家の前に立つ女の子

女性の一人暮らしで1階は危険!必要な5つの防犯設備と対策

一人暮らしの知識

2018年9月6日投稿

イエプラ イエプラ

女性の一人暮らしで1階が危険な理由、女性の一人暮らしで必要な設備や防犯対策、犯罪にあわないための周辺環境の確認などを紹介します。

女性の一人暮らしで1階は危険

1階での女性の一人暮らしは、2階以上と比べてセキュリティが低く防犯面で不安があるため、やめるべきです。

女性だと特定されやすい

1階のお部屋は人目に付きやすいです。そのため、カーテンの色や洗濯物などで何歳くらいの女性か特定されてしまいます。

とくに洗濯物を外に干す人は、すぐに女性とバレるうえ下着泥棒の被害に合うリスクが高いです。

部屋の中が丸見えになる

通行人目線に近いので、カーテンを開けると部屋の中が丸見えになってしまいます。

また、カーテンを閉めていても、夜だと中の様子が影で分かってしまいます。1人でいるのか、今なにをしているのかなど生活が筒付けになるので犯罪に巻き込まれやすいです。

不審者が侵入・逃亡しやすい

1階は玄関や窓に近づきやすく、すぐに外に出れるため不審者が侵入・逃亡しやすいです。

また、しっかり戸締りとしているから安心できるわけでもありません。ベランダの窓を割って侵入したり、帰宅のタイミングを狙って同時に玄関から侵入されます。

とくに道路から離れている角部屋は、通行人などの人目に付きにくいので狙われやすいです。

女性を狙った犯罪の58%は室内

警視庁によると、暗い夜道や公園、車の中ではなく、屋内のほうが暴漢事件に巻きこまれる確率が高いです。

警視庁公表の場所別の発生状況
警視庁公表の場所別の発生状況

室内だから、オートロックだから大丈夫!という油断が一瞬の命取りにつながりますので、女性の一人暮らしで1階を選ぶのはやめましょう。

女性の一人暮らしで必要な設備ランキング

SUUMOが公開している「設備ランキング2017」を参考に、女性が一人暮らしする際に必要な設備をランキング形式で紹介します。紹介している防犯設備が2つ以上ある物件は、女性の一人暮らしにおすすめです。

1位:2階以上
2位:オートロック
3位:モニター付きインターフォン
4位:共用スペースの防犯カメラ
5位:特殊な形の鍵・鍵穴

1位:2階以上

女性の一人暮らしの際は、2階以上のお部屋に住みましょう。

不審者が侵入しにくい、部屋の中が見られないなどで重要視します。欲を言えば、3階のほうが外から侵入されにくいのでおすすめです。

2位:オートロック

第2位は、居住者以外は建物内に入れないオートロックです。オートロック付きの物件は、そのほかの防犯面もしっかりしていることが多いです。

ただし居住者についていったり、センサーにチラシを当てると開いてしまうような、オートロックを簡単に乗り越えられてしまう物件もあります。

▶オートロック付き物件についてはこちら

3位:モニター付きインターフォン

モニターで相手の姿を確認できるので防犯面でも活躍します。

モニター付きインターホンがあれば、訪問者を玄関前まで招くことなく対応できて、怪しいと思った相手には居留守も使えます。

4位:共用スペースの防犯カメラ

共用スペースの防犯カメラは、あるだけで犯罪抑止になります。

何かあったときのための証拠となるので設備として安心できます。

5位:特殊な形の鍵・鍵穴

簡単に合鍵が作れないようになっているため、ピッキングによる侵入が防げます。

ちなみに、築年数が新しい物件は特殊な形の鍵になっている物件が多いです。

女性の一人暮らしで実行すべき防犯対策

やむを得なく1階に住む女性や、防犯面で不安が残る人のために、女性の一人暮らしで行うべき防犯対策を紹介します。

すぐにできる対策もあるので、ぜひ実践してみてください。

①洗濯物を外に干さない
②遮光カーテンに変更する
③防犯フィルム・シールを貼る
④窓の鍵を二重にする
⑤表札を出さない
⑥玄関や窓にセンサーライトを設置する
⑦同居人がいるかのように振る舞う

①洗濯物を外に干さない

外に洗濯物を干すと、女性の一人暮らしとわかってしまうだけでなく、下着を盗られてしまう可能性があります。

外に干しっぱなしにして出かけない、男性用の衣類と一緒に干すようにしてください。

不審者は狙いを定めるために何度も下見に来るので、毎日同じものが干してあると、男性がいないことがバレます。面倒ですが、男性用の衣類を多めに用意しておきましょう。

②遮光カーテンに変更する

遮光カーテンやミラーカーテンに変更すれば、外から部屋の中を見られません。

価格はピンキリで3千円から1万円ほどです。色つきの場合は、ピンクや水色などを避け、女性であることを外に悟らせないようにする必要があります。

③防犯フィルム・シールを貼る

防犯フィルム
防犯フィルム

出典:https://www.amazon.co.jp/

防犯フィルムを貼ることによって、窓を割っての侵入を防げます。2千円ほどの物であれば、十分な効果を発揮します。

また最近は「セコム」や「アルソック」などの警備会社のシールも販売されています。貼るだけでも不審者が警戒するので十分な効果があります。

④窓の鍵を二重にする

窓の鍵サッシロック
窓の補助鍵

出典:http://www.web-takigawa.co.jp/

とくに1階に住む人におすすめなのが、補助鍵による二重ロックです。

サッシ部分の上下に取り付けることにより、窓が一定のところまでしか開かなくなるので、侵入に手間がかかり諦めさせることができます。ネットやホームセンターで500円ほどで手に入ります。

⑤表札を出さない

基本的には表札を出さないでください。フルネームで表札を出すと女性が住んでいるとわかります。

もし表札を出す場合は、筆跡で女性とバレるので印刷した名字だけのものにしましょう。

⑥玄関や窓にセンサーライトを設置する

センサーライト
センサーライト

出典:https://www.amazon.co.jp/

玄関やベランダの死角になる部分に、センサーライトを設置しましょう。

誰かが来ると自動的にライトが点くので、不審者は驚いて逃げます。ただ毎回点灯するので、明るさが気になる人には不向きです。

⑦同居人がいるかのように振る舞う

外に聞こえるように「いってきます」や「ただいま」を言うことで、ほかに人がいると思わせることができます。

また、コンビニなどでお箸をもらうときは必ず2膳もらうことで、だれかと暮らしているアピールになります。

犯罪にあわないために周辺環境の確認が大切

防犯設備や防犯グッズだけではなく、周囲の治安や昼夜の街の雰囲気、近隣住民の雰囲気を確認することにより、防犯に不安がある物件を避けられます。

とくに女性が一人暮らしをする際は、部屋だけを内見するのではなく周辺の環境もしっかり確認しましょう。

周辺の治安を確認

物件を内見する際は、物件の最寄り駅から実際に歩いてみて、人通りがあるか、街灯が多いかなどを確認してください。

繁華街があって酔っ払いが多い、近くに警察やコンビニなどの駆け込める場所がないところは、女性の一人暮らしを避けたほうが良いです。

また、ネットで大きな事件が無いか、地域の治安の口コミはどうかも確認して、本当に女性の一人暮らしに向いている場所なのか見極めましょう。

昼と夜の街の雰囲気を確認

不動産屋との内見は基本的に日中行うことが多いですが、可能であれば昼と夜の合わせて2回、内見してください。

夜の内見時に確認することは、駅から実際に歩いてみて人通りや街灯が多いか、繁華街があるのなら雰囲気はどうか、酔っ払いが多くないかです。

近隣住民の雰囲気を確認

プライバシーの観点で、居住者情報を事前に確認できないので、上下左右の部屋にだれがいるかわかりません。

エントランスや駐輪場などの共有スペースがキレイに使われているかを確認して、雰囲気を掴んでおきましょう。

また、貸主が近くに住んでいるかも確認しましょう。同じ建物もしくはすぐそばに貸主が住んでいる場合は、トラブルが起きてもすぐに対応してもらえるので安心できます。

女性の一人暮らしについて悩みながらお部屋を探していませんか?

「イエプラ」なら女性の一人暮らしにおすすめなお部屋を、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけで探せます!

まとまった時間がなくても、移動中の電車や自宅にいてもお部屋を紹介してもらえて便利です!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラのメリット

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら10月下旬~11月上旬には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly