一人暮らしから同棲を考えているなら

一人暮らしから同棲する前に知るべきこと!予算や間取りは?

同棲に関する知識

2016年1月17日投稿

イエプラ イエプラ

一人暮らしから同棲するということは、大きな環境の変化を伴います。それは良いと感じることも多いですが、中にはマイナスに感じてしまうこともあります。

そんな同棲生活もあなたの考え方や感じ方次第で、実は簡単に・末永く・何倍も楽しむことができます♪

「今はいろいろ不安があるんだけど…」という一人暮らし中のあなたもきっと大丈夫!

今回は、現在一人暮らしをしていて、これから同棲を考えているアナタの同棲生活が明るくなるための秘訣を、お部屋を決めるまでに知っておきたいこと、同棲生活を始めるまでに知っておきたいことに分けて、11項目でお伝えしていきたいと思います。

一人暮らしから同棲する前に知っておきたいこと【お部屋決定まで】

1.家賃・生活費・貯金など予算設定

家賃予算の設定と生活費、貯金などのバランスには少し気を付ける必要があります。

よく言われるのが『家賃は収入の3分の1程度』という基準ですが、実際は家賃の他にも生活費や貯金、その他諸々のことを考えると、家賃に収入の3分の1も割けないです。

生活費は季節によって大きく変動します。でも家賃は毎月の固定費になります。貯金のことまで考えると使えるお金はほとんどなくなります。

ですので、一度同棲する前に2人の合計収入から、家賃・生活費の費用と貯金、娯楽費のバランスを考えておきましょう。

2.同棲するときの理想の間取りって?

所得に余裕のあるカップルなら広めの1LDKや2LDKなどの間取りに住んでいるかもしれませんし、家賃を抑えたいカップルは1Kや1DKなど、ちょっと広めな一人暮らし向けのお部屋に住むかもしれませんね。

収納の問題

2人分の荷物は、実際はあなたが考えているより多いです。

1Kや1DKの間取りにしてしまった日には唯一おけるクローゼットはパンパンになります。

距離感の問題

ちょっと喧嘩してしまったときや、一人になりたいときでも、結局外に出掛けるか、お互いに気を使って多少居心地の悪さを感じながら過ごすかになります。

生活リズムの問題

就寝・起床時間が同じくらいで、休みの日も被っているようなカップルであれば全く問題はありません。しかし、シフト制の仕事をしているカップルの場合、生活リズムが違うので、その調整にストレスを感じることもしばしばです。

それを裏付けるように、実際に同棲したことがある人が良いと感じた理想の間取りは『2DK』なんです。(suumo調べ)

もちろん予算との兼ね合い、生活リズムもあるでしょうが、一度は広めの間取りを検討してみるのをおすすめします。

【↓同棲の間取りについての参考記事】

【カップル必見】同棲に勧める間取り

3.同棲開始の初期費用のこと

賃貸契約時には家賃の3.5~5ヶ月分に相当する『初期費用』が発生します。

■賃貸物件を借りるときの初期費用■

※家賃10万円の物件を借りる場合

当月分家賃(日割り) 最大10万円
翌月分前払い家賃 10万円
敷金 1ヶ月分の場合10万円
礼金 1ヶ月分の場合10万円
仲介手数料 10万円
火災保険などの保険料 2年契約/2万円
保証料 2年契約/1~3万円
鍵交換代 5000円~2万円
初期費用合計 約45万~55万円

契約月の日割りや、敷金・礼金の割引、保証会社利用の有無などで、初期費用の合計金額は前後しますが、平均的にこのくらいはかかります。

■引っ越し費用(1K程度に収まる一人暮らしの荷物量の場合)■

・業者に頼むと約5万~10万円

そして上記2つの他にも、新たに購入する家具や家電などに20~30万円程度、また引越した月の生活費にも食費や生活用品費などに5~10万円程度はかかってしまいます。

4.知らないと怖い!賃貸契約のこと

これは同棲経験者しかしらない同棲あるあるで、不動産屋さんも時々頭を悩ます事項です。

①同棲カップルは賃貸契約が難しいという事実

同棲カップルは実は、賃貸契約が難しいです。

賃貸物件のオーナーは既婚者および婚約者以外の男女の同棲を正直あまり良く思いません。

理由は、『賃貸契約期間中に別れられでもしたら家賃の支払いが滞る可能性がある』ということです。

”結婚も婚約もしていない”ただのカップルの同棲に関しては、私たち不動産屋さんではとりあえず『婚約者』として申し込みをします。

もちろん最終的なジャッジはすべてオーナーさんの一存なのですが、それでもただ同棲カップルというよりは、審査に通りやすいです。

不動産屋に行く際は、婚約者ヅラをしておくといいかもしれません。その様子を担当者さんがオーナーさんに伝えてくれるので、プラスに働くかもしれません。

②一人でも経済力があることを証明しよう

『一人でも支払いができる経済力がある』ことは絶対的にオーナーさんを安心させることができます。

年収を飛躍的に向上させることは現実的ではありません。ですので、家賃予算を多少落とすなりして、より一人でも支払いができるような状態に近づけましょう。

③契約名義人以外の人が住むのは契約違反

賃貸契約名義人以外の人がその物件に住むことは、基本的に契約違反に当たります。

契約違反に当たると何が悪いかというと、オーナーから直々に注意されたり、契約の再更新を求められたり、最悪のケースは強制的に退去させられる可能性もあります。

一人暮らしから同棲する前に知っておきたいこと【生活編】

5.同棲中の生活費のこと

一人暮らしときと同棲時の生活費を比べると、だいたい1.5~1.8倍程度増加します。

■月々の生活費の内訳■

※例(家賃10万円の物件を借りる場合)と同じ費用感で説明します。

家賃 10万円
食費(自炊中心) 3.5~4.5万円
水道光熱費 1~1.5万円
通信費 2万円
雑費 5千円
接待交際費・交通費等 2万円
生活費合計 約19.5円~21万円

食費に関しては、外食中心だと6~7万円程度かかっているカップルもいるようです。また、水道光熱費は夏冬は2千円~3千円ほどUPします。

仮に2人の合計収入が40万円/月だった場合に、貯金を10万円するなら、月々自由に使えるお金は、各自5万円程度になりますね。

6.金銭管理(分担方法)は徹底しよう

家賃・食費(食材購入費)・水道光熱費など、どちらがどれだけ負担、分担するかは、同棲が始まってからすぐに話し合っておきましょう。

支払分担の仕方は完全に2人で折半というカップルもいれば、項目ごとに担当を決めて分担しているカップルもいます。

また、できれば月々の生活費は家計簿につけるといいでしょう。

集計する項目は食費・雑費・水道光熱費だけでいいのですが、何にどれだけ使ったか?しっかり管理・把握しておくことで、節約したくなったときに最大限効果を高めるための指標に使えます。

7.家事の分担と責任

料理するカップル

同棲生活を本格的に送っていくためには、料理・皿洗い・洗濯・掃除・買い物などの家事をすべて2人で分担して行わなければなりません。

正直にいうと最初はものすごく面倒です。一人暮らしをしていて「家事は自分でやるもの」という感覚が身についている方ならいいのですが、「実家暮らしから初めて家を出て同棲をする」なんて場合の方には、けっこう心が折れがちなポイントです。

とはいえ家事は別に誰でもできますし、要はあなたの心待ち次第です。もちろん理想は2人が平等に家事を行うことなので、「掃除は彼担当、料理は私。」というように役割分担を明確にする必要はなく「気付いたらやる」「相手が疲れているから率先してやる」くらいの気持ちでお互い家事に臨みたいところです。

それと、女性のあなたが家事を一様に引き受けるのはちゃんと結婚して専業主婦になってからで大丈夫です。この点で彼をあまり甘やかさないようにしましょう。最悪の場合、彼の家政婦さんのような感じになってしまいます。

それが原因で別れに至ってしまうカップルも多いですから、彼の便利屋にはならないように気をつけましょう。

8.ライフスタイルの違いを理解する

草原に寝転がるカップル

同棲をはじめてみて「相手の意外な一面やちょっぴり嫌な一面が見えてしまった!」なんてことは日常茶飯事ですが、これを意外に自分の中で処理しきれない人が多くいます。

自分の中で処理できないとどうなるかと言うと、彼の些細な言動にストレスを感じるようになってしまいます。そのストレスは1つ1つは小さくとも、積み重なると我慢できないほどになってしまいます。

ですので、そうなる前に、1つ前向きな考え方をあなたにお伝えしたいと思います。

少し考えてみれば分かる話ですが、そもそもあなたと彼は、育ってきた環境も、物事に対する考え方も、生活習慣も、ぜーんぶ違ういわゆる他人です。その中でも部分的に感覚が合うから付き合っていて今に至るのです。

ということはつまり、あなたにとって彼の行動で「えっ!?」と思うことはごくごく自然なことなのです。

何かある度に「これは合わない、あり得ない」などと感じていては身が持ちません。全部が全部許容しろとは言いませんが、できる限り彼の言動を「あ、彼はそうやって考えるんだ」という風に前向きに捉えていきましょう。

その中でも本当に直してほしい部分に関してはちゃんと伝えて、逆に言われてしまった場合はちゃんと直して、お互いに歩み寄る姿勢で過ごしましょう。これが案外長続きする秘訣です!

9.同棲中は喧嘩が多いってホント?

背を向けあうカップル

先の話と少しかぶりますが、同棲生活中にほんの些細なことでそりが合わず、ちょっと態度に出てしまって喧嘩に発展することは多いです。

部屋の散らかし方、洋服の片づけ方、掃除の仕方、ごみの捨て方、見たいテレビ、お風呂に入るタイミング、水の出しっぱなし、電気つけっぱなし、料理の味付け、寝相、足音、休日の過ごし方などなど。

同棲中に起こる喧嘩の要因なんて挙げだしたらキリがありません。その場にいる当人同士は、ちょっとイラッとしてしまうことも多いですが、ただ実際に喧嘩の原因を眺めてみると、どれも大したことのない些細なことだと分かります。

これが先ほども話したライフスタイルの差異で、どうしたって暮らし始めて数か月~数年はお互いにこういった差異を感じ続けることになります。

中にはフィーリングが合うこともあれば、もちろん合わないこともあります。それがこれまでの生活環境や育ち方が影響しているライフスタイルで、他人に言われて簡単に変えられないお互いの個性です。

夫婦というのはそういった長い時間を共有する中で少しずつお互いのそりを合わせていくものです。ですから、同棲中に喧嘩することはどうしたって起こることだと前向きに捉えてほしいと思います。

10.実際私のどこまで見られてしまうの?

考える少女

これから同棲する方の中には「わたしは彼に全部をさらけ出して嫌われてしまわないだろうか…」と心配に感じてしまうこともあるようです。

ただ、同棲生活に対するのその心配に一言ハッキリ言ってしまうと『すべて見られてしまいます』。隠すとか取り繕うとかしても全部無駄な努力だと思っていいです。

例えば、女性的にはすっぴんもそうですし、メイクをしている様子、寝顔、着替え、歯磨きの仕方、テレビの見方、ベッドでのくつろぎ方まで、同棲中のあなたの生活のすべてが見られると思ってください。

「彼にはすっぴん見られたことないから」とか「わたしは意外とズボラだから」と思い、中には「それは絶対に見せられない!嫌だ!」と思ってしまう方も居るかもしれません。

でもそれは開けっ広げにすることに徐々に慣れていけますし、気にしたって仕方のないことだと気づくタイミングがあります。前述のとおり、ライフスタイルはその人の個性そのものです。

もしもあなたが体裁を保とうと思っても、疲れるだけですし徐々に気が緩んで素になっていきます。相手に気を使わないで良いという意味ではありませんが、あなたの一番楽な『素の自分』が出していけるよう、また、彼にはそれを『あなたそのものだ』と受け入れて貰えるように考えを変えてみましょう。

11.彼との将来のことを考えてる?

プロポーズ真っ最中のカップル

ここまで同棲にまつわる色んな話をしてきましたが、最後に最も大事な話をしていきます。

今までの話も十分大事な話でしたが、正直、同棲生活においては枝葉の部分です。これから半永久的に続くであろう同棲生活を、本当に幸せに暮らしたいあなたが意識すべき、真の根幹部分は『あなたは彼との将来をどのように考えていますか?』というたったひとつのこの問いに尽きると思います。

どれほど良い間取りを選んでも、金銭管理をしっかりしても、お互いのライフスタイルの違いを受け入れても、結局は「彼との将来を前向きに考えているか?」もっと言えば「結婚を考えているか?」次第で、2人の関係は良い方向にも悪い方向にも転びます。

世の中には「結婚前に同棲をして相手のことを見極めたいんだけど…」という考えを持っている方がいますね。その考え自体は決して悪いこととは言いません。

ただ、『相手を見極める』なんてスタンスだと、無意識のうちに減点方式で相手を見てしまいます。それ自体はほんの小さなことでも、徐々にストレスは大きくなっていき最後は大きなズレを感じてしまいます。

もしもあなたが本気で彼との将来のことを考えている/考えたいなら、「嫌なところは目を瞑らずきちんと直してもらう」「ちょっとライフスタイルが違うくらいで気にしない」というようなポジティブな方向に考え方・感じ方になってほしいなと思います。

そもそも結婚する気のある相手になら、少し強く当たりそうなときも言い方を丸くすることができるでしょうし、「なんで?」という部分にも真剣に向き合っていけます。

同棲のケンカの話でも言いましたが、そうやってお互いの良いとこ悪いところを認め合い・指摘し合いながら徐々に夫婦という形を作っていきます。

どうか今一度『彼との将来』について本気で考えなおし、今は同棲前で不安な気持ちも、少しだけ前向きに考えるようにしてください。

一人暮らしから同棲に関することまとめ

ハートを持つ男女

同棲前に知っておきたい11のことはいかがでしたか?生活をはじめる前から生活中のことまで沢山お伝えしてきましたが、何か1つでもあなたの中に残るものはあったでしょうか?

一人暮らしから同棲へとステップアップするとほんとに色んな変化を感じます。その中にはもちろん良いこともあれば、悪いこともあります。時には喜び合うこともあれば、ケンカすることもあるでしょう。

そんな同棲生活を何倍も楽しむためには、『相手への思いやり』と『いつもよりちょっと心広めの許容』、『彼との未来を本気で考えてみる』ことが大事になります。

最初から決して無理をしようとせず、素の自分をどんどん出して彼に受け入れてもらい、また彼を受けいれながら、同棲生活を謳歌してほしいと思います。

同棲向きの2DKや1LDKのお部屋を探すなら

わざわざ2人で一緒に不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、チャットやLINEで希望を伝えるだけで同棲にピッタリなお部屋を探せます!

お部屋は自分たちで探したい!という人には、不動産業者専用の物件情報サイトを無料で見せてくれます!

住んでいる場所が遠くて、なかなか引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと話すのが苦手な人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図
 
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

紙幣と硬貨とクレジットカード
初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly