お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

【一人暮らし】大学からの距離は通学時間20分が目安!【体験談】

青空をバックに河川敷を走る自転車

大学生で一人暮らしを始めるとき、大学からの距離はどのくらいにすべき?という疑問にお答えします!どうして通学時間が20分程度になるようにすべきなのか、近すぎたり、遠すぎると何故だめなのか、実際の体験談を混じえて解説します!

大学からの距離は通学時間20分が目安

街路樹のある道に立つ青年
進学を機に一人暮らしを始める場合、大学から自宅までの距離は通学時間が20分前後になるのを目安にすると良いです。

もしも「せっかくなら都心部に住みたい!」と考えて、大学から1時間も離れた街に引っ越してしまうと、毎朝の通学が大変です。入学から数ヶ月が経った頃には、大学に行くのが嫌になります。

徒歩や自転車で通学できる距離ならば、通勤ラッシュに巻き込まれることもないうえ、講義の入っていない空き時間に帰宅することも可能です。

ただし、自転車通学の場合は、雨の日に備えて、バスや電車でも通学できる場所の物件を借りましょう。いつも自転車を使っているルートを徒歩で通うと3倍ほど時間がかかります。

大学から近すぎるとたまり場になりやすい

こたつとみかん
「通学時間が短いほうが良い」と考えて、大学から徒歩5分など、あまりに近い場所にある物件を借りるのは危険です。

友人たちが頻繁に出入りする「たまり場」になってしまい、プライベートな時間を過ごせなくなる可能性が高いからです。

「終電を気にしなくて良いから」「次の日の朝が早いから」などの理由で、友人が泊まることも多くなりやすいです。

初めのうちは楽しくて気にならないかもしれませんが、深夜まで遊ぶことが習慣になってしまうと、講義の時間に間に合うように起きるのが難しくなっていきます。

最寄り駅まで遠すぎる物件も避けるべき

大学からの距離ばかりを気にしすぎて、最寄りの駅まで遠すぎる物件を選ぶのも避けるべきです。どれだけ離れていても、徒歩20分以内で駅に行ける物件にしましょう。

最寄り駅が遠すぎると、休日にお出かけしにくいです。大学と自宅を往復するだけの生活になってしまいやすく、せっかくの一人暮らしを堪能できません。

また、4年制の大学の場合、1~2年生でほとんどの単位を取り、3~4年生では就職活動が生活の中心になることが多いです。最寄り駅まで離れすぎていると、就職活動の際にかなり不便です。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

大学の近くにお部屋を借りた学生の体験談

当サイトRoochが実施したインタビューをもとに、大学まで20分以内で行ける距離の物件に住んでいる人の体験談をご紹介します。

「朝遅くまで寝ていられる」「時間を気にせずサークル活動を楽しめる」などのメリットがある一方で「近所で知り合いと出くわす」「ほかの学生がうるさい」などのデメリットもあるようです。

8時過ぎまで寝ています
男性のアイコン1限目が9時に始まるんですが、大学まで自転車で15分ぐらいなので、8時過ぎまで寝ています。高校生のころは6時半に起きていたので、天国みたいです!前日にバイトを入れている日でも、しんどくない!(上智大学/1年生)
定期代がかからないで済む
女性のアイコンキャンパスまで歩いて行ける距離の1Kに住んでいます。定期代がかからないのが、なにげに嬉しいですね。生活費は奨学金でやりくりしているので、少しでも出費を抑えられるのは助かります。(一橋大学/2年生)
夜遅くまでサークル活動できる
女性のアイコン映画研究会に入っています。撮影に行ったり、先輩の手伝いで残ったり、結構遅い時間までサークル活動していることが多いので、終電を気にしなくて良いのはとても嬉しいです。両親に知られたら怒られそうなので、内緒にしていますけど!(笑)(早稲田大学/1年生)
完全にたまり場になっています
困り顔の男性のアイコン大学まで徒歩5分の、いわゆる学生アパートに住んでいるんですが、週に2、3日は誰かしらが泊っていきます。賑やかで楽しい反面、後片付けが面倒だし、無料のホテルにされている感じが、ちょっと…。夜更かししてしまって、次の日の講義に間に合わないこともあります。(駒澤大学/2年生)
すっぴん姿を見られてしまった
困り顔の女性のアイコンコンビニとかスーパーに行ったときに、知り合いとバッタリ会うことが、ときどきあります。1度、すっぴんにスウェットという恰好でコンビニにいたのを見られてからは、軽く化粧するようになりました。(東京音楽大学/2年生)
ほかの大学生がうるさいです
困り顔の女性のアイコン学生向けのマンションを借りたので当たり前ですが、ほかの住民も大学生ばかりで、めちゃくちゃうるさいです。深夜までマージャンをやっているのが聞こえるし、早朝には帰っていくガタガタという気配があります。(早稲田大学/1年生)

大学から30分以上離れたお部屋を借りた学生の体験談

電車内でテスト範囲の暗記をする女学生
同じく、インタビューをもとに、大学から自宅まで、通学時間が30分以上かかる場所に住んでいる人の体験談をご紹介します。

「通勤ラッシュに巻き込まれるのがツライ」「サークルに入れない」などのデメリットがある一方で「定期券を使って休日に買い物に行ける」などのメリットがあるようです。

1限目は諦めました
困り顔の男性のアイコン1限目の講義に出る場合は、ラッシュの時間帯の電車に1時間近く揺られる必要があります。自分は耐えられなくて、もう1限目には出席しなくなりました。(東京大学/1年生)
サークルに入るのは難しい
困り顔の女性のアイコンどうしても憧れがあって住むことにした街なんですが、大学まで1時間半かかります。夜6時とか7時から活動が始まるサークルには、ちょっと入れないですね。がっつり活動できないので、なんか、ほかの人に悪い気がして。(慶應義塾大学/1年生)
休日の交通費が浮く
女性のアイコン定期券で池袋まで行けるので、休日に出かけるときにも、ほとんど交通費がかからないです!大学終わりに遊びに行くのにも便利で、友達と一緒にぶらぶらすることが多いです。(立教大学/2年生)
キャンパス移動があったけど大丈夫でした
男性のアイコン明治大学の文系には、3年生になると通学先が変わる「キャンパス移動」があるんですが、どちらに対しても同じくらいの距離の物件に住んでいたので、大きな影響はなかったです。同級生のなかには、進級時に引っ越す人もいて、大変そうでした。(明治大学/3年生)

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識