お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

一人暮らしの防犯対策!女性におすすめの防犯グッズや賃貸の選び方を大公開!

一人暮らしの女性がやるべき防犯対策のイメージイラスト

一人暮らしの女性に実行してほしい防犯対策を紹介します!賃貸でも使えるおすすめの防犯グッズや、防犯性が高いお部屋の特徴を紹介するので是非参考にしてください。
 
絶対に避けるべきNG行動や、表札のマーキングについても合わせて解説します。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

一人暮らしの女性が実行すべき防犯対策

一人暮らしをするなら、できる限りの防犯対策をすべきです。

特に女性は不審者から狙われやすい傾向にあるため、しっかり対策をしましょう。防犯対策だけでなく、普段の行動から女性の一人暮らしと知られないようにするとより効果的です。

以下で、実際に一人暮らししている人の体験談と防犯対策を解説するので、是非参考にしてください。

・訪問者はインターホンでしっかり確認する
・洗濯物はなるべく室内に干す
・同居人がいるかのように振る舞う
・できるだけ違うルートで帰宅する
・エレベーターは1人で乗る
・表札にフルネームを書かない
・カーテンは女性らしいものを避ける
・公共料金を支払うコンビニを不定期で変える

訪問者はインターホンでしっかり確認する

宗教の勧誘が…
困り顔の女性のアイコンピンポーンと鳴ったので確認もせずドアを開けたら、宗教の勧誘でした…。すごくしつこくて「入れば幸せになれる」みたいなことを延々と言われ続けて気が滅入りました…。必死に断ってその日は帰ってもらいましたが、次からは絶対にインターホンで確認してからドアを開けるかどうか決めようと思いました。(女性/20代)

訪問者が来たらインターホンで用件を確認してから、玄関ドアを開けるようにしましょう。

宗教の勧誘や、強引な訪問販売の場合もあるからです。一人暮らしは代わりに対応してくれる家族がいないため、ドアを開ける前に対応するかどうかを判断する必要があります。

怪しいと感じたら居留守を使うか、インターホン越しに断ってください。

洗濯物はなるべく室内に干す

下着を盗まれた
困り顔の女性のアイコン外に洗濯物を干してたら下着が盗まれていました。マンションの2階だし、下着はタオルで隠れるように干していたので盗まれないだろうと思っていたのに…。二度と外には干しません!(女性/20代)

天気が良くても、洗濯ものはなるべく室内に干すようにしましょう。干している洗濯物を見れば、女性の一人暮らしかどうかがわかってしまうからです。

特に1~2階の低層階は、道路からも見えやすく、下着泥棒の被害にも遭いやすいです。

どうしても外に干したい場合は、男物の洋服や下着を一緒に干しておくとトラブルに巻き込まれにくくなります。

同居人がいるかのように振る舞う

玄関から出ていく女性

毎朝男の住人に話しかけられる
困り顔の女性のアイコン男の住人から「今度食事に行きませんか」とか「どんな仕事してるんですか~」と話しかけられて困っています。一人暮らしで彼氏いないと思われてるみたいでかなり迷惑です。(女性/20代)

「いってきます」「ただいま」と声に出して言うことで、周囲の人に誰かと一緒に住んでいると思い込ませましょう。普段の生活から、一人暮らしと悟られないことが重要です。

他にもコンビニやスーパーなどで、箸を2膳もらうことで誰かと暮らしていると周囲にアピールできます。

できるだけ違うルートで帰宅する

変な人に後を付けられた
困り顔の女性のアイコン家に帰るときいつも駅から変な人に後を付けられていて困りました。特に何かをされたわけではないんですが、家の近くまで付いてきてほんとに気持ち悪かったです。(女性/20代)

会社や学校から帰宅するルートは、不定期に変えるべきです。帰宅時間や帰宅ルートがワンパターンだと、家を特定されたり、ストーカーの標的にされる可能性が高いです。

ただ、無理に遠回りしたり、暗い道を歩くのは危険です。あくまで明るく人目に付きやすい道を歩きながら、ルートを変えられるよう工夫してください。

徒歩ではなく、バスや自転車を使うのもおすすめです。

エレベーターは1人で乗る

痴漢被害に遭った
困り顔の女性のアイコン知らない男の人とエレベーターが一緒になったんですが、いきなり手を握られました。もうびっくりして声も出なかったです。オートロックがないマンションなので、住人なのか不法侵入なのかもわかりません…。それ以来、知らない男性と2人でエレベーターに乗るのはできる限り避けています。(女性/20代)

エレベーターは密室で助けてくれる人がいない場所なので、できる限り1人で乗るようにしましょう。

誰かと一緒になったときは、出入り口付近の壁に背を向けてに立つようにする、ポストを見忘れたことにしてエントランスに戻るなど工夫すると良いです。

表札にフルネームを書かない

訪問販売が…
困り顔の女性のアイコン以前、フルネームで表札を出していたらあらゆる訪問販売や営業が来ました。表札を見ると女性の一人暮らしだとわかってしまうので、ターゲットにされやすかったです。対応するのも面倒なので、引っ越してからは表札出すのをやめました。(女性/20代)

表札にフルネームを書くと、どんな人が住んでいるのかが誰でもわかってしまいます。個人情報を悪用されたり、訪問販売の営業が来たりする可能性が高くなるため注意が必要です。

どうしても表札を出したい場合は、名字のみにしましょう。手書きではなく、専門の業者に作成してもらうか、パソコンなどで印刷した文字を使うのがおすすめです。

カーテンは女性らしいものを避ける

空き巣に入られた
困り顔の女性のアイコン帰宅したら部屋が荒らされて、金目のものが盗まれていました。初めての一人暮らしで気合い入れて可愛いインテリアにしたんですが、そのせいで女性の一人暮らしだとわかってしまったようでした。(女性/20代)

ピンクや花柄など、女性が好むようなデザインのカーテンは避けましょう。外から見て女性の一人暮らしとわかってしまうため、不審者から狙われやすくなります。

性別関係なく使えるシンプルな色や柄を選ぶのがおすすめです。

他にも外から見える部分は女性らしいものを置かない、カーテンをこまめに閉めて見えないようにするなどの工夫が必要です。

公共料金を支払うコンビニを不定期で変える

コンビニ店員にストーカーされた
困り顔の女性のアイコンいつも同じコンビニの店員さんにレジを打ってもらってたんですが、お店で話しかけられたり、偶然を装って家の近くで遭遇したりするようになりました。公共料金の支払情報を見てたんだと思いますね…。口座振替に切り替えて、そのコンビニは極力行かないようにしています。(女性/20代)

同じコンビニで公共料金の支払いをしていると、近くで一人暮らしをしていることに気づかれやすいです。納付書には住所や氏名などの個人情報が記載されているからです。

近くにコンビニが複数ある場合は、ローテーションしましょう。口座振替やクレジットカード払いが利用できるなら、切り替えるとさらに防犯性が高まります。

買っておくべき防犯グッズ

女性の一人暮らしで、より防犯性を高めるためのオススメ防犯グッズを紹介します。100円ショップやホームセンターで手に入るので、自分に合ったものを試してみてください。

ただし賃貸の場合は、穴あけが必要なグッズや、テープで貼り付けるグッズを使う前には大家さんに必ず確認をとりましょう。

・窓ガラス防犯フィルム
・窓の補助錠
・サムターンカバー
・ドアスコープカバー
・防犯ブザー
・警備システムステッカー
・屋外用センサーライト
・室内用防犯カメラ
・スマートロック

窓ガラス防犯フィルム

窓ガラスに貼って、ガラスを割られにくくするフィルムです。

フィルムを貼っておけば、大きな音が出るほどガラスを叩かないと割れないため、泥棒に侵入を諦めさせることができます。

自分で貼るタイプであれば、A3サイズで2500~3000円程度で買えます。

ただし、防犯フィルムは粘着力が強いため剥がすのが大変です。退去費用にも関わるため、貼る前に必ず大家さんに確認をとりましょう。

窓の補助錠

窓の補助錠

出典:https://goods.kaken-material.co.jp/products/entry255/

窓枠やガラス、レール部分に後付けできる錠前です。補助錠を取り付けることで侵入に時間がかかるため、泥棒に侵入を諦めさせることができます。

粘着テープで貼るだけ、レールにはめて鍵を閉めるだけなど簡単に設置できるものも多く売られています。

1つあたり1000円以下でも買えるので、予算に合わせて最適なものを選びましょう。

窓用防犯ブザー

不審者が窓を開けると大きな音が出る防犯ブザーです。周囲の人たちに気付かれるため、泥棒の侵入を諦めさせる効果が期待できます。

ホームセンターなどで、1つ1000~2000円で買えます。

サムターンカバー

サムターンカバー

出典:https://hands.net/hintmagazine/prevention/emptyslice-171114.html

ドアスコープ(覗き穴)や玄関に付いている郵便ポストから特殊な工具を差し込み、サムターンを回して解錠するという手口を「サムターン回し」と言います。

サムターンとは、玄関ドアの室内側にあるつまみのことです。このサムターン部分にカバーを付けることで、サムターン回しの被害を減らせます。1つ500円ほどで買えます。

ドアスコープカバー

ドアスコープカバー
ドアスコープに取り付けるカバーです。取り付けることで、盗撮やサムターン回しの被害を減らせます。

100円ショップでも売られているので、気軽に取り入れられます。

防犯ブザー

出かけるときは防犯ブザーを持ち歩きましょう。万が一襲われても防犯ブザーを鳴らせば、誰かに気づいてもらえたり、犯人を驚かせられます。

500~1000円ほどで売られています。いざというときに使えるように、定期的に電池交換をしておいてください。

警備システムステッカー

警備システムステッカー

出典:https://www.amazon.co.jp/dp/B00OIS4B0A/ref=cm_sw_r_tw_dp_XQ77MS8A90QA97HS3JPE

「警備システム作動中」や「防犯カメラ作動中」と書かれたステッカーを貼ることで、泥棒を警戒させる効果が期待できます。

100~500円ほどで買えます。キレイに貼ってはがせるタイプがおすすめです。

屋外用センサーライト

屋外用センサーライト

出典:https://www.cecile.co.jp/detail/WF-4638/

人が通るとセンサーが反応して光るライトです。ライトを当てることで不審者を居づらくさせられるので、夜の犯行に効果的です。

乾電池やソーラー発電タイプは賃貸でも取り付けやすいです。2000~4000円程度で売られています。

室内用防犯カメラ

室内用防犯カメラ<

出典:https://kakakumag.com/camera/?id=16541

置くだけで使える防犯カメラです。Wi-Fiがついていれば、外出先からでもお部屋の様子がわかるので安心です。

万が一被害に遭っても、証拠が残るので捜査の手がかりになります。

ペットを買っている人は、見守りカメラとしても役立ちます。安いものなら5000円程度で売られています。

スマートロック

スマートロック

出典:https://japanese.engadget.com/hnnnio-030048092.html

スマートロックとは、ICカードやスマホ端末を鍵として使う施錠システムのことです。

オートロック機能付きであれば、設定した時間が経過すると自動で施錠されるので、鍵の閉め忘れを防げます。

また、アプリで誰がいつ鍵を開閉したかなども確認できるものもあります。

価格は1万円以上しますが、オートロックが付いていない物件に住んでいる人は検討してみてください。

防犯性が高いお部屋の特徴

女性におすすめの、防犯性が高いお部屋の特徴を紹介します。なるべく複数当てはまるお部屋を探してください。

・2階以上のお部屋にする
・防犯設備が整っている
・防犯性の高い鍵が付いている
・室内に洗濯機置場がある
・駅から徒歩5分以内
・ホームセキュリティに加入している
・窓に格子やシャッターが付いている
・ベランダが人目につきやすい
・夜道が明るい通りにある
・管理人が常駐している
・治安が良いエリアで探す

2階以上のお部屋にする

2階以上で外壁に足場がないお部屋は、外から不審者が侵入しにくいです。逆に1階は外から室内が見えるうえ、簡単に侵入されてしまいます。

また、低層マンションの最上階も避けるべきです。屋上からベランダに降りやすいので、不審者が侵入する可能性があります。

防犯設備が整っている

モニター付きインターホンや宅配ロッカー、監視カメラなど、防犯設備が整っている物件を選びましょう。

モニター付きインターホンがあると、誰が訪ねてきたのか確認でき、面識がない人であれば居留守できます。

宅配ロッカーは、宅配業者を装った不審者が来ても接触しなくて済むので安心です。

防犯性の高い鍵が付いている

ディンプルキー
画像の左側にあるディンプルキーと呼ばれる鍵は、普通の鍵と違って特殊加工がされており、ピッキングされにくいのが特徴です。

専用業者じゃないと複製できないため、悪用されにくく防犯性が期待できます。

画像の右側にあるギザギザしている鍵はピッキングされやすいため、なるべく避けるのがおすすめです。

室内に洗濯機置場がある

室内に洗濯機置場があるお部屋を選びましょう。外にある場合、洗濯中に下着が盗まれたり、イタズラされる可能性があるからです。

また、紫外線や雨風に当たると洗濯機の劣化が早い、衛生面が気になるなどデメリットが多いです。

駅から徒歩5分以内

駅近の物件であれば、駅から家までの道のりが短くなるので、トラブルに巻き込まれる可能性が減ります。

帰宅時間が遅くなることが多い人は、5分以内で明るい道を通って帰れる物件がおすすめです。

ホームセキュリティに加入している

ホームセキュリティに加入している物件は、ピッキングやガラス破りなどによる不審者の侵入を感知してくれます。

緊急時には、ガードマンが物件まで駆けつけてくれるので安心して暮らせます。

窓に格子やシャッターが付いている

窓に格子やシャッターが付いていれば、窓からの侵入を防げます。

シャッターは侵入を防ぐだけでなく、外から覗かれることもなくなります。

特に1階に住むことを検討している人は、格子やシャッターが付いている物件にしてください。

ベランダが人目につきやすい

ベランダは泥棒や不審者の侵入経路で最も多い場所です。そのため、ベランダが道路や公園に面していて、外から見たときに人目につきやすい方が安心です。

逆に、ベランダが死角になっていると、外から分かりづらい、隠れやすいなど不審者にとって好都合の物件になります。

夜道が明るい通りにある

夜遅く帰宅することを考えて、夜道が明るく人通りが多い場所にあるかが重要です。

明るいだけでなく、万が一何かがあったときに、助けを求められる交番やコンビニが近くにあると安心です。

管理人が常駐している

常駐している管理人さんがいると、居住者の顔を覚えていて、不審者がすぐに発見されたというケースもあります。

常に人目があるため、不審者も見られていると感じて犯罪を起こしにくくなります。

また、ゴミ置き場や共有スペースもキレイに保たれるため、イタズラされにくいというメリットもあります。

治安が良いエリアで探す

繁華街や歓楽街がない治安の良いエリアでお部屋探ししましょう。飲み屋が多いエリアは酔っぱらいやキャッチに絡まれたりする可能性があるからです。

学校や幼稚園が多いエリアは、ファミリー世帯が多く住人全体の防犯意識も高いのでおすすめです。

土地勘がなく、どこに住んだらいいのかわからないという人はプロの不動産屋に相談してみてください。会社が学校への通いやすさなども考慮し、最適なエリアを提案してくれます。

チャット不動産屋「イエプラ」なら、チャットで深夜0時まで対応してくれるので、忙しい人や遠方から引っ越しを考えている人も利用しやすいです。

一人暮らしバナー

一人暮らしの女性のNG行動

女性が一人暮らしをするうえで、絶対に避けるべき・やめるべきことを、実際に怖い思いをしてしまった人の体験談と一緒に紹介します。

普段何気なくやってしまう行動が、危険な目に遭うことにつながってしまうことがあるので、紹介する内容をしっかり確認してください。

・鍵を開けっ放しにする
・スマホや音楽プレイヤーなどの「ながら歩き」
・ポストに郵便物をため込む
・酔ったまま帰宅する
・走りにくい靴や露出の多い服をよく着る

鍵を開けっ放しにする

玄関に見知らぬ人が…
困り顔の女性のアイコン友達と電話している最中にガタンという音が聞こえたので、通話はそのままでキッチンの方に出たんですよ。そしたら、玄関に見知らぬ男の人がいて悲鳴を上げました。幸い、相手は慌てて出ていきましたけど、パニックになって号泣しました。その後、警察と親に電話してすぐに引っ越すことにしました。あれからは、必ず鍵とチェーンをかけています。(女性/20代後半)

外出するときに鍵をかけるのはもちろんのこと、帰宅したらすぐに鍵とチェーンをかけましょう。

鍵をかけずに靴を脱いだり、荷物を置いたりしていると、注意力がなくなっている一瞬を狙われます。

特にオートロック付きのマンションは「エントランスにオートロックがあるから大丈夫」と考え、鍵をかけない人もいます。

オートロックは鍵を持っていなくてもすり抜けられるため、在宅時でも必ず鍵をかけるようにしてください。

スマホや音楽プレイヤーなどの「ながら歩き」

いきなり後ろから抱き着かれた
困り顔の女性のアイコンイヤホンをしてスマホを触りながら信号待ちをしていたら、いきなり後ろから抱き着かれました。びっくりして声が出なくて泣いちゃったんですけど、たまたま一人の男性が助けてくれて…。もうあの時のことがトラウマで、両耳にイヤホンをつけられなくなりました。(女性/20代前半)

スマホをいじりながら歩いたり、イヤホンで音楽を聴きながら歩いたりすると、注意力が散漫になるのでやめましょう。

特に、夜道では背後に人が近づいて来ても気づかない可能性があります。不審者からも注意力がないと思われ、狙われやすくなります。

ポストに郵便物をため込む

不審なものが送られてきた
困り顔の女性のアイコン投函口から個人情報が抜き取られていたみたいで、連日知らない人から手紙やきわどい下着が届きました…。ポストの中にはがきとか溜まっていたんで、手を突っ込んで上の方のモノをとられたのかもしれないです。それからは毎日ポストをチェックしています。(女性/20代前半)

ポストに郵便物をためていると、個人情報を盗まれる危険性があります。さらに、あふれるほどたまっていると長期外出していると思われ、空き巣の標的にされる危険もあります。

また、郵便物を処理する際は、シュレッダーやハサミで細かくちぎって捨てると個人情報が保護できます。

酔ったまま帰宅する

おじさんが肩に手を回してきた
困り顔の女性のアイコン会社の飲み会で、酔っ払ってしまった状態でお開きになったので、そのまま帰宅。フラフラしながら帰宅していると、いきなり知らないおじさんが肩に手を回してきて「危ないよ~」と言ってきました。慌てて叫ぶと逃げていきましたが、あの日以来お酒は控えようと決意しました。(女性/30代前半)

酔っていると注意力や判断力が鈍るので、不審者に狙われやすいです。飲み会に参加した後は、必ず酔いを醒ましてから帰るか、タクシーを利用しましょう。

最寄りの駅ではなく、飲み会が開かれた場所の周辺で酔いを醒ましたほうが、自宅を特定される可能性が低くなります。

走りにくい靴や露出の多い服をよく着る

無言で写真を撮られた
困り顔の女性のアイコン残業で夜遅くなったときに、何も考えずに帰宅していました。街灯が少ない通りに入ると、後ろを歩いている人から「カシャ!」とシャッター音が何回もなり続け、振り返るとニヤニヤしながら、私の写真を撮っていました。今思えば、夏で露出が多い服だったから狙われたのかもしれないです…。(女性/30代前半)

毎日、ヒールなどの走りにくい靴を履いていると、いざというときに逃げられません。

また、露出が多い服ばかり着るのもやめましょう。相手を刺激して、狙われる可能性が高くなります。

玄関先のマーキングに注意する

玄関先の表札やインターホンの枠、電気メーターなどに、見覚えが無い印が付いていたら除光液などですぐに消しましょう。

これは、泥棒や悪質な訪問販売員が、その部屋にどんな人が住んでいるのか判断するためにつけているものです。

実際に残された表札のマーキング
表札のマーキング

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/yoshimizushrine/54955351.html

「SW9-18」のような暗号なら、一人暮らし(Single)の女性(Woman)が住んでいて、9時から18時はいない、といったことを表しています。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い物件情報サイトを、みなさんが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

一人暮らし向けバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について