お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

ワンルームのお部屋を仕切りたい!賃貸でもできるおすすめの方法を一挙公開!

部屋を仕切るイメージイラスト

ワンルームのお部屋を仕切りたい、お部屋を覗かれないようにしたいという人のために、お部屋を仕切る方法をまとめました!

カーテンやロールスクリーン、パーテーションなどの、設置費用や特徴を詳しく解説します。

お部屋写真もたくさん載せているので、レイアウトに悩んでいる人は参考にして下さい!

ワンルームを仕切るメリット

空間をカーテンやパーテーションなどで区切ると、ワンルームのお部屋でも狭いスペースを有効活用できます。

仕切りのあるワンルームの一例

仕切りをうまく使えば、玄関から室内が見えてしまったりするのを防げます。

ほかにも、作業する場所と寝室を分けられるのでメリハリがつく、夏や冬に冷暖房を効率よく使えるなどのメリットがあります。

お部屋を仕切るのに良いグッズ

市販のグッズを使えば、賃貸でもお部屋を簡単に仕切れます。グッズは以下のものを使うのがおすすめです。

お手軽さ 費用の目安
カーテン とてもお手軽 3~5千円
ロールスクリーン お手軽さは普通 1~3万円
パーテーション ややお手軽 1~3万円
棚・ラック お手軽さは普通 2~3万円
ソファ ややお手軽 3~6万円

以降の項目で、使うグッズごとの手間と費用を解説していきます。

自分の理想のお部屋に合うものはどれか、イメージしながら参考にして下さい。

カーテンを使った仕切り

カーテンで寝室を区切っているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/zr1j

お手軽度 とてもお手軽
価格 3~5千円

カーテンは、最もお部屋を仕切れる方法です。3千円ほどで購入でき、取り付けも簡単です。

つっぱり棒に通すタイプを使えば、壁にビス穴を空けずに済むため、退去時に修繕費用を請求されません。

ワンルームでつっぱり棒を取り付ける場所がない場合は、自立できるポールを使うのがおすすめです。

カーテンを使って寝室を区切っているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/Mr3p

上は、ベッドの周りをカーテンで隠す仕切り方です。小さな空間のほうが寝やすいという人におすすめです。

生地が薄いカーテンを使用し、おしゃれで風通しが良いベッドスペースを演出しています。

カーテンで玄関の目隠しをしている例

出典:https://www.e-kurenai.com/9071blog/useful/3617

上の画像のように、居室と玄関の間を仕切って目隠しする仕切り方もおすすめです。ドアスコープから居室の中を覗かれるのを防げます。

ロールスクリーンを使った仕切り方

パーテーション用 ロールスクリーン

出典:https://item.rakuten.co.jp/

お手軽度 お手軽さは普通
価格 1~3万円

ロールスクリーンは、巻き取り式のカーテンです。窓に取り付けるのが一般的ですが、部屋の中に設置すれば間仕切りにもなります。

使わない時は巻き取っておけるので、邪魔にならず目立たない点がメリットです。「普通のカーテンだと邪魔」と感じる人におすすめです。

取り付けの際には、天井に金具を刺す必要があるので注意です。退去時に修繕費用を請求される可能性が高いので、取り付け前は管理会社に確認しましょう。

ロールスクリーンで玄関からお部屋が見えないようにしているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/sxXO

カーテン同様、キッチンと居室の間をロールスクリーンで仕切れば、外から覗かれるのを防げます。

多種多様な商品がありますが、光を通さない分厚い生地のものがおすすめです。生地が薄いと、せっかく設置しても透けてしまいます。

キッチンを隠すロールスクリーン

らい出典:http://isobright.exblog.jp/18104927/

キッチンスペースを覆うようにロールスクリーンを設置すれば、お客さんが来た時にキッチンを隠せます。

ゴチャゴチャしがちなキッチン周りを隠すと、お部屋がすっきり見えます。

マル秘イエプラバナー

パーテーションを使った仕切り方

ルーバースクリーン(パーテーション・衝立)

出典:https://www.amazon.co.jp/

お手軽度 ややお手軽
価格 1~3万円

パーテーションとは、いわゆる衝立(ついたて)のことです。

素材が薄い板なので、物をぶら下げたり、ポスターを貼れます。インテリアにこだわりたい人におすすめです。

また、カーテンなどと違ってややスペースをとります。そのため「面積は広いけれど部屋数が少なくて困っている」という人向けです。

パーテーションでキッチンと生活空間を区切っているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/FIUG

床と天井で固定するタイプのものもあれば、置くだけで設置できる簡易的なパーテーションもあります。

置くだけのものは、棚やラックと比べて動かしやすいのがメリットです。

設置の際には、傷がつかないように、脚に保護パッドを付けたり、床にマットを敷いたりすると良いです。

棚やラックを使った仕切り方

ラックを使った仕切り方法

出典:https://item.rakuten.co.jp/

お手軽度 お手軽さは普通
価格 2~3万円

ラックや棚を使って部屋を仕切ると、収納もできるので一石二鳥です。

とくに裏側に板がついていない製品がおすすめです。開放感が損なわれない上、どちら側からでも物が取り出せます。

しかし、費用は高めで2~3万円ほどかかります。気軽に買い換えられるものでもないので、購入前にはメジャーで必要なサイズを測り、慎重に検討しましょう。

カラーボックスでお部屋を区切っているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/rxJi

背が低い収納家具で仕切れば、開放感を失わないままに居間とベッドスペースを作れます。

カラーボックスなら、1つあたり2千円以内で買えます。配置する際は、なるべく壁際に寄せると邪魔になりません。

ベッドよりも背が高い家具を置いて、リビングと寝室をしっかりと仕切る方法です。

やや圧迫感がありますが、リビングと寝室を明確に分けられます。

ソファの背を使った仕切り方

ソファでお部屋を仕切っているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/vltN

お手軽度 ややお手軽
価格 3~6万円

ソファの背でも、簡単にお部屋を仕切れます。しかし、費用が高く、カーテンや棚より明確に空間を区切れないのがネックです。

ソファをすでに持っていて「わざわざカーテンや棚を買いたくないけど、部屋の使い方は分けたい」という人向けの方法です。

ソファで空間を仕切るワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/MdGD

ベッドのすぐそばに配置すれば、くつろぐ空間と寝る空間を分けられます。

カーテンやスクリーンと違ってスペースをとるため、広めのワンルームに住んでいる人におすすめです。

DIYで家具を手作りして仕切る方法もある

ホームセンターなどで材料をそろえれば、お部屋を仕切るための道具を自作できます。

完成品を購入するよりも自分好みの色や形にできるので、工作や日曜大工が好きな人にはおすすめです。

ただし手間はかかる上、既製品を買うよりも高くつくことがあります。

デスク兼棚としても活用できる仕切り方

ディアウォールでお部屋を区切っているワンルーム

出典:https://roomclip.jp/photo/h9AY

「ディアウォール」を使えば、何もない空間に壁を作って空間を仕切れます。

ディアウォールとは、壁や床を傷つけず好きな場所に柱を作れるアイテムです。上の画像のように、柱に棚や机を付けることも可能です。

簡単な棚だけなら約4~5千円で作れるので、既製品の家具を買うよりリーズナブルです。

なお、物を載せすぎると倒れてしまいます。本格的な棚としてではなく、ディスプレイ用として活用するのが良いです。

玄関から急に室内が見えるのを防ぐ仕切り方

つっぱりウォールラックで仕切っている例

出典:https://roomclip.jp/photo/Bw7a

上の画像のような「つっぱりウォールラック」で、玄関から急に室内が見えるのを防げます。天井に穴を開けずに済むので賃貸でも問題ありません。

また、傘や靴をぶら下げたりできて便利です。

ワンルームのお部屋は、玄関に入るとすぐに室内が見えてしまう間取りが多いです。室内を隠したい場合は、玄関脇からお部屋までの通路に合わせてパーテーションを作りましょう。

暖かいお部屋を演出できる仕切り方

すのこのパーテーションで区切ったお部屋

出典:http://stylestore.jp/note/detail/2586

ホームセンターなどで売っているすのこを好きな色に塗って組み立てれば、パーテーションが作れます。

既製品では演出するのが難しい、手作りならではの暖かみが出せます。

写真や絵を貼って楽しむ仕切り方

絵や写真が貼られたパーテーション

出典:http://vipworks.net/interior

仕切りに写真や絵を貼れば、お部屋を仕切ると同時に見て楽しい作品にできます。

賃貸に住んでいて、「壁を傷つけたくない・汚したくないけど写真や絵を飾りたい」という人にうってつけです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

一人暮らし向けバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識