上京した100人に聞いた!上京を後悔した8つの理由【東京に行きたい人必見】

一人暮らしの知識

村野

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:村野
「イエプラ」営業担当

東京

上京したことのある100人にアンケートを取り「上京して後悔したこと」を教えてもらいました。内容は人によってさまざまですが、大きく8種類の後悔があると分かったので、ご紹介します!上京を考えている人は参考にしてみてください!

上京して後悔した8つの理由

東京に上京して後悔した理由を8つ紹介します。後悔した人と答えた方の実体験も合わせて紹介します。

①ホームシックになった
②生活費がかかり過ぎた
③満員電車が辛い・路線が多過ぎて迷う
④就職が上手くいかなかった
⑤孤独感に悩まされた
⑥方言をいじられた
⑦結婚できなかった
⑧体調が悪くても頼る人がいない

▶一人暮らし向けの未公開物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

①ホームシックになった

悩むサラリーマン
ホームシックは多くの人が後悔している理由に挙げています。上京してきたばかりの頃は見知らぬ土地に心を踊らされたり、初めての体験や出会いに刺激を感じる毎日で楽しく過せます。

しかし、徐々に東京での生活に新鮮味を感じなくなり、ふと田舎が恋しくなることが多いのです。

離れて家族が恋しくなった(20代前半/女性)
九州から上京してやっと5日。もうすでにホームシックになった。一緒に住んでる時にうるさいと思ってたけど、今は家族に会いたい。友達にも会いたい。仕事は私がやりたかった仕事だけど、毎日朝から22時まで仕事して、帰って自炊とかほんとキツイ。東京での一人暮らしは私の憧れだったのに。ここまでキツイと思ってなかったなー。地元に帰りたくて仕方がない(:_;)

万が一ホームシックになったときや、ホームシックにならないようにするために、以下のことを意識して生活してみてください。

・定期的に実家や地元の友達と連絡をとる
・上京するときに確固たる理由を持つ
・一人の時間をなるべく作らない

定期的に実家や地元の友達と連絡をとる

定期的に実家や地元の友達と連絡をとることによって、励ましを受けたり安心感を覚えたりすることで「もう少し頑張ろう」と前向きになれる場合が多いです。

連絡を取ったら余計ホームシックになると思う人もいますが、むしろ積極的に連絡を取ることで、心の元気を取り戻すことができます。

上京するときに確固たる理由を持つ

上京するなら確固たる理由をもっておきたいところです。

具体的には「出版業界で働く」「芸能界に携わる」など、上京しなければ掴めない夢や目標があれば、ホームシックになるよりも、前を向いて頑張ろうという想いの方が強くなります。

一人の時間をなるべく作らない

一人の時間を作らないようにするには、たくさんの友達を作ったり、没頭できる趣味を作ることが大切です。

友達や没頭できる趣味を作るには、同じ趣味や共通の目的をもったサークルなどに積極的に参加すると良いです。一人でいる時間が減って、東京での生活も充実するでしょう。

サークルに入って趣味を友達と楽しんだ(20代前半/男性)
大学のときにホームシックなりました。いつも両親や祖父母と一緒にご飯を食べていたため、ご飯の時間が本当に寂しかったです。進学のために家を出て、全く知らない土地に行ったのですぐに友達もできず、最初の3週間くらいは本当に辛かった。これではダメだと思って自分の好きなサッカーのサークルに入り、夜遅くまで忙しくしてたり、サークル仲間とご飯に行ったりしてたら、いつの間にか寂しさは無くなっていました!

②生活費がかかり過ぎた

東京と地方では家賃や物価が大きく違います。東京23区の1Rの平均家賃相場は7万6千円ですが、これは大阪の5万1千円、名古屋の4万6千円、福岡の4万1千円と比べても圧倒的に高いです。

また、一人暮らしを始めると、食費や水道光熱費など全ての生活費が自己負担になります。

今までは実家で何気なく食べていた1食を用意するにもお金がかかりますし、意識していないと水道光熱費が想像以上に高くなってしまうことがあります。

家賃が高くて生活がカツカツ(20代前半/女性)
就職のため上京するのに家探しをしていたら、東京の家賃の高さにビックリ!地元の広い部屋よりも、東京のワンルームの方が家賃が高いって。笑 生活が懸かってるから仕方なく契約したけど、働き始めは家賃と食費と交際費で給料がほぼ相殺された(笑)

生活費のやり繰りをラクにするためには、以下の内容が効果的です。

・家賃相場が安い地域に住む
・ルームシェアをする
・自炊をする

家賃相場が安い地域に住む

東京の中でも、千代田区や港区などの23区中心部と八王子市などの市街地の端では、家賃が大きく変わります。初めて上京するなら、家賃相場が安いエリアに住むことをおすすめします。

毎月固定でかかる費用を抑えることで、生活費のやり繰りがラクになります。

▶上京する人におすすめの街はこちら

ルームシェアをする

他人との生活に楽しみを見い出せそうなら、複数人で1つの物件を借りて住むルームシェアという方法もあります。

ルームシェアのメリット・デメリットは一長一短ですが、生活費を安くするという観点では良い選択肢です。

シェアハウスで家賃が2万♪(20代前半/女性)
上京前、東京は物価が高いとか家賃高いとかさんざん大人に脅されたけどそんなこと全然ない!東京23区内の綺麗なシェアハウスに家賃2万で住んでる♪東京でこんなに安く住めるなんて思わなかったから最高!

自炊をする

自炊と外食では2倍も3倍も出費に差があります。上京したての頃は環境になれるので精一杯かもしれませんが、早い段階で自炊する習慣をつけると、生活費を抑えた堅実な暮らしができます。

③満員電車がツラい・乗り換えが難しい

PCの前で頭を抱える男性
上京してきたときに最初に驚くのが満員電車や路線の多さです。毎朝、通勤通学の時間帯は満員電車に揺られて移動するという、地方ではなかなか体験することのない辛さを感じます。

都心部は路線が多いためどこに乗れば目的地にたどり着くのか不安になります。きちんと調べて行ったはずなのに、乗り換えを間違えて行先が違う電車に乗るということも最初は経験します。

満員電車に驚き(20代前半/女性)
上京してから初めて満員電車に乗った。指動かしてツイートするので精一杯で後はなんも動けない。無理、なんなのこれ。東京暮らし向いてないな私。
路線が多すぎて困るよ!(10代後半/女性)
つい最近までSuicaとPASMOで使える路線が違うのかと思ってた。あと田舎の感覚で一つの駅に一つの路線しか通ってないと思い込んでたから、乗り換えで改札出るのに出てないって意味わかんなかった。とりあえず今でもたまに嫌気がさす。

満員電車や路線の多さによる上京を後悔しないために、できることは以下の4つです。

・朝夕のピーク時間帯を避けて乗る
・利用頻度が高い経路は暗記する
・空いている号車を見極める
・分からなくなったらアプリや人に頼る

朝夕のピーク時間帯を避けて乗る

朝の7~9時の通勤通学の時間帯と、夕方の17~19時の帰宅時間帯はなるべく避けて電車に乗ってみましょう。1時間ずらすだけでも混雑率はだいぶ変わります。

帰りの時間を遅らせるなら、夕飯のお買い物などを済ませてから電車に乗るなど、時間を有効活用しましょう。

早起きで満員電車を避け続ける私(20代後半/女性)
今日ちょっと寝坊したから満員電車になっちゃうかなーと思ったけど、そんなことなかった。今まで凄い早い電車に乗っていたらしい(*ノωノ) 上京して4年近く経つのに未だに満員電車に乗ったことない私。うん、何とか頑張ってる(笑)

利用頻度が高い経路は暗記する

利用頻度が高い経路は早いうちに覚えてしましましょう。小さいことですが少し通い慣れるだけで、不思議と路線の多さが苦ではなくなります。

座りやすい場所を見極める

空いている号車を早いうちに見つけて、そこに乗ることを習慣づけてみましょう。階段やエスカレーター付近の号車や扉付近は混み合いますが、他の場所は空いていて乗りやすいことも多いです。

分からなくなったらアプリや人に頼る

目的地への行き方が分からなくなったら、すぐにアプリや駅員に頼りましょう。

駅員に聞いている人は年配者か外国人観光客が多いですが、都内に住んでいても乗る機会が少ない路線は全く分からないので、アプリを駆使して移動している人も多いです。

④就職に失敗する・職場が合わない

東京は地方に比べると求人数が圧倒的に多いです。ただ、何となく上京してきた人の中には、思ったように就職ができず、上京を後悔する人は多いです。

また、就職したのは良いものの、労働環境が自分の理想に合わなかったり、都会の殺伐とした人間関係にストレスを感じてしまう人も少なくありません。

就職先がなかなか決まらない(20代後半/女性)
2年ほど前から東京に上京することを夢見て地元でお金を貯め、3か月前にようやく東京に引っ越してきました。とくに何がしたいという目標もなく、ただなんとなく都会で生活してみたいと言う中途半端な気持ちでの上京。現実と理想のギャップにも苦しんでいるし、甘い考えでこっちに出てきたことを今はもの凄く後悔しています。無職のまま上京し、面接も不採用続きで、就職先もなかなか決まらず今はバイトで何とか乗り切ってます。でも先が見えないので早く見切りをつけて実家に帰ろうかなって今は悩んでます。

東京への憧れだけで職を求めない

「東京に行けばどこかしら就職できるでしょ」と思っている人は、あまり上京に向いていないかもしれません。

東京は有効求人倍率も高く、アルバイト程度ならいつでもどこでも雇ってもらえます。

ただし、これが就職となると話は別で、わざわざ上京してまで採用試験を受けにきたなら、明確な理由が1つや2つは欲しいところです。

順番としては、地元に住んでる状態で必要に応じて東京に出て就職活動をして、就職先が見つかり次第上京する流れをおすすめします。

真剣にアピールした結果が内定に繋がった(20代前半/男性)
北海道での就職も最初は考えてたけど、東京に就職したいと思って1年やってきて良かった。とりあえず内定もらえて来春から東京に上京します!田舎でもしっかり勉強してたおかげなのか会社でやりたいことがハッキリしてたからか分からんけど、とりあえず決まって一安心。面接の度に東京行くの辛かったなーー。でもとりあえず良かった!

⑤孤独感に悩まされた

上京すると誰も知り合いがいない中で生活していくことに不安を覚え、早く地元に帰りたいと後悔することが多いです。

ふとした瞬間に孤独を感じる(20代後半/女性)
私はこの春から、仕事で上京しました。私が希望していた職種は地元でも求人があったのですが、どうしても上京したい理由があったので上京を決意しました。それなのに、もう地元に帰りたいです。
仕事はとてもやり甲斐があって、職場の人も皆優しいのですが、ふとした瞬間に自分は一人だと孤独感にかられます。特に何もされていないのに寂しい・嫌だと感じている自分が情けないです。
友達の居ない生活が孤独感を感じさせる(20代前半/女性)
こっちには一人も知り合いや友達もいないし、毎日すごく寂しいし孤独。その環境に慣れないせいかストレスで過食で太ってきて今まで生きてきて一番辛い。一人暮らしをして家族や友達の存在の大きさを身に染みて感じ、田舎の生活の方が自分に適してるような気がしてきた。

孤独を感じないようにするには、友人を1人でも多く作ることです。

東京で何でも相談できる友人を作る

孤独感に悩まされないためには、ひとまず東京で色々相談できる友人を1人作りましょう。東京もけっこう色んな人種がいるので、地方出身の人もわりと多いです。

中にはあなたと同じように孤独感に悩みながら頑張っている人もいます。そんな人が見つかればすぐに打ち解けることができるでしょう。

友達と出かけることの幸せ(20代前半/女性)
上京して半年。ついに、こっちで新しい友達ができた!!友達作りは苦手だったけど、その子のおかげで、なんとなく感じていた孤独感から解放されたー。お休みの日に、家に引きこもっているだけじゃなくて外で友達とご飯食べたり語り合ったりできることがこんなに幸せだったんだと改めて実感。

⑥方言を笑われる

東京と地方では方言の有無が違います。上京すると自分では標準語だった言葉が、改めて方言だと知らされると一気に恥ずかしさを覚え、その瞬間に上京を後悔する人も多いです。

標準語だと思ってたら方言だった(20代後半/女性)
友達と話してて普通に「あーね」って言ったら何それって言われた。自分では方言だと思ってなかったのに友達からそれ方言だよって言われると何か喋りづらくなる。(笑)

方言をいじられるのが気になる人は、以下のことを意識してみましょう。

・方言を出さないように気を付ける
・自然に標準語に染まるのを待つ
・方言をバンバン喋るキャラで通す

方言をバンバン喋るキャラで通す

気にせず方言を出していくことが1番ラクです。方言という特徴があることで、会話のきっかけになったり、人に覚えてもらえることもあるので、方言も捨てたものではないです。

