お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

同棲カップルにおすすめの間取り|二人暮らしに必要な広さを徹底解説!

同棲の間取りを悩むカップル

20代~30代の同棲カップル50組が選ぶ、おすすめの間取りを解説します!

二人暮らし向けの間取りの選び方や、1DK・1LDK・2DK・2LDKの広さと住み心地について解説しています。

実際に住んでいる人の生の声や、レイアウト例、同棲に必要なお部屋の設備や、住む場所の決め方もあるので是非参考にしてください。

この記事は、不動産屋「家AGENT」池袋店の阿部さんにも内容を監修してもらいました。

阿部さん

「家AGENT」池袋店の店長で、賃貸業界歴5年以上です。管理職になる前の年間接客件数は380~400件と経験豊富です。お部屋探しに関して、設備や費用などの悩みも的確にアドバイスしています。

同棲カップルに聞いた人気の間取り4選

東京在住の同棲カップルに、どういう間取りを選んだか調べた結果、ダントツで「1LDK」が人気でした。

同棲間取りアンケート結果

調査内容
媒体:弊社「家AGENT」池袋店での契約
期間:2020年12月~2021年5月
対象:20代~30代カップル
調査数:50組

ほとんどのカップルが1LDK・2DK・1DK・2LDKで同棲していることが分かります。その他の間取りは、広めのワンルームや1Kに住んでいるカップルです。

以下で、同棲カップルに人気の間取りを簡単にまとめました。どういう特徴があるか、参考にしてください。

1LDKの間取り例
1LDK
同棲カップルに大人気!「1部屋+リビングが8畳以上」の広さの間取り。居室が1つしかないので、常に一緒にいたいカップル向け。築浅物件が多く、綺麗な物件が多い。
2DKの間取り図
2DK
2部屋+ダイニングが6~10畳未満」の間取り。別々の自室が欲しいけど、家賃を抑えたいカップル向き。築年数が古い物件が多いが、家賃が安く1人あたりの負担額が5万円を切ります。
1DKの間取り図例
1DK
1部屋+ダイニングが4.5畳~8畳未満」の間取り。とにかく家賃を抑えたいカップル向き。一人暮らし向けの間取りなので狭いです。学生や新社会人カップルに人気です。
2LDKの間取り
2LDK
2部屋+リビングが10畳以上」の間取り。築浅・設備・広さなど性能を欲張りたいカップル向き。子どもが生まれて住み続けられます。ただし、家賃がかなり高いです。

各間取りに向いているカップルの特徴や、メリット・デメリットを詳しく解説していくので、是非参考にしてください。

「1LDK」は親密度を上げたいカップルにおすすめ

1LDKの間取り例

「1LDK」は、居室が1つ+リビングが8畳以上の間取りです。居室が1つしかないので、生活スペースと寝室に分けるしかありません。

夜は同じお部屋で一緒に寝ることになるので、常に一緒にいたし、今以上に親密度を上げたいというカップルにおすすめです。

メリットは常に一緒にいられる

1LDKで同棲するメリットは、常に一緒にいられることです。

リビングにダイニングテーブルを置いて一緒に食事を楽しんだり、大型のテレビやソファを置いて一緒に映画を見たりして過ごせます。

また、小さめのソファにすれば空間を広めに使えるうえ、冬にはこたつも設置できます。

居室は、ダブルベッドがおすすめです。寝るときもずっとくっついていられます。お部屋の広さは6~8畳ほどなので、シングルベッドを2つ並べるとそのほかのものを置けません。

ほとんどリビングでイチャイチャしてます
女性のアイコン寝室よりもリビングが広いので、ほとんどリビングで過ごしてます!ダイニングテーブルとL字のソファと彼のマンガがいっぱい入った本棚を置いてるけど、それでも広いです。なので、今年の冬は思い切ってこたつを購入しちゃいました!そしたら、私も彼もこたつから出ないというグータラぶりです。(女性/20代前半)
起きてる時も寝る時も一緒にいられる!
女性のアイコンリビングが広いので2人用のソファを置いて、常に同じ部屋で過ごしてます。甘えたい時にすぐそばに彼氏がいるので寂しくありません。喧嘩して気まずくなっても、同じ部屋にいたら嫌でも会話しなくちゃなので、いつの間にか仲直りできちゃいます(笑)また、リビングでウトウトしていると「一緒に寝室行こっか」と、彼がお姫様抱っこして運んでくれることも…(笑)最高です!(女性/20代後半)

デメリットは1人の時間が取りづらい

デメリットは1人の時間が取りづらいことです。リビングか居室しか逃げ場がないので、一人になりたいときは出かけるしかありません。

生活リズムが違うカップルだと、寝ている間に起こされる、起こさないように気を使湧ければいけないなど、お互いに不満が生じます。

早朝に起こされてイラっとする
困り顔の女性のアイコン彼が、日勤と夜勤半々の仕事なんですけど、夜勤の時は早朝に帰ってくるので起こされます。静かに帰宅すればいいのに、ドアを開ける音とか足音がうるさいんです。こっちはアラームが鳴るまで寝て居たいのに…。たまにムカついて枕を投げますね。(女性/20代後半)
趣味を邪魔される
困り顔の男性のアイコン写真が趣味なんですが、家で撮った画像を編集していると大体邪魔されます。風景じゃなく人撮ってとか、この色味じゃなく別のほうがいいとか、毎回口出ししてくるのがしんどいです…。趣味くらい自分の好きにさせてほしいです。(男性/30代前半)

1LDKのレイアウト例

1LDKの同棲カップルのスタンダードなレイアウト例を紹介します。1LDKの同棲レイアウトの基本は、ベッドを一緒にするか別にするかで決まります。

ダブルベッド1つを配置したレイアウト
ダブルベッド1つを配置した1LDKのレイアウト

居室が6畳と狭めのお部屋の場合は、ダブルベッドを1つ配置して2人一緒に寝たほうがスペースを有効活用できます。

また、ダブルベッドを購入する際はベッド下に収納スペースがあるものがおすすめです。収納スペースが増えるうえ、寝起きにすぐ着替えられて便利です。

シングルベッド2つを配置したレイアウト
シングルベッド2つを配置した1LDKのレイアウト

居室部分が8畳以上と広めの場合は、シングルベッドを2つ配置しても空間に余裕があります。寝る時は別々が良いタイプのカップルにおすすめのレイアウトです。

「2DK」は各自のお部屋が欲しいカップルにおすすめ

2DKの間取り図

「2DK」は、居室が2つ+ダイニングが6~10畳未満の間取りです。居室が2つあるので、お互いのプライベート空間を確保したいカップル向きです。

生活リズムが違う場合でも、快適に同棲生活を送れます。また、ダイニングを食事スペース、1部屋をリビング替わり、もう1部屋を2人の寝室などにもできます。

メリットは家賃を抑えて各自のお部屋を持てる

2DKで同棲するメリットは、家賃が安いのに各自のお部屋を持てることです。

DKの間取り自体、1980年代に主流になっていたため築年数が古い物件が多いです。内装が綺麗でも、建物自体の老朽化があるので家賃が低めに設定されています。

住む場所によっては1LDKよりも2万円以上安いです。また、床が畳の和室でも良い場合は、さらに安いお部屋が見つかります。

押入れに荷物をしまえるので散らからない
女性のアイコン家賃が安かったので2DKにしたんですが、快適です!最初は築年数が微妙だな…って思っていたんですが、収納スペースが押入れなので沢山の荷物を片付けられます。お部屋の中に物が散らばらないので、今では2DKにしてよかったって思っています。(女性/20代後半)
ほぼ1LDKと同じ面積と聞いて2DKにした
男性のアイコン不動産屋の人に「1LDKと2DKのお部屋全部の広さはほぼ同じ」って聞いたので、安さをとりました。一緒にいたかったらダイニングにいればいいし、彼女もたまに寝る時に自分のベッドに来ているので、特に不満はないです。(男性/20代後半)

デメリットは築年数が古い

1980年代に主流だった間取りなので、築30~40年ほどと古い物件が多いです。

建物自体が老朽化している可能性があるので、隙間風が入ってきたり、虫が発生する場合があります。

また、床が畳の場合もあるので、フローリングにこだわりたい人は探しにくいです。

隙間風が合って冬は寒い
困り顔の女性のアイコン建物が古いのは良いんですけど、冬はどこからか風が入ってくるので凄い寒いです。自分より彼のほうが冷え性なので、春先までずっと暖房を使っているんですよね…。おかげで、少し電気代が高いです。(女性/20代前半)
地震の時の揺れが大きい気がする
困り顔の女性のアイコン震度2とかでも結構揺れます。体感的に震度3か4じゃないかって思うんですよね。いつもニュース速報で震度を見て、嘘でしょ…ってなります。やっぱり築年数が古いと、自然災害部分が気になっちゃいますね…。(女性/30代前半)

2DKのレイアウト例

2DKのレイアウトは居室が2つある分、レイアウトの自由度が高いです。

今回は、各自の部屋を持つ場合と、1つを寝室もう1つをリビングとして使う場合のレイアウト例を紹介します。

各自のプライベート空間を確保したレイアウト
各自のプライベート空間を確保した2DKのレイアウト

別々のお部屋を持つ場合は、1部屋を自分の好きなようにレイアウトできます。

その代わり、ダイニング部分に食事スペースやテレビを見る空間を作る必要があり、やや狭いと感じます。

寝室とリビングとして使うレイアウト
寝室とリビングとして使う2DKのレイアウト

1つを共同の寝室、もう1つをリビングとして使う場合は、生活のメリハリがつきやすいうえ一緒にいる時間が増えます。

1つの居室には、ダブルベッドとヘッドボードのみを配置して完全に寝室にします。もう1つの居室にはテレビやこたつなどを置き、リビングとして使ってください。

ただし、居室に収納棚を置くスペースが少ないので、ダイニング部分に収納スペースを作ったほうが良いです。。

「1DK」はとにかく家賃を抑えたいカップルにおすすめ

1DKの間取り図例

「1DK」は、居室が1つ+ダイニングが4.5~8畳未満の間取りです。本来は一人暮らし向けなので、2DKよりもダイニングが狭いです。

紹介している間取りの中で、1番狭いので多少窮屈です。とにかく家賃を抑えたい、学生同士のカップルに特におすすめです。

メリットはとにかく家賃が安い

1DKのメリットは、なんと言っても家賃が安いことです。住む場所によってはワンルームや1Kと同じくらいです。

「東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上」の条件で出てきた、1DKの家賃の安い順30件分の平均金額をまとめたので参考にしてください。

ワンルーム 約5.1万円
1K 約6.5万円
1DK 約6.9万円
1LDK 約8.1万円

1DKの平均家賃が6.9万円なので、1人あたりの負担額は約3.5万円です。一人暮らしの時よりも、家賃を抑えられます。

フリーター同士でも同棲できている
女性のアイコン私も彼氏もフリーターで給料が少ないんですが、1DKなら問題なく同棲できています。むしろ、一人暮らしするよりも費用をかなり抑えられているので助かっていますね。(女性/20代前半)
都内で6.5万円で同棲開始できた!
男性のアイコン家賃が都内で6.5万円だったので、彼女と今の部屋を決めました。あまり家賃にお金をかけたくなかったので、予算よりもかなり抑えられて満足です。自分が3.5万、彼女が3万で折半しています!ちなみに、最初は狭いかな?って思ったけど、テレビを見ているときも、寝る時もずっとくっついてられます。甘えるのに丁度良いです!(男性/20代前半)

デメリットはお部屋が狭すぎる

1DKは、居室が5~7畳ほど、ダイニングが4.5~6畳ほどのお部屋が多いです。理由は、原則一人暮らし向けの間取りだからです。

居室が7畳以上、ダイニングがMAXの8畳の広めのお部屋は、なかなか出てきません。

思うように家具家電のレイアウトが出来ない、荷物がお部屋内に収まらない、ベッド以外のスペースが確保できないなどカップルによっては不便に感じます。

部屋の中が汚くなる…
困り顔の女性のアイコン押入れが1つしかないので、2人分の荷物が片付かないです。お部屋内に出すしかないんですけど、どうしても物が多くて汚く感じます…。狭いし、夜中に起きると暗くて見えないので物を踏んでコケることが多いです…。彼と相談して、貯金がたまったら引っ越すことにしています。(女性/20代前半)
喧嘩しても逃げ場がない…
困り顔の男性のアイコン家が狭いから喧嘩すると逃げ場がないです。自分はすぐに外に飛び出すんですが、彼女は泣くとトイレに引きこもるので長時間トイレが使えなくて困ります。ユニットバスなので、その間お風呂に入ることもできません…。(男性/20代後半)

1DKのレイアウト例

1DKのお部屋は同棲向けのレイアウトの幅が少ないため、実際によくある間取り2パターンでの家具配置例を紹介します。

スタンダードな1DKのレイアウト
スタンダードな1DKのレイアウト

ダイニング部分は2人掛けのダイニングテーブルと、食器棚くらいしか置けません。スペースを工夫すれば、もう1つ収納棚を配置できます。

居室は6畳ほどしかないので、ダブルベッドを置いてしまうとかなり手狭になります。ベッド下に収納スペースがあるベッドを購入するなど、工夫が必要です。

ダイニングが細いお部屋のレイアウト
ダイニングが細い1DKレイアウト

ダイニングが細長くなっている場合は、ダイニングテーブルくらいしか置けません。お風呂やトイレの扉が動くスペースが必要だからです。

居室はダブルベッドとテレビ台くらいしか置けないので、折り畳みベッドやお布団にして日中はスペースを広く使うなど工夫したほうが良いです。

「2LDK」は結婚前提カップルにおすすめ

2LDKの間取り

「2LDK」は、居室が2つ+リビングが10畳以上の間取りです。同棲だけでなく、新婚夫婦や3人家族にも人気です。

同棲中は別々のお部屋を確保し、結婚して子どもが生まれたら、夫婦の寝室+子ども部屋にできます。

ファミリー向けの間取りなので、対面キッチン・浴室乾燥機・温水洗浄便座など、設備が充実していることが多いです。

メリットは子どもが生まれても住み続けられる

2DKはのメリットは、子どもが生まれても住み続けられることです。そのため、結婚前提のカップルに特に人気が高いです。

リビングも10畳以上とかなり広いので、赤ちゃんの遊び場も確保できます。同棲中は、仕事や趣味のスペースを作れます。

また、リビング部分にダイニングテーブルを置いて一緒に食事を楽しめるうえ、大型のテレビやソファを置いて2人でゆっくりくつろげます。

ストレスを溜めなくていい!
女性のアイコン部屋を別々にしているので、1人の時間を作れます!リビングも広いので、彼がソファでテレビを見ている間、私がダイニングテーブルで趣味に没頭しているなど、お互い好き勝手しています。お風呂もトイレも広いので、ストレスなく快適です!(女性/30代前半)
お部屋の設備が凄い!
女性のアイコン結婚前提の同棲だったので、長期間住み続けられる物件を探しました。システムキッチン、浴室乾燥機、床下収納、温水洗浄便座とか、設備が凄くてとても賃貸って感じません。家賃が多少高いですけど、納得の金額だと思っています。(女性/30代前半)

デメリットは家賃がかなり高い

2LDKのお部屋は、他の間取りと比べると専有面積が広いうえ、設備が充実しているので家賃がかなり高いです。

23区内で最も家賃相場が低い葛飾区・足立区ですら、家賃10万円を超えます。そのほかのエリアでも、相場が15~20万円、1番高い港区で30万円超えです。

収入に余裕がない、節約しながらギリギリの同棲生活は嫌だと言う人は、2LDKに住むのをあきらめたほうが良いです。

見栄を張り過ぎた…
困り顔の女性のアイコン同棲したらお互いの友人を呼びたいねって話していたんですよ。で、お互いに人を呼ぶなら広いほうが良いってことで、見栄を張って2LDKにしました。毎月の生活費がほんとギリギリで、家賃を払うためだけに働いているようなものです…。(女性/20代後半)
広すぎてもてあます
困り顔の男性のアイコン彼女が2LDKが良いと言ったので、駅徒歩や築年数を緩和して安いところを探しました。住んでみると、基本一緒に寝ているし、生活スペースはリビングなので1部屋もてあましています。これなら、1LDKで良かったんじゃないかと思っています。(男性/30代前半)

2LDKのレイアウト例

2LDKは、使い方の範囲が様々です。今回は、各自自分のお部屋を持つパターンと、1部屋を寝室・もう1部屋をウォークインクローゼットにした場合のレイアウト例を紹介します。

各自のプライベート空間を確保したレイアウト
各自のプライベート空間を確保した2LDKのレイアウト

リビング部分にダイニングテーブルとソファーなどを配置し、居室はカップルがそれぞれ自分のお部屋を持った場合のレイアウト例です。

自分一人だけの空間を持てるので、趣味に没頭することができます。

そのかわり、一人の時間を多く確保しすぎるとすれ違いが生じる恐れがあるので、食事やテレビはリビングで一緒にするなど2人でいる時間を増やしましょう。

寝室とウォークインクローゼットとして使う場合
寝室とウォークインクローゼットとして使う場合の2LDKのレイアウト

部屋を寝室・もう1部屋をウォークインクローゼットにした場合のレイアウトは、荷物が多いカップルにおすすめです。

1部屋をウォークインクローゼット替わりにするので、ほとんどの荷物を納められます。

また、ウォークインクローゼットではなく、書斎や仕事部屋も作れます。

ワンルーム・1Kは原則一人暮らし向け

ワンルームの間取り図例
家賃の安さを重視して、ワンルームや1Kで同棲しようと考えるカップルがいますが、原則一人暮らし向けの間取りです。

物件によっては、単身者しか住んでいないため、同棲は断られる可能性が高いです。

人が増える分、騒音が大きくなりトラブルに発展する可能性があるからです。

置きたい家具からベストなレイアウトのお部屋を探せる不動産屋

同じ1LDKや2DKの間取りでも、実際は柱や扉の位置でレイアウトしにくいお部屋が多いです。SUUMOやHOME’Sなどの物件サイトでは、レイアウト重視でお部屋は探せません。

ネット上の不動産屋「イエプラ」は、スタッフが目視で間取り図を確認してくれるのでレイアウトのしやすいお部屋を探せます!

チャットやLINEから「柱がないお部屋がいい」「壁沿いに家具を配置しやすい間取りを教えて」と伝えるだけで、スタッフがピッタリのお部屋を見つけてくれます。

来店不要なうえ深夜0時まで営業しているので、不動産屋の営業時間に間に合わない、お互いの予定がなかなか合わないというカップルにもおすすめです!

同棲バナー

間取り選びは2人できちんと話し合うべき

同棲の間取り選びは、きちんと2人で話し合って決めてください。片方の意見にすると、もう1人が住みづらいと感じる可能性があります。

間取りが広すぎると、家賃が高くなる、空間をもてあます、エアコンの効きが悪くなるなどのデメリットがあります。

逆に狭すぎると、荷物が収納できない、圧迫感がある、自分用のスペースがないなど不便が生じます。

自分たちに合った間取りで快適に暮らすためにも、事前に意見のすり合わせをしましょう。

同棲の間取り選びのポイント

どの間取りにするか迷っているカップルは、以下の6つのことを確認しましょう。

①居室の数、畳数
②リビングの広さ
③リビングに窓はあるか
④水回りの位置
⑤生活同線が確保しやすいか
⑥柱の出っ張りがあるか

常に一緒にいたいカップルは居室が1つで良いです。プライベート空間を確保したいカップルは2つないとストレスが溜まりやすいです。

居室の広さは5~7畳あると、一人暮らしと同じスペースを確保できます。

また、リビングにソファーを設置したい、くつろぎたいならリビングが広いLDKの間取りがおすすめです。ダイニングテーブルのみで良い場合は「DK」の間取りで十分です。

他にも水回りが1箇所に集中しているか、玄関から移動しやすいか、余計な柱が出ていないかも間取り図でしっかり確認してください。

同棲に必要なお部屋の設備

同棲に必要なお部屋の設備を、弊社の女性スタッフに聞いてみました。なぜ必要なのかも解説しているので、是非参考にしてください。

藤本さん

池袋にある仲介不動産屋「家AGENT」で勤務する営業スタッフ。女性視点できめ細やかな接客をしてくれます。

広い収納スペース

2人分だと衣類がかなりの量なので、広めの収納スペースがないと大変です。収納家具を別に置いても良いですが、お部屋が狭くなるうえ、ごちゃごちゃして見栄えが悪いです。

クローゼット(CL)や押入れが2つ以上あるお部屋か、ウォークインクローゼット(WIC)という広めの収納があるお部屋がおすすめです。

2口コンロ

狭いお部屋に住む場合でも、自炊するならコンロが2口あるお部屋が良いです。1口コンロで、2人分の料理を作るのはかなり難しいです。

比較的新しい物件なら、1DKなどの狭めのお部屋でも2口コンロが付いています。

独立洗面台

独立洗面台であれば、ドライヤーやハンドソープ、2人分の歯ブラシだけでなく、ヘアワックスやちょっとした化粧品も置いておけます。

また、どちらかがお風呂に入っている時でも洗面台が使えるので、お互いの生活リズムが崩れにくいです。

広めのシューズボックス

2人分の靴はかなりの量になるので、広めのシューズボックスがある物件を選びましょう。2人分の靴が入るか、棚の位置は変更できるかなど内見時に確認しておきましょう。

シューズボックスが小さくて十分な収納スペースがないと、玄関が靴だらけになります。仕事用、休日用を合わせると、2人の靴の数は20足近くなってしまいます。

物干し竿を2本設置できる金具

ベランダにある金具が物干し竿を2本設置できるものであれば、衣類を干すスペースを十分に確保できます。

物干し竿が1本しか設置できない金具だと、2人分の洗濯物を一度に干せません。干せる量が限られてしまうと、洗濯する頻度も上がってしまい、負担になります。

住む場所の決め方

同棲の住む場所は、2人のライフスタイルを考慮して決めるべきです。どちらか一方の意見によってしまうと、通勤に時間がかかってストレスが生まれやすいです。

住む場所の決め方
①お互いの通勤面を考慮する
②家賃相場が低いエリアを優先する
③繁華街を避け治安の良いエリアにする
④徒歩圏内に買い物環境があるか
⑤線路・高速通り沿いではない
⑥物件の周辺に音が出る施設がない

とくに③⑤⑥のは要注意です。治安が悪いエリアは、犯罪に巻き込まる可能性が上がるうえ、罵声やパトカーの音がうるさいです。

騒音は1番ストレスに直結しやすいので、些細なことで喧嘩して破局にならないためにも、必ず気を付けてください。

▶東京で同棲におすすめの街はこちら

同棲向けの間取りの家賃相場一覧【23区】

東京の場合、区によって家賃相場がかなり違います。1LDK・2DK・2LDKの間取りごとに家賃相場をまとめたので、参考にしてください。

2021年3月時点の23区の平均相場を、1LDKの家賃相場が低い順に並べています。なお、3月は引っ越し繁忙期で、1年で最も家賃相場が高くなる時期です。

1LDK 2DK 2LDK
葛飾区 約9.2万円 約7.4万円 約10.4万円
足立区 約9.5万円 約7.0万円 約10.1万円
江戸川区 約9.8万円 約7.7万円 約11.4万円
板橋区 約10.9万円 約8.2万円 約11.1万円
練馬区 約10.9万円 約8.0万円 約11.4万円

その他の区の相場はこちら

1LDK 2DK 2LDK
大田区 約12.3万円 約9.3万円 約13.4万円
杉並区 約12.6万円 約9.5万円 約16.0万円
北区 約12.8万円 約8.5万円 約13.5万円
荒川区 約12.9万円 約9.0万円 約16.9万円
豊島区 約13.1万円 約11.7万円 約19.0万円
世田谷区 約13.3万円 約10.0万円 約14.9万円
品川区 約13.9万円 約11.5万円 約20.7万円
中野区 約14.4万円 約11.0万円 約16.7万円
江東区 約14.4万円 約8.5万円 約21.8万円
目黒区 約15.5万円 約12.2万円 約19.6万円
墨田区 約15.6万円 約9.8万円 約18.1万円
文京区 約15.9万円 約10.4万円 約24.0万円
台東区 約16.1万円 約10.8万円 約21.2万円
新宿区 約17.0万円 約10.8万円 約24.3万円
中央区 約18.3万円 約14.8万円 約27.1万円
渋谷区 約18.6万円 約11.9万円 約25.7万円
千代田区 約18.9万円 約18.4万円 約27.2万円
港区 約21.8万円 約14.5万円 約30.4万円

同棲は、デート代や将来のための貯金など、なにかとお金が必要です。出来るだけ家賃相場が低いエリアを選び、固定費を抑えましょう。

また、相場が低いエリアほど安いお部屋が見つかりやすいです。

同棲するなら「2人入居可」で探すべき

同棲するなら「2人入居可」「同棲可」などの記載がある物件を探すべきです。事前に2人で住むことを認められたお部屋なので、トラブルになりにくいです。

物件を探す際のこだわり条件で「2人入居可」を選択すれば絞れますが、中には何も記載がない物件もあります。

チャット不動産屋「イエプラ」は、条件を伝えるだけでスタッフが、業者専用のデータベースからお部屋を探してくれます。自分でいちいち検索する手間が省けます。

2人入居可の記載がない物件でも、同棲できるお部屋を紹介してくれるので、探す幅が広がって便利です!

同棲バナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について