手取り15万で一人暮らし|適切な家賃や生活費・貯金額について徹底解説!

一人暮らしの知識

早川

この記事の監修:早川
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:早川
「イエプラ」営業担当

人差し指を立てる女性

手取り15万円で一人暮らしする際の家賃や生活費について紹介します!生活費の理想の割合や、実際に手取り15万円で生活している人の生活費の内訳、上手に節約するためのコツも解説します!生活するうえで注意するべき点も紹介します!

手取り15万の家賃目安は5万円

手取り15万円で一人暮らしする場合、家賃の目安は5万円です。5万円は、手取りの3分の1の金額です。

家賃は手取りの3分の1に抑えると良いです。節約しなくても貯金できるくらい、お金に余裕をもって生活できます。

15万円前後の手取りについて家賃目安をまとめたので、収入が変わっても良いように、近い手取りの金額も把握しておきましょう。青い文字をタップすると、手取りごとの家賃目安についての詳細を見ることができます。

1ヶ月の手取り額 家賃目安
14万円 43,000円
15万円 50,000円
16万円 53,000円
17万円 57,000円
18万円 60,000円

家賃5万円で東京に住める?

家賃5万円で東京23区内にお部屋を借りるのは不可能ではありませんが、ワンルームや1Kならどうにか借りられる金額と考えましょう。築年数が新しいお部屋や、都心部に近い地域のお部屋はほぼ借りられません。

「職場の近くに住まなければならない」などの特別な事情がなければ、23区外や千葉、埼玉、神奈川などの地域に住んだほうが良いです。

都心部から外れれば、1DKや鉄骨コンクリートなど、条件が良いお部屋に住めます。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

生活費の理想的な割合は?

手取り15万円での理想的な生活費の割合をご紹介します。理想的な割合でやり繰りできれば、毎月安定して貯金できます。

金額
家賃 50,000円
貯金 15,000円
食費 25,000円
交際費・娯楽費 17,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 8,000円
衣類・日用品の購入費 25,000円

以下の項目で、それぞれの費用について詳しく解説します。

食費は2.5万円が理想

食費を1ヶ月2.5万円に抑えると、1日で約800円使える計算になります。3食の内訳は、例えば以下のようになります。

朝食:バナナ    (約50円)
昼食:コンビニ弁当 (約550円)
夕食:自炊     (約200円)

外食やコンビニ弁当で食事を済ませると、毎月の食費はすぐに3万円を越えてしまうので、極力自炊して費用を抑えましょう。

交際費・娯楽費は1.7万円が理想

交際費や娯楽費など、遊びに使えるお金は1ヶ月1.7万円までに抑えるべきです。

また、交際費や娯楽費はついたくさんのお金を使ってしまいがちです。口座から上限額を引き落として封筒に入れておくなど、たくさん使ってしまわないように工夫しましょう。

水道光熱費は1万円が理想

水道光熱費の理想の利用料金は、1万円ほどです。内訳は、水道代3,000円、電気代4,000円、ガス代3,000円です。

特に節約を意識しなくても、一人暮らしで普通の生活をしていれば上記の金額くらいになります。

ただ、浴槽に毎日お湯を張ったり、シャワーを出しっぱなしにしたりして無駄遣いしていると、理想額を越えてしまいます。

通信費は0.8万円が理想

スマホ代、インターネット代を合わせた通信費は、約8,000円が理想です。

スマホもインターネットも契約するなら、8,000円はかなりキビしい金額です。不要なプランを解約したり、安い回線に替えたりしてやりくりしましょう。

衣類・日用品の購入費は2.5万円が理想

衣類や日用品、消耗品の購入費は、2.5万円までに抑えるのが理想です。

あまり洋服を買わない人であれば、1~1.5万円で済む場合もあります。余ったお金は、貯金に回しましょう。

貯金は毎月最低1.5万円が理想

生活費を上記の理想額に抑えられれば、毎月1.5万円は貯金できる計算になります。

病気や事故で入院してしまった場合や、知人の冠婚葬祭などに備えて、毎月必ず少しずつ貯金するべきです。

実際の生活費の内訳を聞いてみた

実際に手取り15万円で一人暮らししている人に「毎月の生活費について」というアンケートを実施したので、頂いた回答を紹介します。

職業や性別ごとに紹介するので、一人暮らしする際のシミュレーションの参考にしてください。

①社会人(20代男性)の場合

家賃 69,000円
食費 20,000円
交際費・娯楽費 30,000円
水道光熱費 11,000円
通信費 10,000円
その他(日用品・雑費) 10,000円
合計 150,000円

社会人1年目の男性の回答です。家賃を除けば、ほとんど理想的な費用内で生活しています。

しかし、家賃が目安より2.5万円も高額なお部屋に住んでいるため、毎月お金が残らず、満足に貯金できていません。

また、会社の付き合いや飲み会で交際費が高くなった際は、出費が15万円を超えてしまうこともあります。

②社会人(20代女性)の場合

家賃 62,000円
食費 20,000円
交際費・娯楽費 20,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 15,000円
衣類・日用品の購入費 10,000円
合計 137,000円

防犯性が高いお部屋を選んだので、家賃が目安よりも高い女性の例です。家賃が目安より17,000円ほど高い分、自炊して食費を抑えています。

また、交際費や衣類・日用品の購入費も抑えているので、結果的に毎月1~2万円くらいは貯金できています。

③フリーター(10代女性)の場合

家賃 44,000円
食費 26,000円
交際費・娯楽費 10,000円
水道光熱費 12,000円
通信費 8,000円
衣類・日用品の購入費 10,000円
合計 110,000円

毎月4万円を貯金している女性の例です。無駄遣いしないように、貯金分のお金は給料日にあらかじめ別の口座に移しているそうです。ネットは固定回線を引かず、ポケットWiFiを利用しているので、通信費を抑えられています。

家賃を抑えたうえで節約もしているので、アルバイトながら十分に節約できています。

上手く節約するための7つのコツ

毎月の生活費を理想の割合に抑えるには、1つ1つの費用を節約していきましょう。生活費を抑えられる節約術を7つ紹介しますので、参考にしてください。

①1日に使う金額を決めて無駄遣いを防ぐ
②毎月かかる固定費を見直す
③外食を減らし自炊の回数を増やす
④お金をかけずに趣味を楽しむ
⑤都市ガスの物件に住んでガス代を安くする
⑥湯舟に浸からずシャワーで済ませる
⑦契約アンペア数を変更する

①1日に使う金額を決めて無駄遣いを防ぐ

外出する際に決まった金額だけ財布に入れるようにすれば、不要な物を買えない環境を作れます。クレジットカードは、よほどのことがない限り使ってはいけません。

また、使わなかったお金を翌日に繰り越してはいけません。余ったお金は貯金に回して、毎日、金額をリセットしましょう。翌日に繰り越すと、1日に使える金額が曖昧になってしまいます。

②毎月かかる固定費を見直す

家賃やスマホ代など、月々固定でかかる費用の見直しは、節約にかなり効果的です。

手取り15万円の場合、家賃の適正価格は5万円ですが、4.5万円以下に抑えれば、月々5,000円の余裕ができます。

スマホ代は、大手の3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の利用料金が7,000~10,000円前後であるのに比べ、格安SIMは2,000~4,000円ほどで使えることもあります。

6,000円ほどかかる家のネット回線は、ポケットWi-Fiに変えれば月々3,000円ほどに抑えられます。自分の生活にあった通信費を選びましょう。

③外食を減らし自炊の回数を増やす

食費を抑えるためには自炊が一番です。とくに手取り15万円の場合、自炊は必須です。外食を繰り返す人は、食費が3~4万円ほどになります。

毎日の自炊が難しい場合は、1回の料理で何食分かまとめて作ることがおすすめです。作り置きの習慣は、水道光熱費の節約にも繋がります。

④お金をかけずに趣味を楽しむ

スポーツが趣味ならば民間ではなく公営のジムに行く、映画が趣味ならネットフリックスやHuluなどで観るなど、お金をかけなくても趣味を楽しめる方法を見つけましょう。

図書館に行けば、新作の小説も無料で借りられます。また、シーズンを外すことで格安チケットで旅行を楽しむこともできます。趣味が生活を圧迫しないように、工夫してみましょう。

⑤都市ガスの物件に住んでガス代を安くする

ガス会社には、プロパンガスと都市ガスの2種類があります。プロパンガスは都市ガスよりも利用料金がかなり高いので、なるべく都市ガスを利用するべきです。

ただし、ほとんどの賃貸物件ではガス会社の変更ができません。お部屋探しの段階で、都市ガスの物件を選ぶようにしましょう。

以下の表は、プロパンガスと都市ガスの1ヶ月の料金を比較したものです。一人暮らしの1ヶ月のガス使用量(平均5㎥)だと、1ヶ月のガス料金に約1,700円の差があります。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 314円 504円
5㎥使用した場合 1,570円 2,520円
基本料金 750円 1,574円
月額合計 2,320円 4,094円

▶プロパンガスと都市ガスの違いについて詳しい解説はこちら

⑥湯舟に浸からずシャワーで済ませる

一人暮らしで、水道代とガス代がもっともかかるのはお風呂です。毎日のお風呂をシャワーにすることで、月々の水道光熱費を1,000円ほど安くできます。

また、朝と晩の両方にシャワーを浴びる人は、1度だけに減らしましょう。

⑦契約アンペア数を変更する

契約しているアンペア数を変更することで、毎月の電気代を抑えられます。

アンペア数とは、一度に使える電気の量です。数値が大きいほど同時にたくさんの家電が使えますが、料金が高くなります。

一人暮らしの場合は、30Aの契約が目安です。まれに40Aや50Aで契約されていることがありますので、確認してみましょう。現在の契約アンペア数は、ブレーカーのスイッチ部分に記載されています。

手取りが少ないならお金にシビアになろう

手取り15万円で、どうしても一人暮らしをしたいとのなら、お金にシビアになって、節約を意識した生活をしましょう。

無駄な出費を減らすためにやめるべきことは、以下のようなものが挙げられます。

・手取りに見合わない家賃の部屋に住む
・毎日コンビニを利用する
・ギャンブル
・ソーシャルゲームへの過度な課金
・タバコやお酒などの嗜好品
・月の3分の2以上の外食
・シャワーなどの流しっぱなし
・電気の点けっぱなし
・バイクや車などのお金がかかる趣味

浪費癖がついたままでは、手取り15万円で一人暮らしは難しいです。

手取り15万以下の生活に最適なお部屋を探すなら「イエプラ」

チャット不動産屋「イエプラ」では、SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件や、不動産業者専用の物件情報サイトを無料で見せてくれるので、良い物件に出会える可能性が高まります!

また、イエプラはスマホを使ってチャットやLINEでやり取りできる不動産屋なので、わざわざ不動産屋に行かなくても、ちょっとした空き時間にで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
チャット不動産「イエプラ」と物件サイトや街の不動産屋の違い

 

カレンダーとミニカー
GWに引っ越すなら部屋探しは4月中旬までにしておくべき!

 

5月のイラスト
5月に引っ越したい方必見!時期の特徴や部屋探しの注意点

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

東京のビル群
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

悩んでいる女性
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly