大阪で一人暮らしをする費用はいくら?最低限用意すべき金額は?

一人暮らしの知識

石塚

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

京セラドーム大阪

大阪で一人暮らしをする費用はいくら?という疑問に回答します!大阪で一人暮らしをするまでにかかる費用と一人暮らしをしてからかかる費用についてそれぞれ紹介しています。大阪に引っ越しを考えている方は参考にご覧ください。

大阪で一人暮らしする場合にかかる費用は?

大阪で一人暮らしをする場合にかかる費用を、一人暮らしを始めるまでにかかる費用と一人暮らしを始めてからかかる毎月の費用に分けて紹介します。

大阪で一人暮らしを始めるまでにかかる費用

費用内訳 金額
初期費用 20~30万円
引っ越し費用 約10万円
家具家電 0~10万円
合計 30~50万円

大阪で一人暮らしを始めるには、家賃や引っ越し費用にもよりますが、約30~50万円かかります。

家賃を4万円ほどに抑えて家具家電を新調しなければ、約30万円で大阪での一人暮らしをスタートできます。

大阪で一人暮らしを始めてからかかる毎月の費用

実際に大阪に住み始めてからかかる毎月の生活費は約13~18万円です。貯金をするためには、月々の給料や仕送りから逆算して毎月の生活費を節約することが大切です。

「余裕を持って大阪で一人暮らしを始めたい」という方は、一人暮らしを始めるための費用と、1ヶ月分の費用を合わせた「約50~70万円」が必要です。

「余裕がなくてもいいからとにかく大阪で一人暮らしを始めたい!」という方は、最低でも30万円を用意しましょう。

▶一人暮らし向けの未公開物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

大阪で一人暮らしする場合の家賃相場

大阪で一人暮らしを始める場合の家賃相場を、東京の有名な駅や大阪内の駅同士で比較して紹介します。大阪の家賃相場を把握する参考にしてください。

家賃相場は、一人暮らしの方に多いワンルームと1Kに注目して紹介します。

東京の主要駅と比較した場合

ワンルーム
東京駅 9.7万円 大阪駅 7.8万円
新宿駅 7.2万円 梅田駅 6万円
渋谷駅 11万円 なんば駅 5.8万円
1K
東京駅 9.3万円 大阪駅 7.1万円
新宿駅 10.6万円 梅田駅 6万円
渋谷駅 10.9万円 なんば駅 5.9万円

東京の主要駅と比較してみると、大阪の家賃相場が安いことがわかります。また、東京はワンルームと1Kとで家賃相場に大きく差があるのに対して、大阪はどちらも相場が変わりません。

大阪内で比較した場合

同じ大阪でも場所によって家賃相場が大きく異なります。同じ都内でも安いエリアと高いエリアが存在するので、自分の家賃に見合ったエリアを探しましょう。

大阪市内の家賃相場はこちら

区名 1Rの家賃相場 1Kの家賃相場
大阪市東住吉区 約3万円 約4.4万円
大阪市東淀川区 約3万円 約4.5万円
大阪市住吉区 約3.2万円 約4.3万円
大阪市平野区 約3.3万円 約3.9万円
大阪市生野区 約3.3万円 約5.2万円
大阪市城東区 約3.5万円 約5.9万円
大阪市住之江区 約3.5万円 約4.5万円
大阪市狭山区 約3.6万円 約4万円
大阪市東成区 約3.8万円 約5.1万円
大阪市西成区 約4万円 約4.7万円
大阪市港区 約4万円 約5.3万円
大阪市西淀川区 約4万円 約5.6万円
大阪市大正区 約4万円 約4.7万円
大阪市旭区 約4.1万円 約5.5万円
大阪市天王寺区 約4.3万円 約5.8万円
大阪市淀川区 約4.4万円 約5.6万円
大阪市此花区 約4.5万円 約5万円
大阪市阿倍野区 約4.6万円 約5.2万円
大阪市都島区 約5.2万円 約6万円
大阪市北区 約5.3万円 約6万円
大阪市福島区 約5.5万円 約6.2万円
大阪市浪速区 約5.65万円 約6万円
大阪市西区 約6万円 約6.1万円
大阪市鶴見区 約6.1万円 約5.9万円
大阪市中央区 約6.4万円 約6.1万円

 
大阪市内で一番家賃相場が安いエリアはワンルームだと東住吉区で、1Kならば平野区です。どちらも交通の便が悪く主要駅へ行くには乗換が必須です。

反対に交通の便が良く最寄り駅周辺が栄えている鶴見区や中央区の家賃相場は、東住吉区や平野区と比較して約2倍の金額が設定されています。

大阪で一人暮らしするのにかかる初期費用は約25~40万円

初期費用の目安は家賃の家賃4.5~5ヶ月分と言われています。例えば家賃6万円のお部屋に月初に入居した場合の初期費用は「約27万円」です。

家賃 60,000円
敷金 60,000円
礼金 60,000円
仲介手数料 32,400円
保証会社利用料 30,000円
火災保険料 15,000円
鍵交換費用 15,000円
前家賃 0円
日割り家賃 0円
初期費用合計 272,400円

物件確認だけでも交通費や宿泊費がかかる

東京や北海道など住まいが地方の人は、物件を実際に確認するだけでも交通費と宿泊費がかかります。可能な限りインターネットや電話でお部屋探しをして、大阪に行く回数を減らしましょう。

イエプラなら自宅で内見から契約まで可能

家に居ながらお部屋探しができる「チャット不動産のイエプラ」なら、オンライン内見やネット上で契約まで完了できるサービスがあるので、大阪に行くことなくお部屋を借りることができます。

イエプラはこちらから

引っ越し費用はいくらかかる?

引っ越し業者
大阪で一人暮らしをするためには、初期費用以外にも引っ越し費用が別途必要です。費用は引っ越し時期や移動距離、荷物の量によって変動するため、事前に確認しておきましょう。

引っ越し費用は3月と4月が最も高額

引っ越し時期 荷物の量 引っ越し費用
5月~2月 少ない 30,000~55,000円
多い 42,000~74,000円
3月、4月 少ない 47,000~80,000円
多い 62,000~105,000円

引っ越しの金額が最も高い時期は3月と4月です。安い時期と比較すると最大で7万円以上の差があるので、引っ越し時期が選べる場合はできるだけ引っ越し費用が安い時期を狙いましょう。

東京から大阪へ引っ越す場合の費用

引っ越し時期 荷物の量 引っ越し費用
5月~2月 少ない 平均40,000円
多い 平均60,000円
3月、4月 少ない 平均70,200円
多い 平均83,500円

東京から大阪へ引っ越す場合にかかる費用は、5月~2月であれば6万円、3月4月であれば9万円用意しておけば引っ越しが可能です。

東京-大阪間では約3万円の差が出るので、引っ越し費用をなるべく安く抑えて、浮いたお金で家具や家電を揃えましょう。

家具や家電は引っ越し費用と相談しよう

家具や家電は、遠方から全部持って行くと引っ越し費用が高くなります。

引っ越しの荷物が少ない場合と多い場合では、引っ越し金額に12,000~19,000円の差が生まれるため、浮いたお金で洗濯機や冷蔵庫を買い揃えることが可能です。

職業別の具体的な生活費用の例

大阪で一人暮らしを始めた場合にかかる月々の費用を、職業別に分けて具体的に紹介します。

社会人(20代男性)の場合

家賃 60,000円
食費 30,000円
交際費・娯楽費 50,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 10,000円
その他(日用品・雑費) 10,000円
合計 170,000円

社会人が家賃6万円のお部屋に住んだと仮定した場合、手取りが17万円以上ないと貯金を切り崩す必要が出てきます。

また社会人は会社の付き合いや飲み会があるため、設定している交際費よりも高くなることもあります。

月々の支出は17万円なので、給与の手取りが20万円の場合は3万円ずつ貯金が可能です。

学生の場合

家賃 40,000円
食費 30,000円
趣味・娯楽費 30,000円
水道光熱費 10,000円
通信費 10,000円
その他(日用品・雑費) 10,000円
合計 130,000円

学生が家賃4万円のお部屋に住んだと仮定した場合、月々に支払う金額は13万円です。

空いた時間にアルバイトをするだけではまかないきれない金額なので、親からの仕送りをもらいながら生活する必要があります。

生活費を抑えるコツ

生活費は家賃とは違い、工夫一つで節約が可能です。節約して無駄な出費を抑えると、通常の生活費よりも約4万円も安くできます。

・自炊をして食費を節約する
・ガスと電気は同じ会社にする
・お風呂をシャワーで済ませる
・格安SIMでスマホ代を抑える
・家計簿をつけて無駄遣いを減らす

自炊をして食費を節約する

外食をするよりも、自炊する回数が多いほど食費が安くなる傾向にあります。外食だと1日3食で1,000円を超えてしまいますが、自炊なら700円以下に抑えられます。

また、作り置きしたりお弁当を作ったりして工夫すれば、1日に使う食費を500円以下にできます。

▶一人暮らしで食費を抑えるコツはこちら

ガスと電気は同じ会社にする

ガス代は、関電ガスのほうが大阪ガスよりも利用料金が安いです。

関電ガス 大阪ガス
1㎥あたりの料金 138円 173円
5㎥使用した場合 690円 865円
基本料金 745円 745円
月額合計 1,435円 1,610円

一人暮らしの平均的なガス使用量(5㎥/月)で比べてみると、関電ガスのほうが175円ほど安くなります。

関西地域の場合、電気は「関西電力」でガスは「大阪ガス」という従来の契約方法を続ければ続けるほど損をしてしまうので、電気とガスを同じ会社で契約し割引を適用させることが重要です。

お風呂をシャワーで済ませる

毎日のお風呂をシャワーだけで済ませると、水道光熱費の節約ができます。

ガスの種類 入浴方法 1日の料金 1ヶ月の料金
関電ガス お風呂 57円 1,767円
シャワー 42円 1,302円
大阪ガス お風呂 71円 2,201円
シャワー 53円 1,643円

毎日のお風呂をシャワーに変えると、関電ガスだと毎月465円ほど、大阪ガスだと558円ほど節約できます。

格安SIMでスマホ代を抑える

外でスマホを見る人
スマホの契約を格安SIMに替えると、月々のスマホ代が2,000円台まで安くなることがあります。

大手の携帯会社の利用料金は6,000円前後なので、格安SIMに切り替えるだけで4,000円ほどの節約が可能です。

ただし、業者によっては通話できないなど、スマホの機能が制限される場合もあるので、使いたい機能が使える業者を選びましょう。

家計簿をつけて無駄遣いを減らす

家計簿をつければ、何にお金を多く使っているかが明確に分かって、どんなことに、どれくらい無駄遣いしているのか判断できます。

無駄遣いを見つけてなくしていくことで、月々の生活費を抑えられます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

夜中12時まで相談可能!
イエプラはこちらから

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly