お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

1LDKは同棲におすすめ?実際の体験談や向いているカップルの特徴を紹介!

1DLKで同棲を考えるカップルのイメージイラスト

1LDKは同棲に向いているの?同棲生活は上手くいくの?という疑問を解決します!

1LDKに向いている同棲カップルの特徴や、間取りごとの平均家賃比較、1LDKに住んでいる同棲カップルの体験談を紹介します!

1LDK・1DK・2DLの間取りの違いや、1LDKで同棲する際のレイアウト例も紹介するので、是非参考にしてください。

1LDKは同棲カップルに人気の間取り!

1LDKは同棲カップルに人気の間取りです。とくに若いカップルは、いつでも一緒にいたいと感じる人が多く1LDKを選ぶ傾向にあります。

同棲生活しているカップル100組に、現在どういう間取りに住んでいるかアンケートを取ってみた結果、39組が1LDKを選択しました。

同棲間取りアンケート結果

以下で、どんなタイプの同棲カップルに1LKDがおすすめなのか解説します。

1LDKに向いている同棲カップルの特徴

1LDKの間取りは、居室が1つ+リビングダイニングが8畳以上の間取りです。以下に当てはまるカップルに、とくにおすすめです。

・お部屋では常に一緒にいたい、甘えたい
・常に同じお部屋にいることで親密度を上げたい
・喧嘩してもすぐに仲直りしたい
・1人の時間が無くてもお互い平気
・生活リズムが同じで睡眠時間を邪魔されない
・お互いの生活習慣を理解している

基本的に寝室(居室)と生活スペースしかないので、常に一緒にいたいカップルに向いています。

LDK部分は8畳以上という決まりしかないので、探し方次第では広いお部屋も見つかります。

ただし、1人の時間が取りづらいので、生活リズムが違うとストレスになりやすいです。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

間取りごとの平均家賃比較

1LDKは他の間取りと比較しても家賃が高めです。その理由は、2000年ころに流行り始めた間取りのため築年数が浅い、オートロックなどの防犯設備が充実していることが多いからです。

不動産屋専用サイト「ATBB」を使用して、間取りごとの家賃をまとめました。

下記の金額は、東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上の条件で出てきたお部屋の、家賃の安い順30件分の平均金額です。

ワンルーム 約5.1万円
1K 約6.5万円
1DK 約7.2万円
1LDK 約8.1万円
2DK 約8.3万円

※東京23区・築年数15年以内・駅徒歩15分以内・専有面積13㎡以上

1LDKでも家賃相場の低いエリアで探せば、平均より安いお部屋が見つかります。東京であれば、練馬区・葛飾区や23区外がおすすめです。

設備より家賃の安さを重視したいカップルは、2DKがおすすめです。1LDKと専有面積がほぼ同じくらいです。

ただし、DKの間取りは1980年代に主流になっていたため築年数が古い建物が多いです。せっかくの同棲生活なら綺麗なところに住みたいというカップルには不向きです。

同棲の部屋を探すなら「イエプラ」がおすすめ

「同棲したいけど、どんな間取りにすればいいかわからない!」というカップルにおすすめなのが、チャット不動産「イエプラ」です!

イエプラは、SUUMOやHOME’Sに載っていない未公開物件の紹介があるので、物件の選択肢が広く、快適な同棲生活を送れるお部屋を選べます!

また、プロのスタッフが深夜0時までチャットやLINEで対応しているので、寝る前のちょっとした時間であっても、家賃や間取り、買い物環境などについて相談できます!

イエプラはこちらから

1LDKに住んでいる同棲カップルの体験談

1LDKに住んでいる同棲カップルに体験談を聞いてみました。満足している人と後悔している人に分けて紹介します。

1LDKでの同棲に満足している人

1LDKは、お互いの距離が近い分、同棲前にはわからなかった癖や性格がはっきりと見えてきます。

相性がよければ、お互いリラックスして過ごしやすい環境になるようです。また、新婚生活の練習にもなるので、満足している人は多いようです。

相手の性格がよくわかる
女性のアイコン半年前にプロポーズしてくれた彼との結婚が決まっているが、入籍前の同棲をしてます。結婚資金をためたかったので、彼が住む1LDKのマンションで同棲中です。普段のデートでは気づかなかった、彼の優しい性格を知ることができました。私は掃除が苦手なのですが、なにも言わずに率先して掃除をしてくれます。他にも、重たいお米や水は仕事終わりに買ってきてくれます。広さもちょうどいい感じだし、結婚生活のシュミレーションをしたい人にもおすすめです。(Yさん/女性20代後半)
部屋の設備に大満足している
女性のアイコンお風呂とトイレ別、システムキッチン、独立洗面台とか、とにかく室内の設備に拘りたかったので1LDK一択でした。2LDKだと家賃が高いので…。設備が充実してる物件が多く部屋も探しやすかったですし、実際に住んでみると住み心地が良くて満足していますね。同棲するならやっぱり設備は妥協しないほうがいいですよ。(Oさん/30代前半)
いつでもイチャイチャできる
男性のアイコン寝室とリビングしかないので、だいたいくっついています。彼女も彼女でくっついてきてくれるので、不満はないはずですね。僕としては、同棲前よりもお互いの距離が近くなったので1LDKにしてよかったと思っています。(Tさん/20代後半)

1LDKでの同棲で後悔している人

1LDKでの同棲で後悔している人は、相手と生活リズムが合わなかったり、荷物が多く室内が手狭になっているようです。

収納スペースがたりない
困り顔の女性のアイコン上京から6年間付き合っていた彼氏と同棲しています。お部屋が広すぎても掃除が大変そうなので、1LDKのお部屋を選びました。引っ越してすぐの頃はキレイに使いたいと思ってたけど、荷物を整理していたらクローゼット1つでは収まりませんでした。収まらなかった荷物は部屋の隅にアルミラックを組んで収納しているんですけど、圧迫感があるし散らかって見えるのがイヤです。収納スペースは多く見積もったほうが後悔しません。(Iさん/20代後半)
一人に慣れないのでストレスが溜まる
困り顔の女性のアイコン仕事で疲れてイライラしているときとか、一人になりたいと思っても逃げ場がないです。同じ空間にいるからシカトするのも気まずいし、かといってちょっかい掛けられたらキレそうになるしで…最近はトイレかお風呂に逃げ込むようにしています。(Sさん/20代前半)
生活リズムが違いストレス
困り顔の男性のアイコン付き合って1年になる彼女と同棲してます。1DKは狭いし、2DKの物件はなかなか見つからなかったので、話し合った結果1LDKにすることにしました。彼女は夜勤の仕事をしているので、寝ているときごそごそ物音がするたびに目が覚めてしまいます。たまに仕事中に眠たくなってしまい、ストレスを感じています。これから同棲を始めようとしているカップルは、生活リズムが違うなら寝室は分けるべきです。(Nさん/20代前半)

1LDKとほかの間取りの広さは違うの?

1LDKと1DKや2DKの間取りとの違いを比較していきます。主に居室の数とキッチンスペースの広さが違います。

1LDKと1DKの違いはキッチンスペースの広さ

1LDKと1DKの違いはキッチンがあるお部屋の広さです。

1DKはキッチンスペースが4.5~8畳未満ですが、1LDKはキッチンスペースが8畳以上とかなり広めです。

1LDK 1DK
1LDKの間取り図 1DKの間取り図

1LDKと2DKの違いは部屋数とキッチンスペースの広さ

1LDKと2DKの違いは、部屋数とキッチンスペースの広さです。

1LDKはお部屋が1つしかありません。2DKは、キッチンスペースが4.5~8畳未満ですが、お部屋の数が2つあります。

1LDK 2DK
1LDKの間取り図 2DKの間取り図

専有面積はほぼ同じなので、家賃の安さやお部屋の設備で選んでも良いです。

1LDKで同棲するレイアウト例

1LDKで同棲する場合、料理を作って食べる「ダイニングキッチン」と「リビング」が1部屋と、寝室があります。全てのスペースを二人で共有することになります。

大型家具を置くと狭く感じてしまうので、なるべくコンパクトな家具にしましょう。

リビングに置くソファは2人掛けにする

リビングのソファ

出典:https://roomclip.jp/

リビングに置くソファは、2人掛けにするべきです。3人掛けやL字のソファだと、お部屋に圧迫感が出てしまうからです。

茶色や緑色などの自然色には癒やしの効果があるので、お部屋の中でもっとも落ち着くリビングにピッタリです。

ダイニングテーブルをメインに生活する

ダイニングテーブルで生活

出典:https://roomclip.jp/

リビングに荷物を置かず、スペースを広く使いたいカップルはダイニングテーブルをメインにした生活がおすすめです。

家具が少ないほど掃除の手間が少なくなります。横になりたい人は大きめのビーズクッションがあると、ソファがなくてもくつろげます。

キッチンには食器棚があると便利

キッチンスペースに食器棚

出典:https://roomclip.jp/

キッチンに食器棚があると便利です。一人暮らしより調理器具や食器が多くなるからです。

食器棚はレンジや炊飯器が置けるように、コンセント付きのものがおすすめです。

相手の睡眠を邪魔しないベッドサイズにする

間接照明のベッドルーム

出典:https://roomclip.jp/

ベッドサイズはダブルやクイーンなど、大きめのものがおすすめです。生活リズムがバラバラな同棲カップルは、相手の帰宅時間やアラームで睡眠の邪魔をされるのがストレスになるからです。

寝室が5畳以上あれば、ダブルやクイーンを置いていてもクローゼット扉の開閉の邪魔になりません。お部屋を間接照明にすると、寝室が落ち着いたスペースになります。

同棲で1LDKや2DKのお部屋を探すなら

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識