同棲のきっかけって?彼氏にはどうやって伝えればいいの?

同棲に関する知識

鬼頭

この記事の監修:鬼頭
「イエプラ」営業担当

この記事の監修:鬼頭
「イエプラ」営業担当

笑顔の女性

男性が同棲したいと思うきっかけって?同棲したいって、どうやって伝えたの?といった、同棲のきっかけに関する疑問に答えます!同棲したくない男性の心理や、同棲前に決めるべきルールも公開します!

彼氏が同棲したくなるきっかけと決意させる伝え方

同棲カップル

同棲の経験がある男性に同棲したいと感じたきっかけは何ですか?というアンケートを取りました。

たくさんの回答の中でも特に多かったきっかけを一覧にしました。

①デートのあと別々の家に帰ったとき
②どちらかの部屋の更新が近いとき
③風邪をひいて看病してもらったとき
④結婚を意識しているから
⑤周囲に同棲について聞かれたから
⑥忙しさで癒しを求めているとき

以下では、詳しい解説と実際にアンケートに答えた人の体験談をまとめてみました。

また、そのときにスムーズに同棲を決意させられる伝えかたも合わせて紹介します。

▶同棲を始めるのに最適なタイミング(時期)はこちら

①デートのあと別々の家に帰るとき

好きな人との楽しい時間は、あっという間に過ぎてしまいます。

しばらく会えないとなると、ツラくなってしまう男性が多いようです。逆に、彼女をツラくさせているんじゃないかと思う男性もいます。

このタイミングで、「同棲すれば毎日一緒にいられるのにな」と伝えると、彼氏も同棲について真剣に考えてくれるようになります。

男性には、押し付けがましく言うのは逆効果になるので、あくまでもさり気なく伝えることを意識しましょう。

離れ離れに帰るのが嫌だった
別々に住んでいたときはお互いの家は離れていたので、デートが楽しかったときほど、帰宅するのがツラかった。同棲すればデートの後も一緒にいられると思ったので、同棲したいと彼氏に言った。(20代後半/営業)

②どちらかの部屋の更新が近いとき

賃貸物件に住んでいる人は、だいたい2年で更新という契約が多いです。

更新するには更新料を払わなければいけませんが、更新料を払って一人暮らしを続けるなら今のタイミングで同棲した方が良いと考える人もいるようです。

どちらかの更新の時期が近づいていたら、それとなく「同棲してみない?」と言ってみるのが良いです。

1人で住む部屋は探したくなかった
自分の部屋の更新が近かったので、新しいお部屋を探すタイミングで同棲したいと思いました。一緒に住むお部屋を探していると同棲が楽しみで仕方なくなって、実際今でも同棲生活が楽しいです。(30代前半/商社)

③風邪をひいて看病してくれたとき

一人暮らしで風邪をひくと、食事や身の回りのことをやるのが億劫になります。

自分がツラいときに優しくしてもらうと、安心感が生まれ、もっと一緒に居たいという気持ちが強くなり、同棲したいと思えるようです。

特に、彼氏が風邪をひいて、彼女が看病しに来たときに栄養のある料理を作ってくれてたりすると、キュンとして同棲への気持ちが強くなる男性が多いようです。

この場合、風邪をひいている相手に対して、あまり同棲の話題は出さないのがおすすめです。

看病してくれる姿だけで彼氏は充分貴方を愛おしいと思ってくれるので、逆に同棲の話題を出してしまうと、押し付けがましさが出てしまいます。

彼氏の貴方に対する認識が良くなったところで、体調が治ってから改めて同棲の話題に触れてみましょう。

看病していただけです
彼氏が結構な高熱を出して寝込んでいるとき、看病していました。私としてはその時本当に心配で、必死に看病していただけだったのですが、どうやらそれが彼氏としては嬉しかったのか、同棲しようと向こうから言ってきてくれました。(20代前半/広告業)

④結婚したいと思ったとき

長く付き合っているカップルの男性に多く回答されたのが、結婚をしたいと思ったときというものでした。

長年付き合っていても、家での過ごし方やプライベートなことは、一緒に住んでみないと分かりません。

いきなり結婚して、結婚生活がうまくいかなかったらどうしようと思うカップルが、まずは同棲という段階を踏んでから、結婚しようと考えるようです。

この場合は、便乗して「結婚を前提として同棲しない?」というように伝えるのが良いです。

結婚の前に同棲するべきだと思った
同棲のきっかけになったことは、しばらく付き合っていた彼氏と「この人となら結婚しても良い」と思ったこと。いきなり結婚はハードルが高いから、まずは同棲したかった。(20代後半/デザイナー)

⑤周囲に同棲について聞いたとき

周囲に同棲について聞いたときに、経済的なメリットを聞いて同棲したくなることがあるようです。

もちろんデメリットもありますが、メリットのほうが多いと思う男性も意外と多いです。

彼氏が同棲って良いなと思い始めたタイミングで、「ねぇ、同棲しよ?」とストレートに伝えてみましょう。

同棲について考え方が変わっており良い印象を受けているので、真剣に考えてくれます。

考えが変わってきたときに話した
私は前から同棲したかったのですが、彼氏は否定的でした。ですが、実際に同棲している人の話を聞いて考えが変わったのか、同棲をそこまで否定しなくなったところで、同棲しよ?とストレートに伝えたところ、無事にOKをもらえました!(20代後半/営業)

⑥忙しさで癒しを求めているとき

仕事など、日常の生活で疲れを感じているときに彼女に癒しを求める男性は非常に多いです。

精神的にも少し弱っていて、甘えられる環境があると毎日こうしていたいと思い、同棲したいと思うようです。

このときは、同棲しようと誘うよりも、「毎日一緒にいたらもっと癒してあげられるのにな」というように伝えましょう。

上手く行けば、相手のほうから同棲しようと言ってくれるかもしれません。

言ってこなくても、貴方が献身的な態度を示せば、彼氏は同棲について考えるようになってくれます。

素直に甘えさせました
彼氏の仕事が忙しくて、とにかく色々と尽くしました。彼氏も私といるときは安心してくれているようでした。そこで私がふと言った、毎日一緒なら、もっと色々してあげられるのになと言ったのがきっかけで、彼氏からそれなら同棲しようという話になりました。(20代前半/販売)

▶同棲にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

少数派のきっかけ

少ないですが、中にはこんな意見もありました。以下からご紹介します。

いつでもHできる

時間や場所を気にせずに、いつでも彼女と楽しみたいという思いから、同棲したいと思う男性もいるようです。

待ち合わせしてデートするのが面倒

特に忙しい時期など、彼女よりも仕事を優先させなければいけないときがあります。

そんなときに、同棲していればわざわざ彼女との時間を作る必要もなくなり、仕事に集中できると考えているようです。

いつでも彼女が心配

束縛するタイプや過干渉タイプの男性に多い傾向です。とにかく彼女のことが心配で、いつでもそばに置いておきたいという思いから、同棲したがります。

彼女が望んでいるからする

あまりこだわりがなく、彼女が望んだら同棲するという人もいます。この手の男性は、基本的に同棲には消極的です。同棲したい場合、貴方からアプローチする必要があります。

どちらかが実家を出るから

どちらかが実家を出るのがきっかけで同棲を始めるパターンもあります。どちらか片方が実家を出るのがきっかけで、男性のほうから同棲しようと言い出すこともあります。

転勤や遠距離恋愛がきっかけ

転勤や遠距離恋愛になるのがきっかけで同棲を始めることもあります。急な環境の変化や労働時間が変わる場合、今までの様に会えなくなり寂しさを感じて同棲したいと思うようです。

同棲を嫌がる彼氏の本音と解決策

同棲したがらない男性は、何故同棲したがらないのかを聞いてみました。また、その改善策も一緒に紹介します。

1人の時間が大切

1人の時間など、プライベートな時間に重きを置いている人は、同棲したくないと思うようです。

同棲していると何かと気を遣うことが多くなると思っています。そうなると、1人の時間が減ってしまい自分だけの時間とのバランスがとりにくく、ストレスが溜まると考えています。

解決策
住むのは必ず2部屋以上にすると条件を出しましょう。1部屋よりも、お互いの時間が作りやすくなり、ストレスも軽減されます。

結婚するタイミングを逃しそう

結婚するタイミングを逃してしまいそうで、同棲したくない男性もいるようです。

同棲期間がズルズルと続いてしまい、気付けば何年も結婚しないで同棲しているという話は良く聞きます。

結婚するタイミングを逃しそうという理由で同棲を拒んでいる男性も、大抵は聞いた話しだけで判断しているケースが多いです。

解決策
同棲する期間は1年だけなど明確な目標を決めておきましょう。その期間が過ぎたら結婚をするなど同棲のゴール地点を定めておくと良いです。

相手の悪い面を見たくない

一緒に住んでいると、相手の良い面も見える代わりに、悪い面も見てしまいます。どうしても良い面よりも悪い面のほうが目立ってしまい、相手に幻滅してしまうのを心配しています。

結婚してしまえば、ある程度のことは我慢してやっていくしかありませんが、同棲では別れるという選択肢が残っています。別れてしまえば、同棲していた時間やお金などを無駄と感じている様です。

解決策
まず経済的な面など、現実的なメリットを提示しましょう。それから、絶対に幻滅させないなど、貴方が努力する姿勢を見せます。少しでも彼氏の信頼を勝ち取れるように、毅然とした態度で話すことが大切です。

新鮮さがなくなりそう

恋愛においての新鮮さがなくなりそうで、同棲したくないケースです。

常に一緒にいると、お互い新鮮さが薄れていまい、結婚後も新婚感が味わえないと考えているようです。

同棲してしまうと、どうしても新鮮さは薄れてしまいますが、逆に安心ややすらぎが生まれる場合もあります。

解決策
2人で出来る共同作業などを率先してやるように提案してみましょう。同じ物を完成させて、同じ達成感で味わうことで、絆が深まりより親密な関係を築き上げることができます。また、マンネリ対策にも効果的です。

▶同棲をしたくないと考えている人の意見はこちら

同棲前に決めておく6つのルール

ささいな揉めごとを減らすためにも、事前にルールを決めておくことは大事な準備の1つです。同棲を始める前に決めるべき7つのルールを紹介します。以下の内容を参考に、ぜひ実践してみてください。

①生活費は共有の財布で管理する
②定期的に2人で出かける日を作る
③帰りが遅くなる場合は必ず連絡する
④およその就寝時間・起床時間を決める
⑤友人を家に招く場合は事前に連絡する
⑥1人になれる時間を作る

▶同棲する際のルールに関する詳しい解説はこちら

実際に同棲を始めたきっかけBEST5!

下のグラフはSUUMO(スーモ)が調査した「同居を始めたきっかけは?」という女性が対象のアンケート集計結果です。

1位は相手の部屋に通ううちに同棲が始まったというきっかけでした。

同棲のきっかけのアンケート結果グラフ

相手の部屋に通ううちに 32%
婚約・結婚をしたから 16%
婚約する前のお試し 12%
部屋の更新を機に 7%
転勤を機に 4%

以下より、きっかけ別に同棲した際の体験談を紹介します。

相手の部屋に通ううちに

お金の節約になって一石二鳥!
彼が仕事終わりに毎日家に来てくれていたのと、私もお金が無かったのもあって「もう同棲しているみたいなもんだし、一緒に居たいし、お金の節約にもなるから一緒に住もう!」って言ってくれました!(26歳/事務)
同棲すればわざわざ泊まらなくて良いし
一人暮らしの彼の家にたまにご飯を作りに行ってたら、だんだん泊まる回数も増えていきました。そんなある日、「お互いが通うのも面倒だし、もういっそのこと同棲するか!」っていう話になって結局同棲しました。(22歳/アパレル)

結婚・婚約したから

プロポーズと同時に!
俺は結婚する気があるから、中途半端に同棲はしないと言われてて、プロポーズをされたときに一緒に住もう!と言われた。すごく嬉しかったし、この人となら同棲してもやっていけると思った!(28歳/薬剤師)
結婚が決まってから同棲
付き合ってちょうど2周年の日に婚約しました。その後「もう俺の奥さんなんだし一緒に住もう」と言われて住むことになりました。結婚したことで、彼氏のときとは違う新たな気持ちで住むことができました。(27歳/歯科衛生士)

婚約する前のお試し

結婚前提にお試し期間として
学生のときから付き合っていて、お互いの就職が決まったあと、新入社員のお給料は安いから…という理由で同棲しました。その後、結婚を前提に彼が私の家にあいさつにきてくれて。7年の同棲の末、結婚しました。(29歳/銀行員)
先輩にアドバイスしてもらった
同棲せずに勢いで結婚した先輩から「結婚するならまず同棲して、相手のこと全部知って受け入れられたらにした方がいいよ」と聞いていたので。その話を彼にしたら「じゃあ住んでみようか」とすんなりOKをもらえた。言われた通り、同棲したら本当に相手の良いところも悪いところも把握できて良かった。(24歳/保育士)

この人との結婚はなんとなく考えてはいるけど、実際に暮らしてみたらどうなの?と、同棲を結婚・婚約前のお試しに考えている方もいるようです。

▶結婚前に同棲するメリット・デメリットはこちら

その他の体験談

家の更新をきっかけに!
私が住んでいる家の更新日が近かったので、彼にその話をしたら「じゃあ更新しないで一緒に住もうか」と言われました。更新料を引っ越し費用に回せたので、その点でも良かったです。(25歳/ネイリスト)
実家から出たかった
お互い実家から出たかったから同棲しました。一人暮らしは不安だけど、一緒に暮らすなら分からないことも相談できるし心強いです。親も「1人じゃないなら」と同棲をOKしてくれました。(28歳/会計士)
離れるのが嫌だった
とにかく離れるのが嫌で仕方ありませんでした。彼も離れるのが嫌だったようで、デートの帰りはいつも2人で落ち込んでいました。「同棲したら、出掛けても一緒の家に帰ることができるのになぁ」と、ふと彼に話したら「同棲しようか」と言われました。(20歳/受付)

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly