同棲カップルにおすすめの間取り|二人暮らしに必要な広さや設備も紹介!

同棲に関する知識

鈴木

この記事の監修:鈴木
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:鈴木
「イエプラ」営業担当

同棲の間取りを悩むカップル

同棲生活しているカップル100組に、現在どういう間取りに住んでいるかアンケートを取ってみました。その結果、同棲カップルに人気がある間取りは、ダントツで「1LDK」でした。

同棲間取りアンケート結果

今回のアンケートでは、広めのワンルームや1Kで同棲している人はいませんでした。ほとんどのカップルが1LDK・2DK・1DK・2LDKで同棲していることが分かります。

1LDK・2DK・1DK・2LDKのそれぞれの間取りに住んでいるカップルに聞いた体験談や、どんな生活になるのかメリット・デメリットを紹介していきます。

自分たちの生活スタイルや性格などに合った、最適な間取りを見つけるために是非参考にしてください!

「1LDK」は親密度を上げたいカップルにおすすめ

同棲カップル100組中、39組が選んだ1番人気の高い間取りは「1LDK」です。1LDKのLDK部分の広さは一般的に8畳以上あり、2人で一緒に過ごすのに最適です。

1LDKの間取り図

1LDKは以下のようなカップルに向いています。

・お部屋では常に一緒にいたい、甘えたい
・常に同じお部屋にいることで親密度を上げたい
・喧嘩してもすぐに仲直りしたい
・1人の時間が無くてもお互い平気
・生活リズムが同じで睡眠時間を邪魔されない
・お互いの生活習慣を理解している

メリットは常に一緒にいられる

1LDKは、リビングが1つに居室が1つの間取りのため、寝室と生活スペースに分けてレイアウトするしかありません。

そのため、リビングにダイニングテーブルを置いて一緒に食事を楽しんだり、大型のテレビやソファを置いて一緒に映画を見たりして過ごせます。

また、あえて小さめのソファを置けば空間を広めに使えるうえ、冬にはこたつも設置できます。そのため、同じお部屋にいる時間を多く取りやすいので2人の親密度が深まります。

居室にダブルベッドを配置すれば、寝るときもずっとくっついていられます。シングルベッド2つ設置したとしても、空間は同じなので寝起きを共にできます。

デメリットは1人の時間が取りづらい

自分専用のお部屋が無いので、趣味に没頭するため1人になりたいときや、喧嘩をして相手の顔を見たくないときでも、1人でお部屋にこもるというのは難しいです。

また、お互いの生活リズムが違うと、過ごしにくいかもしれません。例えば1人の帰宅時間が深夜で、もう1人が早朝から出勤だったりすると、お互いの睡眠を妨害してしまうかもしれません。

1LDKのお部屋は、お互いの生活リズムが違うカップルより、生活リズムが似ているカップルのほうが同棲しやすいでしょう。

1LDKに住んだカップルの感想

1LDKに住んでいると答えたカップルの、住んでみた感想を紹介します。ほとんどのカップルが、一緒にいられる時間が増えた、リビングが広くて快適な生活を送っていると回答していました。

1LDKで同棲するカップルのイラスト

起きてる時も寝る時も一緒にいられる!
女性のアイコンリビングが広いので2人用のソファを置いて、常に同じ部屋で過ごしてます。甘えたい時にすぐそばに彼氏がいるので寂しくありません。喧嘩して気まずくなっても、同じ部屋にいたら嫌でも会話しなくちゃなので、いつの間にか仲直りできちゃいます(笑)また、リビングでウトウトしていると「一緒に寝室行こっか」と、彼がお姫様抱っこして運んでくれることも…(笑)最高です!(女性/20代後半)
ほとんどリビングでイチャイチャしてます
女性のアイコン寝室よりもリビングが広いので、彼とほとんどリビングで過ごしてます!ダイニングテーブルとL字のソファと彼のマンガがいっぱい入った本棚を置いてるけど、それでも広いです。なので、今年の冬は思い切ってこたつを購入しちゃいました!そしたら、私も彼もこたつから出ないというグータラぶりです。(女性/20代前半)

1LDKのレイアウト例

1LDKの同棲カップスのスタンダードなレイアウト例を紹介します。1LDKの同棲レイアウトの基本は、ベッドを一緒にするか別にするかで決まります。

ダブルベッド1つを配置したレイアウト

1LDKの間取りにダブルベッドを配置

居室が6畳と狭めのお部屋の場合は、ダブルベッドを1つ配置して2人一緒に寝たほうがスペースを有効活用できます。

また、ダブルベッドを購入する際はベッド下に収納スペースがあるものがおすすめです。収納スペースが増えるうえ、寝起きすぐに着替えられて便利です。

シングルベッド2つを配置したレイアウト

1LDKの間取りにシングルベッド2つを配置

居室部分が8畳と広めのお部屋の場合は、シングルベッドを2つ配置してもスペースに余裕があります。

寝る時は別々が良いタイプのカップルにおすすめのレイアウトです。

ベッドを別々にする代わりに、リビングのソファーは小さめのものにしてくっつく時間を増やすのも良さそうです。

▶同棲にピッタリな物件がたくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

「2DK」は各自の部屋が欲しいカップルにおすすめ

2DKのDK部分の広さは6畳以上10畳未満で、テーブルを置いて食事用の空間にしたり、一緒にテレビを見たりするのに向いています。

1LDKや2LDKよりも築年数が古めで、物件数が少ないですが、その分家賃が安めで住みやすい間取りです。

2DKの間取り

2DKは以下のようなカップルに向いています。

・お互い生活リズムが違うので寝室を分けたい
・趣味や仕事用に1人1部屋ずつ分けたい
・同棲とはいえ自分のプライバシーは守りたい
・居室が2つ欲しいけど家賃を抑えたい

メリットは家賃を抑えて各自のお部屋を持てる

2DKは、1980年代に主流になっていいたため築年数が古い建物が多いです。その代わり家賃が安めに設定されており、住む場所によっては1LDKより2万円ほど費用を抑えられます。

また、床が畳になっている和室でも良いカップルの場合は、さらに家賃が安いお部屋を探せます。

居室は2つ欲しいけど、家賃も抑えたいというカップルは「2DK」を探してみてください。

ちなみに築年数が古い建物でも、リフォームされていて外観や内装が綺麗なお部屋が多いので掘り出し物が見つかる可能性があります。

デメリットはすれ違いになる可能性がある

2人のお部屋を分ける場合、共有スペースはダイニングのみです。そのため、食事を一緒にとる習慣が無いと、ふれあいが減ってすれ違いになる可能性があります。

とくに生活スタイルが違うカップルの場合は、すれ違いが発生しやすく、喧嘩から破局に繋がる可能性があるので注意してください。

2DKに住んだカップルの感想

2DKに住んでいると答えたカップルの、住んでみた感想を紹介します。使い勝手が良いようで、色々な感想がありましたが、住み心地が良いと答えてくれる人が多かったです。

2DKで同棲するカップルのイラスト

押入れに荷物をしまえるので散らからない
男性のアイコン築年数が古めのため、クローゼットではなく押入れがついていました。クローゼットと違って、押入れは上下の2段が使えて便利です。僕も彼女も荷物が多いほうですが、散らかることなく、キレイに片付いています。部屋はお互い別々にしていて、ごはん時やテレビを見る時にダイニングに集合しています。(男性/20代前半)
結局寝室を一緒にしちゃいました!
女性のアイコン最初はお互い別々の部屋で寝てたんですけど、お互いが寂しくなってどっちかのベッドで寝てました。今では、1部屋を寝室、もう1部屋をテレビ部屋にしてます!ただ、ダイニング部分が少し狭いかな~って感じちゃうので、ほとんどテレビ部屋でご飯を食べてます。(女性/20代後半)

2DKのレイアウト例

2DKのレイアウトは居室が2つある分、レイアウトの自由度が高いです。

今回は、各自の部屋を持つ場合と、1つを寝室もう1つをリビングとして使う場合のレイアウト例を紹介します。

別々の部屋を持つ場合

2DKでカップルが別々のお部屋を持つレイアウト

別々のお部屋を持つ場合は、1部屋を自分の好きなようにレイアウトです。

その代わり、ダイニング部分に食事スペースやテレビを見る空間を作る必要があり、やや狭いと感じます。

寝室とリビングとして使う場合

2DKで1つを寝室もう1つをリビングとして使う場合のレイアウト

1つを共同の寝室、もう1つをリビングとして使う場合は、生活のメリハリがつきやすいうえ一緒にいる時間が増えます。

ダイニングにはダイニングテーブルを配置して、食事するスペースとして使います。

1つの居室には、ダブルベッドとヘッドボードのみを配置して完全に寝室にします。もう1つの居室にはテレビやこたつなどを置き、リビングとして使ってください。

ただし、居室に収納棚を置くスペースが少ないので、ダイニング部分に収納スペースを作らなくてはいけません。

「1DK」はとにかく家賃を抑えたいカップルにおすすめ

1DKのDK部分の広さは4.5畳以上8畳未満で、2DKのお部屋と同じく、ちょっとしたテーブルやテレビを置いてパートナーと団らんを楽しむ空間にできます。

他の間取りよりも狭いのでプライベートな空間が減りますが、常にパートナーと一緒にいられる、家賃が安いといったメリットがあります。

1DKの間取り

1DKは以下のようなカップルに向いています。

・将来の貯蓄のために家賃を抑えたい
・常に2人で一緒に過ごしたい
・持ち物が少ないので収納が狭くても大丈夫

メリットは家賃が安い

1DKは居室の数が1つしかないうえ、築年数が古い物件が多いので、家賃が1LDKや2DKに比べて安いです。

住む場所や設備によっては、一人暮らし向けのワンルームや1Kと同じ~それより低い家賃のお部屋が見つかる場合があります。

ちなみに「東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上」の条件で出てきた、1DKの家賃の安い順30件分の平均金額は以下です。

ワンルーム 約5.1万円
1K 約6.5万円
1DK 約7万円
1LDK 約8.1万円

デメリットはお部屋が狭いうえ築年数が古い

1DKのデメリットは居室が1つしかないうえ、ダイニング部分が4.5畳以上8畳未満と狭いため同棲するとかなり窮屈です。

また、DKは1980年代に流行っていた間取りのため、築年数が古いお部屋が多く、居室がフローリングではなく畳になっている場合もあります。

お部屋の広さや設備より、家賃の安さを最重要視しているうえ、常に一緒の空間にいることが苦痛ではないカップルでないと、不満が溜まりやすいです。

1DKに住んだカップルの感想

1DKに住んでいると答えたカップルの、住んでみた感想を紹介します。

1DKで同棲するカップルのイラスト

喧嘩しても逃げ場がないからすぐに仲直りする
女性のアイコン家が狭いから喧嘩しても一緒の空間にいることになるのが、逆に良いと思います。どっちかが謝るまで気まずい空気が続くので、すぐに仲直りしますよ。不満を貯め込まずに言いたいことはちゃんと言うルールを作ったので、大喧嘩に発展することも減りました。(女性/20代後半)
いつでもどこでも一緒にいれる
男性のアイコン最初は狭いかな?って思ったけど、家賃が都内で6.5万円だったので、彼女と今の部屋を決めました。テレビ見ているときも、寝る時もずっとくっついてられます。甘えるのに丁度良いですし、相手の機嫌の変化にもすぐ気が付けます。(男性/20代前半)

1DKのレイアウト例

1DKのお部屋は同棲向けのレイアウトの幅が少ないため、実際によくある間取り2パターンでの家具配置例を紹介します。

スタンダードな2DKのレイアウト

スタンダードな2DKのレイアウト

1DKはダイニングが8.9㎡(約5畳)、居室が6畳とほぼ同じ広さになっている間取りが多いです。

ダイニング部分は2人掛けのダイニングテーブルと、食器棚くらいしか置けません。スペースを工夫すれば、もう1つ収納棚を配置できます。

居室は6畳ほどしかないので、ダブルベッドを置いてしまうとかなり手狭になります。ベッド下に収納スペースがあるベッドを購入するなど、工夫してください。

ダイニングが細いお部屋のレイアウト

ダイニングが細いお部屋のレイアウト

ダイニングが細長くなっている場合は、お風呂やトイレなどの扉もあるので、ほぼダイニングテーブルくらいしか置けません。

居室は先ほど同様に、ダブルベッドとテレビ台くらいしか置けないので、スペースを工夫する必要があります。

ベッドに拘らないカップルであれば、お布団にして日中はスペースを広く使うなど工夫したほうが良いです。

「2LDK」は結婚前提のカップルにおすすめ

2LDKのLDK部分は10畳以上あり、ソファ、テレビ、テーブルなどを置いて2人の団らんスペースを十分に確保できます。

結婚して子供が生まれても充分なスペースがあるので、結婚前提の同棲をしているカップルにおすすめの間取りです。

2LDKの間取り

比較的新しい物件が多く対面キッチンなどの設備が充実しているので、家賃が高めです。そのためお金に余裕がないと厳しいです。

2LDKは以下のようなカップルに向いています。

・共働きで収入が安定していてお金に余裕がある
・映画鑑賞用に大型テレビやソファを置きたい
・趣味や仕事用に1人1部屋ずつ分けたい
・2人で過ごすリビングも欲しい
・将来結婚してもそのまま住み続けたい
・子どもが生まれたら子ども部屋も欲しい

メリットはお部屋が広くレイアウトが自由

2LDKはリビング部分が10畳以上と広めなうえ、居室が2つある間取りなのでお部屋が広くレイアウトの自由度が高いです。

リビング部分にダイニングテーブルを置いて一緒に食事を楽しめるうえ、大型のテレビやソファを置いて2人でゆっくりくつろげます。

居室は別々のプライベート空間にしても良いですし、寝室に1部屋、もう1つを客間や趣味の空間にするなど生活スタイルに合わせられます。

また、将来結婚して子どもが生まれても、リビングに子ども用のスペースを作ったり、子ども部屋として1部屋充てることもできます。

デメリットは家賃がかなり高い

2LDKのお部屋は、間取りの面積が広い分1DK・1LDK・2DKよりも、家賃が2万円前後高く設定されていることが多いです。

そのため収入に余裕がないと、生活費が圧迫されて節約をしながらギリギリの生活を送るハメになります。

家賃を2万円抑えられれば一緒に外食をしたり、遠出していつものデートとは違う思い出を作ったり、将来のための貯金ができたりします。

収入に余裕がない、節約しながらギリギリの同棲生活は嫌だと言う人は、2LDKに住むのをあきらめたほうが良いです。

2LDKに住んだカップルの感想

2LDKに住んでいると答えたカップルの、住んでみた感想を紹介します。広々としている間取りなので、かなり快適な同棲生活を送れるという声がほとんどでした。

2LDKで同棲するカップルのイラスト

出勤時間が違う場合でも起こされない
女性のアイコン私が8時半出社、彼が10時出社の会社に勤めているんですが、2LDKだと別々に寝れるうえ、空間が広くて物音が響きにくいので、眠りを邪魔されることなく快適に過ごせています。以前は1DKで同棲してたんですけど、その時は朝うるさいって喧嘩になってました。2LDKに引っ越ししてよかったと思っています。(女性/20代)
ストレスを溜めなくていい!
女性のアイコン部屋を別々にしているので、1人の時間を作れて良いです。リビングもかなり広いので、彼がソファでテレビを見ている間、私がダイニングテーブルで趣味に没頭しているなど、お互い好き勝手しています。お風呂もトイレも広いので、ストレスなく快適です!(女性/30代前半)

2LDKのレイアウト例

各自自分のお部屋を持つパターンと、1部屋を寝室・もう1部屋をウォークインクローゼットにした場合のレイアウト例を紹介します。

別々の部屋を持つ場合

別々の部屋を持つ場合

リビング部分にダイニングテーブルとソファーなどを配置し、居室はカップルがそれぞれ自分のお部屋を持った場合のレイアウト例です。

自分一人だけの空間を持てるので、趣味に没頭することができます。

そのかわり、一人の時間を多く確保しすぎるとすれ違いが生じる恐れがあるので、食事やテレビはリビングで一緒にするなど2人でいる時間を増やしましょう。

寝室とウォークインクローゼットとして使う場合

居室を寝室とウォークインクローゼットとして使う場合のレイアウト例

部屋を寝室・もう1部屋をウォークインクローゼットにした場合のレイアウトは、荷物が多いカップルにおすすめです。

1部屋をウォークインクローゼット替わりにするので、ほとんどの荷物を納められます。

そのため、寝室はほぼダブルベッドのみのゆったりとした空間を確保できます。

同棲のお部屋を探すなら「イエプラ」がおすすめ

「同棲したいけど、どんな間取りにすればいいかわからない!」というカップルにおすすめなのが、チャット不動産「イエプラ」です!

イエプラは、SUUMOやHOME’Sに載っていない未公開物件の紹介があるので、物件の選択肢が広く、快適な同棲生活を送れるお部屋を選べます!

また、プロのスタッフが深夜0時までチャットやLINEで対応しているので、寝る前のちょっとした時間であっても、家賃や間取り、買い物環境などについて相談できます!

イエプラで同棲向けの物件を探す 

同棲のお部屋の選び方ポイント

新しく同棲するカップル向けに、同棲のお部屋選びのポイントを紹介します。以下の6つのことに気を付けて、お部屋を探すと失敗しにくいです。

①お互いの希望条件をまとめておく
②家賃は2人の手取り合計の3分の1以内で
③お互いが職場にアクセスしやすい場所で探す
④同棲可能な物件か確認する
⑤部屋の周辺にある施設を確認する
⑥お部屋探しをどちらか1人に任せない

お部屋に求めるこだわりポイントは男性と女性で違うことが多いので、事前によく話し合って希望条件を出し合いましょう。

その際、お部屋の希望条件を出し過ぎると希望のお部屋が見つかりにくいので、5つほどまでに条件を絞っておくと良いです。

目安は、家賃や住む場所などどうしても譲れない条件3つと、駅徒歩や築年数など妥協できそうな条件2つほどが良いです。

また、大家さんの意向で同棲が禁止されているお部屋があります。物件情報サイトに「2人入居可」なども文字がないか、事前に確認しておきましょう。

▶カップルのタイプ別のお部屋の探し方はお部屋こちら

同棲のお部屋に必要な設備

才野さん

池袋にある仲介不動産屋「家AGENT」で勤務する営業スタッフ。女性視点できめ細やかな接客をしてくれます。

広い収納スペース

2人分だと衣類がかなりの量なので、収納スペースは広めじゃないと大変です。収納家具を別に置いても良いですが、お部屋が狭くなるうえ、お部屋の中がごちゃごちゃして見栄えが悪いです。

クローゼット(CL)や押入れが2つ以上あるお部屋か、ウォークインクローゼット(WIC)という広めの収納スペースがあるお部屋がおすすめです。

2口コンロ

狭いお部屋に住む場合でも、自炊するならコンロが2口あるお部屋が良いです。1口コンロで、2人分の料理を作るのはかなり難しいです。

比較的新しい物件なら、1DKなどの狭めのお部屋でも2口コンロが付いています。

独立洗面台

独立洗面台であれば、ドライヤーやハンドソープ、2人分の歯ブラシだけでなく、ヘアワックスやちょっとした化粧品も置いておけます。

また、どちらかがお風呂に入っている時でも洗面台が使えるので、お互いの生活リズムが崩れにくいです。

広めのシューズボックス

靴は2人分だとかなりの量になるので、なるべく広めのシューズボックスがある物件を選んだほうが良いです。内見時にはメジャーでシューズボックスの広さを測りましょう。

シューズボックスが小さくて十分な収納スペースがないと、玄関が靴だらけになります。仕事用、休日用を合わせると、2人の靴の数は20足近くなってしまいます。

物干し竿を2本設置できる金具

ベランダにある金具が物干し竿を2本設置できるものであれば、衣類を干すスペースを十分に確保できます。

物干し竿が1本しか設置できない金具だと、2人分の洗濯物を一度に干せません。干せる量が限られてしまうと、洗濯する頻度も上がってしまい、負担になります。

自分に最適な間取りのお部屋を探すなら

イエプラを使っているカップル漫画

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図 

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

新型コロナウイルスのイメージ写真
新型コロナウイルス対策|来店せずにお部屋探しを済ませる方法!

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

4月のイメージイラスト
4月は費用が抑えられて部屋探しにぴったり!お部屋を探すときの注意点って?

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

通帳とお金と電卓
賃貸契約の初期費用とは?内訳や安くするコツを徹底紹介!

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly