学生マンションとは|ナジックやユニライフの特徴や住んだ人の評判を紹介!

一人暮らしの知識

鈴木

この記事の監修:鈴木
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:鈴木
「イエプラ」営業担当

物件を探している学生のイラスト

学生マンションとは?学生寮や学生会館と何が違うの?という疑問にお答えします!学生マンションに住むメリットとデメリット、ナジックやユニライフなどの有名な学生マンションの特徴、住んだことある人の評判や口コミも紹介します!

学生マンションとは?

息で手を温めている女性
学生マンションとは、文字通り、学生専用のマンションのことです。大学や専門学校などに通う学生だけが入居しており、社会人やファミリー層は住んでいません。

一般のアパートやマンションと違って、同じ物件に住んでいる人の素性が分かりやすいため、安心感があるのが大きな特徴です。

また、学校の近くに建っていて徒歩や自転車で通学できたり、初めから家具家電やインターネット環境が整っていたりと、学生が暮らしやすい環境になっていることが多いです。

初めて親元から離れる学生であっても、一人暮らしのハードルをグッと下げられます。

ただ、入居者が学生ばかりなので、夜中まで騒いで騒音問題を起こしたり、共有部分を乱雑に扱ったりと、全体的にモラルが低い傾向にあります。

また、設備が充実している分、家賃や管理費、更新料が高いのも、学生マンションの大きなデメリットです。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

合格発表前であっても物件に入居申し込みできる場合がある

学生マンションの最大手「ナジック」や「ユニライフ」などは、合格発表前であっても入居申し込みできる「合格発表前制度」を導入しています。

早い段階からお部屋探しを始められるので「進学が決まったけど、良いお部屋はすでに埋まっている」という事態を防げます。

また、入居するまで家賃の発生を伸ばせる制度などもあるので、余計な費用がかかる心配もありません。

ただ、特定の大学への進学者にしか対応していなかったり、選べる物件が限られている、などの規定はあります。詳しくは、それぞれの会社に問い合わせてください。

卒業後は基本的に退去する

学生マンションは、大学や専門学校を卒業したタイミングで退去するのが基本です。同じ土地に長く住み続けたい人には、あまり向いていません。

物件によって規約が違うため、なかには卒業後であっても住み続けられる学生マンションもありますが、かなりレアなケースです。

学生寮・学生会館との違い

慶応義塾大学の黄葉した銀杏並木

学生寮や学生会館は、学生マンションよりも集団生活の色合いが濃いです。

学生寮や学生会館は、基本的に学校が運営しており、門限や宿泊について厳しく規則を定めています。なかには、食事や入浴の時間が決まっているところもあります。

学生寮や学生会館の特徴
・門限が決まっている
・外出が制限されることがある
・人を泊めるのに管理人の許可が必要
・食事時間、入浴時間が決められている
・物件によっては他人と相部屋の可能性も
・寮の会議などで生活が制限される場合がある
・家賃が安め
・食事が提供されるので栄養が偏らない

上記のように、学生寮や学生会館では、学生マンションよりも他人に管理された生活を送ることになります。ただ、家賃が安い、食事の提供があるなどの利点もあります。

一方、学生マンションの規約は、一般の賃貸物件とほとんど変わりません。ゴミ出しなどのルールはありますが、プライベートに過度な干渉を受けることはありません。

学生マンションは、あくまで「学生だけが住んでいる普通のマンション」と考えて問題ないです。

大学生向けの部屋を探すならイエプラがおすすめ

大学生向けの、家賃が安くて質が良い物件を探すには、チャット不動産屋の「イエプラ」がおすすめです!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる、信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

プロのスタッフが深夜0時までチャットやLINEで対応しているので、寝る前のちょっとした時間であっても、家賃や間取り、買い物環境、通学しやすさなどについて相談できます!

イエプラで大学生向けの物件を探す 

学生マンションのメリットとデメリット

電車内でテスト範囲の暗記をする女学生
学生マンションに住むメリットとデメリットをまとめました。学生マンションに入居するべきか、一般的な賃貸物件を借りるべきか、考える際の参考にしてください。

学生マンションに住む4つのメリット

学生マンションに入居することには、以下の4つのメリットがあります。

・セキュリティ性能が高いことが多い
・基本的に学生しか住んでないから安心感がある
・設備が充実してる
・学校の近くに建ってるから通学しやすい

学生マンションには、オートロックや監視カメラ、ALSOKやSECOMなどの防犯システムが充実している物件が多く、一般的な賃貸物件よりもセキュリティ性能が高い傾向にあります。

また、自分と同じくらいの年齢の学生だけが入居しているので、ほかの住民に対する不信感も低いです。不審者がうろついているとすぐにバレるので、空き巣や下着泥棒にあう危険が低いです。

また、備え付けの家電があったり、カメラ付きインターホンが付いているなど、お部屋の設備が充実していることもメリットです。

学生寮や学生会館とは違い、食事や入浴の時間や門限などに規約がないのも利点です。

学生マンションに住む5つのデメリット

学生マンションに入居することには、以下の5つのデメリットがあります。

・家賃が一般的な賃貸物件より高め
・更新料が毎年かかる場合がある
・お部屋が狭いことが多い
・学生ばかりなので騒がしいことが多い
・そもそも学生マンションを見つけにくい

学生マンションは、一般的なアパートやマンションよりも家賃が高い傾向にあります。設備が充実していたり、立地が良いことなどが原因です。

物件によっては、毎年、更新料が必要な場合があります。一般的な賃貸物件は2年に1度なので、余計な費用がかかります。

また、大人数が入居できるように作られていることが多いため、1部屋1部屋の間取りがせまい傾向にもあります。パッと見では気にならないお部屋でも、収納やキッチンが小さかったりします。

学生しか住んでおらず、住人同士が仲良くなりやすい分、夜通し騒いでいるような物件もあります。入居後に騒音問題で悩む可能性は、一般的な物件よりも高いです。

さらに、そもそも物件数が少ないうえに、提携している学校が限られていることもあるので、学生マンションに絞ってお部屋を探すのは難しいのも欠点です。

「学生マンションが良い!」という思いだけで入居を決めず、何度か内見して、お部屋を選んだほうが良いです。

学生マンションが向いている人の特徴

カーペットに寝転がる若い女性
学生マンションが向いている人の特徴をまとめました。

・他人の立てる騒音が気にならない
・頻繁に友人を自宅に招きたい
・セキュリティ面を重視したい
・家賃を親が出してくれる

学生マンションは騒音問題にルーズな傾向にあるので、ほかのお部屋の音が気にならない人や、友人が頻繁に泊まりに来るなどの理由で自分自身も騒音を立てそうな人に向いています。

また、ALSOKやSECOMなどの防犯会社が入っているため、セキュリティ面が気になる女子学生にもおすすめです。

ただ、家賃や更新料が高いので、親の援助があるほうが良いです。バイト代や奨学金で暮らす場合は、生活費が圧迫される危険があるので、学生マンションはやめておいた方が良いです。

有名な学生マンションのサービス特徴

学生マンションといえば「ナジック」と「ユニライフ」が有名です。それぞれどんな特徴があるのか、以下で詳しく解説していきます。

ナジック

ナジックの学生マンション

出典:sigasaison.com/

ナジックは、学生情報センターが運営する学生マンションです。大学だけではなく、専門学校とも提携しています。

ただ、展開しているエリアはあまり広くありません。関東・関西圏のほかには、宮城、愛知、福岡に展開しているだけです。

以下は、普通の学生マンションには無いナジックならではの特徴です。

・早めに申し込んでも家賃が発生しない
・一人暮らしをサポートするサービスが充実
・普通のマンションより安いネット環境

早めに申し込んでも家賃が発生しない

ナジックでは、入居時期より先に申し込んでも、実際に入居するまで家賃が発生しません。例えば10月に合格が決まったとして、翌年の4月から入居の場合、11月~3月の間は家賃が不要です。

普通の物件では、入居申込が終わって審査に通過したらすぐに家賃が発生してしまうので、場合によっては数10万円の費用が抑えられることになります。

一部、適応外の物件があるので、申し込む前に確認すると良いでしょう。

一人暮らしをサポートするサービスが充実

ナジックの学生マンションには「ナジッククラブ24」という、一人暮らしを全面サポートしてくれるサービスがあります。24時間365日利用できます。

ナジッククラブ24で受けられるサービスは以下の通りです。

・設備トラブルの24時間対応
・体調不良、ケガの24時間サポート
・人間関係やセクハラ相談のホットライン
・保険加入サービス
・アルバイトやインターン先の紹介
・ナジック入居者同士の交流会実施
・引っ越し業者をお得な費用で紹介

上記のようなサービスを受けられますが、別途年会費18,000円(税別)が、かかります。

普通のマンションより安いネット環境

ナジックには「ナジックネット」というインターネットサービスがあり、普通のネット会社を利用するよりも費用を抑えられます。

お部屋のネット環境だけではなく、外出時に持ち歩けるモバイルルーターも利用できます。定額制なので、パケット料を気にせず使えます。

最初からネット環境が整っているので、自分で契約したり開通工事したりする必要がありません。

ユニライフ

ユニライフの学生マンション

出典:livable.co.jp/

ユニライフは、ジェイ・エス・ビーが運営する学生マンションです。物件を紹介してくれる店舗数がナジックより多く、日本全国の学生向けマンションを取り扱っています。

ユニライフの特徴を簡単にまとめてみました。以下でそれぞれ詳しく解説します。ちなみに、ナジックと似たような内容のサービスも多いです。

・合格する前からお部屋を決められるサービス
・一人暮らしをサポートするサービスが充実
・食事付き、女性専用など物件の種類が豊富
・普通のマンションより安いネット環境

合格する前からお部屋を決められるサービス

ナジックと同じく、申し込んでから入居するまでの費用がかかりません。また、ユニライフでは「スライドシステム」があり、申し込んだ後でも無料で他の物件に引っ越し先を変更できます。

また、2つのお部屋を1つ分の費用で事前予約できるため、複数の大学を受験しようと考えている人に便利です。

一人暮らしをサポートするサービスが充実

ユニライフには、ナジックと似たシステム「Unilife学生総合補償24」があります。補償してもらえる内容を簡単にまとめました。

・設備トラブルの24時間対応
・体調不良、ケガの24時間サポート
・人間関係やセクハラ相談のホットライン
・保険加入サービス
・スーツ購入割引サポート
・兄弟姉妹を紹介したら仲介手数料70%引き
・次の物件の契約時仲介手数料70%引き

普通のマンションより安いネット環境

ナジックと同じく、ユニライフでも初めからネット環境が整っているので、自分で契約する必要がありません。

また、毎月2,000円でU-NEXTの動画が見放題になるプランもあります。

食事付き・女性専用など物件の種類が豊富

ユニライフには、食事付きや女性専用など、様々な種類の物件があります。紹介してもらえる物件をまとめてみました。

・朝、夕の食事つきマンション
・女性専用マンション
・家具家電付きデザインルーム

家具家電付きのデザインルームは、カジュアルプランやベーシックプランなど、好みに合わせて複数のパターンを選べます。

家具家電付きの物件に住めば、引っ越し費用がかかりませんし退去時にも家具家電を処分しなくて良いので、とても便利です。

学生マンションに住んだ人の評判

学生マンションに住んだことがある人の評判をまとめてみました。

全体的に「後悔している」という意見が多いです。物件そのものに不満がある、という口コミの他には、同じ建物に住んでいる人に不満があるという人も多かったです。

ちょっと音が響く
女性のアイコン他の学生マンションでも同じなのか分かりませんが、私が住んでいた物件では、ちょっと音が響く物件でした…。毎晩毎晩、どこかの部屋で飲み会をやっていて、朝4時ぐらいまで出入りがありました。管理会社に注意してもらうよう連絡しましたが、なかなか対応してもらえず、しかも効果なし…。奇声、歌い声、麻雀の音で、いつもイライラしていました。
ネット回線が遅い
男性のアイコン自分が住んでいたときは、ネットに繋がりにくかったです。問い合わせても、対応してくれるまでに時間がかかった印象があります。学生向けに防犯とかは強化してるかもしれないけど、物件の管理はあまり良くないと感じました。
学生マンションは廉価版
女性のアイコン社会人になってから感じるのは、学生マンションは廉価版だったんだな~、ってことです。壁が薄い、収納スペースはせまい、キッチンは使いにくい。どれだけ長く住んでも4年に1度は入れ替わるから、あまり高品質には作らないとか聞きましたけど、ほんとかもしれないですね。
「やめとけ」というほどではない
男性のアイコン「学生マンションはやめとけ」と先輩に言われて不安に思ってたけど、わりと良かったですよ。管理人さんはけっこう見かけましたし、共有部分がキレイに整備されていました。ただ、他の学生が夜騒いでいるのを注意して貰おうと問い合わせたけど、しばらく連絡がなかったですね。

コロナで外出を控えていてお部屋探しを諦めていませんか?

外出しなくてもネット営業の不動産屋「イエプラ」なら、自宅からチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

コロナが不安な今でも、お部屋によっては内見せず契約できます!住みたいお部屋を外に出ることなく見つけられるのでおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

新型コロナウイルスのイメージ写真
新型コロナウイルス対策|来店せずにお部屋探しを済ませる方法!

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

4月のイメージイラスト
4月は費用が抑えられて部屋探しにぴったり!お部屋を探すときの注意点って?

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

通帳とお金と電卓
賃貸契約の初期費用とは?内訳や安くするコツを徹底紹介!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly