お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

大学生同士の同棲は上手くいくの?親に反対された時の対処法も紹介!【カップル】

大学生同士の同棲のイメージイラスト

大学生だけど、彼氏彼女と同棲したい!でも、上手くいくの?お金はどれくらいかかる?という不安を解消します!

大学生同士の同棲経験者100人にアンケートを実施した結果をもとに、大学生カップルのリアルな体験談をたくさん紹介します。

親を説得する方法や、トラブルなく過ごすコツも解説するので、大学生カップル必見です。

大学生同士の同棲って実際どんな感じ?

大学生同士で同棲したことがある100人にアンケ―トを取ったところ、リアルな実体験が多く寄せられました。

以下のような、家賃や生活費などの費用面に関する声が多かったです。

・生活費の確保がキツい
・お金のことで揉める
・別れたときが1番大変
・喧嘩すると気まずい
・親の説得が大変

大学生同士だと、生活費の確保が大変です。学生は社会人と違って大学の授業があり、バイトで稼げる金額に限界があるからです。

また、家賃の折半や生活費など、お金に関するトラブルで同棲解消してしまったカップルも多かったです。

「学生だから親がなかなか同棲を許してくれなかった」という声も多く、まず同棲を開始するところから苦戦するカップルもいました。

カップルの2組に1組が失敗している

アンケート内で「同棲して良かったですか?それとも後悔していますか?」と聞いたところ、カップルの2組に1組が失敗しているという結果になりました。

「良かった」と答えた人がやや多いですが、意見は半々です。

同棲して良かったかどうかのアンケート結果グラフ

さらに、同棲して良かった人と回答した53名に「同棲は楽しかったですか?ツラかったですか?」というアンケートを取りました。

その結果、楽しかった人より、ツラかったという人の方が多かったです。

同棲は楽しかったかどうかのアンケート結果グラフ

実際に同棲を楽しめたカップルもいる一方で、ストレスを感じていたカップルもいることが分かります。

同棲を始める前に、自分達は本当に同棲すべきなのか、トラブルを避けるにはどうすればいいかよく考える必要があります。

マル秘イエプラバナー

大学生同士で同棲するメリット

大学生同士の同棲は、悪い点だけではありません。中にはメリットもあります。

・お互いのことをよく知れる
・一緒にいられる時間が多くなる
・将来のイメージができる
・風邪のときなど頼ることができる
・家賃が安く済む
・デート費用が節約できる
・貯金がしやすくなる
・浮気の防止になる

学生に限らず、同棲の最大のメリットは「お互いのことがよく知れる」ことです。同棲前には分からなかったお互いの良い点・悪い点がすぐに分かります。

また、風邪を引いた時に看病してもらえるなど、一人暮らしにはない安心感を得られます。

休日は家でDVDを見たり一緒に料理すれば、デート費用が節約できます。なかなかお金がない学生にとっては嬉しいメリットです。

大学生同士の同棲の生活費分担方法

同棲したことがある大学生100人に、お金の負担方法について詳しく聞いてみました。

最も多い負担方法は「2人で完全に折半する」パターンで、彼氏彼女平等に費用負担するカップルが大半です。

次に多かったのは「彼氏や多めに払う」、逆に「全額彼女が払う」は最も少なかったです。

分担方法 割合
完全折半 35人
全額彼氏が払う 19人
彼氏が多めに払う 29人
彼女が多めに払う 14人
全額彼女が払う 3人

生活費の分担方法は、必ず事前に決めておくべきです。事前に決めないと、トラブルの原因になります。

家賃や水道光熱費は彼氏が出して食費や日用品は彼女が出す、といったように、細かく決めておきましょう。

毎月の生活費は約22~33万円

総務省統計局が2020年に発表した家計調査報告(2人以上の世帯)によると、同棲カップルの生活費は約22万円~33万円です。

以下は、同棲にかかる生活費の目安です。比較用に一人暮らししている学生の生活費と並べています。

同棲 一人あたり
家賃 約10~15万円 約4.5万円
食費 約3~5万円 約2.7万円
水道光熱費 約2~2.5万円 約0.8万円
交際費/娯楽費 約3~6万円 約3万円
ネット/スマホ代 約2万円程度 約0.8万円
その他(衣類/日用品) 約2~3万円 約1.2万円
合計 約22~33万円 約13万円

生活費を抑えるなら家賃を抑えたほうがラク

生活費を抑えたい学生カップルは、生活費よりもまず家賃を抑えた方が良いです。一度安いお部屋に住んでしまえば、毎月の固定費がかなり安くできます。

家賃が安いお部屋を探すなら、チャット不動産屋の「イエプラ」がおすすめです。

イエプラはチャットやLINEでやりとりするお部屋探しアプリです。不動産屋に行かずに済むので、バイトやサークル活動で忙しい大学生にうってつけです!

「家賃をなるべく抑えたい」「大学生で同棲予定」と送るだけで、プロの不動産スタッフがあなたに合ったお部屋を探してくれます。

深夜0時まで対応しているので、寝る前のちょっとした時間に、家賃や間取り、買い物環境などについて相談できます!

同棲バナー

大学生同士で同棲した人の体験談

実際に大学生同士で同棲していた人のリアルな体験談を紹介します。

同棲して良かった人・良くなかった人両方の意見を載せているので、参考にしてください。

同棲してから距離が縮まった
女性のアイコン2人で過ごす時間が増えたので、同棲する前より距離が縮まりました。2人ともずっと一緒にいたいと思っちゃうタイプなので、家でも学校でも一緒で、同棲してみて良かったです。防犯的な意味でも、一人暮らしのときは空き巣とかが不安だったけど、彼と一緒なので安心でした。(大学3年生/女性)
知らないことをたくさん知れた
男性のアイコンお互いのことをよく知るために同棲を始めました。趣味だけでなく、性格や生活スタイルなど、学校にいるときには知らなかった共通点がたくさんあることがわかり、同棲をする前よりも仲が良くなりました。(大学2年生/男性)
バイト三昧で留年しかけた
困り顔の男性のアイコンお互い学生だと、生活費の確保が本当に大変。毎月大体20万はかかるけど、仕送りだけじゃ足りないので自分も彼女もバイト三昧。といっても大学の授業も受けなきゃなので、毎日長時間のシフトは入れられないし…。結果、危うく留年しかけました。(大学4年生/男性)
家賃を払ってくれなくて別れた…
困り顔の女性のアイコン家賃は2人で折半する約束だったのに、私の彼氏は半年で払うのをやめました。家賃払ってよ!って言っても「今お金ないから」と言って逃げるんです。結局別れて同棲も解消したんですが、私が払った家賃は未だに返ってきません。今思えばバイトも何もしてない人と同棲を始めたのが間違いだった…。(大学2年生/女性)

喧嘩するとかなり気まずい
困り顔の女性のアイコン学生同士で同棲すると喧嘩した時がキツいです。彼と私は同じ大学・学部で、ほぼ毎日顔を合わせるんですが正直ストレスでした…。社会人ならまだしも、学生だとお互い距離を取るのが難しくて…しんどい人はしんどいと思います。(大学3年生/女性)

大学生同士の同棲を成功させるコツ

大学生同士で同棲を始めても、トラブルなく暮らすコツを紹介します。

喧嘩したり別れないようにするために、以下の4つを意識しましょう。

・お互いの親の同意を得る
・生活費の分担を明確にする
・同棲ルールを決めておく
・家事は2人で分担する

お互いの親の同意を得る

必ずお互いの親の同意を得た上で同棲しましょう。相談せずに同棲し始めると、何かトラブルが起こっても親に頼れません。

反対されたら、学生生活に支障は出さない事や、生活費をどう払っていくかを真剣に伝えましょう。

それでも同意してくれない場合、残念ですが諦めた方が良いです。

生活費の分担を明確にする

同棲を始める前に、まず生活費をどう分担して払うか明確にしましょう。

例えば「生活費合計を2人で折半する」「家賃は彼氏、食費・光熱費は彼女が負担する」など、費用ごとの割合を決めると良いです。

また、親からの仕送り額やバイト代を考慮し、どちらか一方の負担が大きすぎないよう調整することも大事です。

適当に決めてしまうとトラブルに繋がりかねません。必ず2人で話し合いましょう。

同棲ルールを決めておく

なるべく喧嘩にならないよう、あらかじめ同棲ルールを決めておきましょう。一人暮らし・実家暮らしのように自分勝手に生活すると、必ず衝突します。

以下は、よくある同棲ルールの一例です。

・生活費は共有の財布で管理する
・帰りが遅くなる時は必ず連絡する
・定期的に2人で出かける日を作る
・友人を家に呼ぶ時は事前に連絡する
・1人の時間を作る

家事は2人で分担する

家事は片方に押し付けず、2人で協力してこなしましょう。

「洗濯・ゴミ出し・トイレ風呂掃除は彼氏がする」など、どの家事を誰が担当するか明確に決めるべきです。

人によっては得意・不得意があるので、お互いに話し合った上で分担しましょう。

また、急な用事や体調不良でできなかった時の対応も決めておくと良いです。

▶同棲にピッタリな物件がたくさん!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

親が同棲を認めてくれない場合の対処法

大学生同士の同棲は「経済的に自立していないから」「学業を優先してほしいから」という理由で親に反対されることが多いです。

真剣に付き合っていることを示した上で、同棲しても問題ないことを証明できないとなかなか同意してくれません。

親がなかなか同棲を認めてくれない場合の対処法を紹介するので、参考にしてください。

・2人揃って両方の親に挨拶する
・学業を疎かにしないことを伝える
・生活費の負担額を明確にする
・結婚も視野に入れていることを伝える

2人揃って両方の親に挨拶する

まずは2人揃って、両方の親に直接挨拶しに行きましょう。自分の息子・娘の同棲相手が誰なのか分からない状態だと、なかなか許可してくれません。

同棲相手の親に会う時は、服装や言葉遣い、態度に気を配りましょう。不衛生で不誠実な印象だと、どんなに説得しても反対されます。

学業を疎かにしないことを伝える

学生の本分である学業を疎かにしないことを明確に伝えましょう。

例えば「単位を絶対落とさない」「バイトのために授業を休まない」など具体的に伝えれば、真剣に付き合っている事をアピールできます。

生活費の負担について明確にする

毎月の生活費を2人でどう払っていくのか、明確に伝えましょう。

毎月の仕送りがどう使われるのか、本当に2人で分担して払っていけるのかが証明できれば、親も安心です。

「バイトで毎月いくら稼げるのか」「家賃は〇円で、生活費は〇円になりそう」など、より具体的に伝えましょう。

結婚も視野に入れていることを伝える

将来的に結婚を視野に入れている事を伝えましょう。ただ一緒に暮らしたいというだけではなく、お互いの将来をきちんと考えていることを証明できます。

「社会人になったら結婚するつもり」など、より具体的に言うと良いです。

また「結婚するまで子供は作らない」という事を伝えるのも忘れずに伝えましょう。

同棲が成功した先輩からのアドバイス

「同棲して良かった」と思っている、先輩カップルからのアドバイスを紹介します。

同棲後に後悔しないよう、参考にして下さい。

誠意を示せば親は許してくれる
男性のアイコン最初、彼女の親は同棲に猛反対でした。でもきちんと挨拶に行って、生活費をどう払うのかとか、将来は結婚を考えている事を伝えれば認めてくれました。もちろん単位を落とさないっていう条件付きですけど!今では2人分のお米を送ってくれて助かってます(笑)(男性/大学4年生)
お金のルールはしっかり決めるべき
女性のアイコン私達の場合、バイト代と仕送り額にそこまで差がなかったので、家賃と生活費を完全に折半にしてました。その辺が曖昧だと、絶対に「不公平だ!」ってなるので、お金のルールはちゃんと決めた方が良いです。2人で共有できる家計簿アプリを使うと便利ですよ!(女性/大学3年生)
1人の時間はあった方が良い
男性のアイコン絶対1人の時間はあった方がいいです。僕も彼女も趣味に没頭する時間が欲しかったので「必ず1人の時間を作る」というルールを決めてました。結果、息が詰まることもなく、快適に過ごせましたよ。事前に話し合って決めたことなので、彼女と衝突することもなかったです。(男性/大学4年生)

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる更新が早い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

同棲バナー

follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識