料理するカップル

同棲の生活費|内訳や分担方法などをカップルのタイプ別に解説!

同棲に関する知識

2018年6月20日投稿

イエプラ イエプラ

同棲に必要な生活費の一覧と、支払っている費用の実例をカップルのタイプ別で徹底解説します!生活費を計算できるツールで生活費合計を細かく把握できます。もめない分担方法、節約方法、タイプ別おすすめの間取りについても紹介します!

同棲でかかる生活費の項目一覧

仲のよさそうなカップル

同棲で主に必要になる生活費をまとめてみました。以下の6項目以外にも急な出費などが必要な場合がありますが、月々の生活費を計算する際は、以下の項目を基準に、ゆとりを持たせると良いです。

・家賃
・食費
・水道光熱費
・交際費/娯楽費
・ネット/スマホ代
・その他(衣類/日用品など)

家賃は生活費の中で最も高い割合を占める費用で、一度決まると退去するまで基本的に変わらない固定費です。

家賃は収入の3分の1くらいが理想と言われていますが、収入の4分の1くらいに抑えると、家計に余裕が出るでしょう。

食費は、カップルによって差が出やすい費用です。毎日自炊するカップルと外食が多いカップルでは、2~3万円の差がつくこともあります。

水道光熱費は、水道代・電気代・ガス代を合わせた費用のことです。

娯楽費は、2人が出かけたときの出費やコンビニでの買い物、趣味に使ったお金などが含まれます。きちんと予算の上限を決めておかないと、無制限に使ってしまいがちなので要注意です。

スマホ代は、毎月払わないといけない固定費ですが、プランによっては料金が下がるものがあります。逆に、アプリの課金などで料金が跳ね上がってしまうこともあります。

インターネット代は、インターネット無料の物件に住んでいる場合、かなり安く抑えられます。

タイプ別生活費・貯金アンケート

同じ生活費でも、どの項目がどれくらいの値段になるかは同棲カップルのそれぞれの職業や生活スタイルで大きく変わるので、全体的な平均額はあまり参考になりません。

カップルのタイプ別平均生活費、貯金方法、同棲前と同棲後でお金の使い方がどう変化したかをまとめたので、自分たちに近いパターンの生活費例を参考にしてみてください。

以下の項目に当てはまるカップル各20組、計100組に「毎月どれくらいの金額で生活しているか」「1ヶ月にどれくらい貯金をしているか」という質問でアンケートを取ってみました。

▼①30代社会人彼氏×20代社会人彼女
▼②社会人の彼氏×フリーターの彼女
▼③新卒社会人の彼氏×大学生の彼女
▼④学生×学生
▼⑤フリーター×フリーター

①30代社会人彼氏×20代社会人彼女

30代社会人×20代社会人のイラスト

家賃 150,000円
食費 50,000円
水道光熱費 16,000円
交際費・娯楽費 60,000円
ネット/スマホ代 20,000円
その他
(衣類・日用品など)
30,000円
合計 326,000円

お互い社会人で安定した収入があり、生活に余裕があるカップルが多かったです。

2人ともきちんと働いているカップルの場合、生活費の支払いは完全に折半するか、男性が多めに支払っているかのどちらかに分かれていました。

お金には結構余裕があるというカップルが多く、月1回は高級ディナーデートをするというカップルもいました。

ただ、年齢的に結婚したいと考えていて、将来のためになるべく節約して、貯金は毎月必ずしているというカップルがほとんどでした。

同棲前・同棲後でお金の使い方の変化
同棲前は、毎回デートで外食をしていましたが、同棲を始めてから彼女が手料理を振舞ってくれるようになったので、外食は月1回と決めました。外食に行くなら貯金に多く回したいと思います。(30代前半/男性)

贅沢しなければ月10万は貯金可能

交際費や娯楽費を節約すれば、月10万円の貯金が可能になります。

30代男性の方が20代女性よりも月収が多いので、彼氏が貯金額を少し多めに出しているというケースが多いです。

②社会人の彼氏×フリーターの彼女

社会人×フリーターのイラスト

家賃 100,000円
食費 30,000円
水道光熱費 15,000円
交際費・娯楽費 25,000円
ネット/スマホ代 20,000円
その他
(衣類・日用品など)
20,000円
合計 210,000円

社会人の彼氏は収入がある程度安定していますが、彼女はフリーターなので収入が少なめです。

社会人とフリーターの同棲の場合、完全折半というケースは少なく、彼氏がほとんどの生活費を払い、彼女は光熱水道費と食費といったように、分担して支払っているケースが多いです。

社会人の彼氏より、フリーターの彼女の方が時間があるので、仕事をしながら家事もやってくれて有難いという彼氏の声が多かったです。

同棲前・同棲後でお金の使い方の変化
同棲を始める前は、デート代を全額出してくれていました。同棲を始めるとき全額支払うと言われたのですが、私も一応働いているので、光熱費と食費だけは払わせてほしいとお願いしました。多めに払ってもらっている分、家事も私が担当しています。(20代後半/女性)

基本月3万で余裕が出れば月5万

彼氏の方が出費が多いので、手元にあまりお金が残らないというカップルがほとんどでした。

基本は月3万円貯金するというルールにしておいて、お互いあまりお金を使わなかった月は、少し多めに4~5万円貯金するとよいでしょう。

③新卒社会人の彼氏×大学生の彼女

新卒社会人×学生のイラスト

家賃 85,000円
食費 30,000円
水道光熱費 15,000円
交際費・娯楽費 25,000円
ネット/スマホ代 15,000円
その他
(衣類・日用品など)
30,000円
合計 200,000円

彼氏は新卒社会人でまだ収入が不安定な状態で、彼女は授業の空き時間にしかバイトができず、お金にあまり余裕がないです。

お互い収入は少ないですが、男性が少し多めに支払っている場合が多いようです。

まれなケースではありますが、仕送りでお金に余裕があるので、彼氏の収入があまりない月は、彼女の方が少し多く負担しているという大学生の彼女もいました。

同棲前・同棲後でお金の使い方の変化
同棲前はお互い学生だったので、デート代は割り勘でした。同棲後は彼が社会人になり、生活費を少し多めに払い、デート代も少し多めに払ってくれるようになりました。(20代前半/女性)

月2万円から貯金を始めてみよう

新卒社会人は給料が少ないだけでなく、スーツのワイシャツを何枚か買ったりと、買い揃えなければならないものが結構あるので貯金ができる余裕はなかなかないようです。

彼氏が会社に入社してすぐは、バタバタしていてお金に余裕がないので、半年ほど経ったらお互い1万円ずつ貯金するようにして、月2万円貯金から始めてみましょう。

彼氏の収入が増えてきて余裕ができたら、徐々に貯金額を増やしていっても良いでしょう。

④学生×学生

学生×学生のイラスト

家賃 75,000円
食費 20,000円
水道光熱費 15,000円
交際費・娯楽費 25,000円
ネット/スマホ代 20,000円
その他
(衣類・日用品など)
20,000円
合計 175,000円

学生同士のカップルは、バイトや仕送りで生活費を稼いでいるようです。

2人ともまだ社会人として働いているわけではなく、収入があまり偏らないため、生活費は半額ずつに折半しているカップルが多いです。

学生同士のカップルは、バイトよりも仕送りが基本となっているようです。遊びたい年頃でもあるので、普段の食費などを節約して、遊ぶお金に回しているというカップルも多くいました。

同棲前・同棲後でお金の使い方の変化
同棲前も同棲後も変わらず、デート代は割り勘です。生活費も完全折半しています。こういうときは男が多めに払うものだとは思いますが、お互い学生だしそこは彼女も理解してくれています。(20代前半/男性)

学生同士は個人で貯金すると良い

週末しかバイトができなかったり、空いた時間にしか働けないので、お互いお金にほとんど余裕がありません。

結婚など将来を考えて同棲しているというカップルは少なく、貯金をするとしても、自分自身で貯金をしているというカップルが多いようです。

本気で将来を考えているカップルであれば、貯金額は月1万円ほどにして、無理のない範囲で貯金してみましょう。

⑤フリーター×フリーター

フリーター×フリーターのイラスト

家賃 80,000円
食費 30,000円
水道光熱費 14,500円
交際費・娯楽費 20,000円
ネット/スマホ代 20,000円
その他
(衣類・日用品など)
20,000円
合計 184,500円

お互いにフリーターで、低収入で同棲しています。

生活費の分担方法は、完全に折半する方法と男性が多めに払う方法の2つに偏っています。

フリーター同士のカップルはお金に困っているようで、毎日節約を心掛けているというカップルが20組中18組という結果でした。

うまく節約して、なんとかお金をやりくりしているようです。

交際費/娯楽費を月1万円と決めて、ギリギリの生活をしているカップルもいました。

同棲前・同棲後でお金の使い方の変化
フリーターで時間がなかなか合わないので、デートは元々あまりしませんでした。同棲を始めたら一緒にいる時間が増えたので、デートの回数が増えました。でも出費が多くなってしまうので、今後はデートの回数を決めようと思います。(20代前半/男性)

余裕があれば月2万貯金から始める

お互い低収入ですが、なるべく節約をして余裕ができたら月2万円貯金から始めてみましょう。

月2万円でもギリギリならば、月1万円貯金にルールを変えるなど、無理のない範囲で、お互いの収入に見合った貯金の仕方をしているカップルが多いです。

▶同棲カップルの貯金額に関する詳しい解説はこちら

生活費を計算してみよう!

月々の生活費合計を計算するツールを用意しました。あらかじめ入力されている金額は、各項目の目安の金額です。

貯金の目標額が決まっている人は、毎月の貯金分を手取りから引いて、残ったお金を各項目に振り分ければ、生活費をいくらに抑えれば良いのかイメージできます。

ちなみに、手取りに対する理想的な生活費の割合は以下の通りです。2人の手取り合計が約40万円の場合を例に、各費用の内訳を紹介します。

家賃 120,000円 30%
食費 60,000円 15%
水道光熱費 12,000円 3%
娯楽費・交際費 48,000円 12%
ネット/スマホ代 20,000円 5%
その他(衣類・日用品) 40,000円 10%
貯金 100,000円 25%

生活費の計算ツールはこちら

1ヶ月の手取り
家賃
(管理費・駐車場代含む)
食費
水道代(1ヶ月分)
電気代
ガス代
通信費
(スマホ代・ネット代)
飲み会代・デート代
趣味・娯楽費
日用品・消耗品購入費
1ヶ月の生活費
手取り-生活費

もめないおすすめの分担方法!

生活費の分担方法はカップルによって違うので、おすすめの分担方法と実際にそれぞれの分担方法で生活しているカップルの意見、向いているカップルの特徴をまとめました。

自分たちに合っていると思った分担方法を試してみてください。

①収入が同じくらいなら完全折半
②高収入なほうが多めに出す
③固定費とそれ以外の費用で分ける

①収入が同じくらいなら完全折半

2人の収入額が同じくらいのカップルなら、家賃や生活費など、あらゆる支出を完全に半分ずつ支払う分担方法が一番もめにくいです。

どちらかの収入が高い場合、負担している金額は同じでも収入に対する割合が偏るので、おすすめできません。

生活費は完全折半
お互い正社員で働いてて年収ほぼ同じくらいだから、生活費は折半ってことで同棲を始めました。支払い系は引き落とし日近くになったら彼に支払い金の半額を渡しています。(20代後半/女性)

②高収入なほうが多めに出す

毎月の収入の割合に合わせた額を支払う分担方法で、片方の収入が高いカップルにおすすめです。収入に合わせて金額を決めるので、負担が偏りません。

デメリットは、収入額が変わった際に分担方法を決めなおす必要がある点です。

生活費は私が6割負担
自分の方が稼いでるので、とりあえず6割の12万くらいは私が払っています。相手はそれに引け目を感じているようなのですが、よく家事をやってもらっているので気にしないで欲しいです。(30代前半/男性)

③固定費とそれ以外で分担する

支出を細かく管理するのが苦手なカップルにおすすめの分担方法です。家賃やスマホ代などの固定費と、毎月金額が変わる食費や水道光熱費に分けて分担します。

細かい計算が不要なので支払いがラクですが、固定費とそれ以外の費用で金額が偏ってしまうことがあります。

家賃だけ彼氏持ち
家賃は彼持ちで、それ以外は基本私が払ってます!それでも彼の方が支払いが高いことがあるから申し訳ない。私はなるべく節約できるように頑張って、それを貯金に回そうと思ってます。(20代前半/女性)

▶同棲でかかるお金の管理のコツに関する詳しい解説はこちら

同棲におすすめの節約方法5選!

実際に同棲しているカップルの意見と一緒に、おすすめの節約方法を紹介していきます。どれも簡単にできることなので、取り入れられそうなものから日々の生活に取り入れてみてください。

①2人で共有する財布を作る
②冷暖房使用中は同じ部屋で過ごす
③彼氏がいる日にまとめ買い
④なるべく家電の電源を落とす
⑤デートはお金をかけずに楽しむ

①2人で共有する財布を作る

2人で同じ金額を入れて、食費や雑費などの費用を支払う財布を作りましょう。一緒に同じ財布を管理することで、月々の収支が見えやすくなり、無駄な出費を減らしやすくなります。

お金に対する意識が変わった
2人の財布を共通にしてから、無駄な出費が減った気がする。何をするにも自分だけのお金じゃないって意識するから、本当に必要な物かどうか判断してから買うようになった!(30代前半/女性)

②冷暖房使用中は同じ部屋で過ごす

夏場は冷房、冬場は暖房の使用頻度が増えますが、使うときはなるべく同じ部屋で過ごすようにしましょう。

それぞれが別々の部屋で冷暖房を使っていると、冷暖房の効率が悪いうえに、余分な費用がかかります。

一緒の部屋で話しながら節約
生活リズムを合わせて、なるべく同じ部屋で過ごすようにしてます。基本的に私のほうが先に帰宅するので、彼が帰ってくるまでは節約のためにも暖房つけずに待ってます(笑)(20代前半/女性)

③彼氏がいる日にまとめ買い

1週間に一度、2人で食材のまとめ買いをすると、効率よく買い物できます。

また、食材を買うときは安いもの・旬のものを買って、食材に合わせて献立を決めると、食材を余らせることなく使い切りやすいです。

まとめ買いは荷物が多くなり、女性1人だと重くて大変なので、彼氏に手伝ってもらうと良いです。

まとめ買いで無駄をなくす
買い物はいつも彼氏に付き合ってもらってます。1週間分の食費の中で、できるだけ安いものや使いまわしができる食材を多く買って、その中から献立を決めるから無駄もほとんどない。(30代前半/女性)

▶同棲でかかる食費に関する詳しい解説はこちら

④なるべく家電の電源を落とす

テレビ・電子レンジ・洗濯機など、2人が使わない時間帯がある家電は、電源を抜いておくと節約になります。ただ、冷蔵庫の電源は抜かないようにしましょう。食材が腐ったり氷が解けてしまいます。

慣れれば簡単な節約術
家電はけっこう待機電力を食うと聞いたんで、洗濯機は使うときに電源を入れて、テレビや電子レンジなどは寝る前に電源を抜くようにしています。(20代後半/女性)

⑤デートはお金をかけずに楽しむ

デートのために外出すると、施設の利用費や交通費などでかなりお金がかかります。

家で映画を観たり一緒にゲームをしたりして楽しむデートがおすすめですが、外に出て2人の時間を楽しみたい場合はウィンドウショッピングがおすすめです。

まとまったお金が入ったときのために、何を買うのか相談しながら歩くと良いです。

ウィンドウショッピングで節約デート
平日はお互い遅くまで仕事してるから休日はまったりしています。外に出かけるときはウィンドウショッピングして、色んなものを買った気になってる(笑)(30代前半/女性)

▶同棲カップルが楽しく節約する方法に関する詳しい解説はこちら

カップルタイプ別おすすめ間取り

同棲の生活費で1番多くかかるのが、家賃です。以下では、カップルのタイプ別に、おすすめの間取りを紹介していきます。

①社会人同士は2LDK
②社会人×フリーターは1LDK
③新卒社会人×学生は2DK
④学生同士・フリーター同士は1K

①社会人同士は2LDK

2LDK間取り

出典:http://myhome.nifty.com

お金にある程度余裕のある社会人同士のカップルには、2LDKがおすすめです。

東京都23区内で2LDKのお部屋の家賃相場は、約18万円です。江東区や豊島区辺りは、平均の家賃相場でお部屋を借りることができます。

社会人同士のカップルは将来結婚を考えているという人が多いです。結婚して子どもができたとき、わざわざ広いお部屋に引っ越すことなくそのまま住むことができます。

②社会人×フリーターは1LDK

1LDKの間取り

出典:https://www.oneshouse.co.jp

社会人とフリーターのカップルは、1部屋を自由に使える1LDKがおすすめです。

東京都23区内で1LDKのお部屋の家賃相場は約13万円です。台東区や豊島区辺りは、平均の家賃相場でお部屋を借りることができます。

1部屋が自由に使えるので、彼女のバイト時間が不規則でも、彼氏の睡眠を邪魔せずに生活することができます。

新卒社会人×学生は2DK

2DK間取り

出典:http://map.cyber-estate.jp

新卒社会人と学生のカップルは、部屋を分けられる2DKがおすすめです。

東京都23区内で2DKのお部屋の家賃相場は約10万円です。台東区や世田谷区辺りは、平均の家賃相場でお部屋を借りることができます。

部屋が2部屋あることで、リビングと寝室を分けることができます。また、学生の彼女は試験期間など勉強に集中したいとき、1人で集中できる空間ができるので便利です。

④学生同士・フリーター同士は1K

1K間取り

出典:https://www.cjs.ne.jp/detail/10557102080022.html

学生同士・フリーター同士のカップルは、家賃を安く抑えられる1Kがおすすめです。

東京都23区内で1Kのお部屋の家賃相場は約8万円です。豊島区や墨田区辺りは、平均の家賃相場でお部屋を借りることができます。

お部屋は狭くなりますが、家賃が抑えられます。お部屋の広さは7.5畳以上であれば、2人で住むのに窮屈にならないです。

▶同棲のお部屋にぴったりのインテリアに関する詳しい解説はこちら

同棲向きの2DKや1LDKのお部屋を探すなら

わざわざ2人で一緒に不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、チャットで希望を伝えるだけで同棲にピッタリなお部屋を探せます!

お部屋は自分たちで探したい!という人には、不動産業者専用の物件情報サイトを無料で見せてくれます!

住んでいる場所が遠くて、なかなか引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと話すのが苦手な人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら10月下旬~11月上旬には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

紙幣と硬貨とクレジットカード
初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly