お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ワンルームでのソファのレイアウト例!家具配置の参考に!

ソファの画像

ワンルームにソファを置くときのおすすめレイアウトを紹介します。お部屋の広さごとにどんなレイアウトにすれば良いのか、どんなソファを選べば良いのか解説します。

ワンルームにソファを置く際のレイアウト例

ワンルームのお部屋にソファを置く際の、おすすめのレイアウト方法を紹介します。お部屋の広さ別のレイアウト例と、どんなソファを選べば良いのか解説します。

5・6畳ワンルームのレイアウト

お部屋の中央にソファを配置

5~6畳ワンルームにソファを置いている画像

出典:http://roomclip.jp/

お部屋が狭い場合は、あえてソファをお部屋の中央に配置して、ソファを中心にしたレイアウトにしてみましょう。リクライニング機能があるソファなら、ベッド代わりにすることも可能です。

小さめの2人用ソファをベッドの横に配置

5~6畳ワンルームにソファとベッドを置いている画像

出典:https://aflat.asia/

2人用ソファを置く場合は、サイズが小さい物を選ぶと、狭いお部屋でも圧迫感が少ないです。また、ソファ以外の家具と材質を似たような物で合わせると、統一感が出ておしゃれになります。

ロータイプソファを置く

窓際にベッドを置いた場合のソファ配置

出典:https://mansion-market.com/

ロータイプソファを選べば、ローテーブルとも組み合わせられますし、お部屋が窮屈に感じません。フローリングの色と近い色を選ぶと一体感が出て、視覚効果で広く見えます。

ソファベッドを配置する

ソファベッドを置いているお部屋

出典:http://scrap-interior.com/

ソファベッドを置けば、ベッドを別で置く必要がないので、お部屋を広く使えます。ソファとして使用するときは、布団は別の場所に収納しておくとホコリが舞いにくいです。

▶6畳のお部屋におすすめのレイアウト例はこちら

7畳ワンルームのレイアウト

お部屋の形に合わせてソファを選ぶ

7畳の洋風なレイアウト

出典:http://hitorikurashi.com/

お部屋が少し縦長の場合は、ソファも合わせて多人数用の長方形を配置してみましょう。視覚効果によってお部屋が広く感じ、友人を複数人呼んでも息苦しくなりません。

ソファの色は落ち着いた色を選び、クッションなどの小物で明るい色を差し色にしましょう。女性ならピンクやオレンジなどがおすすめです。

ロフトベッドの下にソファを配置

ロフトベッドの下にソファを置いているお部屋

出典:http://happy3.info/interior-josei-1kr/

お部屋を広く使うために、ロフトベッドを選んで下の空いたスペースにソファを配置してみましょう。デッドスペースをなくしながら、くつろぐ空間を作れます。ソファの横に収納家具を配置すれば、より快適な空間にできます。

空間をいっぱい使ってソファを2つ配置

ベッド横にソファを配置しているお部屋

出典:http://roomclip.jp/

お部屋の空間をいっぱい使って、2人用ソファと1人用ソファを配置してみましょう。友人を家に招く機会が多い人におすすめのレイアウト例です。

少し背の高い2人用ソファをベッド横に配置することで、生活空間の区切りができています。お部屋は少し狭く見えてしまいますが、黒や紺などを選ぶと全体がスッキリした印象になります。

ベッドと並べてソファを配置

ベッドと並んでソファが置いてあるお部屋

出典:https://www.pinterest.jp

寝る空間とくつろぐ空間を横並びにすることで、お部屋内の移動がラクになります。ソファでテレビを見たり趣味を楽しんだりして、すぐにベッドまで移動ができます。

ソファとベッドの間に間接照明を置けば、ベッドで横になりながら読書ができます。3人用ソファくらいのサイズがあれば、友人1人なら泊まっても大丈夫です。

8畳ワンルームのレイアウト

ソファと足置きをセットで配置

家具の材質を合わせて選んでいるお部屋

出典:https://matome.naver.jp

ソファの色に合わせた足置き(オットマン)を一緒に配置してみましょう。1人で使うときは、足置きだけでなく小さいテーブルとして使えます。来客時には椅子として使えますし、複数人招いてちょっとしたパーティー気分を味わえます。

大きなL字型ソファを配置する

大きなL字型ソファを置いているお部屋

出典:http://www.1hitorigurashi.com/

思い切って大きなL字型ソファを配置しているレイアウトです。ソファを中心にした生活になりますが、友人を家に招く機会が多い人におすすめです。

お部屋の奥にデスクを配置すれば、仕事スペースとくつろぐ空間を分けられるのでメリハリがあります。クッションの色を変えて、少し明るい色を足すのもアリです。

ソファとベッドを離して配置する

小さめのソファとベッドを置いて広々した空間にしているお部屋

出典:https://www.pinterest.jp/

8畳の少しだけ広い空間を活かして、ソファとベッドを離して配置してみましょう。ソファの前に小さいサイズのカーペットを敷けば、寝るスペースとくつろぐスペースの区切りができます。

生活にメリハリを出したい人におすすめのレイアウトです。お部屋をさらに広く見せたい場合は、家具の色を白やベージュなどの明るい色にすると良いです。特に白は膨張色なので、より広く感じられます。

ロータイプソファでさらに広く見せる

8畳ワンルームのソファレイアウト

出典:https://fukumane.jp/

ロータイプのソファを配置することでも、お部屋をさらに広く見せられます。薄い緑や水色などの家具を選ぶと、おしゃれで爽やかな雰囲気のお部屋にできます。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

狭いワンルームならロータイプソファがおすすめ

狭いワンルームでもソファを置いて、くつろぐ空間を作りたいと思っているなら、6畳以下の広さならロータイプソファがおすすめです。通常のサイズのソファよりも安く抑えられる場合が多いですし、狭いお部屋に置いても窮屈になりにくいです。

7畳以上の広さがあるなら、少し大きめのソファを置いても狭く感じません。ソファを生活の中心にするなら、L字型の大きいソファを置くのもアリです。

お部屋でどんな生活をしたいのか考えて、自分のしたい生活にあったソファを選んでみてください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

最近、流行している、お部屋探しから内見までを店舗に行かずに自宅にいながら完結できるおすすめの不動産屋サービスを2つ紹介します!

①イエプラ

イエプラは、空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を紹介してくれるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに文章でやりとりしながら見つけたい人におすすめです!

②家AGENTオンライン

家AGENTオンラインは、ビデオ通話で物件の紹介から内見まで、すべて自宅で完結できるサービスです。

自分の住みたい部屋を、店舗に行かずに画面越しのスタッフと直接相談しながら見つけたい人におすすめです!

好きな方を利用してみよう

どちらもSUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える信頼性の高い物件情報サイトから紹介してくれます。

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋へ行く時間がない人にもおすすめです!

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識