お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

一人暮らしの食費|女性と男性それぞれの平均金額はいくら?

一人暮らしの食費に関するイラスト

一人暮らしの平均食費を総務省の最新版の家計調査と、当サイトが都内で一人暮らしをする男女に行ったアンケートの結果の内容を併せてご紹介します!

理想の食費や自炊する人しない人の食費の差、簡単にできる節約術なども掲載しています!

一人暮らしの平均食費は約40000円

総務省が実施した一人暮らしの家計調査(2018年度最新版)のデータをまとめました!

男女で食費に1万円ほど差があるようですが、平均すると1ヶ月の食費は約4万円ほどです。

平均 40,026円
男性平均 45,693円
女性平均 35,021円

家計調査(2018年度最新版)

上記の総務省のデータは、全国の35歳未満の男女に対して行った調査結果です。

女性の食費が1万円低い理由として考えられるのが、自炊する頻度や会社の付き合いなどの外食、そもそもの所得の違いです。

▶生活費全体に関する記事はこちら

▶一人暮らしで役に立つアプリの解説はこちら

理想の食費は手取りの15%ほど

NHKの番組「あさイチ」に出演されたファイナンシャルプランナーの横山さんによると、食費は手取りの15%ほどが最適な金額とのことです。

手取り額 理想の食費
手取り18万円 約27,000円
手取り20万円 約30,000円
手取り22万円 約33,000円
手取り24万円 約36,000円
手取り26万円 約39,000円

平均食費だけでなく、ご自身の手取りから計算してみて参考にしてください。

自炊するしないでは月に2万円ほど変わる

自炊頻度や食生活によって大きく変わりますが、1ヶ月で約2万円ほど変わります!

総務省の統計では見えない自炊頻度別の食費を、東京在住の20~25歳の一人暮らし男女200名にアンケートしました。

男性 女性
毎日自炊 約31,000円 約26,000円
月半分くらい 約43,000円 約36,000円
自炊しない 約53,000円 約42,000円

アンケート対象:東京在住の20~25歳の一人暮らし男女200名

男性は毎日自炊をする人と自炊しない人では2万円以上の差が開きます。会社の付き合いなどで外食が多い男性は月に5万円を超えることが普通なようです。

女性は男性に比べて金額差は小さいですが、毎日自炊をしている女性は食費が3万円を超えない人が多いようです。

みんなの食費の実例

アンケートでのみなさんの回答の一部をご紹介します。自炊をするしないの差、節約を意識するしないの差もわかる実例を抜粋しています。

24歳女性の食費(手取り21万円)

24歳の社会人の女性の1ヶ月の食費例です。月の半分以上は自炊しているとのことです。

1日 1ヶ月
100円 約3,000円
約500円 約15,000円
約400円 約12,000円
合計 約1,000円 約30,000円
本人の補足
1日3食の生活をしたうえで、食費は1ヶ月3万円以内に抑えるように意識して自炊もしています。仕事が疲れて自炊が面倒な日は、コンビニではなくスーパーの半額シールが貼ってあるお弁当を選んで節約しています。

23歳女性の食費(手取り20万円)

23歳の社会人の女性の1ヶ月の食費例です。夜は自炊をまったくせずに、コンビニか外食メインの生活とのことです!

1日 1ヶ月
0円 0円
約400円 約12,000円
約800円 約24,000円
合計 約1,200円 約36,000円
本人の補足
朝は食べないタイプですが、昼はコンビニでパスタサラダをメインで、夜もコンビニで食べたいものを買って、お菓子やお酒も買うと平均800円くらいになります。

26歳男性の食費(手取り26万円)

26歳の社会人の男性の1ヶ月の食費例です。自炊もせずに節約も意識していないとのことです!

1日 1ヶ月
0円 0円
約800円 約24,000円
約900円 約27,000円
合計 約1,700円 約51,000円
本人の補足
昼は会社近くのパスタや定食で、食べたいものを食べる生活で、夜は会社終わりに同僚とラーメン屋など外食メインです。節約を意識しないと5万円は超えますね。苦笑

【節約】食費がかかる人と抑える人の違い

食費が高い人に向けて、食費を抑えられている人の特徴をご紹介します。

できるだけハードルが低い簡単な内容をご紹介しますので、参考にしてみてください!

抑える人は1日1000円以内などの上限を設けている

食費がかかり過ぎる人は、上限を決めていない傾向にあります。仮に1000円以内で考えている人は、1000円以内に抑えるために調整をします。

1200円使ってしまったなら、翌日は800円に抑えるなど、日単位で食費を考えられている人が多いです。

抑える人はコンビニを避ける

食費を節約しようと考えている人は、近くのコンビニではなく、ちょっと歩くスーパーで買い物する選択をとります。

コンビニで120円する商品も、スーパーなら88円で買えたりします。細かいコツコツとした節約が月単位だと数千円の違いに繋がります。

スーパーは時間帯によって、お弁当が半額になっているので、毎日コンビニではなく、スーパーに行く習慣をつけるだけで節約できます。

抑える人はコスパが良い食材を選んで買う

腹持ちが良く、料理の幅が広い食材をうまく使えれば、かなり節約できる人と言えます。

コスパが良い食材
・もやし
・キャベツ
・豆腐
・じゃがいも
・たまねぎ
・レトルトカレー

抑える人は間食をあまりしない

アンケートの結果、食費を抑えている人は、ポテトチップスやチョコレートなど、お菓子を食べない傾向にありました。

食べる頻度が少ないことが食費を節約することに繋がります。

安くて簡単な料理を覚えよう

1食あたりの費用が安く、簡単に作れる料理を紹介します。100円以下で作れるものがほとんどなので、レパートリーに加えてください。

もやしのナムル【1食約30円】
もやしのナムル

出典:http://mariegohan.com/2063

もやしを茹でて調味料と混ぜるだけの料理です。辛いものが苦手でなければ、一味や七味をかけて味を変えられます。

お好み焼き【1食約60円】
お好み焼き

出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1740004490/

小麦粉とキャベツ、卵などを混ぜて焼くだけで、メイン料理のお好み焼きができます。余分に作って冷蔵しておけば、翌日のご飯にもできます。

カンタン和風パスタ【1食約80円】
カンタン和風パスタ

出典:https://matome.naver.jp/odai/2149302919190709701

パスタを茹でて、具材と混ぜて醤油などで味付けをするだけです。鶏むね肉を使うと、ボリュームが出て満腹になります。

お鍋【1食約100円】
お鍋

出典:https://cookpad.com/recipe/2967468

もやしや豆腐、鶏むね肉など安く買える食材の鍋です。冷蔵庫に余っている食材だけで作れて、余ったスープにご飯や麺類を入れて食べても美味しいです。

市販の鍋の素を使わないで作ると、より金額を抑えられます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識