shutterstock_302492714

フリーターの一人暮らし|正直キツい?どれくらいバイトする必要ある?

一人暮らしの知識

2018年6月4日投稿

イエプラ イエプラ

フリーターの一人暮らしはどんな生活なのか、毎月の手取りがいくらあれば良いのか、どのくらいバイトをすれば良いのか、一人暮らしを始めるにはいくら必要なのか、一人暮らしの生活費は最低どのくらいかかるのか、フリーターの実際の生活費例、生活費の節約方法、フリーターならではの物件探しの注意点などについて解説します。

フリーターの一人暮らしはどんな生活?

フリーターで一人暮らしをする場合、毎日節約を意識してお金にシビアになる必要があります。正社員の一人暮らしよりも、娯楽費や交際費などの自由に使えるお金は少ないです。

ただ、以下の項目を意識して無駄な出費を抑えれば、フリーターでも生活費のやり繰りは可能です。

・家賃を抑えて生活に余裕を持たせる
・お部屋は万が一の際でも払える家賃帯にする
・可能なら親族名義で契約する
・コンビニをなるべく使わない
・ギャンブルをしない
・タバコやお酒は控える
・日用品は必要な分だけ買う
・なるべく自炊する
・水を流しっぱなしにしない
・こまめに電気を消す
・お菓子などの購入を控える
・バイクや車などのお金がかかる趣味は控える

月の手取りで14万円以上あることが理想

財布を開くサラリーマン
フリーターの人が一人暮らしできるかは、月にどのくらい収入があるかによります。一人暮らしをするなら、手取りで14万円以上あることが理想です。最低限の生活を送るためには、手取りで12万円くらいは必要です。

一人暮らしの1ヶ月の生活費は、最低でも9万円以上かかります。将来のための貯金や急な出費、病気などで一時的に収入が得られなくなった場合の備えを考慮すると、少し余裕をもった手取り額があると良いです。

ただ、贅沢はできません。お金の管理をしっかりして、ある程度不自由な生活になることを覚悟する必要があります。

毎月の収入額ではなく、必ず手取りで考えましょう。手取り額とは、収入から保険料や税金を差し引いた金額です。

手取り14万円得るにはどのくらいバイトすれば良い?

フリーターの人が手取りで14万円以上の収入を得るには、時給1,000円のバイトを8時間、週に5日間働く必要があります。

週5日間をフルタイムで働けば、フリーターの方でも手取り14万円以上得られます。ただ、自由に過ごせる時間が少ないので、自分の趣味や友人と遊ぶ時間を充実させることは難しいです。

一人暮らしを始めるには初期費用が必要

手取り14万円以上あれば一人暮らしは可能ですが、一人暮らしを始めるには、お部屋を借りるための初期費用が必要です。毎月の手取り目安をクリアしていても、貯金がなければ一人暮らしを始められません。

初期費用の項目は、敷金礼金・仲介手数料などが挙げられます。

新しく家具家電・日用品を買う必要がある場合や引っ越し業者を利用する場合は、お部屋契約の初期費用+16万円くらいかかります。以下は、家賃ごとのお部屋契約にかかる初期費用の相場です。

住む部屋の家賃 費用の相場
3万円 約13~15万円
4万円 約16~20万円
5万円 約22~25万円
6万円 約27~30万円

その他費用項目と相場を見る

5~12月の引っ越し費用目安
移動する距離 かかる費用の目安
~15km(同じ市区町村) 約4万円
~50km(同じ都道府県) 約4万円
~200km(同じ地方) 約5万円
~500km(近い地方) 約6万5千円
500km~(離れた地方) 約8万円
1~4月の引っ越し費用目安
移動する距離 かかる費用の目安
~15km(同じ市区町村) 4万5千円
~50km(同じ都道府県) 5万円
~200km(同じ地方) 6万円
~500km(近い地方) 7万円
500km~(離れた地方) 9万円
家具の購入費目安
内訳 かかる費用の目安
テーブル 1万円
ソファ 2万円
ベッド 2万円
タンス 1万円
カーテン 2万円
食器棚 1万円
合計 9万円
家電の購入費目安
内訳 かかる費用の目安
洗濯機 2万円
冷蔵庫 2万5千円
テレビ 2万円
ブルーレイレコーダー 2万円
照明 1万円
エアコン 2万円
掃除機 1万円
炊飯器 5千円
電子レンジ 1万円
電気ケトル 1万円
合計 15万円

以下の青い文字をタップすると、契約にかかる初期費用や引っ越し費用、家具家電の購入費などについて詳しくご覧いただけます。

一人暮らしを始めるための初期費用についての詳しい解説はこちら

一人暮らしで最低限かかる生活費の内訳

日本の紙幣と硬貨
フリーターの方が一人暮らしをするなら、毎月の収入に対してどのくらい出費があるのか、何にお金がかかるのかをあらかじめ把握しておく必要があります。

毎月最低限かかる生活費と税金や保険料の内訳は以下の通りです。

家賃 約40,000円
食費 約20,000円
水道光熱費 約7,000円
衣類・日用品購入費 約10,000円
通信費(スマホ代) 約5,000円
その他(交通費・娯楽費・交際費) 約10,000円
合計 約92,000円
国民年金 約16,000円
保険料 約10,000円
所得税 約2,000円
合計 約28,000円

一人暮らしで最低限かかる生活費は、低めに見積もっても9万円以上必要になります。また、生活費とは別に、税金や保険料が収入から引かれるので、最低でも手取りで12万円くらい収入がないと一人暮らしは難しいです。

以下より、手取り12万円と15万円で実際に一人暮らししているフリーターの人の生活費例を紹介します。

手取り12万円の人の例

家賃 約41,000円
食費 約20,000円
水道光熱費 約8,000円
衣類・日用品購入費 約10,000円
通信費(スマホ代) 約5,000円
その他(交通費・娯楽費・交際費) 約20,000円
合計 約104,000円
国民年金 約16,000円
保険料 約10,000円
所得税 約2,000円
合計 約28,000円

実際に都内で、手取り12万円で生活しているフリーターの人の例です。生活費を切り詰めて、毎月1万円は必ず貯金しているそうです。

家賃4万円でバイト先に近いお部屋を選び、移動にかかる時間を減らすことで、自由に使える時間を確保しています。

1日あたりの食費を約645円に抑えており、毎食自炊を徹底しています。趣味や友人と遊ぶために使うお金は2万円で、余ったお金は貯金にまわしているそうです。

毎月の収入から差し引かれる保険料や税金は、住む地域や収入によって引かれる額は変わりますが、都内でフリーターの人が一人暮らしした場合は約3万円引かれます。

以下は、手取り12万円で生活している人の実際の意見です。

かなりツラい
なんとか生活費のやり繰りはできているけど、はっきり言ってあまり楽しくないです。自由に使えるお金は少ないし、友達と遊ぶ時間がとれないし。実家を出るために一人暮らしを始めたけど、やめておけば良かったかな。。

手取り15万円の人の例

家賃 約35,000円
食費 約30,000円
水道光熱費 約8,000円
衣類・日用品購入費 約10,000円
通信費(スマホ代) 約4,000円
その他(交通費・娯楽費・交際費) 約23,000円
合計 約110,000円
国民年金 約16,000円
保険料 約10,000円
所得税 約3,000円
合計 約29,000円

手取り15万円で生活しているフリーターの人の例です。

家賃をなるべく抑えて、浮いたお金を自分の趣味や貯金に充てているそうです。趣味にお金を使わなかった月は、全額貯金にまわすそうです。毎月の貯金額は約2万円です。

スマホをあまり使わないため、格安スマホに変更して費用を抑えています。自炊が苦手で、スーパーなどで買って食べることが多いそうですが、食事の回数を減らして食費の節約をしています。

急な出費に対応できるように、1万円の予備を現金で手元に残しているようです。

手取り15万円の人の意見を紹介します。

思っていたよりは苦しくない
フリーターでは一人暮らしは厳しいだろうとわかっていて始めました。でも、今のところはなんとかやり繰りできてるし、思ったより苦しくない。手取りで15万あれば、少しラクなのかな?でもおすすめはしないですね。正社員になってからのほうが楽しめますよ。

節約を意識した生活を心がける

フリーターの方が節約して、お金にゆとりがある生活を送るための方法を5つご紹介します。うまく節約をすれば、少額ですが貯金も可能です。

①家計簿を付けて毎月の出費を見れるようにする
②毎月かかる固定費を見直す
③外食ではなく自炊を増やす
④お金のかからない趣味を見つける
⑤料金が安いガスの種類を選ぶ

①家計簿を付けて毎月の出費を見れるようにする

節約するために、自分が何にお金を使っているのかしっかり理解することが大切です。家計簿を付ければ、毎月何にどのくらいお金を使っているのか形に残すことができます。

いつでも見れるようにしておくことで、自然と無駄なお買い物をしなくなります。最近では、スマホで簡単に管理できるものがあるので、手軽に始めることができます。無駄遣いを減らせば、浮いた分を貯金にまわせます。

②毎月かかる固定費を見直す

家賃やスマホ代など、月々固定でかかる費用の見直しは、節約するのにかなり効果的です。

手取り14万円の場合、4万円ほどが適性の家賃ですが、3万円以下に抑えれば、月々1万円の余裕が見込めます。

スマホ代に関しては、大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば、約8,000円ほど安くなる場合があります。また、スマホの利用プランに無駄はないか、毎月どのくらい使用しているのか確認してみましょう。

使っていないスマホの有料オプションに契約している場合もあるので、使っているキャリアのお店に行って確認してみましょう。いらないオプションがあれば、その場で解除してもらえます。

③外食ではなく自炊を増やす

食費を抑えるためには自炊が一番です。毎日コンビ二で買う人は、毎日自炊している人に比べ、食費が2倍くらいかかります。

毎日自炊をするのは難しい場合でも、なるべく自炊を心がけることで、少しずつ出費を減らすことができます。1回の料理で何食分かまとめて作ることで、水道光熱費の節約もできます。

節約におすすめのコスパの良い食材

スーパーで安く買えて、比較的調理がカンタンなコスパの良い食材を紹介します。

・もやし/1袋10~20円
・豆腐/1パック20~30円
・パスタ麺/1袋100~200円
・小麦粉/1袋(100g)240円
・納豆/3パックセット50~150円
・鶏胸肉/100g70円
・キャベツ/1玉200円
・たまご/1パック100~200円

一人暮らしの食費平均と節約方法の詳しい解説はこちら

④お金のかからない趣味を見つける

フリーターの方が毎月安定して貯金をするためには、趣味にお金を贅沢に使う余裕はありません。生活費を切り詰めなければなりません。

読書やDVD鑑賞など、なるべくお金のかからない、1回の出費で長く楽しめる趣味を見つけましょう。

⑤料金が安いガスの種類を選ぶ

ガスの種類はプロパンガスと都市ガスの2種類あります。プロパンガスの使用料金は、都市ガスの約1.5倍かかり、無駄にお金を出費してしまいます。

一人暮らしの平均ガス使用量である5㎥の場合で、都市ガスとプロパンガスの料金を比較してみました。

都市ガス プロパンガス
1㎥あたりの料金 314円 504円
5㎥使用した場合 1,570円 2,520円
基本料金 750円 1,574円
月額合計 2,320円 4,094円

約1,700円の差があり、年間に換算すると約20,000円変わります。自分が住もうとしているお部屋のガスの種類が何なのかしっかり確認してから契約しましょう。

以下の青い文字をタップすると、プロパンガスと都市ガスの違いについて詳しく記載されている記事をご覧いただけます。

プロパンガスと都市ガスの違いについて詳しい解説はこちら

フリーターならではの物件探しの注意点

フリーターの方ならではの、賃貸物件を借りる際の申し込み時のポイントや、入居時の注意点などを徹底解説していきます。

①正規雇用者限定の物件は諦めるしかない
②まずは入居審査に通る必要がある
③家賃の安さを最優先に考えよう
④物件の希望条件を絞りすぎない

①正規雇用者限定の物件は諦めるしかない

一部大家さんや管理会社の中には、フリーターという雇用形態に好意的ではないところもあります。中には「正規雇用者であることが条件」としている場合もありますから、こればかりはお部屋を諦めざるを得ません。

②まずは入居審査に通る必要がある

一人暮らしを始めるためには、入居審査に通る必要があります。フリーターの場合だと、正社員の人よりも審査が通りにくいです。

安定して家賃を払い続けられる能力があるのかを重視するので、毎月の収入が安定しないフリーターは、審査に落ちる可能性があります。

ただ、絶対落ちるわけではありません。以下より、フリーターでも審査が通る可能性が高くなる方法を紹介します。

預貯金審査をしてもらう

預貯金審査とは、通帳の写しを提出して、貯金残高で審査を受けることです。ただ、基準が少し厳しく、申し込みするお部屋の家賃の1~2年分くらいないと、審査を通過するのは難しいです。

家賃6万円の場合だと、約72~168万円くらい貯金があれば審査に通る可能性が高いです。貯金がある人は、預貯金審査を視野に入れて、お部屋を探してみてください。

賃貸契約の名義人は親族にする

部屋を借りるときの名義人を大きく分けると、

1. 本人が借主名義人
2. 親族が借主名義人

の2パターンがあります。

正直に言いますと、あなたがフリーターでも、親が正規雇用者で安定収入がある場合は、親族名義で借りる方がスムーズに賃貸契約することができます。

もちろん「親や親戚には頼れない(頼りたくない)から本人名義で契約したい」という場合も本人名義で借りることはできますが、保証会社の利用を条件とされたり、連帯保証人を必ず親族にしたりと一定の制約は設けられます。

今後、定職に就くつもりであれば、このときだけは親を頼りにしてもいいかもしれません。

③家賃の安さを最優先に考えよう

生活費のお話の際に、家賃を抑えて、生活費に余裕を持たせるということをお話ししましたが、家賃を抑える理由はこれだけではありません。

フリーターは正規雇用者と違って、働らかなければ収入がありません。万が一、交通事故や病気などで倒れた場合でも払える金額の家賃帯で賃貸物件を借りておくべきなのです。

④物件の希望条件を絞りすぎない

「大きい駅の近くで、徒歩10分以内、2階以上、バス・トイレ別、独立洗面台 etc…」などという好条件の物件では、正直フリーターで賃貸するのは厳しいと言えます。

好条件であればあるほど家賃は高くなりますし、なによりそういった物件であればあるほど入居者の安定収入が求められるからです。

フリーターである分、正規雇用者に比べて家賃を支払えなくなるリスクが高くなるので、ここではある程度の妥協も余儀なくされるケースがほとんどです。

フリーターのままだと厳しい生活が続く

フリーターの一人暮らしは、生活費をやり繰りできる手取りがあれば可能ですが、ずっとフリーターのままだと金銭的・精神的に厳しいです。

毎日節約を意識して、カツカツの生活を続けることになります。正社員であれば、年齢が上がるにつれて収入のアップを期待できますが、フリーターの場合はほとんど変わりません。

ギリギリの生活が続くのは精神的にツラく、せっかくの一人暮らしを楽しめません。

また、毎月16,000円を国民年金として収めても、老後の年金受給額は5万円くらいです。十分な貯金がなければ老後の生活は難しく、生活保護を受けることになるかもしれません。

もし、フリーターのまま過ごすなら、収入額の全てを使いきるのではなく、毎月少しずつでも貯金することを意識して生活しましょう。

今だけを考えるのではなく、先の生活もしっかり考えて一人暮らしするのか決めてみてください。

ゆとりある生活をしたいなら就職すべき

お金にシビアにならず、ある程度ゆとりをもって生活をしたいなら、フリーターではなく就職して正社員になりましょう。

一人暮らししたいけど将来に不安を感じたのなら、バイトをしつつ就職先を探すことから始めてみましょう。同時に貯金を始めれば、部屋の契約にかかる初期費用や引っ越し費用を貯められます。

フリーターよりも正社員のほうが審査に通りやすいですし、収入が安定するので自分の趣味を充実させられます。一人暮らしをしてどんな生活を送りたいのか、一度よく考えてみてはいかがでしょうか。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!フリーターでも審査に通るお部屋を紹介してくれます。

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

不動産屋に行くのがめんどくさい人や、遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人にもおすすめです。

イエプラを詳しく知る
 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

クッキーが乗っているマグカップ
年内最後のチャンス!費用を抑えるなら12月中旬までにお部屋を探すべき理由

 

グレーで統一したオシャレな室内
一人暮らし向けの部屋の間取りを比較|ワンルーム・1K・1DK・1LDK

 

東京の風景
東京都内の住みやすい街!おすすめの区や駅はどこ?【一人暮らし】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly