お部屋探しのコツや知識まとめブログ|Rooch(ルーチ)
お部屋探し用語や探し方のコツ・街の住みやすさなどを初心者にもわかりやすいように解説します。

UR賃貸はやばい!?ネット上の噂が本当かどうか調べてみた!

UR賃貸の噂が気になる女性のイメージイラスト

UR賃貸がやばいって本当?という疑問を解決します!審査が厳しくて落ちる?家賃が高すぎる?入居者の質が悪い?など、ネット上にあるやばい噂が本当かどうか調べてみました!

審査が厳しい?落ちるのはどんな人?

UR賃貸の審査に通らない!落ちる!という口コミがネット上に多いですが、UR賃貸は審査が厳しいのではなく、申し込み資格のハードルが高いので、申し込み自体ができない場合が多いです。

申込者の平均月収額が、借りようと思っているお部屋の家賃の「4倍以上」ないと、申し込みできません。そのため、UR賃貸の審査に落ちる人は収入面で引っ掛かっているケースが多いです。

また、ほとんどのUR賃貸は、友人同士のルームシェアや同棲カップルは入居できないので、敷居が高い物件という認識が広がっています。

▶UR賃貸の申し込み資格についてはこちら

家賃が高すぎてやばい?

UR賃貸は、一般的な賃貸物件のお部屋よりグレードが高いうえ、定期的にリフォームされているので家賃が高めに設定されています。

また、UR賃貸は都心近郊を開発してきた経緯から敷地が広く、お部屋が広めに設計されているので、設備に対して妥当な家賃設定といえます。

ちなみに、東京23区の単身向けのUR賃貸の家賃平均は「約11万円」です。普通の賃貸物件は約7.5万円なので、かなり高いことがわかります。

▶UR賃貸の家賃についての詳細こちら

UR賃貸の入居は抽選?

「UR賃貸は抽選だから毎年●月に希望者が殺到してヤバイ」と言われることがありますが、UR賃貸は抽選ではなく先着順です。

基本的に申し込んだ順に優先され、審査が通ればそのまま契約、審査に落ちた場合は次の入居希望者に申し込み権利が移ります。

ただし、新築物件の中には1部だけ抽選で受付をしている場合があります。全国に約72万戸あるUR賃貸の1割弱しか抽選をしていないので、あまり気にする必要はありません。

UR賃貸は管理がやばい?

UR賃貸は独立行政法人が管理している物件なので、民間の不動産より管理が徹底されています。

常駐管理はもちろん、管理窓口・緊急事故窓口・監視センター窓口など、各種のトラブルに備えての窓口が用意されています。

また、警察・消防車・電力会社・エレベーター管理会社など、各種の機関ともつながっており、緊急時にはすぐに連絡がいくような仕組みになっています。

UR賃貸は古い物件ばかり?

UR賃貸と聞くと「公共団地」だから古いと思われがちですが、新築や築浅物件もあります。

ただし、もともとは古い団地の再生を目的とした法人なので、築年数が古い物件も多く存在しています。

築年数が古い物件は、建物の外観自体は古びていますが、お部屋の内装や水道管などは定期的にリニューアルされています。

また、近年では高齢者向けにバリアフリー化している物件も多いです。

内見時に部屋が汚いままって本当?

掃除用具
前入居者が退去したばかりの磁気や、空室期間が長い場合は掃除がきちんとされていないことがありますが、基本的には清掃業者が入ります。

もし汚い場合は、内見する前にスタッフから「掃除前なのでスリッパをお持ちください」と言われることが多いです。

事故物件を隠して貸し出している?

UR賃貸では、事故物件や心理的瑕疵物件、告知事項あり物件などをひっくるめて「特別募集住宅」と呼んでいます。

特別募集住宅の大半が、誰かしらがお部屋の中で亡くなっています。心理的瑕疵物件に含まれない、自然死や病死などもすべて特別募集住宅に含まれます。

この物件は、インターネットで申込できず、最寄のUR営業センターに電話で空室を確認し、店舗できちんと説明しないと申し込みできないようになっています。

補修工事が多いって本当?

築年数が古いUR賃貸は、耐震工事やエレベータ等の設備の補修工事が多いです。また、外装のペンキの塗り替えや、排水管点検も定期的におこなわれています。

そのため、日中もお部屋内にいるという人は、工事の音がうるさく感じるかもしれません。工事が多い建物だと、年に10回も工事業者が出入りするそうです。

ただし、ほとんどが月~土曜の日中に工事がされているので、夜や日曜日はお部屋の中でゆっくり過ごせます。

▶未公開物件が無料で見られる!
おすすめのお部屋探しサイトはこちら

住民の質が悪い?

住民の質については、正直何も言えません。良い物件もあれば、悪い物件もあるのは確かです。

中には、夜中に大音量で音楽を流している人や、ベランダにゴミ袋を放置して悪臭を放っている人、駐車場で大型バイクをメンテナンスしている人などがいるようです。

また、ほとんどのUR賃貸はエントランスがなくそのまま階段やエレベータでお部屋まで行けます。そのため、宗教勧誘やセールスマンが頻繁に訪問するようです。

どんな住民がいるかは実際に住んでみないとわからないので、入居前にかならず内見をし、お部屋だけではなく建物の周辺も確認してください。

虫がよく出るって噂は本当?

普通の賃貸物件同様に虫が出ます。また、UR賃貸は敷地が広く、敷地内に公園があったりと植物が多いので虫が発生しやすいです。

また、築年数が古い建物の場合、隙間から蚊やゴキブリが入ってくることがあります。

どうしても虫を避けたいという人は、なるべく築浅の物件を選ぶか、5階以上の高層階のお部屋を選びましょう。

網戸がないって本当?

白いサッシと網戸
UR賃貸は基本的に網戸がないので、窓を開けて風を通したいという人は、ホームセンターなどで自分で購入して設置するしかありません。

事前につけてほしいとUR賃貸側にお願いしても、つけてもらえません。ただし、営業センターによっては網戸を付けてくれる指定のお店を紹介してくる場合があります。

民間不動産屋もUR賃貸を扱ってるけど?

民間の不動産屋でも、UR賃貸の取り扱いがあります。その理由は、民間の不動産屋にきた入居者を、UR賃貸に入居者をあっせんするという形で提携しているからです。

仲介手数料がとられるのでは?と疑問に思うかもしれませんが、UR賃貸の機関が民間の不動産屋にあっせん料を支払っているので、入居者自身が余分な費用を支払うことはありません。

わざわざ不動産屋に行ってお部屋を探そうとしていませんか?

わざわざ不動産屋に行かなくても「イエプラ」なら、ちょっとした空き時間にチャットやLINEで希望を伝えるだけでお部屋を探せます!

SUUMOやHOMESに載っていない未公開物件も紹介してくれますし、不動産業者だけが有料で見ることができる信頼性が高い物件情報サイトからお部屋を探して見つけてくれます!

遠くに住んでいて引っ越し先の不動産屋に行けない人や、不動産屋の営業マンと対面することが苦手な人にもおすすめです!

イエプラはこちらから
follow us in feedly

お役立ちまとめページ

  • お部屋探しの前に知るべき知識お部屋探しの前に知るべき知識

  • 東京周辺の街の住みやすさ大図鑑東京周辺の街の住みやすさ大図鑑

  • 入居審査についての疑問解決入居審査についての疑問解決

  • 引っ越しに必要な費用まとめ引っ越しに必要な費用まとめ

  • 家賃の上手な決め方家賃の上手な決め方

  • お部屋の間取りや広さについてお部屋の間取りや広さについて

  • 不動産屋を賢く利用する知恵不動産屋を賢く利用する知恵

  • 子育てファミリーに必要な知識子育てファミリーに必要な知識