お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

2LDK・2DKで一人暮らしは贅沢?メリット・デメリットを徹底紹介!

shutterstock_302492714 (1)-min

2LDKのや2DKでの一人暮らしは贅沢なの?という疑問に、2LDKや2DKで一人暮らしするメリットとデメリットで回答します!それぞれのメリット・デメリットに、体験談も合わせて記載しています!

メリットが魅力的なら2LDK・2DKでの一人暮らしはあり!

リビングルーム
2LDKや2DKで一人暮らしするメリットが魅力的に感じるなら、2LDKや2DKでの一人暮らしはありです。

後にデメリットも紹介しますが、デメリット以上に大きなメリットに感じたのであれば、2LDKや2DKでの一人暮らしを検討してみましょう。

2LDKや2DKは一人暮らしするには贅沢だと言われることがありますが、使い方によっては住みやすい環境になるので、気にする必要はありません。

以下の項目で、2LDKや2DKで一人暮らしするメリットを、体験談と合わせて紹介します。

・用途に合わせて部屋を分けられる
・来客専用のスペースが確保できる
・大量にものが収納できる
・引っ越さなくても同棲、結婚しやすい

用途に合わせて部屋を分けられる

一人暮らし向けの1Kやワンルームは、食事するのも寝るのもすべて同じ部屋になりますが、2LDKや2DKなら用途別に部屋を分けられます。

在宅で仕事をしている人や、仕事を家に持ち帰ることが多い人は、仕事専用の部屋を作るのがおすすめです。

部屋を分ければ、仕事とプライベートのオン・オフがつけやすいので、メリハリのある生活が送れます。

また、趣味専用の部屋があれば、寝るスペースやくつろぐスペースを圧迫することなく趣味に没頭できます。

在宅での仕事もはかどる!
女性のアイコンフリーランスでウェブデザイナーをしています。以前はカフェなどで仕事をしていましたが、意外とお金もかかるし、移動もめんどくさいし、混んでると席もとれないし…ってことで思い切って2DKのマンションに引っ越ししました。1部屋は完全に仕事部屋にして、もう1部屋はくつろぎスペースにしています。完全にオンオフ分けられるので、在宅での仕事もはかどっています!(女性/20代)
コレクションルームとして活用
男性のアイコン2LDKの一室を、好きなアニメ作品のフィギュアやプラモデルを飾る専用の部屋として使っています。なら、1部屋まるまるコレクションのために使えるので、充実したオタク生活ができてます。ガラスのショーケースを置いているのですが、寝室に置いておくとどうしても圧迫感が出てしまうし、かといってダンボールに入れておくのも嫌だし…。コレクターの人は広めのお部屋に住むのおすすめです。(男性/30代)

来客専用のスペースが確保できる

来客が多い人は片方の部屋を客間として使えば、自分の寝室やプライベートスペースを見せなくて済みます。

1Kやワンルームに人を招く場合は1部屋しかないので、どうしても自分のプライベートスペースを見せる必要があります。

一方、2DK以上の間取りならダイニングキッチンで食事や団らんもできますし、泊まってもらうときも客間を寝室として使えます。

客室と寝室を完全に分けている
女性のアイコン1部屋はお客さん用の部屋として使っています。やはり自分のベッドルームを見せるのは抵抗があるので…。ベッドルームは落ち着いたインテリアで統一して、夜中にアロマを炊いたりして、完全にプライベートな空間にしています。その代わり、来客用のお部屋はたまに使われるくらいで、普段は臨時の物置のようにして使ってます(笑)(女性/20代)
来客専用のお部屋になってます
女性のアイコンけっこう頻繁に友人が泊まりに来るので、いつもは使わない部屋にベッドを置いて、友人専用の寝室みたいな形にして泊まってもらってます。友人以外にも、彼氏が来たり親が遊びに来たりするので、意外とフル活用してる気がします。(女性/30代)

大量にものが収納できる

居室が2つあるので、1つを収納スペースにすれば大量にものが収納できます。

収納スペースが広がるので、片付けが苦手な人でも部屋が片付きやすくなります。

例えば、洋服が多い人は、衣装ケースやハンガーラックを置いてウォークインクローゼットとして使うのがおすすめです。

ウォークインクローゼットとして大量収納
女性のアイコン1部屋を丸々使って、ウォークインクローゼットにしています。アパレルで働いていて、業界研究も兼ねてシーズンごとに大量の服を買うので、1Kやワンルームの収納では到底足りないです。椅子と全身ミラーを置いてコーディネートしながら着替えられるようにしてるので、毎朝のコーデも決めやすいです。バッグや小物などを置いてもスペースに余裕があります。ファッション好きにはおすすめです。(女性/30代)
季節ものの家電やアウトドア用品の収納に!
男性のアイコン2DKの間取りに住んでいます。6畳と4.5畳との2部屋があるんですが、6畳は寝室にして4.5畳のほうは物置として使ってます。扇風機とかヒーターとか、季節によって使わない家電を置いてます。あとキャンプ用品とか、バーベキュー用品とかかさばるアウトドア用品を置いておくのにも重宝してます。レンタルガレージでもいいけど、手元にあるほうがすぐに使えて便利だし…。(男性/20代)

引っ越さなくても同棲・結婚しやすい

一人暮らし向けのお部屋に住んでいると、同棲や結婚の際には2人で暮らせるお部屋に引っ越す必要があります。

最初から2DKや2LDKのお部屋に住んでいれば、パートナーが自分のお部屋に引っ越してくるだけなので、引っ越し費用がかかりませんし、引っ越す手間が半分になるのでとてもラクです。

結婚前提の彼女がいたので
女性のアイコン引っ越した当時付き合っていた彼女と、ゆくゆくは結婚して一緒に住む予定にしていました。また引っ越すのが面倒だなと思ったので、先に僕だけ2LDKの物件に住み始めて、後から彼女が合流することにしました。ネットの工事とか1回で済んだのでラクでしたね。今は妻になった彼女と一緒に住んでます。(男性/30代)
相手が上がりこんで来る形で同棲
女性のアイコン元々2DKに住んでました。彼氏がよく遊びに来てて、私物とかを私の部屋に置くようになったので、思い切って1部屋彼氏専用に。実家暮らしの彼にとってはうちのほうが居心地が良かったみたいで、結局住みつくことになりました。ちゃんと契約変更はしましたよ!(女性/20代)

2LDK・2DKで一人暮らしするデメリット

木目フローリングの広い部屋
メリットに続いて、デメリットも体験談付きで紹介します。

メリットと比べて、デメリットのほうが大きく感じる用であれば、2DKや2LDKでの一人暮らしは避けたほうが良いかもしれません。

・家賃や光熱費が高くなる
・部屋が広すぎて寂しく感じる
・掃除が面倒くさい
・ものを増やしてしまいがち

家賃や光熱費が高くなる

間取りが広くなるので家賃も1Kやワンルームと比べると高くなります。エアコンや電気を使う量も増えるので、光熱費もかかります。

広い部屋に住んでも、節約のために不自由な思いばかりしてしまっては本末転倒です。

高い家賃や光熱費を払っても、問題なく生活できるかをしっかり計算してみましょう。

家賃が高い
困り顔の女性のアイコンとにかく荷物が多いので2LDKにしましたが、思ったより家賃が高くて、自由に使えるお金が減ってしまいました。もちろん支払える家賃ですが、外食とかショッピングとか、娯楽に使えるお金が圧迫されてしまいました。もう少し家賃の安い2Kとか1LDKにすればよかったなーって思っています。(女性/30代)
光熱費が余計にかかる
困り顔の女性のアイコン調子に乗って2DKにしたから余計にお金が掛かってる気がします…。とくに電気代は、ワンルームのときと比べて倍近くに払っているような…。生活するのは同じ1人なのに、もったいないですよね。(女性/20代)

部屋が広すぎて寂しく感じる

2LDKや2DKは広い間取りですが、住むのは自分1人だけなので、余計に寂しく感じてしまう人も多いです。

また、せっかく広い間取りに住んでもスペースを持て余してしまっている人もいます。

2DK以上の間取りに1人で住むなら「寂しさに耐えられるか?」「本当に広いスペースが必要なのか?」など、よく考えてからにしましょう。

広い間取りだと1人は寂しすぎる
困り顔の女性のアイコンワンルームに住んでたときには気づかなかったけど、広い間取りで、電気を点けていない部屋があると「ここにいるのは自分1人だけなんだなぁ…」って実感して、急に寂しくなります。(女性/20代)
スペースが余る
困り顔の女性のアイコン彼氏と同棲する話が出てたので、思い切って2LDKの物件にしました。ただ、やはり1人で暮らすにはスペースが余りすぎです。結局、彼氏とは別れてしまったので、いまでは、だれも使っていないガランとしたスペースに家賃を払っている感じになっています。(女性/30代)

掃除が面倒くさい

2Dk以上の間取りは、居室2つ+キッチンがあるスペースを掃除しなければなりません。

1人で広い部屋を掃除するのは、時間も体力も使うので大変です。掃除が好き人でないと、キレイな部屋を維持するのは難しいです。

掃除が大変すぎる
困り顔の男性のアイコン2LDKは、リビングも合わせると3部屋も掃除しなきゃいけないので、掃除がすごく面倒くさいです。なかには「ひと部屋だけ綺麗にしていれば急な来客があっても大丈夫」と考える人もいますが、結局はいずれ自分で掃除することになりますよね…。(男性/20代)

ものを増やしてしまいがち

広い間取りなので、1Kやワンルームでは置けないようなソファやダイニングテーブルなどの、大型家具を買って持て余してしまう人も多いです。

「本当に使うのか?」「今後狭い間取りに引っ越すときはどうする?」など、きちんと考えてから買うようにしないと苦労します。

つい物を増やしてしまう
困り顔の男性のアイコン置き場所に困らないのをいいことに、これまでレンタルで済ませていたマンガやBlue-rayを買うようになってしまいました。他にも、無駄にデカいソファやダイニングテーブルを買ったけど、1人だからあんまり使っていないのが現状です。捨てるのがもったいないから、そのままになっていますが、引っ越しのときとか苦労しそうです。(男性/30代)

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識