お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

彼氏と同棲したい!彼女から切り出すタイミングやOKをもらうコツを徹底解説!

同棲を切り出すタイミングのイメージイラスト

彼氏と同棲したい!という女性のために、同棲をOKしてもらうコツを紹介します!

最適なタイミングや切り出し方、同棲する理由やメリット・デメリットなど、同棲にまつわる疑問を徹底解説していきます!

実際に同棲から結婚に繋がった人に聞いた、同棲生活を成功させるコツも紹介するので参考にしてください。

カップルが同棲したい主な理由

同棲したい人の大半の理由は「結婚しても良いかの判断ができるから」「節約して結婚資金を貯金できるから」の2つです。

彼のことをよく知らないまま結婚すると、生活スタイルの違いからストレスが貯まったり、金銭感覚のズレで喧嘩になったりと離婚につながる可能性が高くなります。

前もって同棲しておけば、彼と結婚しても大丈夫か見極めることができます。また、同棲することで家賃や食費などの生活費が抑えられるので、結婚資金を貯金できます。

中には、一緒にいる時間を増やしたい、同棲するのが憧れだったという人もいますが、なんとなく同棲を始めると上手くいかないことが多いので注意してください。

同棲したい理由がわかったところで、同棲したい派と同棲したくない派の意見を紹介します。

同棲したい派の意見

同棲したい派の人は、ほとんどが結婚に向けて前向きに考えている人たちばかりでした。以下、3名の意見を紹介します。

生活スタイルが合うか確かめたい
女性のアイコン真剣に付き合ってるので、このまま結婚しても大丈夫か、生活スタイルとか価値観が合うのか確認したくて同棲したいです!(女性/20代後半)
花嫁修業をしたい
女性のアイコン料理が苦手なので、同棲して強制的に自炊する機会を作りたいです。あと、彼好みの味付けとか食材の好き嫌いを把握したいので、毎日感想欲しいっていうのもありますね。(女性/20代前半)
もっと一緒にいたいと感じた
男性のアイコンデートから帰るときに、もっと一緒にいたいと感じたので同棲したいです。まだ彼女に言ってないので、今度話してみようと思っています。(男性/20代前半)

結婚してからの同居でうまくいかなかった場合、離婚調停などで別れるのが大変です。

籍を入れる前なら別れるのが簡単なので、不安な人は同棲してから結婚するかどうかを判断するのがおすすめです。

同棲したくない派の意見

同棲したくない派の意見は「まだ早い」「ずるずる同棲して婚期を逃しそうで嫌」という考えが多かったです。

1人でいる時間が減るのが嫌
困り顔の男性のアイコン彼女から同棲したいと言われてますが、1人でいる時間が減るのでまだ同棲したくないです。(男性/20代前半)
引っ越しするお金がない
困り顔の男性のアイコン同棲するとなったら、2人で住める物件を探さないといけないじゃないですか?引っ越しするお金がないので、当分同棲はしたくないです。泊まりにくるならいいんですけど…(男性/20代後半)
結婚のタイミングを逃しそう
困り顔の女性のアイコン友人に同棲したらそれで満足しちゃっていまだに結婚してない人がいるので、今同棲したら結婚のタイミングを逃しそうだな…って踏み出せないです。結婚したら一緒に住むんだし、別に同棲しなくてもいいかなって。(女性/20代後半)

同棲はお互いが乗り気でないと失敗する可能性が高いです。どちらか1人が「同棲したくない」という場合は、無理に話をすすめず納得できるまで話し合いましょう。

彼氏に同棲をOKしてもらうコツ

同棲したいと思っているだけでは、なかなか同棲できません。同棲を切り出す前に、相手にも同棲したいと思ってもらうことが大切です。

そのためには、同棲するメリットを伝えたうえで、どうしたら彼氏が幸せになるのかを考えてしっかり話し合いましょう。

以下の項目で、相手に同棲をOKしてもらいやすくするためのコツを紹介します。同棲したいけど相手が乗り気じゃない!という人はぜひ参考にしてみてください。

・真剣に結婚を考えていると伝える
・同棲する前に生活ルールを作る
・金銭プランを伝える
・家に人がいる安心感を伝える
・半同棲で共同生活の楽しさを確かめる

真剣に結婚を考えていると伝える

なんとなく同棲したいと伝えた場合、断られる可能性があるので真剣に結婚を考えていると伝えましょう。

そのために同棲して、お互いの生活リズムや価値観のすりあわせをしたい、合わないなら自分が直すように頑張ると言ってみてください。

その際、彼氏に自分に合わせてほしいというわがままを伝えるのはNGです。自分本位な意見を言ってしまうと、同棲したくないと言われる可能性があります。

価値観の確認をしたかった!
女性のアイコンやっぱりデートだけじゃお互いの価値観がわからないので、同棲してお金の使い方や常日頃の価値観を確認したい!って彼に伝えたんですよ。そしたら、向こうも似たようなことを考えていたみたいで同棲することになりました!(女性/20代後半)

同棲する前に生活ルールを作る

彼氏に同棲で後悔させないために、同棲前に話し合って生活ルールを作る旨を伝えましょう。

男性は「同棲すると彼女に束縛されそう」「監視されているみたいで嫌になる」と感じる人が多いです。そのため、必ず1人の時間を作れるようなルールを1つ作っておくと良いです。

例えば「日曜日はお互いの趣味の時間にする」など、お互いの時間を確保するルールを提案してみてください。

ルールは彼メインにした
女性のアイコン同棲したいけど束縛したいわけじゃないので、彼メインのルールを作ろうよって提案したら、それならいいよってOKもらいました。もちろん、ルールは話し合って決めたので、お互い文句はないです。(女性/20代後半)

金銭プランを伝える

同棲は家賃や食費などの生活費を2人でやり繰りするので、一人暮らしよりもお金を貯めやすくなります。

毎月いくら貯金できるようになるのか、同棲するとどれくらい節約できるのかなど金銭プランをざっくりと伝えておきましょう。

また、家賃や食費などの負担割合も提案しておくと良いです。彼氏に払ってもらう前提だと、お金目当てで同棲したいと思ってるのでは?と不審がられてしまいます。

生活費やどれくらい節約できるのかについては、後ほど詳しく解説します。

結婚資金を貯められるって説得した
女性のアイコン割り勘すれば今の家賃の半分ほどになる、その分趣味にお金使えるよ!浮いたお金で結婚資金貯めれるよ!って説得したら同棲しようかって言ってもらえました!お互いに毎月2万円ずつ貯金するっていう条件で、同棲を開始しています。(女性/20代前半)

家に人がいる安心感を伝える

一人暮らしでは基本的に家に帰っても誰もいません。しかし同棲すれば、仕事が終わって帰宅しても誰かが待っているという安心感を得られます。

彼氏が寂しがり屋ではない場合は効果が薄いかもしれませんが、彼氏が一人暮らしを寂しがっている様子を見せていたら効果は大きいです。

寂しいから一緒にいたかった
女性のアイコン彼より私が寂しいので一緒にいたいって伝えたんですよね。で、彼にご飯作って帰ってくるの待ってるね!って言ったら「それいいな」って感じで同棲することになりました!なんだかんだ言って、彼も寂しかったのかな。(女性/30代前半)

半同棲で共同生活の楽しさを確かめる

いきなり同棲を切り出せない場合は、まずは彼氏の家、もしくは自分の家に泊まってもらい半同棲生活から始めてみてください。

半同棲で共同生活の楽しさを知れば、この人ともっと一緒にいたいと彼氏に感じさせられるので、同棲しようと伝えたときにOKされる可能性が高くなります。

また、お泊りすることで多少ですが相手の生活スタイルを見ることができるので、同棲の覚悟ができやすいです。

週末同棲から始めた
女性のアイコン最初は金曜の夜に彼の家に泊まっていたんですよ。で、次は週の半分くらい転がり込むようになって、そのうち彼から同棲したほうが楽じゃないか?って言わせることに成功しました!同棲したかったので、すごい嬉しいです!(女性/20代前半)

ただし、単身専用の物件で半同棲すると契約違反になる恐れがあります。生活音や話し声によってバレてしまう可能性があるので注意しましょう。

同棲をOKされやすいタイミングは?

以下のようなタイミングがあると、同棲を受け入れてもらいやすいです。同棲を切り出すときの参考にしてください。

・久しぶりに会えたとき
・相手の親にあいさつに行ったとき
・更新や引っ越しが近いとき

実際に同棲を切り出して、OKをもらえた人の体験談と一緒に紹介していきます。

久しぶりに会えたとき

女性のアイコン私も彼も仕事が忙しくって2ヶ月くらい会えなかったんですよ。で、お互いに落ち着いたから久々にデートしたんですけど、帰りたくなくなっちゃって、そのまま同棲したいと言いました。彼も同じ気持ちだったみたいで、すぐにOKをもらいましたよ。(女性/20代後半)

仕事が忙しかったり、遠距離恋愛でなかなか会う機会がない場合は、やはりお互いに寂しいと感じるようでOKが出やすいです。

紹介した人は極端に2ヶ月と期間が空きましたが、2週間ほど会えないだけでも寂しくなるので、会えない期間ができたときに思い切って同棲したいと伝えてみてください。

相手の親にあいさつに行ったとき

女性のアイコン彼の実家が結構な田舎だったので、旅行ついでに親にあいさつしようという話になったので行ってきました。すごく優しくて良いご両親で「こんな男で良ければよろしく」的なことを言われて、その場で私から彼氏に同棲しようと伝えました。(女性/20代後半)

親に挨拶に行ったときや、その後に同棲したいと伝えるとOKをもらいやすいです。親に紹介するということは真剣にお付き合いしている証拠だからです。

挨拶の場で切り出すと、彼氏の両親から後押ししてもらえることもあるようです。

更新や引っ越しが近いとき

女性のアイコン彼のマンションの更新が近く、引っ越すか更新するか悩んでいたので「それなら同棲して広いところに住まない?」と提案しました。お互い結婚を意識していたこともあったので、すんなり同棲する方向でまとまりました。用意していた更新料を引っ越し費用に充てられたのも良かったです。(女性/20代前半)

一人暮らしをしていて、更新や引っ越しで迷っているタイミングで同棲を切り出すとOKをもらいやすいです。

現在の家賃と、同棲したときの家賃を比べてみてどれくらい節約できるかを提示するとより効果的です。

パートナーと一緒にお部屋を探すなら

2人だけの空間でゆっくりお部屋を探したい、一緒に不動産屋に行く時間がとりにくいというカップルにはネット上の不動産屋「イエプラ」がおすすめです。

チャットやLINEでやり取りするので、来店不要でお部屋探しできます。

深夜0時まで営業しているうえ、年末年始以外は定休日がないので、同棲するタイミングになったらすぐにお部屋探しを開始できるのも魅力的です。

全国の賃貸情報の8割が集約されている業者専用のデータベース「ATBB」を使って物件を探してくれるので、希望にあった物件も見つかりやすいです。

同棲バナー

同棲する3つのメリット

同棲するメリットは主に3つあります。体験談と合わせて紹介するので、どんな生活になるのかイメージするときの参考にしてください。

・一緒にいられる時間が長くなる
・生活費が抑えられて貯金できる
・家事の負担が軽くなる

一緒にいられる時間が長くなる

同棲すると一緒にいられる時間が増えます。

別々に暮らしていると、デートが終わるとそれぞれの家に帰るためさみしい思いをしますが、同棲していれば毎日一緒にいられます。

一緒に住むことでデートではわからない金銭感覚や、生活スタイルなどを知れます。

ずっと一緒で毎日楽しい
女性のアイコンデートが終わるたびに離れがたくてさみしい思いをしてたんですが、同棲するようになってからは毎日幸せですね。早く家に帰りたいので、仕事もはかどって残業が減りました。(女性/20代前半)

生活費が抑えられて貯金できる

総務省統計局が公表した「家計調査報告(2人以上の世帯) 2020年」によると、同棲カップルの生活費は約22万円~33万円です。

以下の内訳は、同棲にかかる生活費と1人あたりが負担する金額の目安です。

同棲 1人あたり
家賃 約100,000~150,000円 約50,000~75,000円
食費 約30,000~50,000円 約15,000~25,000円
水道光熱費 約20,000~25,000円 約15,000~30,000円
交際費/娯楽費 約30,000~60,000円 約15,000~30,000円
スマホ/ネット代 約20,000円 約10,000円
その他
(衣類/日用品)
約20,000~30,000円 約10,000~15,000円
合計 約220,000~330,000円 約110,000~165,000円

一般的に東京都内で1Kやワンルームで一人暮らしすると、家賃だけで7~8万円かかります。

一方、1LDKや2DKの平均家賃である10万円のお部屋で同棲し、家賃を折半すると1人あたり5万円の値段で済みます。

食費も自炊してまとめて作ればさらに経済的になります。

貯金にまわせる金額が増えた
女性のアイコン一人暮らししてた頃は毎月の生活費の支払いだけでお給料が全部なくなってましたが、同棲してから毎月3万円以上は貯金できてます。ごはんもまとめて作ってるので安上がりだし、健康的になりましたね。やっぱり一人暮らしはコスパ悪いな~って思いましたね。(女性/20代前半)

家事の負担が軽くなる

同棲すると、1人あたりの家事の負担が軽くなります。

例えば、どちらかが残業になってしまった場合、早く帰れる方が買い物や料理をすることで負担を減らしてあげられます。

不得意な家事がある場合でも、お互いにカバーできるので生活がラクになることが多いです。

家事の分担でストレスが減った
男性のアイコン僕は料理できないけど彼女が得意で、逆に僕は掃除好きだけど彼女は苦手なんです。なので、お互いに得意な方の家事をすることでストレスを減らしています。家事に使う時間が減ったのでその分、趣味に充てられる時間が増えました。(男性/30代前半)

家事の分担はどちらか一方に偏りすぎないようにするとうまくいきます。

1週間単位の当番制にする、掃除は彼氏で料理は彼女が担当するなど、お互い納得できるように決めましょう。

同棲生活のデメリットと解決方法

同棲生活にはもちろんデメリットもあります。以下で解決方法と一緒に紹介するので、是非参考にしてください。

・けじめをつけにくい
・金銭感覚や生活習慣の違いで揉める
・1人になれる時間が減る
・交友関係が狭まる

もし彼氏がデメリットを気にしている場合は、解決方法を伝えて不安を拭ってあげると良いでしょう。

けじめをつけにくい

同棲生活は結婚と違って書面上の取り決めがないので、なあなあの関係になってしまい、結婚が遠のいてしまう危険があります。

けじめをつけるためには、同棲する前に期間を決めておくと良いです。目安としては、物件の更新時期に合わせて1~2年未満にするカップルが多いようです。

また、期間と同時にいくらお金を貯めるのかも一緒に決めましょう。具体的に数字を決めると共通の目標ができるので、なあなあの関係になりづらいです。

金銭感覚や生活習慣の違いで揉める

揉めるカップル
同棲するまでは分からなかった相手との金銭感覚や生活習慣の違いで揉めてしまい、別れにつながってしまうことが多いです。

揉めごとを回避するには、少しでも相手の金銭感覚や生活習慣に違和感を覚えたときに伝えるようにしましょう。

相手を責めるのではなく、あくまで「自分と考えが違うから共有したい」というスタンスで伝えることが大切です。

自分の感覚が正しく、相手の感覚が間違っているという前提で話してしまうと、相手の機嫌を損ねてしまいます。

1人になれる時間が減る

家に帰ると必ず同棲相手がいるので、一人暮らしをしているよりも1人の時間が減ってしまうと考える人がいます。

同棲しても1人の時間を確保できるようにするには、一緒に住むお部屋を2部屋以上ある間取りにすると良いです。おすすめは2DKのお部屋で、1LDKや2LDKよりも家賃が安めです。

また、2DKならそれぞれのお部屋とは別に、共用のスペースを作れるので、2人の時間も大切にできます。

交友関係が狭まる

同棲することで、友達との付き合いが減ってしまうと考えている男性は意外と多いです。

ただ、ある程度交友関係が狭まってしまうのは、恋人と一緒に生活する以上仕方がないことです。

交友関係に関しては、彼氏ではなく自分が我慢するべきタイミングがあります。相手には相手の交友関係があり、自分よりも優先したいときがあると考えましょう。

マル秘イエプラバナー

同棲生活を成功させるコツ

同棲生活を成功させるコツを、同棲から結婚に至った人の体験談と合わせて紹介します。

今の彼氏と結婚したい人は是非参考にしてください。

・1人になれる時間を取る
・話し合いはじっくりする
・ルールを決めておく
・お互いを縛りすぎない
・だらしなくなりすぎない
・挨拶や感謝の気持ちは必ず言う

1人になれる時間を取る

適度に1人になれる時間を作りましょう。お互い愛し合っていても、四六時中一緒にいるとストレスが溜まるからです。

仕事帰りに寄り道したり、たまには片方が外に出かけて、もう片方がお部屋でのんびりして気分転換するなどがおすすめです。

同棲中でも自分だけの時間が確保できると分かれば、結婚してからもうまくやっていけそうと思い、結婚につながるカップルが多いです。

息抜きの時間も大切に!
女性のアイコンどんなに好きな人との生活でもたまには1人になりたいときもあるので、お互い1人の時間を適度に作ってました。同じリビングにいても、それぞれ別々のことやってたりするときもあります。付かず離れずの距離って大切だと思いますね。(女性/20代前半)

話し合いはじっくりする

有意義な同棲生活にするためにも、定期的に話し合いの場を儲けましょう。言いたいことを我慢しているとやがて爆発し、別れにつながってしまいます。

家事負担の割合や生活費の使い方など、生活している上で気になっていることがあれば打ち明けてみましょう。じっくり話し合えば解決できるはずです。

話し合いは家でも近所のカフェでもOKです。家なら周囲を気にせず言いたいことが言えます。カフェなら感情的にならずに、落ち着いて話せます。

同棲中にいっぱい話し合っておく
女性のアイコン喧嘩してもいいので、同棲中にいっぱい話し合っておくことって大切ですよ。とくに喧嘩はお互いの本性が出るので、結婚しても良さそうな人かって確認するチャンスです。あと、自分の考えはこうだけど、貴方はどう思う?って意見を求めることも大切です!考え方がわかるので良いですよ!(女性/20代後半)

ルールを決めておく

生活スタイルやお金の管理方法など、ざっくりでいいのでルールを決めておきましょう。

まったくルールを決めずに生活していると、思わぬトラブルや喧嘩の原因になって別れることになりかねません。

最低限決めておくべきルールを紹介するので、参考にしてください。

・生活費の管理方法
・高額なものを買うときは相談する
・家事の分担方法
・友人を家に招くときは事前に相談する
・帰りが遅くなるときは必ず連絡する
・およその就寝時間と起床時間
・異性との交流の妥協点

あまりにも細かくルールを決めすぎると逆効果になるので注意しましょう。

お金の管理方法は決めておいた方が良い
女性のアイコン元カレと同棲したときお金の管理は彼にまかせっきりだったんです。そしたら勝手に趣味や飲み会代に使われてて…。ドン引きして別れました。結婚した彼と同棲したときは管理方法とか、高い買い物する前は相談するってルールを決めたのでトラブルなく生活できました。(女性/20代後半)

お互いを縛りすぎない

出かけるときに誰とどこに行くのか聞き出したり、趣味を否定・邪魔したりなど、お互いを縛るような行動はしないようにしましょう。

一緒に生活していてもそれぞれの人生があります。干渉しすぎるとうっとうしく思われて別れる原因になるので注意してください。

趣味を拒否しない!
女性のアイコン同棲を成功させるコツって、やっぱり趣味を否定しないことなんじゃないですかね?自分が同じ趣味にハマる必要はないと思うんですけど、相手の話を聞いたり趣味に付き合うだけでも満足しますし。趣味を否定しない=自分の時間を邪魔されないって感じたみたいで、彼も結婚は乗り気でした。(女性/20代前半)

だらしなくなりすぎない

同棲すると今までは見せてこなかった素の部分を見せることになります。ただし、あまりにも無防備になりすぎるとお互いの気持ちが冷めてしまいます。

下着姿で家の中をうろうろするなど、だらしない行動はしないようにしましょう。

同棲しても「恋愛している感覚」を忘れないことが大切です。

下着はなるべく見せないようにした
女性のアイコン彼と一緒に住むようになってからは、下着は見えないところに干してます。下着姿で歩き回るなんて言語道断ですね!下着姿に見慣れてしまうと恋愛相手として見られなくなると思うので、できる限り隠してます。メイクもなるべくするようにして、かわいいって言われるように努力してます!(女性/20代前半)

挨拶や感謝の気持ちは必ず言う

「おはよう」や「ありがとう」など、挨拶や感謝の気持ちは必ず言うようにしましょう。

同棲すると一緒に居ることに慣れてしまい言わなくなる人もいますが、円滑な人間関係のためにも挨拶は必要です。

万が一喧嘩してしまっても挨拶をする習慣があれば、仲直りや話し合いをするきっかけになります。

感謝の気持ちは声に出すべき
女性のアイコンお醤油をとってくれたなど、些細なことでも必ず「ありがとう」と伝えるようにしました。彼もそういうふうに接してくれたので、この人とだったら結婚してからも幸せなんだろうなぁ~って思えましたね。結婚してから3年経ちますが、今でも変わらず良好な関係を築けていますよ。(女性/20代後半)

同棲生活でやってはいけないNG行動

同棲生活を成功させるためにも、やってはいけないNG行動を紹介します。同棲前のお泊りでも以下の行動は避けるようにしましょう。

女性がしてはいけない行動
・下着姿で恥ずかしげもなく歩く
・ムダ毛処理をなまける
・おならやゲップなどを堂々とする
・化粧品を出しっぱなしにしている
・片付けをしない
・相手のモノを勝手に捨てる
・プライベートに干渉しすぎる
・彼氏のスマホを勝手に見る
・頻繁すぎる連絡
男性がしてはいけない行動
・パンイチ、全裸で過ごす
・おならやゲップなどを堂々とする
・トイレの扉を閉めない
・食べ方が汚い
・片付けをしない
・出かけないからとお風呂に入らない

女性も男性も、相手に下品・だらしないと感じさせる行動はNGです。相手に幻滅されないためにも、常日頃から意識しましょう。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESで見つからない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で使える更新が早い物件情報サイトを、みなさんが無料で見れるように手配してくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

同棲バナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑東京大阪周辺の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 賃貸契約の初期費用について賃貸契約の初期費用について

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 引っ越しに必要な費用について引っ越しに必要な費用について