一人暮らしの部屋の広さは何畳が平均?実物大の間取りで徹底解説!

一人暮らしの知識

村野

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

お部屋の画像

一人暮らしのお部屋の広さは何畳が平均なの?という疑問にお答えします!一人暮らしに適した7畳のお部屋の広さを家具配置例を交えて解説し、間取りによって広さがどう変わるのか説明します。部屋のレイアウトも合わせて紹介しています!

一人暮らしのお部屋の広さの平均は7畳

7畳のお部屋

一人暮らしをしている人のお部屋の広さは7畳くらいが平均です。一人暮らしで多い間取りはワンルームや1Kで、7畳は必要な家具家電をちょうど置けるくらいの広さです。

ワンルームは、上の写真のような居室の中にキッチンなどの水回りが含まれます。1Kは、上の写真のような居室の外に、キッチン・バス・トイレが別で付きます。

1Kは居室とは別に水回りが独立しているので、キッチン・バス・トイレなどで3畳、居室で7畳くらいの場合が多いです。ただ、キッチンなどの広さによって居室スペースの広さは変わります。

東京23区で7畳のお部屋の家賃を調べたところ、ワンルームは5万円以下で借りられるお部屋もあります。1Kは基本5万円以上からです。

10代~20代前半の学生や新社会人は、家賃が安い6畳前後の少し狭いお部屋を選ぶ場合が多く、20代後半~30代になるに連れて、お部屋の広さが9~15畳のお部屋に引っ越す人が多いです。

▶一人暮らし向けの未公開物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

シングルベッドを配置した実寸大画像

7畳のお部屋にシングルベッドを置くと以下の画像のようになります。

7畳シングルベッド
シングルベッドを置いた場合、お部屋の半分以上のスペースはまだ空いたままです。残りの空間に、本棚やテレビ台、テーブルが置けます。

ただし、いざ生活し始めると上の画像よりはスペースの余裕が減るでしょう。

家具をあまり置いていない状態だとお部屋は広く見えますが、作業用デスクやカラーボックスを置いたり、衣類が多い人は収納ボックスなどの設置が増えるからです。

スペースに余裕を持ってお部屋を広く使うには、家具を壁側に寄せて配置するのがコツです。例えば、下の写真のように壁側に家具を寄せると、お部屋の中央スペースが広く使えます。

家具の配置

同じ7畳でも間取りによって広さが変わる

同じ7畳のお部屋でも、物件全体の広さは間取りによって変わります。ワンルームよりも1Kのほうが物件全体の広さは大きくなります。

7畳ワンルームと1K

上記の画像のように、ワンルームの場合はキッチンを含めたスペースが「7畳」の範囲になりますが、1Kの物件だと居室として使う部分だけを抜き取って広さを測っているからです。

以下で、ワンルームと1Kによってどのようにお部屋に違いができるかを解説します。

7畳のワンルーム(専有面積13~20㎡)

ワンルームとは、玄関と居室を仕切る扉が無いお部屋のことです。

ワンルーム
7畳のワンルームは基本的に狭いです。家具や衣類を大量に持っている人は窮屈に感じますが、物をあまり増やさない人は快適に過ごせます。

玄関から居室に続く廊下があるタイプとないタイプの2種類ありますが、廊下がないほうが居室を広く使えます。

ワンルームの特徴は、主に以下の6点です。

・収納スペースが少ない
・料理の臭いがお部屋や衣類につきやすい
・キッチンにまな板を置くスペースがほぼ無い
・玄関を開けるとお部屋全体が丸見えになる
・洗濯機をベランダに設置する場合がある
・バストイレ一緒のユニットバスのことが多い

7畳のワンルームは、キッチンなどのスペースを除いた5~6畳が居室です。ただし、1Kと違って電子レンジや冷蔵庫、洗濯機などを居室に置くので、実際に使えるスペースはもっと狭いです。

そのため、お部屋に置けるのはベッド・テーブル・テレビ台・収納棚などの必要最低限の物だけです。

洗濯機置き場がベランダにある場合は少し余裕ができますが、外に置いている以上、故障するのも早くなってしまうので、メリットとしては弱いです。

スペースを少しでも確保するために、ベッドではなく敷き布団にすれば、使わない間は畳んでおけるので、その分のスペースを広く確保できます。

また、ワンルームは、宅配便が来たときに玄関からお部屋のなかが見えてしまう欠点があります。100円均一で突っ張り棒とのれんを購入し、簡易的な仕切りをつくると良いでしょう。

7畳の1K(専有面積13~25㎡)

1Kは玄関と居室を仕切る扉があり、生活空間を分けられます。

カーテンで仕切ったベッド

出典:http://pippi-wind.hateblo.jp/entry/2016/04/02/224100

7畳の1Kは、ワンルームよりも広いです。居室とは別に、キッチン・バス・トイレなどが付くからです。

ワンルームよりも生活空間に余裕が生まれるため、20代~30代の社会人の一人暮らしだと、1Kを選ぶ人が多いです。ただし、あまり大きなソファやテーブルを買ってしまうと窮屈になります。

1Kの特徴は、主に以下の6点です。

・居室とキッチンが分かれている
・料理をしても臭いが居室に充満しない
・キッチンが狭い場合が多い
・収納スペースは少なめ
・来客時でもお部屋が見られにくい
・友達が来てもキッチン側を脱衣所として使える

1Kのお部屋なら、基本的に廊下に冷蔵庫や電子レンジを置けるスペースがあります。料理の臭いが居室に充満することもありません。

玄関を開けてもお部屋全体が丸見えになることはないので、宅配の人が来てもお部屋を気にする必要がありません。

キッチンの広さは2畳ほどです。スペースは限られており、廊下におまけで付いているくらいの広さしかありません。物件によっては、冷蔵庫を置く場所を確保できない場合もあります。

ただ、なかにはキッチンスペースが広いお部屋もあります。快適に自炊したい人は、内見時にキッチンの様子をしっかり確認しましょう。

バルコニーやロフトがあると利用可能な広さが増える

バルコニーやロフトがあるお部屋は、同じ畳数のほかの物件よりも利用できる範囲が広いです。

物件情報に載っている「畳数」や「専有面積」には、バルコニー、ロフトの部分は含まれていないからです。

少しでも自分で使える面積を広くしたい人は、バルコニーやロフトの有無にも注目して、お部屋を探すと良いでしょう。

バルコニーやロフトのある物件を探すなら

バルコニーやロフトがついていて、生活に使えるスペースが広い物件が気になるなら、チャット不動産屋の「イエプラ」でお部屋を探してもらうのがおすすめです。

「イエプラ」は、チャットを使ってネット上でやり取りする不動産屋なので「広いロフト付きが良い!」「日当たりの良いバルコニーが良い!」といったワガママを伝えやすいです!

バルコニーやロフト付きの物件を探す 

7畳の広さのお部屋のレイアウト例

7畳のお部屋のレイアウト例を紹介します。7畳のお部屋で一人暮らしを検討している人は参考にしてみてください。

女性らしくナチュラルテイストのレイアウト

一人暮らしナチュラルなテイストのお部屋

家具や雑貨を淡い色にすると、女性らしくてナチュラルな雰囲気になります。

お部屋を白系やベージュ系で統一すると、明るい色は開放感があるので、お部屋を広く感じられます。また、大きめの鏡を置くことで、鏡に映ったお部屋によって空間が広がって見えます。

木目の家具や観葉植物などで茶系や緑の色を取り入れると、淡い色の中に違和感なくアクセントも付けられます。

シンプルさを重視したレイアウト

1Kの間取り図

シンプルなお部屋であまり物を増やさない人、生活感を出したくない人向けのレイアウトです。

ベッドがやテーブルが高さの低いものであれば、お部屋に圧迫感がなくなるので開放感が出ます。ベッドが折りたたみ式なので、その分スペースを広く使うこともできます。

シンプルなお部屋にするには、モノトーンや茶系を選び、色数を増やさず統一すると良いです。家具を落ち着いた色にすることで、大人っぽくてまとまりのあるお部屋になります。

生活空間を分けたレイアウト

棚を仕切りにしたレイアウト

大きめの収納棚を使って、寝室とソファのスペースを仕切ることで2部屋ある感覚を出せます。

棚を写真のようなオープンラックにすると、ソファ側とベッド側の両方から使えます。サイズの合うカゴを入れたり、布で棚の中を隠すことで、ホコリもつきにくいです。

普段ベッドに座りたくない人や、寝るためだけの空間が欲しい人は、ベッドの幅に合わせた棚を使ったり、頭側に棚を持ってくることで、より閉鎖的な感覚が出せます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

12月のイメージ写真
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

通帳とお金と電卓
賃貸契約の初期費用とは?内訳や安くするコツを徹底紹介!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly