サングラスをかけた男女

彼氏と同棲したい女性に贈る!同棲できるコツやOKされるタイミング大公開!

同棲に関する知識

2018年4月3日投稿

イエプラ イエプラ

彼氏と同棲したいけど、どうすれば同棲できるか分からない!という悩みを解決します!彼氏に同棲をOKしてもらうコツや同棲生活のデメリットと解決方法、同棲をOKされやすいきっかけを紹介!男性が「同棲したくない」と感じてしまうポイントや、同棲した人が同棲して良かったかどうかもまとめています!お部屋を探す際の注意点について、結婚する前に決めておくべきルールも合わせて紹介!

彼氏に同棲をOKしてもらうコツ!

同棲したいと思っているだけでは、なかなか同棲できません。同棲を切り出す前に、相手にも同棲したいと思ってもらうことが大切です。

以下の項目で、相手に同棲をOKしてもらいやすくするためのコツを紹介します。同棲したいけど相手が乗り気じゃない!という人はぜひ参考にしてみてください。

半同棲で共同生活の楽しさを伝える

相手のお部屋に頻繁に泊まって、共同生活を送るとどんなに楽しいかを体験してもらいましょう。相手が同棲に消極的な理由は、同棲した後の生活が想像できていないからかもしれません。

同棲するメリットを伝える

相手が「同棲するメリットが無い」と考えている場合は、以下の4つのメリットを伝えてみましょう。

①お金を貯めやすくなる
②家事を分担できる
③結婚生活をシミュレーションできる
④家に人がいる安心感を得られる

①お金を貯めやすくなる

家賃や食費などの生活費を2人でやり繰りするので、うまくやり繰りすれば一人暮らしよりもお金を貯めやすくなります。

また、長期的にお金を貯める計画を立てれば、将来結婚したときのことも想像しやすいです。

②家事を分担できる

一人暮らしでは掃除や洗濯などの家事をすべて1人でする必要がありますが、同棲生活なら2人で分担できます。

さらに、2人で相談して分担を決めたり、お互いができなかった家事を助け合ったりすると、連帯感が生まれて、仲が深まりやすいです。

③結婚生活をシミュレーションできる

子どもがいるかどうかを除けば、同棲生活と結婚生活に大きな違いはありません。そのため、同棲生活は結婚した後にどんな生活を送るかのシミュレーションになります。

結婚にはまだ踏み切れない彼氏でも、シミュレーションのための同棲なら納得してくれるかもしれません。

④家に人がいる安心感を得られる

一人暮らしでは、基本的に家に帰っても誰もいません。しかし、同棲すれば、仕事が終わって帰宅しても誰かが待っているという安心感を得られます。

一人暮らしに慣れている人には効果が薄いかもしれませんが、彼氏が一人暮らしを寂しがっている様子を見せていたら効果は大きいです。

同棲生活のデメリットと解決方法

話し合う外国人のカップル

同棲生活には上記のようなメリットがある反面、もちろんデメリットもあります。以下の項目では、同棲のデメリットとデメリットの解決方法を紹介します。

もし彼氏がデメリットを不安がっている場合は、解決方法を伝えて不安をぬぐってあげると良いでしょう。

①けじめをつけにくい
②金銭感覚や生活習慣の違いで揉める
③1人になれる時間が減る
④交友関係が狭まる

①けじめをつけにくい

同棲生活は、結婚と違って書面上の取り決めが無いので、なあなあの関係になってしまい、結婚が遠のいてしまう危険があります。

けじめをつけるためには、同棲する前に期間を決めておくと良いです。例えば、同棲期間を2年に限定するなら、2年間にいくらくらいお金を貯めるのかも一緒に決めましょう。

期限が明確になることで、共通の目標ができ、なあなあの関係になりづらいです。

②金銭感覚や生活習慣の違いで揉める

同棲するまでは分からなかった相手との金銭感覚や生活習慣の違いで揉めてしまい、別れにつながってしまうことが多いです。

揉めごとを回避するには、少しでも相手の金銭感覚や生活習慣に違和感を覚えたときに伝えるようにしましょう。相手を責めるのではなく、あくまで「自分と考えが違うから共有したい」というスタンスで伝えることが大切です。

自分の感覚が正しく、相手の感覚が間違っているという前提で話してしまうと、相手の機嫌を損ねてしまいます。

③1人になれる時間が減る

家に帰ると必ず同棲相手がいるので、一人暮らしをしているよりも1人の時間が減ってしまうと考える人がいます。

同棲しても1人の時間を確保できるようにするには、一緒に住むお部屋を2部屋以上ある間取りにすると良いです。おすすめは2DKのお部屋で、1LDKや2LDKよりも家賃が安めです。

また、2DKならそれぞれのお部屋とは別に、共用のスペースを作れるので、2人の時間も大切にできます。

同棲の間取りに関する詳しい解説はこちら

④交友関係が狭まる

同棲することで、友達との付き合いが減ってしまうと考えている男性は意外と多いです。ただ、ある程度交友関係が狭まってしまうのは、恋人と一緒に生活する以上仕方がないことです。

交友関係に関しては、彼氏ではなく自分が我慢するべきタイミングがあります。相手には相手の交友関係があり、自分よりも優先したいときがあると考えましょう。

同棲をOKされやすいタイミングは?

以下のようなタイミングがあると、同棲を受け入れてもらいやすいです。実際に同棲を切り出して、OKをもらえた人の体験談もまとめました。

・相手の親にあいさつに行ったとき
・気になった物件の内見に行ったとき
・遠距離恋愛で久しぶりに会えたとき

相手の親にあいさつに行ったとき
相手の実家が結構な田舎だったので、旅行ついでに親にあいさつしようという話になったので、休みを使って実家にあいさつに行った。すごく優しくて良いご両親で「こんな男で良ければよろしく」的なことを言われて、結婚の前に同棲したかったので、その場で僕から彼氏に伝えました。(20代後半/女性)
気になった物件の内見に行ったとき
なんとなく部屋探しのサイトを見ていたら、2人で住むのにちょうど良さそうなお部屋を見つけました。家賃がそこそこ安くて、2DKのお部屋で、一緒に住めたら良いなー、という感じで彼氏に伝えたら、一度内見をしてみようということになりました。思っていたよりもお部屋が良くて、最終的には同棲が実現しました。実際にお部屋を見てみるのは良いと思いました。(20代前半/女性)
遠距離恋愛で久しぶりに会えたとき
ずっと遠距離恋愛をしていて、確か2ヶ月ぶりくらいに会えたときに、思い切って同棲を切り出してみた。相手も同じように感じていたみたいで、快く受け入れてくれた。(30代前半/女性)

同棲のタイミングやきっかけについてはこちら

男性が「同棲したくない」と思う女性の特徴

悩む男性

普通にお付き合いしているだけなら我慢できるけど、一緒に暮らすとなると我慢できない!と男性が考える女性の特徴をまとめてみました。

以下の3項目に当てはまっているかもしれない人は、男性に嫌がられている可能性があるので、改善するように努力してみましょう。

彼氏の行動を管理したがる

男性は、自分の行動を管理されることを嫌がる場合が多いです。管理が酷い場合は、彼女に束縛されていると思われて、同棲や結婚はできないと思われてしまうかもしれません。

心配になる気持ちがあるかもしれませんが、彼のことを信じてあげることも必要です。

細かいことにイライラしやすい

「トイレのフタを閉める」「扉を閉める」など、細かいことを相手がしてくれないことがあるかもしれませんが、すぐにイライラしてしまっては、相手も理解できず、お互いにストレスが溜まってしまいます。

自分にとっては重大なポイントでも、相手にとっては小さなことと考えられているかもしれないので、なぜ守ってくれないのか冷静に話し合いましょう。「守らないから彼氏が悪い」ではなく「守れないことにも原因がある」と考えて、原因から解決するべきです。

自分が最優先でないと気が済まない

いくら同棲しているとはいえ、彼氏には彼氏の人間関係があるので、彼女を最優先に動けないことがあるはずです。

相手の生活をよく想像して、会社の付き合いや古い友人との飲み会など、ある程度仕方がないと思える都合は許してあげるべきです。

同棲して良かった?同棲経験者の意見

以下の項目では、同棲して良かったと感じた人の意見と、しないほうが良かったと感じた人の意見をまとめました。

良かったと感じた人の意見

彼が結婚を考えてくれるきっかけになった
今は結婚しているので過去の話ですが、同棲を始めた当初は彼はまだ結婚のことを考えていなかったそうです。ただ同棲がきっかけで周囲から結婚するのか頻繁に聞かれるようになり、私も結婚のことが気になっているのではないかと、素直に話し合いの機会を作ってくれたことがありました。(30代前半/女性)
相手の生活習慣と頼もしさが確認できた
外ではピシッとしていて、家ではだらーんとしていて、そんな一面が見れたのが良かったです。でも家事は普通にできることをやってくれるし、むしろ私より気が利くし、もうこの人しかいないなと思えました。(20代後半/女性)
結婚資金を貯められた
もともと結婚する予定で同棲をはじめていたので、2人で計画的に貯金をしていきました。結局同棲1年目が終わるころにプロポーズされて、そこからちょうど1年後に挙式をあげましたが、丸2年の貯金期間のおかげで理想の結婚式を行うことができました。(20代前半/女性)

良くなかったと感じた人の意見

家政婦になってしまった
お互い仕事をしていましたが、同棲が始まってからは家事のほとんどを私が担い、最後はまさに家政婦のような状態でした。同棲って聞こえはいいですが、男性にとっては好きなお手伝いさんが来てくれたわ、くらいの感覚なのでしょうか。(30代前半/女性)
お金を無駄にした
簡単に言えば彼に貢いでしまいました。外食から洋服から飲み会代まで。自分の貯金が危うくなって気がつきましたが、もっと早くに見切りをつけておけばよかったです。とりあえず今は同棲したことを後悔しています。(30代前半/女性)
小さな生活習慣のズレが日々のイライラに
一緒に暮らしていると相手の生活習慣が色々分かってきますが、そのせいで毎日イライラが止まらなくなりました。例えば食べた後のお皿や電気の使い方など。結婚していれば毎日注意してでも直してもらったかもしれないけど、同棲ではおこがましいと思ってやめてました。結局それが積もりに積もって別れましたけど。(20代後半/女性)

お部屋を探すときの注意点は?

イラストボードを持つカップル

同棲の部屋探しは、以下の5つのポイントを確認することが大事です。

①お互いが便利なエリアを複数挙げておく
②家賃の予算はしっかり決めておく
③間取りはライフスタイル次第
④築年数を意識しない
⑤お部屋の周辺環境もチェック

同棲のお部屋を探す際の詳しい解説はこちら

同棲前に決めるべき7つのルール

些細な揉めごとを減らすためにも、事前にルールを決めておくことは大事な準備の一つです。同棲を始める前に決めるべき7つのルールを紹介します。

①生活費は共有の財布で管理する
②家事は大まかに分担する
③定期的に2人で出かける日を作る
④帰りが遅くなる場合は必ず連絡する
⑤およその就寝時間・起床時間を決める
⑥友人を家に招く場合は事前に連絡する
⑦一人になれる時間を作る

同棲する際のルールに関する詳しい解説はこちら

同棲向きの2DKや1LDKのお部屋を探すなら

わざわざ2人で一緒に不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、チャットで希望を伝えるだけで同棲にピッタリなお部屋を探せます!

お部屋は自分たちで探したい!という人には、不動産業者専用の物件情報サイトを無料で見せてくれます!

住んでいる場所が遠くて、なかなか引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと話すのが苦手な人にもおすすめです!

同棲におすすめの間取りの図

イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザという文字
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

部屋探しサイト
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

チャット不動産屋「イエプラ」のロゴ
イエプラの口コミ・評判|SUUMOやHOME’Sと比べるとどう?

 

万力で挟まれている硬貨と電卓
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

ひらめいた男性の人差し指と電球
部屋探しが面倒な人におすすめしたい「チャット不動産屋」とは?

 

ソファに寝そべってスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

東京のビル群
東京で評判の良い不動産屋さんはここ!

 

紅葉の写真
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

調査している探偵
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

綺麗な内装のリビングルーム
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

一人暮らしのお部屋
初めての一人暮らし|始めるまでの11ステップと部屋探しのポイント

 

鍵とお金を渡す手
無職で賃貸契約する方法と審査を通過しやすくするコツ

 

おしゃれな部屋の内装
フリーレントとはどういう意味?ホントにおトクなの?【賃貸】

 

チェックマークを付ける男性の手
賃貸の入居審査とは?通過する7のコツと落ちた人の特徴

 

紙幣と硬貨とクレジットカード
初期費用を分割払いする方法!現金で分割できる?【賃貸】

 

不動産屋の立ち合い
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき5つの理由

 

手をつないだカップル
二人暮らしの生活費|平均の費用はどれくらい?【シミュレーション】

 

暖炉の前で雑談するカップル
同棲の間取り|おすすめのお部屋をカップルタイプ別に大公開【二人暮らし】

 

一人暮らしでかかる費用は?初期費用や毎月の生活費の実例を大公開!

 

男性が手で立たせているスマホ
ネットでお部屋を探す方法は大きく分けて2通り!おすすめはどっち?

 

散らばっている大量のコイン
家賃目安は3分の1の割合っていうけど手取り?給料?年収?

 

バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly