ユニットバスとは?お風呂とトイレが一緒という意味ではないです!

部屋探しの知恵

中村

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

この記事の監修:中村
「家AGENT」店長

風呂に入る女性

ユニットバスとは?2点ユニットバスと3点ユニットバスのメリットやデメリットを解説します!3点ユニットバスとバストイレ別どっちにすべきか、それぞれ向いている人の特徴や体験談、ユニットバスで快適に過ごすコツも紹介します!

ユニットバスとは?

3点ユニットバス
ユニットバスとは、壁・天井・床・浴槽などの各パーツが一体になっている浴室のことです。各パーツの素材は基本的に同じ物となっています。

ユニットバスには「2点ユニットバス」と「3点ユニットバス」の2種類があります。

2点ユニットバスは「浴室」に「洗面台」がある空間のことです。3点ユニットバスは「浴室」に「洗面台」と「トイレ」がある空間のことです。

お部屋を探す際に「お風呂とトイレは別がいい!」と考えて、ユニットバスを選択肢から外してしまうと、お風呂とトイレが別の2点ユニットバスも除外することになるので注意しましょう。

間違った認識だった人は驚くかもしれませんが、下の浴室もユニットバスです。

高級感のあるユニットバス

現在普及しているユニットバスの原型は、1964年の東京オリンピックで、全世界から訪れる観光客が宿泊するホテルの建設ラッシュがきっかけで開発されました。

ホテル1室に対し、複数の職人が1ヶ月かけてバスとトイレを施工していましたが、工事を短縮するために新しくユニットバスが次々と採用されるようになりました。

ただ、同じ時期に一般住宅でも3点ユニットバスが広く普及したため「ユニットバス=バス・トイレが一緒」という誤解が生まれました。

「2点ユニットバス」と「3点ユニットバス」に共通する、ユニットバスのメリットは以下です。

・水漏れのリスクが低い
・断熱性が高い

水漏れのリスクが低い

ユニットバスには、水漏れ対策の工夫がしっかりされているので、風呂釜をはめ込むタイプなどのお風呂と比べて、水漏れのリスクが低いです。

そのため、現在では必ずと言って良いほど、マンションにユニットバスが採用されています。集合住宅で住民同士の水漏れトラブルを避けることができるからです。

断熱性が高い

ユニットバスは浴室が二重構造となっているので、断熱性が高いです。そのため、浴室の熱が外に逃げにくいので、冬でも暖かさが保たれます。

浴槽の外で身体を洗う場合でも、身体が冷えにくいので寒がりの人にも良いです。

▶ユニットバスのメリットデメリットはこちら

3点ユニットバスとは

3点ユニットバス

出典:http://assist-staff.doorblog.jp/archives/50862979.html

3点ユニットバスとは、お風呂・トイレ・洗面台が一緒になった空間です。多くの人が一般的に想像するユニットバスのことです。

「シャワー生活でも困らない」「家賃の安さが最優先」という人が3点ユニットバスをが選ぶことが多いです。

以下に3点ユニットバスのメリットをまとめてみました。

3点ユニットバスのメリット

①家賃が安めのお部屋が多い
②バストイレ別のお部屋よりも掃除が簡単
③お部屋が広く使える

①家賃が安めのお部屋が多い

バストイレ別のお部屋よりも、ユニットバスのほうが家賃が安いことが多いので、家賃を抑えたい人におすすめです。

東京23区にあるワンルーム・1K・1DKのお部屋で、ユニットバスとバストイレ別の物件ごとに、不動産屋専用サイト「ATBB」で家賃の平均額を調べてみました。

築年数が古い物件はバストイレ別のお部屋が少ないので、築年数20年以内の物件に絞りました。

ワンルームから1DKの間取りの中では、ユニットバスのお部屋のほうが、バストイレ別のお部屋より約9,000円も安いです。

R 1K 1DK 平均
ユニットバス 4.3万円 4.5万円 6.9万円 5.2万円
バストイレ別 5万円 5.2万円 7.4万円 6.1万円

②バストイレ別のお部屋より掃除が簡単

3点ユニットバスは、浴室の中に便座があるので、お風呂と一緒にトイレもシャワーで洗えるので掃除が楽です。

一方、バストイレ別のトイレは、周りを濡らさないように、雑巾やクリーナーで拭く必要があり、3点ユニットバスに比べて掃除がしづらいです。

③お部屋が広く使える

3点ユニットバスの物件は、浴室の中にトイレを収めていて狭いスペースを有効活用しています。そのため、バストイレ別の物件と比べて、実際に使えるお部屋のスペースが広いです。

3点ユニットバスのデメリット

メリットとは逆に3点ユニットバスが嫌がられる理由として多い、下記の3つのデメリットも紹介します。

①お風呂とトイレを同時に使えない
②湿気がこもりやすくカビが生えやすい
③身体を洗うスペースが無い

①お風呂とトイレを同時に使えない

お風呂とトイレが同じ浴室内にあるので、誰かがお風呂かトイレを使っている間は、浴室自体が使えなくなります。

一人暮らしの場合はあまり気にならないですが、来客があったときや同棲しているときは大きなデメリットになります。

②湿気がこもりやすくカビが生えやすい

ユニットバスには基本的に窓がないので、換気扇を回して浴室のドアを開けておく必要があります。換気をしないと、お風呂を使った直後は湿気がこもりやすく、カビが生える原因になります。

特にシャワーカーテンはカビやすいので、こまめに水気を取って乾かす必要があります。シャワーカーテンなどできちんと仕切れていないと、トイレットペーパーが湿ることもあります。

また、入浴後すぐにトイレに入ると湿気が充満していて、夏場は暑苦しいです。

③身体を洗うスペースが無い

3点ユニットバスはトイレが同じ空間にあるため、基本的に浴槽の中でシャワーを浴び、身体を洗うことになります。

湯船に浸かりたい人は、洗い場と浸かる湯船が同じ浴槽内なので、洗い流す泡や皮脂汚れなどが気になる人もいるでしょう。

身体を洗い終わってから湯船をためる人は、お湯がたまるまでの時間に身体が冷えて、風邪をひいてしまう可能性もあります。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

2点ユニットバスとは

2点ユニットバス

出典:http://www.house310.com/blog_mito_1_id_29759.html

2点ユニットバスとは、洗面台付きのお風呂がトイレとは別になっている空間ので、いわゆるバストイレ別のことです。

全体の約8割がバストイレ別のお部屋に住んでいます。また、ほとんどの女性はバストイレ別のお部屋を選んでいます。

以下に2点ユニットバスのメリットをまとめてみました。

2点ユニットバスのメリット

①お風呂とトイレを同時に使える
②浴室の外に身体を洗うスペースがある
③トイレの臭いがお風呂にこもらない

①お風呂とトイレを同時に使える

例えば、彼氏がお風呂を使っている間でも、彼女が気兼ねなくトイレを使えるので、同棲カップルにもおすすめです。

②浴室の外に身体を洗うスペースがある

浴槽の横にトイレが無いので、浴槽の外で身体を洗うスペースがあります。そのため、湯船を張ったままシャワーできます。

また、シャワーによって便座やトイレットペーパーが濡れることがなく、便座の上に着替えを置いて入る人でも、服を濡らす心配がないので、ほとんどの人がストレスなく使えるでしょう。

③トイレの臭いがお風呂にこもらない

お風呂とトイレが別になっているので、入浴中にトイレの臭いが気になることはありません。

例えば、友人をよくお部屋に呼ぶ人はお泊りのときでも、入浴中にトイレの臭いを心配することがないです。

3点ユニットバスとバストイレ別どっちにすべき?

3点ユニットバスが向いてる人と、バストイレ別が向いている人の特徴をまとめてみました。自分はどちらのお部屋に住むべきか悩んでいる人は、参考にしてみてください。

3点ユニットバスが向いている人
・快適なお風呂より家賃の安さが優先
・お風呂はシャワーだけで済ませる
・家に人を呼ぶ機会があまり無い
・めんどくさがりでトイレ掃除が嫌い
・お風呂とトイレが狭くても大丈夫
・家では寝るだけで快適さは重視しない
バストイレ別が向いている人
・お風呂とトイレの空間は分けたい
・ゆっくり湯船に浸かりたい
・家に人を呼ぶ機会がよくある
・同棲をする
・浴槽の外で身体を洗いたい

3点ユニットバスとバストイレ別を選んだ人の体験談

以下は3点ユニットバスを選んだ人と、バストイレ別を選んだ人のそれぞれの体験談です。

3点ユニットバスを選んだ人
男性のアイコン相場より家賃が1万円ほど安いので助かっています。僕はシャワー派なので浴槽に浸かれないことに不満はありません。お風呂と一緒にトイレもシャワーで洗えので掃除も楽です。ただ、シャワーカーテンが水気でカビやすくて、入居して1年ぐらいで3回も新しいものに変えました。あと、お風呂に入った後は湿気で暑苦しくて夏場はトイレに行くにも汗をかきます。(男性/20代)
バストイレ別を選んだ人
女性のアイコンお風呂がある程度の広さがあったほうがボディケアもしやすいですし、お風呂とトイレが一緒になった物件に住んでいたときのようにシャワーカーテンが身体に貼りついてくることもないので、身体が洗いやすいです!あと、今思えばお風呂と排泄の空間が一緒のユニットバスでよく耐えてたな自分…と感じます。(女性/20代)

ユニットバスで快適に過ごすコツ

ユニットバスで快適に過ごすコツを簡単に紹介します。ユニットバスのお部屋に住もうと思っている人は参考にしてみてください。

ユニットバスで快適に過ごすコツ
・換気扇を常に回しておく
・使用後は浴槽のお湯を抜く
・お風呂を拭いて水気をきる
・シャワーカーテンは広げて乾かす
・お風呂用品をラックや吸盤などを使って収納
・コーナーラックを使って収納
・ステンレスピンチでチューブ類をはさんで収納
・タオルバーにフックを吊るして収納
・好きなデザインシートでリメイク

特に3点ユニットバスはお風呂とトイレが一緒の空間に収まっているので、スペースを無駄なく有効活用したほうが快適に過ごせます。

また、狭い限られた空間なのでレイアウトをすぐに変えやすいです。色やデザインを統一するなど、リメイクを楽しんで自分の快適な空間を作るのもオススメです。

▶ユニットバスで快適に過ごすコツ詳細はこちら

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから 
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly