お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

2DKが1LDKより家賃が安い2つの理由を解説!どっちの間取りが良い?

オシャレなお部屋

2DKが1LDKより家賃が安い2つの理由、家賃の差、2DK・1LDKに向いている人と向いていない人、2DK・1LDKのメリットとデメリット、2DKに住んだ人の体験談、どちらの間取りが人気あるのかについて紹介します!

2DKが1LDKより家賃が安い2つの理由

①古い物件が多いため
②リビング付きのほうが人気なため

①古い物件が多い

2DKは少し前に主流だった間取りのため、古い物件が多く、家賃が低く設定されている場合がほとんどです。築年数の浅い2DKもありますが、その場合は1LDKより家賃が高くなってしまうことがあります。

②リビング付きのほうが人気

部屋の数が多い物件よりも、一部屋が広い物件のほうが人気です。リビングが付いている1LDKよりも、2DKのほうが安い場合が多いです。

▶一人暮らし向けの未公開物件たくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

2DKと1LDKの家賃は約2万円の差がある

白を基調としたガーリーな部屋
2DKと1LDKの家賃の差を、都内の家賃相場で比較したところ、2DKが約10万円、1LDKが12万円で約2万円の差がありました。エリア・駅までの距離などの条件が同じであっても、2DKのほうが安い場合が多いです。

あなたにはどっちの間取りが良い?

2DKと1LDKのそれぞれの間取りで、向いている人の特徴をまとめました。どちらの間取りにすべきか確認してみてください。

2DKが向いている人の特徴

・家賃の安さを優先したい
・部屋ごとで生活スペースを分けたい
・カップルで寝室を分けたい
・一部屋の広さよりも部屋数を優先したい

1LDKが向いている人の特徴

・生活スペースにゆとりがほしい
・カップルで一緒に過ごす時間を優先したい
・インテリアを充実させたい
・生活スペースを分けたい
・家賃が高くても生活が圧迫されない

▶1LDKの間取りの詳細はこちら

2DKのメリット・デメリット

メリット

・家賃が抑えられる
・生活スペースを分けられる
・友人を呼んでも狭くない
・カップルで寝室を分けられる
・収納スペースに困らない

デメリット

・光熱費がかかる
・引っ越すときの荷物整理が大変
・一人だと寂しく感じる
・好みのインテリアを置きにくい

1LDKのメリット・デメリット

メリット

・生活空間を分けられる
・好みのインテリアを置きやすい
・友人を家に招いても狭くならない
・収納に困らない
・同棲した場合、二人の距離が常に近くなる

デメリット

・家賃が高い
・光熱費がかかる
・一人の時間が減る
・同棲だと収納スペースが足りなくなりがち
・子供ができたら少し手狭になる

実際に2DKで生活した人に聞いてみた

白基調の洋館風な部屋
実際に2DKに住んだ人の体験談を紹介します。住んで良かった人の体験談では、部屋数の多さがメリットになったというものが多いです。後悔している人の多くは、部屋数が多いために、一部屋が狭くなることをデメリットに感じているようです。

住んで良かった体験談

2DKで一人暮らし(26歳/男性)

築年数が古いのは少し気になったけど、家賃はなるべく抑えたかったので2DKにしました。一人暮らしには十分すぎる広さがあるし、内装がきれいだったので満足しています。
2DKで一人暮らし(25歳/女性)

買い物が趣味で、自由なお金を確保したかったので2DKにしました。一部屋を収納スペースとして使用できるので、物が増えても収納場所に困らないです。生活空間を分けられるので、急な来客にも対応できます。
2DKで同棲(28歳/男性)

2DKなら二部屋あるので、喧嘩したときでも顔を合わせなくて済むので、気まずくなりにくいです。一人の時間を確保できるため、カップルなら2DKがおすすめだと思います。
2DKで同棲(24歳/女性)

同棲を始めるときに、2DKに引っ越しました。最初は片方の部屋を収納スペースとして使って、二人同じ部屋で過ごしてました。でも、一人の時間もほしいと感じるようになってきて、半年後くらいには部屋を分けました。二部屋あって良かったと思いましたね。

後悔している体験談

2DKで一人暮らし(27歳/男性)

1LDKだと自分の予算を超えてしまうので、仕方なく2DKにしました。友人を家に呼んで遊びたいけど、部屋数が多い分一部屋が狭く、2~3人呼ぶと息苦しくなります。リビング付きだったら、ある程度大勢でも呼べたのに。
2DKで一人暮らし(29歳/男性)

部屋数が多いからか、エアコンの効きが良くない。生活空間を分けているので、全部の部屋にエアコンを効かせようとすると、どうしても電気代が高くなる。
2DKで同棲(27歳/女性)

築年数が古いからなのか、脱衣場がないです。同棲していて、相手のことをよく知っていても、入浴の前後はお互い少し気を遣うので、正直疲れます。
2DKで同棲(30歳/女性)

一部屋が広くないので、好きなインテリアを置くことができず、レイアウトがあまり自由にできません。二人分の荷物があるので、最低限の家具しか置けないです。インテリアにこだわりがある人は、1LDKにしたほうが良いと思います。

2DKと1LDKどっちが人気あるの?

2DKと1LDKのどちらが人気あるのか、一人暮らしの場合とカップルの場合をそれぞれ紹介します。

一人暮らしには1LDKが人気

一人暮らしの間取りには1LDKが人気です。生活空間を分けられる、レイアウトが自由にできる、好みのインテリアを置くことができる、家に友人を招いても狭くないなどが人気の理由です。

後々同棲を考えている場合、そのまま同棲にシフトできるのも人気な理由の一つです。

カップルには2DKが人気

カップルに人気がある間取りは2DKです。人気の理由として、喧嘩をしたときにそれぞれ一人になれる空間がある、荷物が二人分あっても収納場所に困らないなどがあります。

いつも一緒にいたいカップルの場合は、寝室を一つにして片方の部屋をリビングとして使用することもできます。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識