お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

同棲のお部屋探しについて徹底解説!住む場所や条件などのポイントを公開!

スマホを使って部屋探しをしているカップルのイメージイラスト

同棲のお部屋探しについて徹底解説します!

お部屋探しはいつから開始すべきか、スケジュールの立て方や、住む場所の決め方、同棲カップルにおすすめの間取りや、お部屋探し条件などを紹介しています。

家賃目安や、同棲するまでに必要な費用まとめもあるので、是非、同棲のお部屋を探す際に参考にしてください。

同棲のお部屋は2ヶ月前から始めると良い

同棲のお部屋は、引越し予定日から逆算して2ヶ月前から始めると良いです。

一人暮らしと違い、2人の予定を合わせる手間があったり、入居審査や引っ越し作業に時間がかかるからです。

2ヶ月を切ると、お部屋探し~引っ越しまでスケジュールがギリギリになりやすいです。

また、2ヶ月以上先からお部屋を探し始めると、良いお部屋があったとしても契約しない限りキープできません。

現在お互いが住んでいるお部屋の家賃と、新居の家賃が2重に発生するのでおすすめしません。

同棲のお部屋探しスケジュール例

どうやってお部屋探しのスケジュールを立てれば良いかわからないカップルのために、スケジュール例を紹介します。

以下の画像は、4月1日に入居予定のカップルのスケジュール例です。

同棲部屋探しスケジュール例

気になるお部屋の内見・入居審査・引っ越し作業の3つが特に時間がかかるので、多めに見積もっておくと良いです。

内見で約3週間、審査で約2週間見ておき、残った日数約2週間ほどを引っ越し作業に充ててください。

住む場所を決める際の6つのポイント

同棲で住む予定の場所は、2人できちんと話し合うべきです。どちらか一方の意見に寄せると、不満が生まれ喧嘩になりやすいです。

以下、住む場所の決め方をまとめました。

①お互いの通勤面を考慮する
②家賃相場が低いエリアを優先する
③繁華街を避け治安の良いエリアにする
④徒歩圏内に買い物環境があるか
⑤線路・高速通り沿いではない
⑥物件の周辺に音が出る施設がない

それぞれの項目について解説していくので、是非参考にしてください。

①お互いの通勤面を考慮する

住む場所は、お互いの通勤面を考慮して決めましょう。通勤時間が同じ、もしくは乗り換え駅に出やすい場所にすると良いです。

どちらか一方の職場に寄ってしまうと、もう一人の通勤時間が長くなります。ラッシュ時の満員電車のストレスや、疲れて帰宅する際に不満が溜まりやすいです。

少し離れた場所に住む予定のカップルは「乗り換え1回、乗車時間40分」を目安にしてみてください。自宅~職場まで60分ほどです。

②家賃相場が低いエリアを優先する

家賃相場が低いエリアを優先すべきです。

家賃は毎月払う固定費なので、高いお部屋にすると生活が圧迫されます。将来のための貯金ができない可能性があります。

以下、東京23区で同棲向けのお部屋の家賃相場が低い5区をまとめました。

1LDK 2DK 2LDK
葛飾区 約9.2万円 約7.4万円 約10.4万円
足立区 約9.5万円 約7.0万円 約10.1万円
江戸川区 約9.8万円 約7.7万円 約11.4万円
板橋区 約10.9万円 約8.2万円 約11.1万円
練馬区 約10.9万円 約8.0万円 約11.4万円

また、賃貸契約の初期費用は、家賃を基に計算されます。安いお部屋ほど、初期費用が抑えられます。

③繁華街を避け治安の良いエリアにする

池袋・新宿・渋谷などの繁華街を避け、治安の良いエリアを選びましょう。

繁華街は治安が微妙なうえ、夜遅くまで騒がしいです。せっかく新居で同棲を開始しても、お部屋の中で落ち着けない可能性が高いです。

また、街灯が多く夜道が明るいか、近くに交番はあるかなども確認しておくべきです。彼女の帰宅が遅くなった際、安心して帰れる場所を選んでください。

④徒歩圏内に買い物環境があるか

駅前、もしくは家から徒歩5分圏内に、スーパーや薬局などの買い物環境がある場所がおすすめです。

帰宅次いでに買い物ができるうえ、急に必要になった際すぐに買い出しに行けて便利です。

コンビニでも良いですが物価が高いので、できればスーパーがあると良いです。

⑤線路・高速通り沿いではない

線路・高速通り沿いは、騒音や振動に悩まされるので避けるべきです。夜中や休日の朝早くに起こされる可能性があります。

線路・高速通り沿いの物件は、他のエリアより防音性が高めですが、完全に音や振動を防げるわけではありません。

せめて、徒歩5分(400m)ほど離れたエリアを選んだほうが良いです。

⑥物件の周辺に音が出る施設がない

修理工場・救急医療施設・保育園・幼稚園・音楽ホールなど、大きな音が出る施設の近くは避けましょう。

そのうち慣れると思っていても、騒音でストレスが溜まります。酷いと寝不足になったり、恋人に強く当たって喧嘩になる恐れがあります。

住む場所に迷うなら不動産屋に相談すると良い

不動産屋はお部屋探しのプロなので、同棲におすすめの場所や、カップルのタイプ別に向いているエリアを紹介してくれます。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、チャットやLINEで相談するだけで、来店したときのようなサービスを受けられます。

お互い仕事が忙しくて時間が合わないカップルや、2人きりの空間でゆっくりお部屋探ししたいカップルに特におすすめです。

不動産業者専用のサイトからお部屋を紹介してくれるので、SUUMOやホームズにない未公開物件を探してくれたり、ほかサイトの物件もまとめて確認してくれます。

同棲バナー

同棲におすすめの間取り

カップルのタイプ別に、同棲におすすめの間取りを紹介します。

・常に一緒にいたいなら「1LDK」
・プライベートを重視したいなら「2DK」
・限界まで家賃を抑えたいなら「1DK」
・結婚後も住み続けるなら「2LDK」

各間取りの特徴を解説していくので、自分たちはどの間取りが合うのか参考にしてください。

常に一緒にいたいなら「1LDK」

1LDKで同棲した際の家具配置例

1LDKは、1部屋+1部屋+リビングダイニングキッチンが8畳以上の広さの間取りです。寝室を同じにするしかないので、常に一緒にいたいカップルにおすすめです。

お部屋の広さは、居室が8~12畳で、リビングスペースが10~12畳(専有面積は43~47㎡)がおすすめです。

リビングスペースが10~12畳あれば、ダイニングテーブルセットと、テレビボード+ソファーを置いてもスペースに余裕があります。

▶1LDKの特徴詳細や間取り例はこちら

プライベートを重視したいなら「2DK」

2DKで同棲した際の家具配置例

2DKは、2部屋+ダイニングキッチンが6~10畳未満の間取りです。1人1部屋使えるので、プライベートを重視したいカップル向きです。

居室の広さは各6畳ほどの物件が多く、専有面積の目安はが40~45㎡です。1LDKとほぼ同じ広さです。

お互いがお部屋にこもってしまうとコミュニケーションが取れないので、ダイニングで一緒にいる時間を多めにとるようにしましょう。

▶2DKの特徴詳細や間取り例はこちら

限界まで家賃を抑えたいなら「1DK」

1DKで同棲した際の家具配置例

1DKは、1部屋+ダイニングキッチンが4.5畳~8畳未満の間取りです。DKは1980年代に流行ったため、築年数が古く、家賃が安いお部屋が多いです。

収入が少ない、大学生同士のカップルや新社会人カップルに特におすすめの間取りです。

ただし、専有面積が約28~32㎡しかないので、お互いの荷物を限界まで削らなければいけません。ダブルベッドとダイニングテーブルセット以外は、大型の家具を置けません。

▶1DKの特徴詳細や間取り例はこちら

結婚後も住み続けるなら「2LDK」

2LDKで同棲した際の家具配置例
結婚後も住み続ける予定、収入に余裕があるカップルは2LDKがおすすめです。2部屋+リビングダイニングキッチンが10畳以上と、かなり広い間取りです。

同棲中は、お互いのプレイベート空間を確保できます。結婚後子どもが生まれた場合、1部屋を夫婦の寝室、もう1部屋を子ども部屋としても利用できます。

ただし、他の間取りと比べると家賃相場がかなり高いです。家賃相場が低い葛飾区や足立区でも、平均相場が10万円を超えます。

▶2LDKの特徴詳細や間取り例はこちら

同棲のお部屋条件と必要設備

同棲のお部屋探し条件と必要設備について解説します。お部屋を探す際、以下の条件で探してみてください。

・二人入居、同棲可能物件
・駅徒歩15分以内、築年数指定なし
・建物構造はRC造かSRC造
・BT別、独立洗面台付き
・室内洗濯機置き場

二人入居・同棲可能物件でないと同棲できない

物件情報に「二人入居可」「同棲可」のような記載がないと、同棲できません。

ワンルーム~1DKなどは、基本単身向けです。1人暮らし前提のため、近隣住民とトラブルにならないよう入居人数を限定しています。

入居人数を誤魔化して同棲した場合、バレた際は契約違反として違約金が発生したり、強制退去になる恐れがあります。

稀に「同棲可」の記載がないけど同棲できる場合があります。気になった物件があれば、まずは不動産屋に同棲可能か確認しましょう。

駅徒歩15分以内・築年数指定なしまで緩和すると良い

駅徒歩15分以内・築年数指定なしまで条件を緩和してお部屋を探しましょう。理由は、家賃が安いお部屋が見つかりやすくなるからです。

駅徒歩5分と15分では、家賃相場が5千円~8千円ほど違います。また、築年数が古くてもリフォームで内装が綺麗なお部屋があります。

耐震性が気になる場合は、築40年以内で探すと良いです。1981年6月に耐震性に関する基準の見直しが入り、震度7でも倒壊しない設計がされています。

RC造かSRC造でないと防音性が低い

建物構造がRC造、もしくはSRC造と記載がある物件にしましょう。どちらも素材にコンクリートが使われているので、木造や鉄骨造の物件より防音性があります。

自分たちの生活音がほかのお部屋に響きにくいので、周囲を気にせず同棲を楽しめます。

BT別・独立洗面台付きでないと生活しにくい

同棲するなら「お風呂・トイレ別」「独立洗面台」の条件は必須です。

朝の忙しい時間に1人がシャワーを浴びていても、もう1人は洗面台で身支度できます。

また、独立洗面台があると収納スペースが増えます。2人分の洗顔や化粧水などのアメニティを置けます。

3点ユニットバスのお部屋で同棲すると、どちらかが使っている間はもう一人は使用できません。収納スペースも少ないので、思うようにアメニティを置けません。

洗濯機置き場が外にあると洗濯機が壊れやすい

なるべく「室内洗濯機置き場」の条件で探しましょう。洗濯機置き場が外にあると、雨風で壊れやすくなります。

また、せっかく洗ったのに、洗濯機内部に砂が入っていて逆に汚れる場合もあります。

同棲で避けるべきお部屋の特徴

同棲で避けるべきお部屋の特徴を、失敗談込みで紹介します。住んだ後に後悔しないためにも、事前にしっかり把握しておきましょう。

木造・鉄骨造のアパート

木造・鉄骨造のアパートは、木や鉄骨で骨組みを組み、石膏ボードやパネルを壁や天井として設置するため壁が薄いです。

同棲だと2人分の生活音や、会話音などが増えるので、防音性が低いお部屋だと騒音トラブルに発展しやすいです。

隣人に壁ドンされました…
困り顔の男性のアイコン彼女といちゃついてたら、隣人に壁ドンされました。それも、1回や2回で済みません。目の敵にされているのか、少し音を立てただけで壁を叩かれるので、家にいることがストレスになってきています…。彼女と相談し、次の更新で引っ越す予定です。(20代後半)

収納スペースが狭い

収納スペースが狭いと、2人分の荷物が収納できません。室内に置くしかないので、お部屋が手狭になりやすいです。

せめて、オフシーズンの衣類を収納できるスペースがあるお部屋を選びましょう。築年数を気にしないカップルであれば、押入れがあるお部屋がおすすめです。

思ったより荷物が入らなかった
困り顔の女性のアイコン1LDKで、クローゼットが2つある物件ですが、思ったより荷物が入りません。奥行がないので、普段使う衣類をクローゼットに収納、オフシーズンのコートなどは衣類ケースに入れてベッドの下などに入れるしかありません。内見のときに、もっと収納スペースを確認しておけばよかったと後悔しています。(30代前半)

シャワーの水圧が弱い

シャワーやトイレの水圧は見逃しやすいです。必ず内見で給湯器の番号を確認してください。

給湯器に「【型番】GRQ-1650AX BL……【号数】16号」のように記載されています。同棲なら、号数の数字が「20」以上あれば標準的な水圧です。

髪を洗うときに困る
困り顔の女性のアイコンシャワーの水圧が弱くて、毎回髪を洗うのに手間取ります。彼氏は短髪だから気にしてないみたいなんですが、私は肩甲骨くらいまで長さがあります。シャンプやリンスをキレイに洗い流せないので、桶を買ってお湯を溜めながらなんとかお風呂に入っている状況です。思ったよりストレスになるので、次引っ越す機会があったら、絶対水圧は確認します。(20代後半)

玄関ドアが狭すぎる

内見時に玄関ドアの横幅や、ドアの開き方を確認しておきましょう。ドアが狭すぎると、家具家電をお部屋内に運べません。

また、ドアが一定角度までしか開かない、ドアノブが特殊で家具家電を運ぶときに邪魔にならないかも確認しておくべきです。

せっかく購入した家具家電を、また買い直さないといけなくなります。無駄な出費も増えるので、必ず事前に確認してください。

購入した洗濯機が入らなかった…
困り顔の男性のアイコン乾燥機付きのドラム洗濯機が良いと思ったのでボーナスで購入したんですけど、玄関ドアが狭くて入りませんでした。洗濯機置き場には置けるサイズだったので、盲点でした…。もったいないので実家の父に買い取ってもらって、洗濯機を買い直しました。(30代前半)

一部お部屋の電波が入らない

まれに、お部屋の一部が圏外になる物件があります。玄関付近が圏外になる、床に座ったら電波が無くて立ち上がったら電波が入るなど、さまざまです。

内見時にスマホの画面を確認しながら、お部屋の隅々まで歩いて確認しておくべきです。

もし一部電波が入らない物件の場合、Wi-Fiを設置しても通信状況が悪い可能性があります。

ベッドの上しか電波がない
困り顔の男性のアイコン同棲開始後、自分のも彼女のスマホも通信状況が悪いことが不思議でした。たまたまかな?って思っていたんですが、ベッドの上だときちんとアンテナが立つんですよね。Wi-Fi工事にきた業者さんも、不思議な顔をしてい他くらいなので原因は不明です。今は慣れたので気にしていませんが、スマホを触りたいときは自分も彼女もベッドの上に集合しています。(20代後半)

1階に飲食店・コンビニが入っている

1階に飲食店・コンビニが入っている建物は、ゴキブリやネズミなどの害虫が発生しやすいので避けるべきです。

高層階であっても、排水溝や換気扇、エレベーターを伝って登ってきます。

また、コンビニや飲食店は不特定多数の人が集まります。防犯面でもやや不安を覚えるので、おすすめしません。

夏場は家に帰りたくない…
困り顔の女性のアイコン1階に小型スーパーが入っているマンションに住んでいます。すぐ買い物出来て便利だと思っていたんですが、夏場にゴキブリが大量発生して悲鳴を上げました。ゴミ捨て場だけでなく、エントランスにもいるし、1度部屋の中にも出ました。それ以降トラウマで、夏は家に帰りたくないほどです…。(20代後半)
マル秘イエプラバナー

同棲の家賃目安は「2人の合計手取りの3分の1」

同棲のお部屋探しの条件がわかったところで、家賃目安を紹介します。同棲の場合は、2人の合計手取りの3分の1を目安にしましょう。

合計手取りの3分の1に収められれば、一人暮らしの時より生活費の負担額が減るため、将来のための貯金ができます。

以下は、2人の合計手取りに対する家賃目安をまとめたものです。お部屋探しの際、参考にしてください。

合計手取り25万円 約83,000円
合計手取り30万円 約100,000円
合計手取り35万円 約116,000円
合計手取り40万円 約133,000円
合計手取り45万円 約150,000円
合計手取り50万円 約166,000円

お部屋を探すときは、管理費・共益費込みの「総家賃」で予算を決めるべきです。管理費・共益費も家賃と一緒に毎月支払うお金です。

同棲するまでに必要な費用目安

同棲するまでに必要な費用目安は、約68~90万円ほどです。これは、家賃10万円と仮定して計算した場合です。

賃貸契約の初期費用 家賃5~6ヶ月分
引っ越し費用 約8~15万円
家具家電・日用品購入費 約10~15万円

賃貸契約の初期費用は、同棲だと家賃5~6ヶ月分が目安です。初期費用は家賃を基に計算されるので、安いお部屋ほど費用を抑えられます。

引っ越し費用は、業者の利用料金や、自分で引っ越す際に借りたレンタカー代などです。お互いの引っ越す距離が遠いほど、費用が高くなります。

また、荷物量が多いと料金が高くなるので、同棲前に断捨離しておくべきです。

家具家電・日用品購入費は、新しく購入した場合に必要なお金です。使えるものは持ち込む、ディスカウトショップなどで安く買うなどした方が良いです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

同棲バナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について