お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【賃貸】フローリングのへこみや傷はどこまで修繕すべき?原状回復について解説

ローリングの傷やへこみは修繕すべき?のイメージイラスト

フローリングに物を落としてへこんだ!家具を移動させたときに傷がついたんだけど退去費用が高くなる!?といった不安を解消します。

フローリングのへこみや傷は自分で修繕して良いのか、自分で直すならどこまでなら良いか、1畳あたりのフローリングの修繕費の相場を解説します。

ハウスクリーニング代を支払っている場合の修繕費や、金額に納得いかない場合の対処方法もあるので、是非参考にしてください。

国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」と、家AGENTの営業マンである豊田さんの経験に基づいて解説していきます。

監修 豊田 明
不動産屋「家AGENT」の営業マン
宅地建物取引士

賃貸の仲介会社「家AGENT」の現役の営業マン。宅地建物取引士の資格を取得している。営業マンとしての経験と専門知識を活かして、お部屋探しや入居審査についての不安や疑問を解決しています。

フローリングのへこみや傷はどこまで修繕すべき?

賃貸物件に住んでいる際、椅子や荷物をずらしたときに擦り傷が出来たり、物を落としたときに凹みができることが多いです。

軽い擦り傷なら自分で修繕して良いですが、深いへこみや抉れた傷は自分で直すと逆に退去費用が高くなる可能性があります。

軽い擦り傷なら自分で修繕して良い

軽い擦り傷なら、市販の修繕グッズを使って直して良いです。指で触ってみて、凸凹がない程度の傷です。

ホームセンターで売っている「キズ消しクレヨン」は、数百円で手に入るのでおすすめです。ただし、傷の範囲が広い場合は下手に修繕しないほうが良いです。

深いへこみや抉れた傷は修繕しないほうが良い

鋭利なものでえぐれた床や、腐食などの頑固な汚れは自分で修繕しないほうが良いです。

逆に修繕跡が目立つ、汚れが広がるなどでフローリング自体の貼り替えが必須になり、退去費用が高くなる可能性があります。

自分で修繕した人の体験談

賃貸物件の床に傷をつけてしまった人の中で、自分で修繕して退去時に不動産屋から指摘された人の体験談を紹介します。

床の傷を消したらバレた
困り顔の男性のアイコン模様替えが好きで家具をよく移動させてたせいで、床が傷だらけでした。退去前にホームセンターにあるキズ消しクレヨンでごまかしたんですけど「これ掃除すればすぐとれるので無意味です」って。むしろクリーニング代かさみますって言われました…。実際に2万ほど費用を請求された覚えがあるので、次からはやらないと心に決めました。(男性/20代後半)
シンナーで床の色が剥げた
困り顔の男性のアイコンフィギュアの塗装をフローリングに落としてしまって、慌てて拭いたんですけど速乾性で落ちなくなりました。仕方なく、塗装を薄める用のシンナーで軽く拭いたんですけど、フローリングの色が剥げて白くなってしまって…。おかげで、退去時にフローリング張替え費用を請求されましたね。(男性/30代前半)
リペアキットを使ったのがバレバレでした
困り顔の女性のアイコンキッチンのフローリングに傷ができていたのを直そうとして、失敗しました!市販のリペアキットを使ったんですが、明らかに木目の違いが目立ってしまい、不動産屋に指摘されました。退去時には、張り替え、ということになり、1ヶ所の傷なのに3万円もかかってしまいました。(女性/20代後半)
修理跡とわかるがスルーされた
男性のアイコン家具をどかしてみると、フローリングに思ったより擦り傷があったので、慌ててホームセンターに駆け込みました。専用クレヨンで傷跡を塗りつぶした程度なので、光が当たると傷跡ってわかるんですけど、退去立ち合いでスルーされたのでよかったです!(男性/20代前半)

大半の人が、自分で修理しても退去費用を抑えられていないことがわかります。修繕グッズ代も無駄になるので、傷やへこみはそのままにした方が良さそうです。

そもそも原状回復や修繕費とは?

そもそも退去時に支払う「原状回復費用」とは、入居者の不注意が原因でできた傷や汚れを直すための修繕費のことです。

住む前と全く同じ状態に戻す必要はありませんが、自然にできた傷やへこみ以外は支払う必要があります。

原状回復については、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」で定められています。

自己負担になる傷やへこみ目安

ガイドラインによると、入居者が退去時に支払わなくてはいけない原状回復費用は、以下のようなものがあります。

・落書きや物がこすれてついた壁紙の汚れ
・キャスターによるキズ、へこみ
・物を落としてできた床のキズ
・布団を敷きっぱなしにして発生したカビ
・電子機器から出る水で腐食した床
・煙草を吸って変色した壁紙
・結露の放置で発生したカビ
・洋服をかけるために壁に開けた穴
・掃除せずホコリが固まってしまった換気扇
・髪の毛が絡んで流れにくい排水溝
・ベランダの鳥のフンを放置した汚れ など

フローリングは、畳のように1枚だけの交換が難しく、全面貼り替えになることがあります。

小さな傷でも退去費用が高くなりやすいので、厚手のカーペットやクッションマットを敷くなどで対策しておくべきです。

ちなみに「経年劣化」や「自然消耗」といわれる、長年住んでいると自然にできる傷や汚れはすべて大家さん負担となります。

自己負担の範囲は、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」にまとまっているので、退去時に参考にしてください。

フローリング1畳あたりの修繕費用の相場

床についた傷やへこみを、修繕するときにかかる費用の相場をまとめました。下記の表は、1畳の範囲を修繕する場合にかかる費用です。

床に使われている材質がフローリングなのか、クッションフロアなのかで金額は大きく変わります。

張り替え 重ね張り
フローリング 約3~6万円 約2~5万円
クッションフロア 約2~6万円 約1~4万円
フロアタイル 約4~7万円 約3~6万円
カーペット材 約1~1.5万円 約0.8~1万円

「張り替え」はもともとあった床を剥がして、新しいものを張りなおす方法です。「重ね張り」は既存の床の上から新しい材料を重ねる修理方法です。

どちらを選ぶかは大家さん次第になるので、見積もりを貰った際に金額に納得がいかない場合は確認しましょう。

フローリングの修繕範囲

フローリングの修繕範囲は、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に以下のように明記されています。

フローリングの場合
原則㎡単位
毀損等が複数箇所の場合は「居室全体」
クッションフロア・カーペットの場合
毀損等が複数箇所の場合は「居室全体」

フローリングは1部分だけの切り取りが難しいので、複数個所にキズやへこみがあると基本的に総貼り替えです。退去費用が高くなりやすいので注意してください。

ハウスクリーニング代のみのお部屋でも自己負担になる

入居時に、ハウスクリーニング代の固定費を支払っている場合でも、フローリングにへこみや傷があった場合は自己負担になります。

ハウスクリーニング代は、あくまでも「お部屋の掃除」にかかる費用です。

フローリングの修繕費にはならないので、傷が酷い場合はプラスで費用が発生します。

特に敷金なしでハウスクリーニング代のみのお部屋は、預け金がないので全額請求されます。

入居前からあった床の傷やへこみは原則請求されない

入居前からあった床の傷やへこみは、原則請求されません。自分ではなく、他の誰かがつけた傷だからです。支払う義務はありません。

しかし、実際は退去費用に入居前からあった傷分が請求されていることが多いです。以下で、請求される理由と退去方法を解説します。

「現況確認書」がない場合は請求されることがある

入居時に、鍵と一緒に「現況確認書」という紙を渡されます。これは、家具家電を搬入する前のお部屋の状態を、記録として残すものです。

現況確認書には、お部屋の間取りが記載されているので、該当箇所の傷や汚れを細かく書き込んでおきましょう。

入居後1週間~10日以内に書き込んで、不動産屋に郵送してください。期限を過ぎると、傷や汚れはないとみなされ、退去時に費用請求されます。

現況確認書以外の対策としては、お部屋の写真を残しておくのも有効です。家具家電搬入前のお部屋の記録があれば、前入居者のものとみなされます。

修繕費に納得がいかない場合の対処方法

修繕費は、事前に見積もりを貰えます。サインする前に金額を確認し、納得がいかない場合は速やかに不動産屋に連絡してください。

手元に入居時の契約書と国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」を準備し、見積もりが妥当か話し合ってください。

契約書の特約事項に記載があった場合は、最も優先されます。

それでも納得いかない場合は、消費者センターやホットライン、不動産適正取引推進機構など専用機関に連絡をし、アドバイスをもらってください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

深夜0時までネット上で営業している不動産屋「イエプラ」なら、空き時間にチャットで希望を伝えるだけで、無料でお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い特別な物件情報サイトが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

チャットでお部屋を探す


follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について