とくに女性が話す方言はどこの言葉でもキュンとする男性は多いですから、恥ずかしがらずに、むしろ出てしまっても良いんだ!くらいの気持ちで乗り切りましょう。

また、月日が経てば、わざわざ方言を引っ込めようとしなくてもある程度標準語に慣れていきます。

いつの間にか方言が抜けてた(20代後半/男性)
上京してきたばっかの頃は友達にまた方言喋ってると言われ続けてた。それでも気にせずいつも通り過ごしてて、夏休みに地元に帰ったら、逆に地元の友達に「何その言葉?」と突っ込まれた。詳しく聞いてみるとイントネーションが違く、さらに東京の言葉になってるとのこと。自分でも知らない間に方言がなくなってたらしい。

⑦結婚できない・遠距離恋愛が失敗した

上京によって婚期が遅れたという声も良く聞きます。上京してくる人の中には仕事に邁進したい、夢を絶対に叶えたいなど向上心を持っている人も多いためです。

夢や仕事のために必死になりすぎて、恋愛が若干疎かになり、地元に恋人がいても別れてしまったという人も多いようです。

上京生活が落ち着いたころに、ふと結婚のことを考えてみると、完全に逃してしまったと後悔する人もいるのです。

久しぶりに地元の子にあったら皆結婚してた(30代前半/女性)
社会人になって上京して早8年。バリバリ仕事がしたくて東京に出てきて毎日が新鮮で楽しかった。毎年1回私を含めた5人でやってる近況報告会が唯一の地元との繋がり。でも、去年は仕事に追われて地元に帰れなかった。今年1年ぶりに帰ってみたら、一人が妊娠、もう二人が結婚、さらにもう一人は婚約。嬉しい反面、自分だけ置いてけぼりにされている感じがした。

婚期を遅らせないためには、以下の2つを意識して過ごしてみてください。

・プライベートの時間も充実させる
・人と積極的に交流する

プライベートの時間も充実させる

上京して新しい生活に慣れるまでは、仕事や自分のことでいっぱいいっぱいになることは仕方ないです。ただ、半年~1年と経つ頃には、徐々にプライベートの時間も充実させていきましょう。

プライベートを充実させるには、自分磨きも良いですが人と積極的に交流すると良いです。交流機会が新しい恋愛のきっかけになることもあるので、そういう時間も大事にしたいところです。

出逢いが増えてめでたくゴールイン(20代後半/女性)
地元の友達は皆恋愛対象じゃなくて私は結婚できないと思ってた。大学受験で上京してからは知り合いも増えてますます楽しくなったけど、またまた友達止まり。でもそれから友達の結婚式で再会して意気投合した彼と付き合って2ヶ月でなんとプロポーズされた!!!まさか私が結婚できると思ってなかったから嬉しい!今から結婚式の妄想が膨らむー♪

⑧体調が悪くても頼る人がいない

上京して一人暮らしをする人が多いですが、そんなとき体調が悪くなっても頼れる人がいないのが現実です。

一人だと食事もできない(20代前半/女性)
お腹痛すぎる。ちなみに頭も関節も痛いんだけど。今まで風邪も病気もほとんどしてこなかった私ですが上京してきて史上最強に具合悪い。ご飯食べたい気もするけど、食欲もほとんどない。一人暮らしの人って皆こうゆうときどうしてるの?辛すぎて病院も行けないからひたすら寝るのかな。お母さんに助けてもらいたいな。

体調を崩さないためには、

・自炊で栄養バランスを整える
・生活リズムを乱しすぎない
・たまには地元に帰ってリフレッシュ

の3つに気を付けてみてください。

自炊で栄養バランスを整える

栄養バランスがとれた食事と良質な睡眠は、毎日を健康に過ごすために必要な生活習慣です。

上京したての頃は辛いかもしれませんが、徐々に慣れてきたタイミングで、体調も意識的に整えたいです。

たまには地元に帰ってリフレッシュ

ストレスが溜まってどうしようもない場合は、地元や実家に帰ってリフレッシュすると良いです。そうしてまた上京生活を頑張っている人はたくさんいます。

生活リズムは大事(20代後半/男性)
上京してすぐは生活リズムが乱れっぱなしで毎日体調崩してた。でも、だんだんとこっちの生活に慣れてきて生活リズムも整い始めたら一気に体調が良くなった!気分も良いし、生活リズムの重要性を再認識。

上京で後悔しないために対策をきちんとしよう

上京後はどんな形であれ大なり小なり後悔している人はたくさんいます。ただ、せっかく上京したのに後悔ばかりが先行しては、せっかくの上京生活も楽しめるものも楽しめません。

実例と一緒に詳しく紹介した後悔をしないためのポイントを頭の片隅で覚えておきましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

一軒家の積み木
失敗しない部屋探しの9のコツ!良い物件に住むまでの流れを解説!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly