家賃が高い物件に住むメリットとは?安いお部屋と比較して解説!

部屋探しの知恵

阿部

この記事の監修:阿部
「家AGENT」営業担当

この記事の監修:阿部
「家AGENT」営業担当

マンションのエントランス

家賃が高いお部屋に住むメリットを徹底解説します!家賃が安いお部屋に住んだ場合と比べて、生活がどのように変わるのかを具体的に紹介します。また、家賃を予定よりも高くするときに、目安となる金額はいくらまでなのかも解説します。

家賃が高いお部屋に住むメリット

家賃が高いお部屋に住むメリットは、主に以下のようなものがあります。家賃が高い分、物件としてのグレードか高くなります。

家賃が高い物件のメリット
①防音性・セキュリティ性が高い
②お部屋の設備が充実している
③電気代を抑えられる
④駅が近い
⑤築浅でキレイな物件が多い
⑥自分への投資になる

休日にあまり外出しなくて、家で過ごす時間が長い人は、少し家賃の高い物件に住んで生活の充実度を上げるのは良い選択です。

逆に、出かけることが多くて家にいる時間が短い人は、わざわざ高い家賃の物件に住む必要はありません。

家賃が高いお部屋に住むメリットについて、それぞれ解説していきます。

①防音性・セキュリティ性が高い

オートロック付きマンションのエントランス
家賃が高い物件は「RC造」や「SRC造」という防音性が高いつくりになっていることが多いです。隣人や上下階の生活音にさいなまされないので、快適に過ごせます。

一方、家賃が安い物件は「木造」や「鉄骨造」でつくられていることが多く、隣人の生活音が聞こえやすいです。自分の生活音も聞かれているので、家にいても気を使うようになります。

また、家賃が高い物件はオートロックや監視カメラが付いていたり、管理人が常駐していたりするので、セキュリティ性能が高くて安心して暮らせます。

家賃が安いお部屋は、防犯設備が整っていないことが多いです。自分で補助鍵を付けるなどして、余計な費用がかかる場合もあります。

②お部屋の設備が充実している

お風呂
家賃が高いお部屋は、お風呂がトイレと分かれているだけではなく追い炊き機能がついていることがほとんどです。追い炊きすればいつでも暖かいお風呂に入れます。

また、なかには浴室TVが付いている物件もあります。追い炊き機能と合わせて、半身浴で長時間浸かっていたい女性に人気があります。 

ほかにも、独立洗面台がついていれば、鏡の前で髪を整えたりメイクをしたり、ゆっくり身支度を整えられるでしょう。

一方、家賃が安いお部屋の場合は、バス・トイレ・洗面台が一緒になった「3点ユニットバス」のことが多く、浴室が狭いので足を伸ばしてゆっくりくつろぐのは難しいです。

キッチンの設備にも、家賃の違いは大きな影響を与えます。

家賃が高いお部屋は、コンロが2口付いていることが多いので1度に2つの料理を作れます。まな板を置くスペースもあり、シンクも広いことが多いので、自炊派に重宝されます。

一方、家賃が安いお部屋だと、電気コンロが1口だけ、まな板を置くスペースもないなど、自炊をするのは難しいケースが多いです。

③電気代を抑えられる

エアコン
家賃が高いお部屋は、最新の省エネ対応のエアコンがついていることが多いので、夏や冬の冷暖房代を抑えられます。

一方、家賃の安いお部屋のエアコンは省エネに対応していない年代物であることが多いので、電気代がかさむ傾向にあります。

古い型のエアコンは故障がしやすいというデメリットもあります。トラブルが起きたときには大家さんや管理会社に連絡をする手間がかかります。

④駅が近い

高層マンション
駅近の物件は家賃が高いですが、近くに便利な買い物スポットがあったり、毎日の通勤がラクになるというメリットがあります。

駅から遠いお部屋は家賃こそ安くなるものの、駅まで徒歩20分以上かかったり、自転車を使わなければならないというデメリットがあります。

バスが通っていれば駅から離れていても移動には困りませんが、バスの乗車賃を考えると駅近物件のほうが1ヶ月の費用がお得になるケースもあります。

通勤は毎日のことなので、引っ越した当初は気にならないと思っていても、次第にストレスを感じるようになります。

⑤築浅でキレイな物件が多い

綺麗な内装
家賃の高い物件には、築浅で綺麗なところが多いです。

汚れがないだけではなく、虫が出にくかったり、結露が起きにくい二重サッシになっていたりします。また、隙間風が入らないので埃ができにくく、掃除がしやすいです。

築年数が20~30年などの古い物件は家賃が安いですが、設備・内装・外観にガタがきているのが分かります。

⑥自分への投資になる

やる気出す人
性格にもよりますが、高い家賃を払い続ける、生活の質を保つということを目標に「もっと仕事頑張ろう」とモチベーションアップにつなげられる人もいます。

やる気が出れば、私生活が充実します。綺麗なお部屋なら自信を持って友人や恋人をお招きできますし、ステータスにもなります。

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

予定していた金額より1万円以上は絶対に高くしてはダメ

メリットに惹かれて家賃が高い物件を借りるとしても、予定していた金額よりも1万円以上高くするのは絶対にやめましょう。5,000円ほどが目安です。

無理な金額の物件を借りてしまうと生活が圧迫され、最悪の場合には家賃が支払えなくなってしまいます。

お部屋選びの際には、自分のライフスタイルと収入に物件が見合っているかを考えるのが重要です。グレードの高い物件に住むことで生活が損なわれるのは、本末転倒です。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトも無料で見せてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
イエプラ

あなたにおすすめの関連記事

裏ワザに驚く女性のイラスト
不動産屋しか知らないはずの物件をネットで見れる裏ワザ!【もちろん無料】

 

探偵のイメージ写真
おとり物件とは?50の不動産屋の調査で判明した悪質な実態!【釣り物件】

 

11月のイメージイラスト
年内に引っ越したいなら11月中には部屋を探しておくべき理由

 

綺麗な内装のお部屋
ネットにない賃貸の未公開物件のたった1つの探し方【非公開物件】

 

スマホを持っている手の写真
おとり物件が少ないサイト3選!騙されずにお部屋を探したい人へ

 

東京タワーがある風景
東京で評判の良いおすすめの不動産屋ランキング!

 

電卓と万力で圧縮されている小銭
賃貸の初期費用を抑えるカンタンな方法って!?

 

家のアイコンを持っている手のイメージ
おすすめの部屋探しサイト一覧!【賃貸】

 

ソファでスマホを操作する女性
不動産屋に一度も行く必要なし!?内見も契約もWEBで済ませる時代です!

 

書類を持って悩んでいる女性
女性の一人暮らしで優先すべき条件とは?物件選びのポイントを紹介

 

綺麗な内装のお部屋
未公開物件はレインズにある?ネットに載っていない物件を探したい!

 

不動産屋と握手している写真
【メリットたくさん】土日ではなく平日に内見すべき4つの理由

 

複数の不動産屋が相談している写真
複数の不動産屋を回るのはあり?良い不動産屋を見極めるポイントを大公開!

 

鍵のイメージ写真
家賃交渉で失敗しない人の4つのやり方を大公開!相場やタイミングは?

 

 
バナー

Roochについて チャットでお部屋を紹介する来店不要のネット不動産屋「イエプラ」が運営する、部屋探しの疑問や街の情報について紹介しているサイトです。

家AGENT+

follow us in feedly