お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

和室にベッドを置く際の注意点!おすすめのレイアウト7選も紹介!

和室のベッドに座っている女性のイラスト

和室にベッドを置く際の注意点と対策方法について説明します!畳にキズを付けないためにやるべきことや、カビやダニの発生を抑える工夫などを解説しています。また、畳のある部屋にベッドを置いている人のレイアウト例を紹介しています!

和室にベッドを置く際の注意点と対策

和室のお部屋にベッドを置く際の注意点と対策について、以下の3項目を順番に解説します。

①脚付きベッドだと畳がヘコミやすい
②ベッドの配置換えが大変
③ダニやカビが発生しやすい

①脚付きベッドだと畳がヘコミやすい

畳の上に、ベッドなどの重い家具を長期間置いたままにすると、ヘコミ跡が付いてしまいます。特に、脚付きベッドの場合は、脚部分に重さが集中するため、ヘコミが深くなりやすいです。

退去時に畳の交換が必要なほどのヘコミがあると、退去費用が無駄に多くかかってしまいます。退去費用を抑えるために、なるべく畳を傷めないように注意する必要があります。

畳を傷めないための対策

畳にヘコミ跡が付かないように、脚付きのベッドを置く際は以下のようなものを敷きましょう。

・座卓敷
・い草敷きパット
・畳柄のジョイントマット
・ゴム片・木片
・ウッドカーペット

脚部分にかかる重さを分散させる効果があり、畳がヘコミにくくなります。ただ、完全には防げないので、ある程度のヘコミはしかたないと考えておきましょう。以下の写真は、座卓敷の使用例です。

座卓用の商品ですが、ベッドにも同じように使えます。4枚入りのものを約1,700円で買えます。

②ベッドの配置換えが大変

一度ベッドの配置場所を決めた後に、少し位置をずらしたい、気分転換に模様替えをしたいなどと思った場合、ベッドの移動は持ち上げながら行う必要があります。

畳の上でベッドを引きずると、畳が傷んでしまいます。特に、畳の目を横切る方向に引きずると、あっという間にボロボロになってしまうので気を付けましょう。

畳をキズ付けないための対策

どうしても動かしたい場合は、ベッドの脚下にダンボールを敷くと良いです。ダンボールのおかげで滑りよく動き、傷も付きにくくなります。

ただ、薄手のダンボールだと凹み傷ができたり、小さいダンボールだとズレて思わぬ傷が付くことがあるので注意が必要です。ダンボールを使って移動させる際は、厚手で広いものを利用しましょう。

 

③ダニやカビが発生しやすい

ベッドの下は、マットレスや敷ふとんに染み込んだ汗が落ちていくため、湿気がこもりやすい場所です。また、空中に舞ったホコリなどが溜まりやすい場所でもあります。

ダニとカビは、湿気やホコリが多い場所でどんどん繁殖していきます。特に、新しい畳は湿気やホコリをたくさん吸収するので、ダニ・カビが発生しやすいです。

また、ベッドを置いた際のヘコミ対策でカーペットなどを敷いた場合、より湿気がこもりやすくなってしまいます。

ダニ・カビ発生の対策

ダニやカビを発生させないための対策方法を紹介します。

・カーペット下に湿気吸収シートを敷く
・ベッド下に抗菌コルクマットを敷く

ヘコミ対策でカーペットなどを敷く場合は、カーペット下に湿気吸収シートを敷きましょう。敷いてあるだけで、湿気を吸収してこもるのを防ぎます。繰り返し使えるタイプなら、買い換える必要が無いのでおすすめです。

湿気吸収シート
湿気吸収シートの画像

出典:https://item.rakuten.co.jp/ktok1821/04211/

カーペットなどを敷かない場合は、ベッド下の部分だけ抗菌コルクマットを敷きましょう。抗菌作用がある物であれば、ダニが繁殖しにくくなります。また、ベッド下に溜まったホコリの掃除がしやすくなります。

畳に直接掃除機をかけると、畳にキズが付きやすく、退去費用が高くなってしまう可能性があります。マットが敷いてあれば、掃除機をかけても畳をキズ付ける心配がありません。

コルクマットは簡単に取り外しができるので、こもった湿気を放出させやすいです。

コルクマット
コルクマットの画像

出典:https://www.amazon.co.jp/

▶自分にピッタリなお部屋をチャットで探そう!

ベッドを置く際のおすすめレイアウト

和室にベッドを置く際のおすすめレイアウトを写真付きで紹介します。以下の内容を参考に、ぜひ実践してみてください。

和の雰囲気を生かしたお部屋

写真のお部屋は、ベッドを窓際に寄せて最大限に部屋のスペースを活用しています。

また、和の雰囲気を崩さないようにベッド以外に小テーブルと座布団を置いています。さらに桜のウォールステッカーを貼ってより和の雰囲気を引き立たせています。

和室の雰囲気を生かしたコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/gayU

洋風に雰囲気を変えたお部屋

ベッドはある程度高さのあるものを選び、布団カバーやシーツにベージュを取り入れることで、洋風なお部屋に仕上げています。

また、他のインテリアや家具を木製の物を配置すれば、ナチュラルな雰囲気になります。デスクとチェアを配置することで、より洋風な感じになります、

和室を洋風ナチュラルにコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/D5yw

和と洋を組み合わせたお部屋

ベッドを窓際に寄せず、あえて中央に配置することで奥のスペースを有効活用できます。空いた奥のスペースには、和の雰囲気を崩さないように木製の棚を置いてお洒落に仕上げています。

また、天井近くに鴨居や長押(なげし)のようなものを取り付けて、昔ながらの雰囲気があるお部屋を演出しています。鴨居・長押とは、障子やふすまを取り付ける枠組みと溝のことです。

ベッドのシーツなどに紺色を取り入れて、少し洋風感を取り入れているのもポイントです。

ベッドと木の棚でお洒落にコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/ZghN

ローベッドで空間を広く見せるレイアウト

和室の中央に大きなベッドを配置しても、ローベッドであれば空間を広くスッキリと見せることができます。ローベッドは脚がないので、畳にヘコミやキズが付きにくいです。

また、照明カバーが和紙で作られている物にすると、より一層和テイストのお洒落なお部屋に仕上がります。

ローベッドで空間を広く見せるコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/r3sD

鴨居を生かしたレイアウト

元々設置されている長押に、麻などのタペストリーをかけて和の雰囲気を強調しているお部屋です。大きめのベッドを配置しても、色味を分散させることで圧迫感の無い空間づくりをしています。

奥の障子はあえて何も手を加えず、和室の良さを引き出しつつ個性的に仕上げたレイアウトです。

かもいを生かしたコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/h2bG

フロアベッドを置いた旅館風のレイアウト

フロアベッドを置いて、旅館風に仕上げているお部屋です。フロアベッドは、畳に布団を敷くような感覚で使えるので和室に良く合います。

部屋全体の照明を間接照明だけにすることで、より落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がっています。

ローベッドと間接照明で旅館風にコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/re9b

落ち着いた色味でシンプルなお部屋にする

家具やインテリアの色を、茶色・緑・グレーなどで仕上げたお部屋です。色々な家具やインテリアを置いていますが、和室の雰囲気と合うように落ち着いた色で統一して、ごちゃごちゃした印象をなくしています。

また、鴨居を上手く利用して収納スペースにしています。和室にある押入れだけに荷物を収納するのではなく、あえて見せる収納もお洒落です。

落ち着いた色味で落ち着く空間をコーディネート

出典:http://roomclip.jp/photo/dAkx

▶その他の和室のレイアウト例はこちら

和室に合うおすすめのベッド5選

上記の選ぶポイントを踏まえたうえで、和室におすすめのベッド5つを紹介していきます。

Une+freise(ユヌフレーズ)

Une+freise(ユヌフレーズ)

出典:https://tsu-han.org/japanese-room-bed/

Une+freiseは、ヘッドボードも低いフロアベッドです。ベッドの高さがない分、畳の上に布団を敷いているような感覚で使えるため、布団派の人も使いやすいです。

また、脚付きではないので畳を傷める心配もなく、賃貸でも使いやすいです。落ち着いた木目調のフレームが和室の雰囲気にピッタリです。

シングルサイズだと2万円くらいでフレームを買えます。ネット通販で買えるので、お店に行く手間が省けます。

い草畳 ハイタイプ

い草畳 シングル ハイタイプ

出典:https://interior-kingdom.com/shopdetail/000000004540/

「い草畳 ハイタイプ」は、敷き布団を使って眠れる、畳タイプのベッドです。畳の下は大容量の収納スペースになっているので、布団を仕舞えます。

畳のベッドなので、和室との親和性はとても高いです。また、ヘッドボードがないので、空間を遮ってしまうこともありません。ふだんは、小上がりとして活用できます。

高さ42cmの「ハイタイプ」のほかに、29cmの「ロータイプ」もあります。小さな子どもや、年配の人が使う場合は、ロータイプがおすすめです。

シングルサイズの価格は約5万円で、セミダブルだと約5.7万円です。少し高額なベッドです。

Renitsa(レニツァ)

Renitsa(レニツァ)

出典:http://www.ok-shop.net/blog/osharebed1_recommended/

Renitsaは、ヘッドボードがなく、通気性のよいすのこを使用したベッドです。ベッド自体の高さはありますが、ヘッドボードがないので圧迫感が少ないです。収納機能が付いているので、押入れがついていない和室でも使いやすいです。

また、脚がついていないので畳を傷つける心配なく使えます。通気性の良いすのこを使用しているので、マットレスではなく敷布団の使用も可能です。セミシングルで約5.5万円です。

籐すのこベッド

籐すのこベッド

出典:https://belluna.jp/interior/01/010401/d/OBTX/03344/goods_detail/

籐すのこベッドは、籐(ラタン)を原料としたベッドです。籐は旅館など置かれている座椅子やスツール、まくらにも使用されているため、和室にはピッタリの素材です。通気性が良く、適度な堅さがあるため、敷布団を敷いて使うこともできます。

また、折りたたみも可能なので使わないときはコンパクトに収納できるので、客人が来たときは客間として和室を使うこともできます。

Reallt(リアルト)

Reallt(リアルト)

出典:http://www.ok-shop.net/reallt/

Realltは、ヘッドボードの棚・4口コンセント・ベッド下の収納棚がついた使い勝手の良いベッドです。また、強化床板を使用しているので敷布団をしいても沈むことがありません。

ベッドフレームの色をブラックかウォルナットブラウンにすれば和室の雰囲気にもピッタリ合います。

価格は約3.5万円で、便利な機能が付いている割に安価で買えることがポイントです。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識