お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

アパートの上の階の足音がうるさい!騒音トラブル事例と対策を解説!

アパートの上の階の足音がうるさいイメージイラスト

アパートで上の階の足音がうるさい、隣人の生活音がうるさいといった騒音の問題について、どう対応すればいいのか、自分でできる対策はあるのかといった疑問を解決していきます。

また、実際に騒音トラブルにあった人の体験談とあわせて、どのように対応すべきだったか解説します。

おすすめの防音グッズや、騒音が改善されずに限界を超えたときどうすれば良いのか、騒音問題に巻き込まれないお部屋の探し方も紹介します。ぜひ参考にしてください。

アパートでほかの住人の足音が気になるときはどうすべき?

「近隣住民の足音に悩まされて夜も眠れない」「足音が気になってゆっくりできない」など騒音に悩まされている人のために、すぐにできる対応を2つ紹介します。

・管理会社に相談する
・家具の配置を変える

管理会社に相談する

騒音問題は自分で解決するのではなく、まず管理会社に連絡して相談しましょう。直接苦情を言うと口論に発展したり、さらなるトラブルの原因になります。

相談するうえで「いつ頃」「どこから」「どんな音が」しているのか、日頃からしっかり記録しておきましょう。

可能であれば、スマホで動画や音声を録って管理会社に送るとよりスムーズです。

ただし、管理会社も以下のように段階を踏んで注意をするため、静かになるまで数日~数週間かかる可能性があります。

①共有部分に注意書きを貼る
②全世帯のポストにお手紙を投函
③管理会社から電話で騒音元に注意

段階を踏むのは、いきなり注意しても聞く耳を持ってもらえなかったり、注意する相手を間違えてはいけないなどの理由です。

また、管理会社からの注意で1度静かになったとしても、モラルがない人が騒音元であれば再発します。時間がかかることは覚悟しましょう。

家具の配置を変える

すぐにでも音を軽減したい人は、音がする壁側に、本棚や食器棚など背の高い家具を置くと良いです。

家具は、壁とくっつけずに1cmほど離して置くのがコツです。壁にくっつけてしまうよりも、遮音効果が高まります。

また、ベッドの位置も騒音がする壁から遠ざけておくと、より効果的です。防音グッズを使用する方法は、のちほど紹介します。

マル秘イエプラバナー

みんなの騒音トラブル事例

実際に騒音トラブルにあったことがある人に、そのときどう動いたのか、本当に改善したのかを聞いてみました。3つの実例を紹介します。

音声を提出しても管理会社の動きが遅い
困り顔の女性のアイコン隣人が音楽をやっているのか、夜中に歌うんですよ大声で。数日続いて寝れなかったので、スマホで録音して管理会社にメールでデータを送ったんです。それでも、エントランスに貼り紙しか出してくれなかったんです。ぜんぜん効果が無くて、電話で管理会社に問い合わせたら「段階を踏むしかない」って言われて…次は全世帯に注意書きの投函、その次に本人だけに手紙を投函、最後に電話で直接の注意でした。静かになるまで1ヶ月くらいかかったので、寝不足続きでしんどかったです…(女性/20代後半)

管理会社としては、夜中に歌っている人が誰なのか、音声データだけでは特定ができません。対応に時間がかかることは覚悟しましょう。

また、困っている内容を具体的に説明できるように、細かく記録しましょう。情報がしっかりとあると、管理会社も動きやすいです。

実はまだときどき煩いです…
困り顔の女性のアイコン上の階が外国の人なんですけど、深夜2時くらいに帰ってきて踵でドスドス歩くので、びっくりして飛び起きます。振動も酷くてベッドも揺れるので我慢できずに管理会社に電話したんですよ。せめて厚手のカーペットを敷いて対策してほしいって。手紙を入れてくれたのか、3日後くらいに静かになりました。ただ、やっぱり踵から歩く癖は治らないようで、今でも時々夜中に足音で起こされます…。(女性/20代後半)

寝ているときに足音で起きてしまうのは、生活に支障が出ているといってもいいでしょう。

上の階の人と生活リズムが異なり生活音が気になるのであれば、残念ですが、根本的な解決は難しいです。

しかし、一度静かになったのであれば、上の階の人が意識して静かにできる可能性はあるので、管理会社に根気よく相談してみましょう。

我慢の限界で引っ越しました
困り顔の男性のアイコン隣人が大音量でテレビを見たり音楽をかけたりするんですよ。あまりにも寝れなかった時、1回壁ドンしちゃったんです。それでも連日うるさくて管理会社に相談したら、僕がクレームを出したってバレて嫌がらせを受けました。音がますます大きくなるし、ゴミが玄関のドア前に置かれているんですよ。酷いときには、玄関のドアにコーヒーをぶちまけられていました。それでも管理会社は直接注意できないって言うので、僕が引っ越ししましたね。(男性/30代前半)

騒音の原因が上の階や隣人だととわかっていても、静かにしてもらうために壁や天井を叩いてはいけません。

ニュースでも報道されているように、騒音トラブルから事件に発展してしまうケースもあります。騒音元からの嫌がらせが心配だということも必ず、管理会社に伝えましょう。

もし嫌がらせが始まった場合は、引っ越しをおすすめします。法的対処をとることに労力をかけるよりは、時間と費用がかかりません。

騒音が気になりにくいお部屋の選び方を4つ紹介

管理会社に相談しても時間がかかりますし、我慢して泣き寝入りしてもますますストレスが溜まります。心機一転、引っ越しして生活環境を変えてみるのも、良い判断だと思います。

思い切って引っ越すことにしたら、退去にかかる費用などの相談にも時間がかかるので、管理会社には早めに連絡しましょう。

また、せっかく引っ越しするにしても、同じようなトラブルに巻き込まれてしまっては意味がありません。

以下で、騒音が気になりにくいお部屋の選び方を4つ紹介します。ぜひお部屋探しの参考にしてみてください。

・鉄骨鉄筋コンクリート造のお部屋にする
・最上階のお部屋にする
・居室が隣接しない間取りにする
・昼と夜2回内見する

鉄骨鉄筋コンクリート造のお部屋にする

防音性を重視するなら、鉄骨鉄筋コンクリート造(SRC造)のお部屋がおすすめです。

鉄骨鉄筋コンクリート造とは、骨組みの鉄の柱の周りに鉄筋を組み、コンクリートで固めた構造です。

非常に高い防音性・耐震性・耐火性・耐久性を兼ね備えています。その分家賃は高くなりますが、防音性はもっとも高く、近隣住民の足音を気にせず生活できます。

もちろん絶対に音がしないわけではないので、内見のときにお部屋に入った印象などで、判断しましょう。

最上階のお部屋にする

最上階のお部屋なら、少なくとも上の階からの足音に悩まされる心配がありません。

階数が多いマンションの最上階なら、道路の音や周辺を歩いている人の話し声なども届きにくいので、静かに暮らせます。

最上階は家賃が高いですが、もちろん立地や建物によるので、不動産屋のスタッフに最上階のお部屋を探してもらいましょう。

居室が隣接しない間取りにする

居室が隣接しない間取り
上記の図のような間取りであれば、生活スペースの中心である居室が隣り合っていないので、話し声やテレビの音などが聞こえてくることはほとんどありません。

もし気に入ったお部屋があったら、隣のお部屋の間取り図も確認させてもらえないか、不動産屋のスタッフに相談してみてください。

分譲などでお部屋ごとに管理会社が違うことはよくあるので、隣のお部屋の間取り図が手に入らない場合もあります。

内見のときに外観からイメージできることはあるので、意識してみてください。

昼と夜2回内見する

昼はほとんどの人が仕事で家を空けており、足音など住人による騒音があるかどうかわかりにくいです。

可能であれば、昼だけでなく夜も内見して、近隣住民の生活音やどんな人が住んでいるのかをチェックするとより安心です。

自分でできる騒音対策

家具の位置を変えるほか、安くて手っ取り早いのは、耳栓やヘッドホンをつけることです。

ほかにも遮音シートや吸音パネルなどの、防音グッズを使ってできる騒音対策を紹介します。

退去時に余計な費用がかからないように、簡単に取り外しのできる、跡が残らないタイプのものを使用しましょう。

以下で、賃貸でも使えるおすすめの防音グッズを、3つ紹介します。

・吸音パネル
・防音マット
・防音カーテン(裏地ライナー)

吸音パネル


吸音パネル

出典:https://www.amazon.co.jp/

虫ピンで取り付けるタイプの吸音パネルです。

非常に軽く、虫ピンで付けられるので天井や壁などどこにでも使用できます。外したときの穴も目立ちません。

サイズや素材にもよりますが、縦横40cmの吸音パネルであれば、1枚あたり2,000円ほどで手に入ります。

お部屋によっては虫ピンで穴をあけることが禁止されています。付けてもいいかは、騒音の相談とあわせて、管理会社に確認しましょう。

防音マット


防音マット

出典:https://www.amazon.co.jp/

床に敷くパズルタイプの防音マットです。

パズルタイプなら好きな大きさで敷けて、汚れた部分だけ取り替えられるので便利です。

画像の防音マットなら、4枚セットで1,400円ほどで手に入ります。

防音カーテン(裏地ライナー)


裏地ライナー(防音カーテン)

出典:https://www.amazon.co.jp/

裏地ライナーは、既存のカーテンの裏に取り付けるタイプの遮音カーテンです。お気に入りのカーテンでもそのまま使えます。

ニトリなどで1枚1,500円ほどで売っているので、気軽に取り付けられます。

こちらは、外からの音も軽減してくれるので、1階に住んでいる人にもおすすめです。

自分の足音や騒音を指摘された場合の対応方法

騒音トラブルをなくすためには、自分が注意されてしまった場合の対応方法についても、知っておく必要があります。

自分で思っているよりも、ほかのお部屋に音が響いていることはよくあります。

以下で、気づかず騒音を出してしまっている原因と解決策を紹介します。

・足音
・洗濯機の音
・楽器の演奏

足音の指摘

自分で思っているよりも、下の階に足音が響いていることがあります。

無意識でかかと歩きになっている人は多いので、なるべくドスドス音を出さないように歩きましょう。

100円均一で売っているスリッパやルームシューズなどでも、室内で履くようにすれば、足音が軽減できます。

また、防音マットやカーペットを敷くことも有効です。指摘されたことがある人は、試してみてください。

洗濯機の音

防音性の高いマンションで夜に洗濯をしていて、指摘を受けたりするトラブルが多いです。

洗濯は、なるべく日中に終わらせたほうがいいです。もし夜しか時間がない場合は、ほかの住人に気を遣う必要があります。

振動は思ったよりも響くので、洗濯機の足に吸音グッズを敷いたり、壁から離すなど工夫してください。

楽器の演奏

楽器の演奏はほとんどのマンションで禁止されているので、そもそも持ち込めないことが多いです。

持ち込めるようになるべく音がしない工夫のされた「サイレント楽器」「消音楽器」が、トラブルの原因になることがあります。

もし消音楽器なら持ち込んでいいですと言われている場合でも、サイレントドラムの振動や、壁側に設置したキーボードの振動などが響かないように、注意してください。

防音性の高いお部屋を探すならイエプラがおすすめ

「イエプラ」はチャットやLINEでスタッフと会話するネット上の不動産屋です。対面では言いにくいことも、文章で伝えるので相談しやすいです。

「現在騒音に悩んでいるから防音性が高い部屋がいい」「防音トラブルがない物件を紹介して」など、SUUMOやHOME’Sでは探しにくい条件でもお部屋を探せます。

プロのスタッフが深夜0時までチャットやLINEで対応しているので、寝る前のちょっとした時間であっても、家賃や間取り、買い物環境などについて相談できます!

イエプラボタンバナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識