同棲のお金が丸わかり!管理の方法やありがちなトラブルって?

同棲に関する知識

石塚

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:石塚
「イエプラ」営業担当

ハートのクッションを持った女性

同棲の生活費と金額の目安、実際に同棲しているカップルのリアルな生活費、初期費用の目安一覧など必要なお金について徹底的に解説します!

それぞれのカップルに合った費用の分担方法や、おすすめのお金の管理の方法、貯金の仕方も紹介しますよ!

お金のトラブル回避に役立つ情報満載なので、ぜひ最後まで読んでみてください♪

同棲に必要なお金って何がある?

同棲生活に必要なお金は、大きく分けて「毎月支払う生活費」と「お部屋を借りる初期費用」の2つがあります。

上記の2つに合わせて、荷物が多い場合は引っ越し業者の利用料がかかります。また、同棲に合わせて家具や家電を新しく買う場合は、購入費用も必要です。

生活費と初期費用は必ず支払わないといけませんが、引っ越し費用と家具家電の購入費用はカップルによって必要か不要か変わります。どちらの部屋からどれくらいの荷物を持ち寄るのか、事前に相談しておきましょう。

▶同棲にピッタリな物件がたくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

同棲の生活費と金額の目安

電卓と家の置物
同棲する際に必要な生活費と金額の目安は以下の通りです。どの項目も、外食の頻度や家にいる時間などで異なるので、あくまで自分たちの生活費について計算する際の目安として参考にしてください。

家賃 収入の約25%
食費 20,000円~
水道光熱費 3,000円~5,000円
ガス代 3,000円~5,000円
通信費 10,000円~20,000円
日用品・雑費 カップルによって大きく異なる
娯楽費 カップルによって大きく異なる

生活費は家賃と貯金額から決めるべき

項目ごとにかける費用は、家賃と貯金額から決めると良いです。家賃は2人の手取り収入の約25%未満が理想とされているので、最も決めやすいです。

家賃が決まったら、目安を参考にしながら毎月どれくらい貯金するか決めましょう。2人の手取り収入から家賃と貯金額を差し引いた金額で、ほかの生活費をやり繰りすると良いです。

以下の一覧は、合計の手取りに対する適正家賃額です。家賃を決める際の指標にしてみてください。

手取り(二人分の合計) 適正家賃
30万円 6~7万円
35万円 7~8万円
40万円 8~9万円
45万円 9~10万円
50万円 10~11万円
55万円 11~12万円
60万円 12~13万円

同棲カップルのリアルな生活費例

実際に同棲しているカップルのリアルな生活費例をまとめました。

新社会人同士のカップルの例

家賃 60,000円
食費 25,000円
日用品・雑費 3,000円
水道光熱費 4,000円
ガス代 3,000円
通信費 10,000円
娯楽費 20,000円
合計 125,000円

2人合わせて手取りが30万円、2DKの間取りに住んでいるカップルの実例です。家賃を6万円に抑えて固定費を安くしています。

基本的に自炊して、安い食材をまとめ買いしてから献立を決めています。また、日用品や雑費は安売りしているタイミングで大量に買い込んでストックしてあります。

水道光熱費は、夏は基本的にシャワーで済ませる・洗濯は3日に1回・暖房や冷房は極力使わない・電気のスイッチはこまめに切るなど、細部にわたって節約しています。

デートは近所の公園を散歩したり、チェーン店のカフェでのんびり過ごしてお金をかけすぎない工夫をしています。

30代社会人同士のカップルの例

家賃 100,000円
食費 70,000円
日用品・雑費 5,000円
水道光熱費 10,000円
ガス代 5,000円
通信費 20,000円
娯楽費 50,000円
合計 260,000円

2人合わせて手取りが50万円、家賃10万円の2LDKに住んでいるカップルの実例です。できるだけ自炊していますが、仕事が忙しく、月末は特に外食が増えてしまいます。

2人とも映画館や博物館に行くのが趣味で、週末はほとんど出かけているので、娯楽費がかなり高いです。

ただ、家賃を抑えるために古めのお部屋に住んでいるので、家賃に対して広めのお部屋に住めています。

同棲で必要な初期費用の目安一覧

同棲を始める際に必要な初期費用の目安をまとめました。以下の一覧で詳しく解説しています。

項目 相場
敷金 家賃1ヶ月
礼金 家賃1ヶ月
仲介手数料 家賃1ヶ月+税
前家賃 家賃1ヶ月
日割り家賃 日数で異なる
鍵交換費用 15,000円
保証会社利用料 家賃50%~100%
火災保険料 15,000円

敷金

敷金とは、退去時に部屋の破損や汚れを修繕したり、万が一の家賃滞納などに備えたりするために一時的に預けておくお金のことです。家賃滞納をせず、退去時に修繕費がかからない場合は返金されます。

敷金0円の物件を選ぶことで初期費用を安く済ませることができます。敷金0円の場合だとハウスクリーニング代が必要になりますが、相場は約2万円なので敷金を支払うよりも初期費用を安く済ませられます。

礼金

礼金とは、入居する物件の大家さんに「入居させてくれてありがとう」という意味を込めて支払うお金のことです。敷金と違い返金はされません。

最近では礼金0円の物件が増えてきているので、初期費用を抑えたい場合は礼金が不要な物件を選びましょう。

▶敷金と礼金の詳しい解説はこちら

仲介手数料

仲介手数料とは、お部屋を紹介してくれた仲介業者に成果報酬として支払うお金のことです。不動産屋やお部屋によって仲介手数料が無料~半額があります。

▶仲介手数料の詳しい解説はこちら

前家賃

前家賃とは、翌月分の家賃のことです。例えば、3月にお部屋の契約をした場合、4月分の家賃を先に支払うことになります。

また、フリーレントがあるお部屋は前家賃が不要になると考えても良いです。フリーレントとは、約1~3ヵ月分の家賃を無料にする契約形態です。

日割り家賃

日割り家賃とは、家賃を入居日数で割った金額で支払う家賃のことです。月の途中から入居した場合に発生します。月初めや月末に入居することで費用を抑えることができます。

▶日割り家賃の詳しい解説はこちら

鍵交換費用

鍵交換費用とは、前の入居者が使用していた鍵から自分が使用する鍵に交換する費用のことです。防犯性の低いものだと1.5万円ほどですが、防犯性の高いものは2万円以上かかります。

保証会社利用料

保証会社利用料とは、保証人の代わりになる会社を利用する費用のことです。保証人のみで審査ができる物件を選ぶことで、初期費用を抑えることができます。

▶保証会社の役割の詳しい解説はこちら

火災保険料

火災保険料とは、火事や落雷で燃えてしまった建物や家具の補償をしてくれる保険の費用のことです。相場の2万円よりも安い料金で利用できる保険会社もあります。

ただし、不動産屋が指定している保証会社以外は選べないことが多いです。

自分たちに合った費用の分担方法は?

家賃や生活費の分担方法はカップルによって違うので、おすすめの分担方法と向いているカップルの特徴をまとめました。自分たちに合っていると思った分担方法を試してみてください。

収入が同じくらいなら完全折半

2人の収入額が同じくらいのカップルなら、家賃や生活費など、あらゆる支出を完全に半分ずつ支払う分担方法が一番モメにくいです。

どちらかの収入が極端に高い場合、負担している金額は同じでも収入に対する割合が偏るので、おすすめできません。

固定費とそれ以外で分担する

支出を細かく管理するのが苦手なカップルにおすすめの分担方法です。家賃やスマホ代などの固定費と、毎月金額が変わる食費や水道光熱費に分けて分担します。

細かい計算が不要なので支払いがラクですが、固定費とそれ以外の費用で金額が偏ってしまうことがあります。

高収入なほうが多めに支払う

毎月の収入の割合に合わせた額の費用を支払う分担方法で、片方の収入が高いカップルにおすすめです。収入に合わせて金額を決めるので、負担が偏りません。

デメリットは、収入額が変わった際に分担方法を決めなおす必要がある点です。

おすすめのお金の管理と貯金方法

3つのお金の管理方法

お金を管理する際は、以下の3つの方法がおすすめです。

①必要な予算を決める
②家用のお財布・口座を作る
③個人の出費もきちんと管理する

①必要な予算を決める

必要な予算を決めれば毎月の費用が見えやすくなり無駄な出費が減ります。まずは、どの項目にどれだけお金をかけて良いか、項目ごとの毎月の予算上限を決めましょう。

上限が無いふわっとした節約では、結局どの費用も抑えられず、使い過ぎの原因になってしまうこともあります。

項目ごとに上限を決めていれば、使いすぎた費用と節約できている費用がすぐに分かるので、補充したりしやすいです。

ただ、最初は何にどれくらいの費用がかかるか分からないので、同棲を初めて数ヶ月くらいは様子を見てから決めましょう。

②家用のお財布・口座を作る

生活費の支払いは普段使っている財布や口座と別に、生活費専用の財布や口座を作れば、生活費と個人の出費の区別を明確にできます。

毎月給料が入ったら、あらかじめ一定額をお財布や口座に入れて、食費や雑費などはそこから支払いましょう。また、家賃・水道光熱費・通信費などの生活費も、決済の専用口座を作って管理すると良いです。

③お互いの個人的な費用も報告し合う

できれば月々どのくらい自由に使える金額があるのか、月初めに共有しておくと良いです。自分のお金だからといって使いすぎてしまうことを防げます。

無駄遣いや生活費の使い込みは、何にいくら使ったのか分からない場合に起こりやすいです。せっかく二人でお金を管理するなら、ここで紹介したような方法を取り入れて、徹底的に取り組んでみましょう。

おすすめの貯金の仕方

先の管理方法で生活費専用の口座を作ると解説しましたが、さらに貯金専用の口座を作ると良いでしょう。

お金の管理の方法と同様で、個人の口座と同じだと貯金額を把握していても、いつの間にか使ってしまう可能性があります。

貯金方法は、毎月一定額を給料日に貯金用の口座に入れると良いです。いちいち移し替えるのが面倒な人や浪費癖のある人は、自分の口座から預金口座に自動積み立てする方法を利用しましょう。

貯金額は家計に見合った額に設定すれば良いですが、最初は1万円くらいの小額から始めても良いでしょう。始めは高額を貯金することよりも、貯金する習慣をつけることのほうが大切だからです。

貯金に慣れてきたら、毎月の貯金額を少しずつ増やすと良いです。

同棲中のお金に関する4つのトラブル

①生活費の負担が偏ってしまう

最初は折半していたのに、徐々に負担が偏って気づいたら自分が半分以上支払っていた、というケースがあります。この場合、支払いルールをもう一度二人で話し合って決めることで解決できます。

また、食費や日用品の購入時の立て替えトラブルが起きることもあります。二人の共通の財布を作っておき、立て替える必要がない状態にしておきましょう。

②貯金を勝手に使い込まれた

将来のために二人で貯めている口座から内緒で貯金を使われるケースです。ちなみに勝手に使いこまれる理由で多いのが、ギャンブル・クレジットカードの支払い・お酒・タバコなどです。

通帳をこまめに更新して、不透明な出費があったらお互いに何に使ったのか確認するようにしましょう。

③同棲相手が貯金してくれない

どちらか一方が貯金をしているのに、もう一人は自分の趣味や嗜好品にお金を使っているパターンです。貯金額を決めず、生活費から余った金額だけ貯めようとしているカップルに多いトラブルです。

このトラブルを避けるためには、貯金額をあらかじめ決めて、自動積立しておくと良いです。

④別れる直前に過去の支払い分を請求される

お互いの支払いが偏っている場合に起こりやすいトラブルで「今まで余分に払ってやった費用を払え」と言われてしまいます。

お互いが納得して分担額が偏っていたのなら支払う必要はありませんが、同棲を解消した後までトラブルが続きそうなら、ある程度は支払っておくのが無難です。

あまりにもしつこい場合は警察に相談しましょう。相手はお金を返してほしいのではなく、ただ文句を言って苦しめようとしているだけかもしれません。

同棲向きの間取りで家賃が安いのは2DK

2dkの間取り図

出典:http://www.fukuoka-chintai.com/1282

1LDKや2DK、2LDKなど同棲向きの間取りの中で、一番家賃を抑えやすい間取りは2DKです。2DKは80年代に流行した間取りで建物が古いことが多く、家賃が安い物件が多いので、家賃を抑えたいカップルに向いています。

LDKタイプの間取りはDKタイプに比べて新しい間取りで、築年数が浅く家賃が高めです。そのため、1LDKよりも2DKのほうがお部屋の数が多いのに、家賃は2DKのほうが安い場合が多いです。

同棲向きの2DKや1LDKのお部屋を探すなら

わざわざ2人で一緒に不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、チャットやLINEで希望を伝えるだけで同棲にピッタリなお部屋を探せます!

お部屋は自分たちで探したい!という人には、不動産業者専用の物件情報サイトを無料で見せてくれます!

住んでいる場所が遠くて、なかなか引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと話すのが苦手な人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly