お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

部屋を仕切りたい!ワンルームや1Kにも役立つ間仕切り方法【賃貸】

部屋の画像

部屋を仕切りたい!ワンルームの賃貸でもリビング、キッチン、寝室を使い分けたい!という人に向けて、部屋を仕切るさまざまな方法をまとめました!カーテン、ロールスクリーン、パーテーションなど、それぞれの費用、特徴を解説します!

部屋を間仕切りする方法

1つのお部屋を2つの空間に分ける、間仕切りの方法をご紹介します。

ワンルームや1Kといった狭い賃貸物件を借りている場合には、以下のようなものを使って部屋を仕切るのが効果的です。

お手軽さ 費用の目安
カーテン とてもお手軽 3,000~5,000円
ロールスクリーン お手軽さは普通 1~3万円
パーテーション ややお手軽 1~3万円
棚・ラック お手軽さは普通 2~3万円
ソファ ややお手軽 3~6万円

仕切りをうまく使えば、玄関から室内が見えてしまったり、料理の匂いがキッチンから居室に流れたりするのを防げます。

ほかにも、作業する場所と寝室を分けられるのでメリハリがつく、夏や冬に冷暖房を効率よく使えるなどのメリットがあります。

以下では、間仕切りのやり方ごとに「どのくらい手間がかかるのか?」「費用はいくら必要か?」などを分かりやすく解説し、実際にどんなお部屋になるのか紹介しています。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

カーテンを使った仕切り方

ワンルームの仕切りに使えるカーテン

出典:https://www.amazon.co.jp/

お手軽度 とてもお手軽
費用の目安 3,000~5,000円

カーテンは、お部屋を仕切るのにもっとも「お手軽」な方法です。3,000円ほどで購入できるので費用がかからず、取り付けも簡単です。

つっぱり棒に通すタイプを使えば、壁にピス穴を空ける必要がないので、退去時に修繕費用を請求されることもないです。

ワンルームでつっぱり棒を取り付ける場所がない場合は、自立できるポールを使うと良いです。

通路と居室をカーテンで仕切る

出典:https://www.amazon.co.jp/

商品の幅はとても広く、バリエーション豊かなのも大きな魅力です。さまざまなデザインを選べるだけでなく、レースのカーテンを使えば、涼し気な雰囲気を出せます。

アコーディオンカーテンを使った仕切り方

突っ張り式のアコーディオンカーテンのレール

出典:https://www.interiorkataoka.com/

アコーディオンカーテンは、通常のカーテンと違って、取り付け場所にレールが必要です。つっかえ棒では対応できないのが難点ですが、最近は取り外しできるレールが売られています。

アコーディオンカーテン

出典:https://img15.shop-pro.jp/

アコーディオンカーテンは、通常のカーテンよりも材質が固く、パタパタと閉じられるのが特徴的です。価格は少し高くなり、最低でも5,000~10,000円は必要です。

質感が重いため、閉めているときは少し圧迫感がありますが、部屋を仕切っている感じを出しやすいです。1Kの廊下に簡易的なドアを作るのに向いています。

寝室を覆ってしまって眠りやすくする仕切り方

カーテンで仕切ったベッド

出典:https://item.rakuten.co.jp/royal3000/a828/

ベッドの周りを、完全にカーテンで隠してしまう仕切り方です。小さな空間のほうが寝やすいという人におすすめです。

枕元に本棚とライトを置けば、ちょっとした秘密基地のような気分を味わえます。

風通しが良いベッドスペースを作る仕切り方

ストリングカーテンを使った仕切り

出典:https://life-design-lab.com/interior/hitorigurashi-interior/

ストリングカーテンという、細いヒモをたくさんつるしたようなカーテンを仕切りに使えば、涼しげで風通しが良いベッドスペースを演出できます。

お部屋を居間と寝室に区切りはしますが、反対側が透けて見えるカーテンなので「ベッドと居間の区切りをつけるだけで良い」という人におすすめの仕切り方です。

ロールスクリーンを使った仕切り方

パーテーション用 ロールスクリーン

出典:https://item.rakuten.co.jp/

お手軽度 お手軽度はふつう
費用の目安 1~3万円

ロールスクリーンは、いわば巻き取り式のカーテンです。窓に取り付けて日よけに使うのが一般的ですが、部屋のなかに設置すれば間仕切りにもなります。

使わないときは巻き取っておけばほとんど目立たないことが大きな利点です。「普通のカーテンだと使わないときに邪魔!」と感じる人におすすめです。

また、ロールスクリーンは下部が重くなっているので、天井から引き下ろすと真っすぐピンとなります。光を通さないタイプなら、薄い壁のような見た目になって、ハッキリと仕切れます。

ただ、取り付けの際には、天井に金具をネジ止めする必要があります。賃貸物件の場合は、退去時に修繕費用を請求される可能性が高いです。取り付け前に、管理会社に確認すべきです。

来客があったらキッチンを隠せる仕切り方

キッチンを隠すロールスクリーン

らい出典:http://isobright.exblog.jp/18104927/

キッチンスペースを覆うようにロールスクリーンを設置すれば、来客があってもキッチンを隠せます。リビングと同じ空間にキッチンがある、ワンルームや1Kにおすすめの方法です。

カーテンと同じで、ロールスクリーンにも多種多様な商品がありますが、物を隠す目的なら、光を通さない分厚い生地を買いましょう。生地が薄いとせっかく設置しても、透けてしまいます。

ワンルームの中に暗い寝室を作る仕切り方

暗い寝室を作る仕切り方

出典:http://roomclip.jp/tag/505544

ワンルームのお部屋のなかに寝室を作る際にも、分厚い生地のロールスクリーンは効果的です。光を遮断して暗い寝室を作ってくれます。

広いワンルームで同棲していて、同居人が起きているけど自分は寝室で寝たい、というようなことがある人におすすめの仕切り方です。

パーテーションを使った仕切り方

ルーバースクリーン(パーテーション・衝立)

出典:https://www.amazon.co.jp/

お手軽度 お手軽
費用の目安 1~3万円

パーテーションとは、いわゆる衝立(ついたて)のことです。薄い板で仕切る方法なので、カーテンやロールスクリーンよりもカッチリとお部屋を分けられます。

物をぶら下げたり、ポスターを貼ったりできるので、インテリアにこだわれます。

ただ、カーテンなどと違って少しスペースが必要なので「面積は広いけれど部屋数が少なくて困っている」という人におすすめです。同棲カップルにも向いています。

パーティション

出典:https://item.rakuten.co.jp/

床と天井で固定するタイプのものもあれば、置くだけで設置できる簡易的なパーテーションもあります。置くだけで良いものは、棚やラックと比べて動かしやすいのがメリットです。

設置の際には、傷がつかないように、脚に保護パッドを付けたり、床にマットを敷いたりすると良いです。

パーティション

出典:https://item.rakuten.co.jp/

プライベートな時間をのんびりと過ごせる仕切り方

パーテーションで区切ったお部屋

出典:https://blog.ieagent.jp/wp-content/uploads/2017/10/a520fdb69863ffb3a4cfe814a3bbdbd1.jpg

ソファの前に置いて、自分だけの時間を過ごすための仕切り方です。お部屋に自分しかいなくても、パーテーションで空間を仕切ることで、より「自分だけの時間」という感覚になります。

室内に作業場を作る仕切り方

頑丈なパーテーションで区切ったお部屋

出典:http://www.cecile.co.jp/genre/g1/1/LF/article133/

床と天井につっぱって固定するパーテーションで、作業場とリビングを分ける仕切り方です。カーテンや置くだけのパーテーションと違い、「壁を一枚増やす」という感覚に近いです。

取り付けの作業は少し手間がかかりますが、その分頑丈なので、物をぶら下げたり立てかけたりできます。道具や資料が多い作業をする人におすすめです。

仕切りと収納を両立させた仕切り方

パーテーションで区切ったお部屋

出典:https://sakidori.co/article/78381

収納できるパーテーションを使った仕切り方です。リモコンや雑誌、スリッパなど軽いものを入れられるので、物が散らばるのを避けられ、綺麗なお部屋にできます。

棚やラックを使った仕切り方

ラックを使った仕切り方法

出典:https://item.rakuten.co.jp/

お手軽度 お手軽度は普通
費用の目安 2~3万円

ラックや棚を使って部屋を仕切ると、収納もできるので一石二鳥です。

とくに裏側に板がついていない製品を使うのがおすすめです。開放感が損なわれないうえに、どちら側からでも物が取り出せます。

とはいえ、家具を購入することになるので、費用は2~3万円ほどかかります。気軽に買い換えられるものでもないので、購入前にはメジャーで必要なサイズを測り、慎重に検討しましょう。

棚を使った仕切り方法

出典:https://item.rakuten.co.jp/

背が低い家具で寝室を作る仕切り方

本棚で区切ったお部屋

出典:http://tama-hiroba.jp/life/

背が低い収納家具で仕切れば、開放感を失わないままに居間とベッドスペースを作れます。

もしも背の高い家具がある場合は、閉塞感をなくすためにも、なるべく壁際に寄せて、ベッドから離すと良いです。

リビングと寝室をしっかり分ける仕切り方

本棚で区切った奥行きがあるお部屋

出典:https://www.pinterest.jp/pin/523262050438477621/

あえてベッドよりも背が高い家具を置いて、リビングと寝室をしっかりと仕切るレイアウト方法です。

やや圧迫感がありますが、その分、低い家具を使うよりも、リビングと寝室を明確に分けたお部屋にできます。

「リビングはリビングとして、寝室は寝室としてハッキリ分けたい」という人におすすめの仕切り方です。

ソファの背を使った仕切り方

ソファで居間とベッドスペースを区切ったお部屋

出典:http://nanairocobako.com/column/835

お手軽度 ややお手軽
費用の目安 3~6万円

ソファの背を使うことでも、簡単にならお部屋を仕切れます。余計なものを置く必要がないので、空間を無駄遣いしないで済む方法です。

ただ、ソファを使った仕切り方は、カーテンや棚を使うよりも、空間の境界が曖昧になります。また、ソファを買う費用がかかるのもネックです。

ソファで居間とベッドスペースを区切ったお部屋

出典:https://folk-media.com/125041

ソファをすでに持っていて「わざわざカーテンや棚を買ったりしたくないけど、なんとなく部屋の使い方は分けたい」という人に向いています。

DIYで家具を手作りして仕切る方法もある

ホームセンターなどで材料をそろえて、お部屋を仕切るための道具を自作する方法です。

完成品を購入するよりも自分好みの色や形にできるので、工作や日曜大工が好きな人にはおすすめです。ただし手間はかかりますし、作ったほうが買うよりも高い、ということもあります。

玄関から急に室内が見えるのを防ぐ仕切り方

ワンルームのお部屋は、玄関に入るとすぐに室内が見えてしまう間取りが多いです。室内を隠したい場合は、玄関脇からお部屋までの通路に合わせてパーテーションを作りましょう。

天井と床に固定できるようにすれば、傘や靴をぶら下げたりできて便利です。

玄関から室内を隠すパーテーション

出典:http://coden.hatenablog.com/entry/2016/01/30/101148

暖かいお部屋を演出できる仕切り方

ホームセンターなどで売っているすのこを、好きな色に塗り、パーテーションにする仕切り方です。

既製品では演出するのが難しい、手作りならではの暖かみが出せます。また、すのこを塗って立てるだけなので、とても簡単に作れるのがメリットです。

すのこのパーテーションで区切ったお部屋

出典:http://stylestore.jp/note/detail/2586

写真や絵を貼って楽しむ仕切り方

仕切りとしてだけでなく、写真や絵を楽しむためのアイテムとしても使えば、お部屋を仕切ると同時に見て楽しい作品にできます。

賃貸に住んでいて、「壁を汚したくないけど写真や絵を飾りたい!」という人にうってつけの仕切り方です。

絵や写真が貼られたパーテーション

出典:http://vipworks.net/interior

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識