お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

一人暮らしの怖い体験談|女性必見のトラブル実例と対策方法を徹底解説!

一人暮らしであった怖い体験談のイメージイラスト

ストーカー被害や、不審者との遭遇は身近なところで起きています。特に女性は男性よりも不審者から狙われる可能性が高いのが現実です。

「私は顔が可愛くないから大丈夫」「セキュリティが高いお部屋に住んでるから平気」などと思っていると、いつか怖い目に遭ってしまうかもしれません。

一人暮らしで実際に起った怖い体験談と対策方法を紹介します。改めて防犯意識を高めるきっかけにしてください。

一人暮らしの帰宅時に起こった怖い体験談

不審者につけられている女性のイラスト
一人暮らしの帰宅時に起こった怖い体験談と対策方法を紹介します。特に夜道の一人歩きは危険が多いので、注意してください。

不審者に後を付けられた

困り顔の女性のアイコン周辺でときどき不審者の目撃情報があったり、後を付けられたという情報がありました。そして、ある夜私もすれ違いざまに声を掛けられそうになった不審な男性から、後を付けられました。その時は何とか巻いて逃げ切ることができましたが、こういうことがあっても一人暮らしだと助けを求めづらいのを改めて認識しました。(女性/20代前半)

駅から5~10分ほどの近い物件であれば、一人歩きする時間が減らせます。

歩きながらスマホにいじったり音楽を聞いていると注意力が散漫になり、不審者に狙われやすくなるので絶対にやらないようにしましょう。

また、ヒールなどの走りにくい靴を履いていると、いざというときに逃げられません。露出が多い服は相手を刺激する可能性もあるので、注意が必要です。

ストーカー被害に遭った

困り顔の女性のアイコンあるときポストに見知らぬ連絡先と気持ち悪いメッセージが入っていたことから始まり、それは週に1回、2回、3回と徐々に頻度が増えていき、最後はポストから溢れるほど詰め込まれる被害に遭いました。帰宅時も視線を感じるようになり、さすがに身の危険を感じて警察に相談しました。危害を加えられる前に引っ越すしたので、今は平穏に暮らしていますが、あの時は本当に怖い思いをしました。(女性/20代前半)

ストーカー被害を未然に防ぐには、女性の一人暮らしと周囲に知られないようにすることが大切です。

窓から見えやすいカーテンは女性らしいピンクや花柄を避ける、フルネームの表札は出さないなどが効果的です。

また、誰かと一緒に住んでいると思わせられるように「ただいま」など、声に出して周囲にアピールするのもおすすめです。

マル秘イエプラバナー

一人暮らしの室内で起こった怖い体験談

一人暮らしの室内で起こった怖い体験談と対策方法を紹介します。セキュリティが高いお部屋に住んでいても、被害に遭う可能性があるので対策はしっかりしておきましょう。

玄関の鍵を勝手に開けられそうになった

困り顔の女性のアイコン先日帰宅した際、玄関のドアノブが無理やりこじ開けられたように曲がっていて、心配になったのですぐに大家さんに相談して、鍵業者に来ていただきました。すると「空き巣の類にいじられた痕跡があるので、すぐに取り替えた方が良い」と助言され、ドアの鍵ごと交換しました。そのやり取りから数日後のことでした。夜寝ていたら玄関の方からガチャガチャと物音がしてるのに気が付き、様子を伺っていると明らかに鍵穴に鍵を差し込んでいる感じだったのです。あのとき鍵を交換していなかったらと思うと今でもゾッとします…。(女性/20代前半)

ピッキングやこじ開けの被害に遭わないためには、防犯性の高い鍵が付いているお部屋にするべきです。

ギザギザした鍵ではなく、丸いくぼみの付いた「ディンプルキー」や、複製が難しい「カードキー」が良いです。

また、最近はスマホ端末を使う「スマートロック」の賃貸物件も増えています。スマートロックは鍵が不要なため、複製される心配がありません。

窓から不法侵入された

困り顔の女性のアイコン賃貸物件の1階は危ないと聞いてましたが、家賃が安いので深く考えず住んでました。ちなみにその地域は比較的治安が良い街だったので、しばらくは怖い目に遭うことはありませんでした。しかし、ある日の夜のことです。その日は夕方から具合が悪く、窓を少し開けて空気を入れ替えたままうたた寝をしていました。すると、夜の9時くらいだったと思いますが、窓の外からガサゴソと音がして目が覚めると、窓と網戸が開いて、人影がまさに入ろうとしている瞬間でした。何とか勇気を振り絞って声を挙げたため事なきを得ましたが、1階の物件はそれ以来住まないようにしています。(女性/30代前半)

1階のお部屋は侵入されやすいため、非常に危険です。逃走経路も確保しやすいため、空き巣に狙われやすいです。

2階以上にあり、近くによじ登れそうな足場がないお部屋を選びましょう。

見知らぬ男がお部屋に入ってきた

困り顔の女性のアイコンその日は彼氏が泊まりに来る予定だったんですが、なかなか来なかったので、私はふて寝して待ってました。すると、誰かが私に覆いかぶさってきて、てっきりそれを彼氏だと思い、ちょっと怒ってたこともあったので軽く無視していたら、いつもと様子が違うことに気づきました。恐る恐る目を開けてみると、そこにいたのは全く知らない40代くらいの男性で、私は必死に携帯だけ掴んで部屋の外へ飛び出し、警察に連絡して男を連れだしてもらいました。どうやら泥酔した他の階の住人が、玄関が開いてた私の部屋に誤って入ってきたらしいですが、とても怖い思いをしました。(女性/20代前半)

在宅時や、誰かが来る予定であっても必ず鍵をかけるようにしましょう。

ゴミ捨てやコンビニに行くわずかな時間でも侵入される可能性があるため、油断してはいけません。

アパートの外で女性の叫び声が聞こえた

困り顔の女性のアイコン20代の頃に一人暮らしをしていた時の話です。たまたま早上がりできた日で、寝る準備を済ませて早めにベッドでゆったり横たわっていたその時、アパートの外から若めの女性の声で「キャー、やめて!!」と叫ぶ声を聞きました。ただ、その時は怖くて何もすることができませんでした…。すると次の日、アパートの掲示板に「昨晩22時頃、目の前の道路で女性が抱き着かれる事件が発生しました」との張り紙が。その時間帯は普段私が帰ってくる時刻だったので、本当は私が被害者になっていたのかもしれないと思うと、怖くてしばらく帰り道が気が気じゃなかったです。(女性/20代後半)

事件が起きにくい治安の良いエリアを選びましょう。繁華街や歓楽街ではなく、子育てファミリー世帯が多く住んでいる静かなエリアがおすすめです。

事前にネットで住みたいエリアの治安や、犯罪情報を調べておくと住むエリアが判断しやすいです。

土地勘がなく、どこに住んだらいいのかわからないという人はプロの不動産屋に相談してみてください。

地域に詳しいスタッフが、通勤先などを考慮して最適なエリアを提案してくれます。

チャット不動産屋「イエプラ」なら、チャットで深夜0時まで対応してくれるので、忙しくて時間がない人や遠方から引っ越しを考えている人も重宝します。

一人暮らしバナー

誰もいないはずのお部屋に人がいた

困り顔の女性のアイコン数年前に都内のアパートで一人暮らしをしていた時の話です。近所の居酒屋でのアルバイトを終えて23時頃帰宅すると、なぜか私の部屋の明かりがついていて、玄関に近づくと中から男の歌声が聞こえてきました。怖くなって警察を呼ぶと、パトカーのサイレンに気づいたのか、男はアパートのベランダから飛び降りて逃げてしまいました。戸締りはちゃんとしていたつもりだったし、何も取られてなかったのですが、ただただ気味の悪い事件でした。(女性/30代後半)

「誰もいないはずなのに明かりが付いている」「物音がする」など、少しでも変だなと思ったら家に入らずに警察を呼びましょう。

不審者が刃物などを持っていて襲ってくる可能性があるからです。

知らない人に襲われかけた

困り顔の女性のアイコン私はよくお酒に酔って玄関先で寝てしまう癖があるのですが、その日も相当酔って鍵をかけずに玄関に倒れこんで寝ていました。すると明け方になって見知らぬ男性が玄関を開けて、「ドアが開いていましたよ」という声で目が覚めました。二日酔いと寝起きで何が起きているのか分かりませんでしたが、とりあえずお礼を言ってドアを閉めようとした瞬間、突然抱きつかれそうになりました。抱きつかれそうになるのに抵抗しながら、「警察呼びますよ」と声をあげたら、慌てて去っていきました。(女性/20代前半)

酔っていると注意力や判断力が鈍るので、不審者に狙われやすいです。飲み会に参加した後は、必ず酔いを醒ましてから帰るようにしましょう。

警察官に扮した殺人未遂犯と遭遇した

困り顔の女性のアイコン一人暮らしで3年目の秋ごろだったと思いますが、あるとき近所で通りすがりの男性から女性が切りつけられる殺人未遂事件が発生しました。事件から2日後「まだ犯人が捕まっていないらしい」と近所でおばちゃんたちが噂してるのを聞いた日の夜のこと、一人の警察官が家を訪ねてきました。さすがに現場は見てなかったし、事件があった日は実家に居たので、ドアは開けずにモニター越しに対応したのですが、なんと翌日のニュースで逮捕された犯人の顔を見たら、昨日訪ねてきた警察官の人でした・・・!まぁ正確に言えば、犯人の男が警察官に扮した格好をしていたらしいのですが、あのとき万が一目撃していて、玄関を開けて対応してたらと思うと…。(女性/20代前半)

知らない人が来てもドアは開けないようにしましょう。インターホンがある場合は必ず確認して、怪しい人には居留守を使いましょう。

ドアを開ける場合でも、念のためドアチェーンをかけたまま対応すると安心です。

男だけどストーカーされた

困り顔の男性のアイコン一人暮らしを始めて半年くらい経ったある日の朝、出掛けようとすると自分が出したゴミ袋を漁っている不審な女を見つけました。そのときは浮浪者の類だと思って声はかけずにいたのですが、昼過ぎに帰宅すると、なんとその女が自分の部屋の風呂場にいました…!女が奇声をあげながら逃走しようとするのを必死に扉を閉めながら110番し、なんとか身柄を引き渡すことができました。ただ、まさか男でストーカー被害に遭うと思わず、かなりショックでした・・・。(男性/20代前半)

男性でもストーカー被害に遭う可能性があるため、注意して生活しましょう。

ゴミを捨てるときは、個人情報がわからないように細かくちぎる、中身が見えないように袋に入れるなど工夫すると良いです。

知らない人を家に上げたら…

困り顔の女性のアイコン大学に入学したてで一人暮らしを始めた頃、SNSを使って同じ学科の人に広く呼びかけ、自宅でパーティーを開催しました。深夜にパーティーは終わり、私はすぐに寝てしまったんですが、翌朝目が覚めると、外国人の女の子が残っていて、よくよく見ていると私の財布からお金を盗っている真っ最中でした。私は唖然としてしまいその瞬間は何もできませんでした…。その後一応警察に届けたんですが、後々判明したのは、その女の子は同じ大学の生徒ではなく、ただただSNSで情報をキャッチしてパーティーに紛れ込んでいた窃盗犯だったみたいで、結局捕まりませんでした。(女性/20代前半)

身元がわかる親しい人以外はお部屋に入れないようにしましょう。物を盗まれたり、盗聴器や盗撮用のカメラを仕掛けられてしまうこともあります。

2階でも下着泥棒の被害に遭った

困り顔の女性のアイコン正直これまでは「2階だから安全だ」と思って過ごしていたんですが、先日帰宅すると干してあったはずの下着がなくなっていることに気がつきました。どうやら犯人は雨どいをつたって2階の私のベランダに来たようで、こんなとこでも下着泥棒の被害に遭ってしまうのだと思い、それ以来洗濯物は室内で干すようにしています。(女性/30代前半)

洗濯物は外に干さないようにしましょう。どうしても外に干したいなら、下着だけは中で干す、男性ものの下着と一緒に干して同居人の存在をアピールすると良いです。

また、洗濯機置場が室内にあるお部屋にしましょう。洗濯機置場が外だと、洗濯中に下着が盗まれたり、イタズラされてしまう可能性があります。

しつこい訪問販売が来た

困り顔の男性のアイコンある日チャイムが鳴ってドアを開けてみると、そこにはセールスと思わしき男性が立っていました。ドアを開けてしまった僕も安易だったのですが、そのセールスマンはドアに足を掛けて閉められないようにして、挙句の果てに玄関に乗り込んできて、延々と商品を勧誘してきました。本当に要らなかったので、最後は大袈裟に土下座して断ってようやく帰ってもらえました。(男性/20代前半)

オートロックの物件なら住人以外は基本的に入れないため、訪問販売や怪しげな勧誘をシャットアウトできます。

宅配ボックス付きなら、宅配業者を装おった人の対応もしなくて済むのでさらに安心です。

郵便物が盗まれた

困り顔の女性のアイコン公共料金やファンクラブの会報が一切届かなくなり不審に思ったので、マンションの防犯カメラを確認してもらったら、ポストに手を突っ込んで手当り次第に盗んでいる人がいました…。ドン引きして、それ以来ポストに鍵をかけるようになりました。(女性/20代前半)

個人情報を保護するためにも、ポストには必ず鍵をかけるようにしましょう。

鍵をかけていても投函口に手が入ると意味がないため、サイズも確認しておくと良いです。

隣人から壁ドンされた

困り顔の女性のアイコン少し前に住んでいたアパートですが、隣に住んでいた住人とトラブルが絶えませんでした。向こうの言い分では私の生活音がうるさかったそうですが、一度注意された後は気をつけていても、頻繁に壁をドンドン叩かれました。そしてある日帰宅してみると玄関に赤いマジックで「うるさい」の文字が書かれていました。管理会社に相談しようとも思いましたが、今度こそ何をされるか分からなかったので、すぐに引っ越しをしました。(女性/20代前半)

どんな人が住んでいるのか不動産屋に聞いてみましょう。わかる範囲で教えてくれます。

また、隣のベランダや共有部分を見て民度をチェックするのも忘れないでください。

ゴミがベランダに捨てられていたり、掲示板に騒音に関する張り紙がある場合は、モラルが低い人が住んでいる可能性が高いです。

夜にしくしく泣く女の人の声がした

困り顔の男性のアイコンその物件は相場の半額以下になっていたんですが、その時は掘り出し物だ!と思って、不動産屋さんの話しも気にせず即決してしまいました。すると住み始めた初日から寝ようとすると女の人がしくしく泣く声が聞こえるようになり、それが1週間続いた頃、さすがにヤバいと思って大島てるで調べたら、10年前に女性が首吊り自殺した物件でした…。(男性/20代前半)

相場よりも安い物件は、いわゆる「事故物件」である可能性があります。「告示事項あり」と記載されている物件は避けるか、不動産屋に問題がないか確認しておきましょう。

また「大島てる」という事故物件をまとめたサイトで確認するのもおすすめです。

一人暮らしで起きたその他の怖い体験談

一人暮らしで起きたその他の怖い体験談と対策方法を紹介します。事前に準備しておけば防げるものも多いので、是非参考にしてください。

地震で家具が倒れた

困り顔の女性のアイコン東日本大震災の時私は都内の森下に住んでました。森下はあのとき震度5強の揺れがあって、私の住んでたマンションもけっこう揺れました。私はその時足がすくんで動けなくなってしまい、部屋で布団をかぶって耐えしのぐことしかできませんでした。揺れが止み部屋の中を見渡してみると、棚やテレビは倒れ、電気は落下し、お皿は割れて散乱するなど散々な状態でした。いざという時に一人だととても怖かった記憶があります…。(女性/30代後半)

一人暮らしはまわりに助けてくれる人がいないため、万が一の災害に備えて対策をしておきましょう。

倒れやすい家具や家電は固定し、非常用持ち出し袋を用意しておくと、いざというときでも被害を最小限にできます。

避難場所がわからず不安だった

困り顔の女性のアイコン川の近くに住んでいるんですが、台風の日に避難場所がわからず不安でした。サイトを見ようと思ってもアクセスが集中して繋がらないし、雨風はどんどんひどくなるし、どうしたらいいのかわからなかったです。普段からちゃんと確認しておけばよかったと後悔しましたね…。(女性/20代後半)

災害時にスムーズに避難するためにも、最寄りの避難場所やルートをあらかじめ確認しておきましょう。

状況がひどくなる前に避難することも忘れないでください。

急にブレーカーが落ちた

困り顔の男性のアイコン家電を同時に使用し過ぎて普通に許容範囲の20Aを越えてしまっただけらしいんですが、急にブレーカーが落ちて暗くなるとかめっちゃビビります(苦笑)(男性/20代前半)

一気に家電を使わないようにしましょう。特に電子レンジ、エアコン、ドライヤーは使用アンペア数が多いので注意が必要です。

頻繁にブレーカーが落ちるようであれば、契約アンペア数を引き上げるのもおすすめです。

マンションの11階なのにゴキブリに遭遇!

困り顔の女性のアイコン都内の14階建てのマンションの11階に住んでるんですが、なんと今日家の前の廊下でゴキブリを見かけました!しかもおっきいの小っちゃいの2匹!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン 何で11階にまでいたのかは分かりませんが、この高さで家に侵入されてしまう可能性があると思うとショックです…。(女性/20代前半)

ゴキブリ対策グッズを置き、ゴキブリを寄せ付けないようにしましょう。また、飲食店が近いとゴキブリが発生しやすいです。

苦手な人は、繁華街の近くを避けるのがおすすめです。

春になるとアリが大量発生する

困り顔の男性のアイコン東京の端くれのアパートに住んでるんですが、2階なのにアリが大量に侵入してきて困ってます。ひどい日だと30匹近く退治することもあります。窓辺や玄関前に防虫剤を撒いたり、部屋の中にガムテープを置いてアリを捕獲したりと対策はしてるんですが、効果があまりなく、ベッドの下とか洋服の下から不意にアリが現れるといつもビックリします><。(男性/20代前半)

公園や原っぱなどの近くは避けるようにしましょう。特に1~2階の低層階は、虫が侵入しやすいです。

高熱でなにもできなかった

困り顔の女性のアイコン一人暮らしを始めて高熱が出た時に、自分で病院に行って自分でご飯をどうにかしないといけないけど体がきつくて何もできず、一人暮らしの状況が心細すぎて体と精神ダブルでダメージがきました。こんな時家族がいたらな~と思った瞬間でした。(女性/20代前半)

普段から体調管理をしっかりしておきましょう。急に具合が悪くなっても困らないように、風邪薬やすぐに食べられるレトルト食品を買い置きしておくと安心です。

友達や、会社の同僚など近くに頼れる人を探しておくのも手です。

選ばないほうが良い物件の特徴

選ばないほうが良い物件の特徴を6つ紹介します。快適に暮らせるお部屋を探すときの参考にしてください。

・木造アパート
・インターホンやオートロックがない
・1階のお部屋
・1階がコンビニや飲食店になっている
・大きな川の近く
・駅から15分以上で遠い

木造アパート

木材で建てられているアパートは、防音性が低いので選ばないほうが良いです。隣人の生活音が丸聞こえで、騒音トラブルに発展する可能性が高いからです。

防音性を重視する人は「SRC造」や「RC造」など、コンクリートを使って建てられた物件がおすすめです。

インターホンやオートロックがない

インターホンがないと、誰が来たのかわからないため不審者に遭遇する確率が高いです。

オートロックがないと、誰でも自由に出入りできるため、怪しい訪問販売や勧誘が来てしまいます。

1階のお部屋

1階は、ベランダから侵入される可能性があります。オートロックの物件でも、窓からの侵入は防げません。

通りからお部屋の中を覗かれることもあるので、2階以上のお部屋にしましょう。

1階がコンビニや飲食店になっている

1階部分がコンビニや飲食店になっている物件は、ゴキブリが出やすい、料理の匂いがキツくて窓が開けられないなどの弊害があります。

また、人の出入りが多いと騒音トラブルにも繋がるため注意が必要です。

大きな川の近く

大きな川の近くにある物件は、台風や大雨によって洪水の被害に遭う危険があります。

2階以上であっても、エントランスが浸水してしまうと逃げられません。

駅から15分以上で遠い

駅から遠い物件は、一人歩きする時間が長くなり不審者に狙われやすくなってしまいます。できるだけ駅から近い物件にしましょう。

駅から15分以上かかる場合は、バスや自転車で移動することも検討してみてください。

自分で出来る防犯対策

自分で出来る防犯対策を6つ紹介します。

怖い思いをしないためにも是非実践してみてください。

・鍵は必ずかけ
・防犯ブザーを持ち歩く
・訪問者はインターホンでしっかり確認する
・洗濯物は室内に干す
・同居人がいるかのように振る舞う
・できるだけ違うルートで帰宅する

鍵は必ずかける

外出時はもちろんのこと、朝のゴミ捨てやコンビニに行くわずかな時間でも鍵は必ずかけましょう。

オートロックが付いていると鍵をかけない人もいますが、侵入されるリスクがあるので絶対にかけるべきです。

また、在宅時は鍵だけでなく、ドアチェーンもかけるようにすると安心です。

防犯ブザーを持ち歩く

万が一に備えて、出かけるときは防犯ブザーを持ち歩きましょう。

襲われると声が出ないことも多いですが、防犯ブザーがあれば周囲の人にSOSを知らせることができます。

訪問者はインターホンでしっかり確認する

呼び出し音が鳴ってもすぐにドアは開けずに、インターホンで確認してからにしましょう。

荷物に心当たりがない場合や、怪しげなセールスの場合は、居留守を使ってやりすごすのが得策です。

洗濯物は室内に干す

女性の一人暮らしと知られないように、洗濯物はなるべく室内に干しましょう。室内なら下着泥棒の被害も防げます。

どうしても外に干したい場合は、男物の衣類と一緒に干すのがおすすめです。同居している人がいるとアピールできるので、狙われにくくなります。

同居人がいるかのように振る舞う

さも同居している人がいるかのように「いってきます」や「ただいま」と声に出すようにしましょう。一人暮らしではないとわかるだけでも狙われにくくなります。

できるだけ違うルートで帰宅する

帰宅するルートは、不定期に変えましょう。時間やルートがワンパターンだと、家を特定されたり、ストーカーの標的にされやすいです。

ただし、暗い道を通ったり、遠回りをするのは逆効果です。必ず明るくて、適度に人通りがある道を選んでください。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

一人暮らし向けバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について