記載されているので、わかりにくいです。

「料金2.5万円/月(保証金2千円)」+「共益費なし/月(光熱費1万円/月」の場合は、毎月3.7万円の支払いです。

「料金3万円/月(保証金3万円)」+「共益費1万円/月(光熱費8千円/月」の場合は、毎月4.8万円で、初期費用で保証金3万円がプラスされます。

入居者データが確認できない

ゲストハウスバンクに掲載されている物件情報に、入居者データは記載されていません。

男女共同か専用か、外国籍の可否くらいしか情報がないです。そのため、入居者の傾向で物件を決めようと思っている人には不向きです。

別で物件名や立地で検索して、シェアハウスの運営会社のサイトを見るしかありません。

ゲストハウスバンクでの物件探しに向いている人の特徴

以下で当てはまる項目が多い人は、ゲストハウスバンクでお部屋探ししてみてください。自分にピッタリのシェアハウスが見つかります。

・とにかく安いシェアハウスが良い
・キャンペーン中の物件のみで探したい
・ほかの運営サイトの物件もまとめて見たい
・ペット可のシェアハウスを探したい
・東京以外のシェアハウスを探したい

ほかの入居者との相性や住み心地よりも、とにかく家賃が安い物件が良いという人は、ゲストハウスバンクで探してみてください。

ゲストハウスバンクの物件の探し方

実際にゲストハウスバンクで、どうやって物件を探せばいいのか説明します。

ゲストハウスバンクでの物件検索は「エリア」「シェアハウスの特徴」「フリーワード」の3つです。

住みたいエリアが決まっている人であれば、エリア検索で家賃が安い順に並べたほうが、探しやすいです。

どうしても条件にこだわりたい人は「シェアハウスの特徴」から探してください。ただし、条件の複数選択ができないのでやや不便です。

物件検索画面
物件検索画面 物件検索画面2

物件検索結果の並び替えは「個室料金が安い順」「ドミ料金が安い順」「空室が多い順」「新着順」の4つです。

プライベート空間が欲しい人は「個室料金が安い順」が、とにかく安いお部屋のみ探したい人は「ドミ料金が安い順」での並び替えがおすすめです。

検索結果の並び替え
検索結果の並び替え

物件検索結果の一覧は、以下の画像のようにまとめられています。

キャンペーン情報がピンクの枠で囲まれているので、一目でお得かどうかわかります。

ただし、お部屋ごとの賃料がわかりにくいので、物件1つ1つをタップして確認するしかありません。

物件検索結果の一覧
物件検索結果の一覧

気になった物件をタップすると、物件詳細ページに代わります。

共有設備数が記載されているので、トイレやシャワールームが多い物件を探すと良いです。

下にスクロールすると、お部屋一覧があるので空室のみに絞って賃料や自室の備品を確認できます。

物件情報の詳細
物件情報の詳細画面

気に入った物件があれば「この物件にお問い合わせ」のバナーをタップしてください。以下のようなページに飛びます。

物件問い合わせフォーム
物件問い合わせフォーム

必須情報は、名前・性別・年齢・国籍・メールアドレス・電話番号・入居予定時期・問い合わせ概要・お問い合わせ内容です。そのほかの情報は任意です。

ただ、このお問い合わせフォームは1物件ずつしか送れないので、複数の物件の内見予約をしたい人は、毎回情報入力する手間があります。

他のシェアハウスサイトとの比較

ゲストハウスバンクと同様のシェアハウスサイトの「オークハウス」と「クロスハウス」の物件数や家賃の安さ等を比較してみました。

ゲストハウス
バンク
オーク
ハウス
クロス
ハウス
サイトの種類 ポータル
サイト
管理会社
サイト
管理会社
サイト
家賃 安い 普通 安い
初期費用 物件
による
物件
による
一律3万円
対応
エリア
東京メイン
全国
関東
関西
東京
物件数
物件の
種類

ゲストハウスバンクはポータルサイトなので、運営会社のクロスハウスやオークハウスと比べると、初期費用が不明慮です。

ただし、安い物件のみ集められているので、毎月の支払いを抑えたい人におすすめです。

たくさんの物件から吟味したい・交流重視が良い人は「オークハウス」が、初期費用も家賃も安くて管理がしっかりしている物件が良いなら「クロスハウス」がおすすめです。

初期費用を抑えたいなら「クロスハウス」

初期費用が「たったの3万円から」と、リーズナブルなクロスハウスが最もおすすめです!

まとまったお金が用意できなくても簡単にシェアハウスで新生活が始められます。

全室個室なのでプライベート空間を大事にしたい人にも向いています。

業界初の「物件の無料移動サービス」があり、住み始めたシェアハウスに馴染めなくても、気軽に別の物件に移動できるのも魅力です!

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識